MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【3月23日(水)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【3月23日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は直近安値を割ってきたので
高値切り下げも確定


というわけで下げダウです


でも下げ幅は狭く
かつ急反発したので
上昇フラッグからの上昇・・・ということも考えられなくもないです


日足に移動平均線(赤)が上昇に転じたので
下げにくい状況ではありますね


短期(緑)も下げダウを築いていますが
下げを継続するのか?と言われればちょっと微妙


本格下げを狙いたいのであれば
いったん日足移動平均線(赤)を大きく下抜き
その後の戻しからの再度の反転下落を狙ったほうが確実です


そして上昇の場合
フラッグは直近に抵抗となる高値が複数存在するため
フラッグの最高値を越えるまでは
しばらくは戻されつつの上昇となることが多いので注意



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
4時間足も1時間足も成立していないってことは
けっこうグチャグチャ相場です


長期(青)はなんとなく下げダウを築いていますが
短期(緑)は
高値を更新したかと思えば安値も更新・・・
かと思えば急上昇(^^;)


短期も長期も高値と安値がわかりづらい
つまり「みんな」が共通して見ているラインというのが存在しないため
最もわかりやすい(共通認識されやすい)ラインを抜けるまで待ってからのトレードが吉
  
  ↑

(※重要)


というわけで
現在(8:33)の「損益分岐点から見た相場のバランス」です


4時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢ですが
まだ下げ圧力は残っていますね


1時間足は
コチラも長期的にも短期的にも買い方が優勢ですが
やっぱり下げ圧力が残っている・・・


5分足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢


うん
やっぱり難しい相場です


抜けてから
反転を確定させてから
そこに反転するだけの理由があること


ここらへんを常に意識してチャートを見るようにしてください(^^)


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

実践的な相場感の記述が特筆

グランビルの法則やダウ理論は基本であると記述する書籍がほとんどであるが、
それをこれほどまでに実践的に熱く語っているのはないのではないだろうか。
テクニカルよりまずは相場感の把握、それには、、と地味な内容で簡易な口調で記述されているが、
どれも含蓄のある言葉に見受けられる。
恐らく上級トレイダーの方が読まれると唸る内容ではないかと察せられる。 
今後も日々勉強を継続して、勝てるようになったと報告出来ればと思います。 今後も宜しくお願いします。


感想

表面的なテクニックが書かれている他の書籍とは違い、
そもそもテクニカル分析って何?なんでそんなことするの?という視点に立ち返って、有効なテクニカル分析を学べました。
それ故に、非常にシンプルで、実践ですぐに生きました。


かなり、真面目

正直、この業界グレーからブラックのイメージしか持っていません。
欲にまみれて私自身も株からコモディティー、不動産投資、FXとやってきました。
良い勉強になりました。
今まで成功と言えるものは何一つありません。
然し、この講座はFX業界の内幕部分を紹介している回だけでも購入する価値があります。
取引業者のあくどさは、うすうす感じていましたが。
この講座の真面目さは、また維新の介さんの姿勢は見習うべきところがあります。
まだまだ導入部分をざっと読んだ程度ですが、WEB講座も含めて必ず自分の血肉とするつもりです。
もうこの段階でも利益を確保できるようになりました。
必ず、1%の勝ち組トレーダーの仲間入りになります。これからも宜しくご指導下さい。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/03/23 08:36 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)