MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【3月15日(火)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【3月15日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
ですが
長期(青)は上昇ダウを築いています


ただ週足と日足の方向が一致していませんので
買う場合はリスクは高いですね


短期(緑)は
コチラも上昇ダウ継続ですが
現在のレートは直近安値付近であり
下抜く可能性にも注意


そうなると小さなヘッド&ショルダーズ
前回の長期高値(青)くらいまで下げてくるか?


ただし
今すぐに下抜いた場合は
4時間足のMA(青)が上昇中のため
ネックライン付近まで戻す可能性大


もちろんこのサポートラインに支えられ
下抜くことなく反発上昇もあります


ただ上抜いても
再度強力な抵抗線がありますが・・・



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)も上昇ダウ継続


でも短期(緑)は下げダウ中


そして直近安値を下抜くことによって
ヘッド&ショルダーズのネックライン下抜け


でも4時間足のMA(赤)が上昇しているので
すぐ下のサポートラインで反転してネックラインまで戻すか?


その4時間足MA(赤)が水平気味になるまでレートがレンジれば
下抜けした場合スムーズに下げやすい


もちろんここで
短期レベルで安値を切り上げる場合は再度買い目線


では現在(8:35)の「損益分岐点から見た相場のバランス」です


4時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢ですが
まだ下げ圧力を内包しています


そしてレートは
4時間足の長期損益分岐点上に停滞しており
一度下げたいのかなかなか上昇に転じません


1時間足は
長期的には買い方が優勢ですが
短期的には売り方が優勢です


5分足は
長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢


再度短期的に売り方が優勢となれば
下げ継続の可能性あり


ただ4時間足では長期損益分岐点に支えれていることも忘れずに


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

無駄なエントリーがなくなっている

投資家心理とファンダメンタルを融合しながら維新の介さんの手法に取り組んでいます。
気分的に非常に楽になりました。
レバレッジが25なので、成り行きで対応しています。
ヘッジファンドの癖も掴める様になってきたので、スイングに持ち込めば損切りは殆どなくなりました。


とても勉強になります!

私もこの教材を購入する際、正直怪しんでおりましたが
、皆さんのレビューの高評価が多かった事と、値段も一般的に売っている参考書程度でしたので
【これも勉強だ!】と捉えて購入する事にしました。

内容は自分の知らなかった事が沢山書いてあり【色々と勉強できるので購入してよかった!】と正直思いました。

ただ、まだまだ理解出来ていないところが多々ありますので何度も読み返しFXで収支を上げれる様に頑張ります!

ご購入を悩まれている方がおりましたら、
値段は数千円ですし購入後の特典やサポートも充実してますので是非1度購入される事をオススメします!


テクニカル22の感想

大変為になりました
楽観エリアなどと言う見方は
全く有りませんでしたこの本
を読んでからチャートの見方が変わりました、手仕舞いも
楽になりました


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/03/15 08:38 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)