MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【2月22日(月)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【2月22日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は下げダウ継続


短期(緑)も高値切り下げの安値更新で下げトレンド


というわけで目線は売り


でも新たな水平ラインが見えてきましたね
これ
日足~週足レベルのサポートラインです


けっこう過去にさかのぼりますが
2点で支えられているので注意しておいてください


こういうラインで反転してきたら
下位足から徐々に利を伸ばすようなトレードも可能です(^^)


もちろん現在は売り目線ですが
下位足で安値を切り上げ
そして高値を更新してきたら反転上昇を少し疑ってください



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は下げダウ継続


短期(緑)は・・・


上で書いたサポートライン付近で下げ「勢い」を失い
徐々に安値を更新しなくなってきました


これで直近高値を越えてきたら
今回の下げに対しての手仕舞いが少しずつ入ってきますので
デイトレレベルであれば買っていける相場になるかも?


ただ
上昇することなく一定の値幅で保ち合いとなる場合は
その後サポートラインを割ってさらに下げることもあるので
売っていく準備もしておいたほうがいいですね


では現在(8:33)の相場状況です


4時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢


1時間足も同じく
長期的にも短期的にも売り方が優勢


でも5分足は
長期的には売り方が優勢ですが
短期的には安値を切り上げながら買い方が優勢となりつつありました


ただ今は
再度売り方が優勢となっています


この後安値を更新してくるか?
それとも再度買い方が優勢となるか?


サポートライン上での攻防が見どころですね(^^)


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

マニュアル感想

今まで売買のサインとしてしか捉えて無かった平均線やMACD等がもっと深い意味があり、
理解して使わないと意味がないことが分かりました。
何度もこのマニュアルを読み直し、実践で使えるようにします。ありがとうございます。


抜本的な改革

FX歴10ヶ月です。端的に述べますが、この本は本当に素晴らしいです。
この価格には不釣り合いなほど内容が充実しています。僕にとってのバイブルです。

この10カ月、ネットなどの情報でFXの手法を学んできましたが、
インディケーターのクロスでエントリーとか、そのような手法のものばかりでした。
正直、そんな簡単に勝てるなら誰も苦労しないです。
そんな中、この書籍と出会いました。
これを読んでから、チャートを見る目が明らかに変わりました。
他のトレーダーの心理を考えながらエントリーと損切りをすることで、少しずつではありますが、勝率が上がっています。

まだまだ理解できていないところは多々ありますが、
本を繰り返し読み、特典の動画を見ながら維新の介さんと限りなく近いマインドを持ってトレードできるように頑張ります。


信頼できる良書

FXを初めて、右も左もわからなかったのですが、最初はなんとかプラスでした。
しかし、アベノミクスで大損をしてしまい、暫くトレードは止めていました。
きっかけがあれば、ちゃんと勉強して、もう一度チャレンジしてみたいと思っていたところ、維新の介さんの書籍に出会いました。
ネットでは、怪しい情報が飛び交っているので、「どうかな?」と不安な気持ちもありましたが、
今は購入して良かったと思っています。
特に動画でのフォローアップがとてもわかりやすく、お二人の「人柄」、「真剣さ」が伝わってきます。
大変でしょうが、これからも続けていただけたら、本当にうれしいかぎりです。
まだ、まだ、勉強を始めたばかりで、実践では活かせていない私ですが、これからもご指導ご鞭撻よろしくお願いいたします。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/02/22 08:36 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)