MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【2月17日(水)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【2月17日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は下げダウ継続


しかし短期(緑)は上昇ダウ
さて
短期が高値を切り下げ
さらに安値を更新していくか?


ただし
日足レベルではチャネルライン到達
サポートラインにも到達


急反発上昇があってもおかしくないところ


というわけで
どちらにもリスクがあるのであれば
時間軸を落としてトレードするのが安全ですね(^^)



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立しつつありますが
長期(青)は安値切り上げの高値更新


しかし短期(緑)は
高値の切り下げこそないものの安値を割ってきましたので
上昇トレンドは崩れています


現在ちょうど抵抗となりそうなところにレートが位置していますが
1時間足と4時間足の移動平均線の方向も考えると
ここらを戻り目として下げてきてくれたほうが獲りやすいです(^^;)


ただ
越えてきた場合は
1クッションから買っていくことになるかな・・・


では現在(8:41)の相場状況です


4時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢です


1時間足も同じく
長期的にも短期的にも売り方が優勢ですが
短期的に買い圧力が強くなりつつあります


5分足は
長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢


1時間足は反転下落してもおかしくない状況なので
5分足で長短ともに売り方優勢となれば売っていけるかな?


ただし
上位足でサポートされているため
これはこれでけっこうリスクが高い


1時間足短期レベルで安値を切り上げてからのほうが確実かも?


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

実践的理論書

FXを始めるにあたり「先物市場のテクニカル分析」という書物を読みましたが、
書かれている理論や原則を実際のトレードでどのように適用してけばよいか全く分からず、
結果、安易に「勝てる(はず)」というカスタムインジケーターの購入、
そのインジが発するサインによりトレードを行っていました。
維新の介氏が書籍で書かれているように、本質を考えず、設定値や他のインジとの組み合わせのみに傾注していました。
そのような中、ネットでたまたま維新の介氏の書籍を見つけ、騙されたつもりで購入。
本当に目から鱗です。
以前勉強した知識としての原理・原則が実践的なトレーディング指針となり、
移動平均線、ダウ理論、グランビルの法則、その他の分析ツールとのつながりが明確となりました。
同時に購入したMACDルールと共に、どのようなトレーディング機会やリスクについても理解できるように解説されており
非常にわかりやすいです。
また、動画によるフォローも大変効果的で、時間をおいて、再度、勉強、維新の介氏の考え方を十分に吸収した上で、
自分なりのトレーディングを実践していこうと考えています。


「大衆心理」の着目に感動!!

はじめまして・・
今までFXについて、自分なりにテクニカル分析の勉強をやってきましたが(やってきたつもりだったのですが・・)、
実際にマーケットに入るとなかなか勝てない日々が続いておりました。
そんな時、維新の介さんの「大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術」を偶然見つけました。
これまでとは違う「大衆心理」ありきの「テクニカル分析」ですよ、という言葉に惹かれて購入を決意しました。
購入後、テクニカル分析は何を分析するための方法なのか、考え方が大きく変わり、チャートの見方が変わりました。
すごく感動しました!!
まだまだ勉強中ですが、しっかりと維新の介さんの手法を少しでも使えるようにしたいと思っています。
これからもよろしくお願いします。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/02/17 08:45 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)