MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【2月12日(金)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【2月12日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は下げダウ継続


短期(緑)も下げダウ継続で
昨日は大きく動きました


日足レベル下げトレンドラインからの反転から下げはじめ
そして直近安値やチャネルライン到達でとりあえず下げ止まり?


日足ボリンジャーバンドの-2σにも到達していますね


ってことは
利確目標にされる根拠が多いってことなので
手仕舞いの利食いで急反発上昇~ってことになるかもしれないので注意


っていうか
昨日のNYスタート時に急反発していますね(笑
つまりそういうことです(^^)



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は下げダウ継続


短期(緑)は
到達&反発すべきところからきれいに反転
そして安値切り上げです


まだ直近高値は更新していませんが
更新することによってさらに上昇する可能性がありますので注意


上げ切らずに
この付近にレートがたまるようであれば
その後さらに昨日の安値を割って下げてくる可能性がありますので
そういった動きにも注意


では現在(8:34)の相場状況です


4時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢


1時間足も同じく
長期的にも短期的にも売り方が優勢


5分足は逆に
長期的にも短期的にも買い方が優勢
ただし下げ圧力を内包


こうやってみると売り優勢のようですが
強力なサポート理由があるところからの反転であることには
かなり注意しておく必要があります


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

想像以上でした

今まで様々な手法に手を出しては身に付ける事が出来ずにいた私でしたが、
この書籍ではテクニカル指標の本質について説明されているため心から納得する事が出来ました。
そのため損切りで終わったトレードも受け入れることが出来るようになりました。


まさにこの本でした!

私が知りたかったことが、著者の維新の介さんが伝えたかったことでもあり、
まさにこの本には、私の知りたかったことがとてもわかりやすく書かれていました。
一つの項目を、何度も読みなおして自分に中に落とし込もうと思える本です。


書籍の感想

今まで多数の書籍を購入してきましたが、難し過ぎたり、抽象的でよく解らない書籍が多かった中で、
この金額で書籍だけでなくメールや動画でのフォローもあり、お買い得で非常にいいです。
初心者で最初にこの書籍に出会えた人はラッキーだと思います。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/02/12 08:37 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)