MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【1月15日(金)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【1月15日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は下げダウ継続から・・・安値切り上げ?


高値を更新しなければ
安値の切り上げは確定しませんが
とりあえず底打ち感はでてきました


三角保ち合いも上に抜けてしまったので
役に立たないラインになってしまいましたね(^^;)


三角保ち合いは
「トレンド継続」のチャートパターンです


だからこの下げトレンドの中での「上抜け」は
あまり意味をなしません


「トレンドの転換」を探したいのであれば
安値切り上げから高値の更新が一番確実(^^)



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は上昇ダウ継続


ですが・・・値動き荒いです(^^;)
好きではありません


短期(緑)も一応上昇ダウを築いていますが
4時間足レベルの直近高値も近いし
どうなるかはまだわかりません


どこを高値にすべきか
どこを安値にすべきか
こういうことがちゃんと決まらない
もしくは多すぎてわからないような相場ってのは
結局「高値更新したからエントリーしよう!」というトレーダーがバラけることになるので
どうしても値動きも荒くなりがち


だからこういうときは
「動いてから」(笑


ちゃんと動いて
保ち合いを抜けて
そしてその保ち合いから抜けたことを確定(リターンムーブ等)
それからゆっくり考える(^^)


一番楽です(笑


では現在(8:33)の相場状況です


4時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢ですが
短期的な損益分岐点にレートが近付いてきました


つまり短期的な下げトレンドが終わりに近づきつつあるということですので
買戻しの動きに注意


1時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢


5分足も同じく
長期的にも短期的にも買い方が優勢


私は戻しを獲りにいくのは好きなんですが
上位足のトレンドには若干逆らうことになりますので注意(^^)


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

維新の介のFX22の技術本について

非常に読みやすく、初心者には参入前に読んでおく本として。
ある程度のレベルのトレーダーにとっては自身のスタイルに磨き・見直しをかけるきっかとなる本として。
素晴らしい本です。
難しい語彙や表現で煙にまくようなところもなく、
何より、無駄に厚くなくて、読み終えることができるので私にとってベストの
本でした。価格以上の価値ありです。
個人的には、個別に理解していたテクニカル指標が有機的につながったような気がしています。


22の技術のアンケート

非常に解りやすいですが、
単にテクニカルの知識の解説書ではなくその本質の理が説かれ深い内容で繰り返して読む事によって
読む度に新しい発見が有ります。
この本は総論ですが、これだけでも実戦に十分通用し、利益を上げることが出来る素晴らしい本です。
維新の介さんの、各論にあたるその他のマニュアルと合わせ真剣に勉強すれば、相場を我が手の内に入れることができ、
安定した利益を積み重ねていけると確信を持っています。
ちなみに、私はFXではなく、日経225先物が主戦場です。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/01/15 08:37 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)