MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【1月4日(月)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【1月4日(月)のテクニカル分析】

あけましておめでとうございます(^^)
維新の介です

本年もよろしくお願いいたします!

では本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は下げダウ継続


直近安値
もう少し意識されると思ったのですが
案外すんなりと抜けてきました


短期(緑)も下げダウを築いて
日足ボリンジャーバンドの-2σに到達


ここで5分足程度で下げ止まりの形を作れば
急反発の可能性もあるので注意


ただ他には反発理由がないため
根拠としてはかなり薄い


というわけで
下げ継続を念頭に入れておくこと



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立しつつあります
長期(青)は下げダウ


短期(緑)も
わかりやすい下げダウから直近安値更新
そしてボックス下抜けから大きく下げたところで先週は終わっています


下げダウを継続している限りは
目線は売りが基本


ただしサポートとなりそうなライン等で
下位足でトレンド反転の動きを見せたら
とりあえず下げ止まりを考えてそれ以上は追いかけない


それが基本的な私のスタイルですね(^^)


節目から節目までを獲りにいく
それを獲りやすくするためにインジケーターを表示させる


インジケーターが先にあるんじゃないですよ(^^)


では現在(8:30)の相場状況です


4時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢


1時間足も同じく
長期的にも短期的にも売り方が優勢


5分足も同じですね
長期的にも短期的にも売り方が優勢


現在5分足はボックス
そして1時間足の戻り目の中
抜けたら追いかけるか?


でもけっこう近くに
また気になるラインが控えてる・・・


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

チャートを動かす大衆心理を利用して

今日まで数多くのFX指導書を購入し見てきましたが
FXと言うマンモス市場をここまで沈着冷静に分析した指導書はこれが初めてです。

過去見た指導者は全てと言っていい位にインディケーターを参入のサインと解いていますが、
インディケーターは市場参加者の心理状態を示唆するものとして
見るべきという卓越したした指摘には目から鱗が落ちる思いでした。 素晴らしい指導書と思います


全ての答えは知識ではなく理解と実践というレベルまで落とし込むことでした!

初めまして。
投資歴は足掛け7年になりますが、私は日経ミニのデイトレを主体に時々株式投資をしています。
(FXはまったくしていません。)
さて、今回このマニュアルを手にしての感想です。 
最初にこのマニュアルを手にして1回目を読み終えたときの正直な感想は
「何だ全て知っている内容ばかりじゃないか!無駄なことだったな・・・」というのが率直な気持ちでした。
しかし、折角手にしたのだから動画を含め今回だけは最低3回は真剣に読んで動画も見てみよう!
キャンセルだって出来るんだから!
そんな考えからメモを取り、2回、3回と繰り返し読み動画を見ていくうちに、
今までの自分は知識としては知っていたけど、
実際の相場で活かせる段階、理解と言うレベルまで行っていなかったんだという事に気づかされました。
振り返ってみれば、愚かにも、投資マニュアルにしろDVDにしろ
何時も1回、せいぜい2回読めば解っていたつもりになっていました。
1月12日に電子マニュアルをダウンロードしてから約1ヶ月、現在5回目を読み終えようとしています。
4回目以降から自分自身の理解レベルを確認しようと従来の環境認識方法とエントリールールを修正し、
1月末から実践を通して自分の投資を振り返っています。
どんな良書も、深く読み進めることで知識から理解というレベルに進むことが出来、実践に生かせるのだと
今更ながら、実感しています。
マニュアルP11の中で、
「・・・・さらに、理にかなった方法を知っていても、知っているだけで理解していない。根拠もわからずにただ手法だけを知り・・・」
耳が痛くなりました。
「現在の自分自身そのものだと!」
本書と出会えたことに心から感謝します。
今後も実践を通し、本当の意味で腑に落とし込めるまで、実践記録を振返りながら何度でも読み、
何度でも動画を見ていきたいと思います。
本当にありがとうございました。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/01/04 08:35 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)