MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【12月22日(火)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【12月22日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は下げダウ中
短期(緑)も同じく下げダウ中


気になる水平ラインまで戻ってきましたね
ここからさらに上に抜けるのか
それとも下位足で反転パターンからトレンド方向へ
つまり下落か


形としては下落のほうが獲りやすいですね(^^;)


でも直近安値は
けっこうわかりやすい節目で支えられているので
下げるとしてもとりあえずはそこまでかな


安心して買っていくには
やはり一度短期(緑)レベルの安値切り上げがほしいところ


特に
一度上値抵抗線を抜けてからの安値切り上げであれば
少し獲りにいきやすいですね



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は下げダウですが
短期(緑)は上昇ダウ


先週末の高値ラインを越えてきましたが
その上の抵抗線手前で引っかかっています


短期(緑)で高値を切り下げながら長期(青)の方向に下げてくるか
このまま抵抗線を上抜いて買い優勢とするか・・・ってところです


ただ
上抜いた場合はどうやろか?


注文が集中するラインがハッキリしないんで(←※重要)
トレードはかなりしづらいかもしれないです(^^;)


では現在(8:38)の相場状況です


4時間足は
長期的には買い方が優勢ですが
短期的には売り方が優勢


つまりあまり好ましくない相場


1時間足は
長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢


これも困った相場です


つまり抜けてこないとトレードはしづらい
でも上抜けは先ほど書いたようにあまり好ましくない
だったら下げてきたらトレードして
上抜いた場合はクリスマス前ってこともあるしトレードしない(笑
なんてのもありかも


5分足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢


とりあえずは買い目線ですが
5分足の上昇勢いはゆるやかになりつつあるので
いつまで続くか怪しいです


そもそも上位足が・・・ね(^^;)


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術」

私は以前の感想にも述べさせていただきましたが、
FXでなく株式の売買を行なっており、
チャ-トや大衆心理に関しての基本的なことは同じではないかと思い購入させていただきました。
購入して正解でした。
今まで市販されている本の中にはなかった説明があり、大変参考になると感謝しております。
特に、楽観エリア、悲観エリアによるエントリ-や決済、損切りの考え方などが
今までの失敗の大きな原因ではなかったかと思われます。
何度か読み返しているうちに、現在は買ってよかったと痛切に感じております。
もう少し何度か読ませていただき基本的なことを学び、次にMACDル-ル等の購入を検討したいと考えております。
ありがとうございました。


FXテクニカル分析22の技術

初めまして。
商品先物歴 42ねん 色々やれど いまだに成功いたしません。
ここで巡り合えたのがこの書物。あけてびっくり 
長年苦労してきたごとがたくさん書かれています。未だ理解できないところがたくさんあり
勉強せねばなりません。
家族にも冷たい目で見られ 辛い日々を過ごしています。宜しくお願い致します。


10倍の値段しても買うわ

基本、基礎が詰まった1冊。
かつ、応用の効いた内容。

これ1冊で十二分に利益を上げて、飯食っていけるんじゃないかと思う。

これからFXを始める人にも、すでにFXをされている方にも、基礎から見直す、振り返るという意味でもお勧めの1冊。

FXを始めた最初に、この本に出会いたかったと思う。

まぁ
安かったから、購入させていただいたんですけどね。

本当に買ってよかったと思っています。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2015/12/22 08:45 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)