ダウ理論 その⑤ ~平均は相互に確認されなければならない~ 【FX テクニカル分析入門】

FX テクニカル分析入門

今回はダウ理論の基本法則 その4です。


「平均は相互に確認されなければならない」


よく意味がわからないッスね^^;


ダウ理論の生みの親、ダウ・ジョーンズの生きていた19世紀

そのころのアメリカでは、

工業が盛んになると、その工業製品の輸送のために

鉄道等の運輸関係も活性化しました。

もちろん工業関係が不振になると、運輸関係に直接響いていました。

工業と運輸は切っても切り離せない関係にあったのです。


そのため、

ダウ・ジョーンズ平均株価と運輸株平均株価が

同時に上昇のサインを示さない限り、本格的なトレンドとはみなされなかったのです。


ここで言う「ダウ・ジョーンズ平均株価」とは

いわゆるダウ平均株価とかNYダウ、NY平均株価と言われているものです。


このNYダウは、翌日の東京株式相場にも大きな影響を与えます。


つまり平均は相互に確認されなければならないのです。


あ、平均ってのは

日経「平均」とかダウ「平均」株価・・とかの平均ですよ(^^)



ポチってしてくれたら、ブヒって喜びます♪
 ↓

FX ブログ ブヒ♪

関連記事