MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【8月24日(月)】


【PR】【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【8月24日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールはは上で成立
長期(青)は上昇ダウを継続


ですが上値抵抗線・・・キツイですね(^^;)
今週は抑えられて下げるところからのスタートです


短期(緑)も上昇ダウを築いていましたが
ネックラインでもある直近安値をわずかに更新
上げ止まりか?


といっても
その下げ始めたレートも
先日から何度も支えられたり抑えられたりした水平ラインで止まりました


少々悩ましい相場ですね


とりあえず上昇ダウですので
長いスパンで見るのであれば
抵抗線を上抜いてくるのを待つのがいいでしょうね


売っていく場合は
4時間足に引くことができる上昇トレンドラインを割るか
直近安値であるネックラインを割ってから



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)も上昇ダウ継続


でもほとんど高値更新せずに急落


短期(緑)もサポートラインに支えられたところからの上昇ダウだったのですが
ここで高値切り下げなき急落


長期(青)直近安値をちゃんと割ってくるか
4時間足レベルの直近安値を割ってくるか
それくらいでないと売るのは難しいです


また買っていくには
抵抗線を越えていかないとキビシイ


ということは
現在高安値に挟まれているところでは
うかつに手を出さない方がいいってことですね(^^;)


獲りにいく方法はありますが
上位足からかなりしっかりと見ていかないと難しいので
どこかでレポートにでもまとめます(^^)


では現在(8:36)の相場状況です


4時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢


1時間足は
長期的には買い方が優勢ですが
短期的には売り方が優勢


5分足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢


つまり上位足は買いで
下位足は売りで
真ん中の1時間足はどっちつかずで(笑


そんな相場です


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一本の世界

何気なく見つめていたチャート、しかしローソク足の一本中にも買い手と売り手の鬩ぎ合いが解りやすく解説されてあり
、見る目が変わりました。
繰り返し読む都度あたらしい発見に出会える素晴らしい一冊です。


維新の介は本物

多分本を読んだだけではなるほどとわかった気にはなるけれど
それをどのように実際のトレードに落とし込むかはイマイチわからないと思うが
後で色々とフォロー動画等を見てなるほどそういう風に使うのかと本当の意味で稼ぎ方まで教えてもらえる。
維新の介と出会えて(まだ会ったことはないが)前が開けました。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2015/08/24 08:40 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)