MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【8月21日(金)】


【PR】【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【8月21日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は上昇ダウ継続


反転の可能性の高い高値延長上からきれいに反転上昇


ただ急激に上がってしまったので
さらに上を望むのであれば
いったん休憩がほしいところ


そして直近高値手前で
少々上げ渋ってますね


とりあえず直近高値に到達するのか
それともその前に失速するのか
こういうときにオシレーターは便利だったりします(^^)


もちろん下位足でちゃんとダウを見てあげると
もっと確実なことがわかります


単純に高値が~安値が~
ってことじゃないですよ


それぞれの高値安値で投資家がどのように行動するのか
これをしっかりと意識してください



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は
下げダウから安値切り上げなき高値更新


急な下げあるか?


ただ反発上昇したラインで
短期(緑)はしっかりとダブルボトムを形成してからの反転なので
そんなに急な売りはないのではないか?とも思っています


だけど上値抵抗線手前で失速しつつあるので
多少の注意は必要


って書くと
いったいどうしたらええねん!ってことになるかもしれませんが
トレードってのはいたって簡単


上昇トレンド中であれば買い目線
下降トレンド中であれば売り目線
判断がつかない(つきにくい)ところでは手を出さない


とにかくこれを徹底することであり
徹底しやすいトレンド把握方法を個々人でしっかりと持つこと


そのメリハリが
勝ちトレーダーへの最短距離だったりします(←※超重要)


では現在(8:38)の相場状況です


4時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢


1時間足も同じく
長期的にも短期的にも買い方が優勢


5分足は・・・
やはり長期的にも短期的にも買い方が優勢


というわけで上昇トレンド中なので
買いです


ただし上値抵抗線手前なので
急な売りや下位足の上昇トレンド終了の動きには注意して・・・ってことで(^^)


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「理にかなえば」 結果はでる書籍

このような数あるFX解説書はすぐに「利益が出る、サイド収入が増える」と
期待を持たせた書籍が氾濫(私も20冊ほど)している中、
このFXテクニカル分析22の技術はシンプルな内容です。
資金管理・「利益より損切り}を考え収益の+-を判断する。
テクニカルは・移動平均線の上下の方向性、MACDの方向性グランビルの法則を素直に判断して
「理にかなった」処でトライすれば納得の得る結果が生まれる
すごく、すごく、シンプルでわかりやすい解説書です。
理にかなえばまちがいなく、あくまでも資金管理が重要です。
ちなみに私は購入60日ほどになりますが、書籍も結果も満足しています。


良書です

相場で勝つためには「優位性を利用しなければならない」とか
「エッジを見つけなければならない」と言われていますが、
今まで「優位性」とは何か「エッジ」とは何かがつかめずにいました。
本書を読んでみて維新の介さんの言う「理にかなったトレード」の「理にかなった」と言う部分が
それらに当てはまるのではないかと思うようになりました。
本書には「理にかなったトレード」をするためにどのように考え、何を、どうすればよいのかが書かれています。
迷えるトレーダー必読の良書です。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2015/08/21 08:41 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)