ダウ理論 その③ ~トレンドには3種類ある~ 【FX テクニカル分析入門】

FX テクニカル分析入門

今回はダウ理論の基本法則 その2です。


「トレンドには3種類ある」


どういうことかと言いますと、

相場は時間軸ごとに個別のトレンドを持っており

それらのトレンドを無視することなかれ・・ってことです。


具体的にいいますと

ダウ理論では、相場には「主要トレンド」「二次トレンド」「小トレンド」の

3つのトレンドがあるとされています。


1.長期トレンド(主要トレンド)

1年から数年にわたる長期的なサイクルです。


ドル円 月足
ダウ理論

現在の下落は、サブプライム以降3年以上にわたって続いています。



1.中期トレンド(二次トレンド or 訂正トレンド)

中期トレンドは3週間から3か月続くとされ、

長期トレンドの「調整」とみなされます。


長期トレンドの3分の1から3分の2の間に収まり

一般的には2分の1、つまり半値戻しが基本です。


ドル円 週足
ダウ理論

長期トレンドでは下げていたところも、

週足でみると途中で調整の上げが入っています。

ドンぴしゃ半値戻しですね(^^)



1.短期トレンド(小トレンド)

3週間未満の短期的なトレンドで

中期トレンドの「訂正」とみなされます。


ドル円 日足
ダウ理論




これらのことは何も日足以上にしか起こらないことではなく

日足 → 1時間足 → 5分足

でも起こります。


そしてこのトレンドの波動に逆らわないことがトレードの基本の基本の基本です。

トレンドはフレンド・・なんて言葉もあるくらいですからね(^^)


常日頃から、このトレンドの流れを意識しておくだけで

トレードの上達速度はぜんぜん違ってきますので

ダウ理論が基本的で古い理論だからといってないがしろにせず

しっかりと身につける努力をしてください。


だいたいにおいて、何年やっても勝てないトレーダーというのは

こういった基礎理論をおろそかにしている傾向がありますからね(^^)



ポチってしてくれたら、ブヒって喜びます♪
 ↓

FX ブログ ブヒ♪


関連記事