MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【6月5日(金)】







【6月5日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は上昇ダウ継続
そして短期(緑)も上昇ダウです


レートは先日からお伝えしている抵抗線(目標値)に到達
そこから現在急反転中です


といっても
まだ長短ともに上昇ダウを築いていますので
再度上昇に転ずる可能性も当然残されています


というか
まだ4時間足で見るのであれば上昇トレンド中です


ただ
4時間足の上昇「勢い」は日足に波及しましたが
4時間足そのものの「勢い」は収束してきましたので
それなりの戻しは入るかもしれません



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


MACDルールは上で成立
長期(青)は上昇ダウ継続


短期(緑)は・・・
上下に激しく動いた後に
高値を切り下げ安値を更新


トレンド転換時によくある動きですね
買い勢力と売り勢力がせめぎ合い
安値を割って売り勢力の勝ちが決定


だったらその安値ラインや
ネックラインってのは
当然ショートエントリーのタイミングの1つとなるわけです


4時間足の上昇「勢い」も収束していますし
ひと息つく可能性もありますが


長期(青)は上昇ダウ継続していますので
長期高値切り下げや
そのレベルの安値割れがない限り
長期レベルの下げではないので注意


では現在(8:41)の相場状況です


4時間足は長期的にも短期的にも買い方が優勢です


1時間足も長期的には買い方が優勢ですが
短期的には売り方が優勢になってきました


そして5分足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢です


再度1時間足レベルで短期的に買い方が優勢になれば
買い相場ですが
それまでは下位足で売り相場


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最初に勉強したかった

そういう方が大多数ですね。私もその一人です。
ここから・・相当お金も時間もかけてやっとここにたどり着きましたが、
その苦労したこともいい経験だったと思えるように巻き返します。



すごい本です

読めば読んだ分理解が深まり
理解しようとすればするほど
実践で効果があり
相場そのものの見方がすごい変わりました

さらに勉強を重ねて実績をつくっていきたいと思いました


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2015/06/05 08:44 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)