MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【5月20日(水)】







【5月20日(水)のテクニカル分析】

昨日はいろいろと用事を済ませ
嫁ちゃんと梅田で待ち合せ
久しぶりの焼肉となりました(^^)

でも先週の土曜日にも
同じお店で焼肉を食べてたのは内緒(笑


おはようございます(^^)
維新の介です

本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは上で成立しつつありますが
まだ週足MA(水色)が下げているので
急落の可能性があります・・・とお伝えしてきましたが


まぁ、こういうことです(^^;)


でも長期(青)は上昇ダウを築いていますし
短期(緑)も高値切り下げがありませんので
一度上昇を試すかもしれませんね


日足の上昇「勢い」も収束してしまったので
どちらにしても継続的な上昇はひと息かな?



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は上昇ダウだったのですが
スコーン!と下げて安値割れ


ただ高値切り下げなき安値更新だったので
ちょいと戻す可能性も高いです


短期(緑)は安値切り上げの高値更新
ちょっと上昇ダウを築いてきました


わずかですので
ボックス保ち合いということも考えられますので
すぐにどちらか・・・と決めてしまうのはちょっと危険


下げ止まって手仕舞いの買いが入るのか
安値を割ってさらに下げてくるのか
現時点であまり決めつけないほうがいいですね(^^)


では現在(8:35)の相場状況です


4時間足は長期的には買い方が優勢ですが
昨日の下げで
短期的には売り方が優勢となってきました


1時間足は長期的にも短期的にも売り方が優勢です


そして5分足
長期的には売り方が優勢ですが
短期的にはぎりぎり買い方が優勢です


ということは
再度5分足で短期的にも売り方が優勢となれば
さらに下げてくる可能性もありますね


逆に上昇してしまえが
難しい相場になるかもしれません


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

維新の介のFX22の技術本について

非常に読みやすく、初心者には参入前に読んでおく本として。
ある程度のレベルのトレーダーにとっては自身のスタイルに磨き・見直しをかけるきっかとなる本として。
素晴らしい本です。

難しい語彙や表現で煙にまくようなところもなく、
何より、無駄に厚くなくて、読み終えることができるので私にとってベストの
本でした。価格以上の価値ありです。
個人的には、個別に理解していたテクニカル指標が有機的につながったような気がしています。



22の技術の感想

わかりやすく、まさに腑に落ちる感じが実感できました。
次に利益も実感して、これからの生活のグレードアップに生かしていきたいです。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【5月20日 水曜日の経済指標】

08:50 日) 四半期実質国内総生産

14:00 日) 景気先行指数

14:00 日) 景気一致指数

17:30 英) 英中銀金融政策委員会(MPC) 議事要旨

18:00 欧) 建設支出

20:00 米) MBA住宅ローン申請指数

27:00 米) 米連邦公開市場委員会(FOMC) 議事要旨


関連記事
[ 2015/05/20 08:41 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)