MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【5月19日(火)】







【5月19日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは上で成立しつつありますが
まだ週足MA(水色)が上を向いていないため
比較的大きく下げてくる可能性があります


長期(青)は上昇ダウ継続
ですが先日からお伝えしているように
上値目標値に到達


抜けてからさらに上昇するか
一度手仕舞いの売りが入るかが見どころ


とりあえずは
ちょっと手仕舞いの売りのほうが優勢のようですね(^^)


ただ長期短期ともに上昇ダウであり
高値を切り下げたわけでも
ネックラインを割ってきたわけでもないので
買い目線は継続しておいたほうがよさそうです


ただし下位足では売り方が優勢になりつつありますので
大きくな損益分岐点を割ってきたら
デイトレレベルであれば売り目線にしておかないと
ちょっともったいない獲り逃しができるかも



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


MACDルールは上で成立していたものが崩れてきました
長期(青)は上昇ダウ継続ですが
短期(緑)は高値切り下げで安値も更新
下げダウです


しかも抵抗となるラインで
結局抜けきらず
反転して下げてきたあとの高値切り下げですから
昨日の後半はもう下げ相場で決定です(^^)


ただここから本格的な下げになるには
一度長期(青)レベルで高値を切り下げるか
わかりやすいネックラインを割ってくるまで待ったほうがいいですね


また現在
損益分岐点でちょっと下げ止まっていますので
昨日の下げの手仕舞いの買いが入る可能性もあります


では現在(8:39)の相場状況です


4時間足は長期的にも短期的にも買い方が優勢


1時間足は
長期的な損益分岐点に到達
そしてはね返されているところ


もちろん短期的には売り方が優勢なので
長短の方向が違い
レートがこのエリアにいる間はちょっと難しい相場になる可能性が高いです


5分足は長期的にも短期的にも売り方が優勢なので
これが逆転するまでは
1時間足の長期でも売り方が優勢になる可能性がありますので注意


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10倍の値段しても買うわ

基本、基礎が詰まった1冊。
かつ、応用の効いた内容。

これ1冊で十二分に利益を上げて、飯食っていけるんじゃないかと思う。

これからFXを始める人にも、すでにFXをされている方にも、基礎から見直す、振り返るという意味でもお勧めの1冊。

FXを始めた最初に、この本に出会いたかったと思う。


まぁ
安かったから、購入させていただいたんですけどね。

本当に買ってよかったと思っています。



常識を覆す内容

多分FXをされる方というのは少なからず本を読むなり、ネットで調べるなり、勉強をされてきているかと思いますが、
この本の内容は、今まで勉強してきたどの内容にも当てはまらない、
意外性だらけの内容です。

ですので役に立つかはその人次第、生かせるかもその人次第です。
私は参考になりました。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【5月19日 火曜日の経済指標】

17:30 英) 消費者物価指数

17:30 英) 小売物価指数

18:00 欧)  ZEW景況感調査

18:00 欧) 消費者物価指数

18:00 欧) 貿易収支

21:30 米) 住宅着工件数

21:30 米) 建設許可件数


関連記事
[ 2015/05/19 08:43 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)