MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【5月14日(木)】







【5月14日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールはまだ不成立
長期(青)は上昇ダウを築いています


ということは
日足レベルの押し目である可能性がまだありますので
今後さらに上昇継続もあり得ます


もちろんここで
高値を切り下げてさらにネックラインを割ってきたら
大きめの手仕舞いの下げもあります


短期(緑)も上昇ダウ
4時間足に上昇「勢い」が出つつあるか?


日足の上昇「勢い」は半減していますが
まだ健在


直近の高値に注意しつつ買い目線
でもここで短期レベルで高値を切り下げたら
ちょっと売り準備で
長期レベルでネックラインを割ってきたら売り目線



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


MACDルールは再度上で成立し始めました
長期(青)は上昇ダウですね


短期(緑)も高値を更新
そして安値を切り上げてきましたので買い目線


ただ4時間足で見てわかるように
全体的に上値は重いので
上昇継続せずに直近短期安値を割ってきたら
一度下げてくる可能性があります


上下に荒い値動きとなっていますが
そんなに難しい相場ではありません
というか
本当に難しい相場なんてありません(^^)


今トレードすべきかしないべきか
どんなところでも「ハッキリ」わかりますので
目先の値動きに惑わされず
「上位足」から丁寧にチャートを見るクセをつけたいですね


では現在(8:38)の相場状況です


4時間足は長期的にも短期的にも買い方が優勢で
1時間足も同じく
長期的にも短期的にも買い方が優勢


5分足も長期的には買い方が優勢ですが
短期的には・・・微妙なところですね
とりあえず直近高値越えを見てからしか
買いは考えられそうにありません


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

世界が広がっていくのが分かります。

トレード歴1年でこの本と出会いました。それまでは、
基礎的事項から、トレード手法等々本屋の本を片っぱしから読み試しましたがうまく行かず、
損失は大きくなるばかりでした。

この本に出会い、大衆を意識して利益を得るといったことを学び、
これまで試したことがつなっがってきていることを感じます。
まだ、負けトレーダーですが、この本を再スタートに自分自身を変えていきたいと思います。

また、購入後のサポート(商業的でない、親身な助言)に対しても大変満足しています。


トレードの基礎

過去5年トントンの成績だった私が、エントリーポイントの明確化に成功したきっかけがこの本でした。
損切をきっちり設定し、この本の理論に従い、エントリーすることで、勝率が上がりました。
また、必ずしもマニュアル通りにいかないこともありますが、
使い方次第、勉強次第で、勝率は必ず上がると確信が持てました。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【5月14日 木曜日の経済指標】

08:50 日) マネーストックM2

08:50 日) 対外対内証券売買契約等の状況

21:30 米) 卸売物価指数

21:30 米) 新規失業保険申請件数

24:00 欧) ドラギ欧州中央銀行(ECB) 総裁発言


関連記事
[ 2015/05/14 08:41 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)