MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【4月28日(火)】







【4月28日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は上昇ダウ


短期(緑)も上昇ダウですので
基本は買い目線継続です


ですが昨日お伝えしたように
抵抗線によって上値が重いようです


まだ確定していませんが
もしここで短期(緑)レベルで高値を切り下げたら・・・
いっきに下げてくるかもしれませんので注意が必要


もちろん越えてきたら買い方優勢の相場です



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立しつつありますが
まだちょっと微妙かな?


日足のMA(水色)が上を向いているわけでもありませんので
戻してくる可能性は高いです


ただ長期(青)短期(緑)ともに上昇ダウ
基本は買い目線です


気を付けないといけないのは
ここらで短期レベルで高値の切り下げ
そして注文が集中しやすいネックライン等を下抜けしてくると
急に下げてくる可能性が高まりますので注意


では現在(8:35)の相場状況です


4時間足は長期的にも短期的にも買い方が優勢です


1時間足も同じく買い方が優勢ですが
短期的な損益分岐点がすぐ下を支えていますので
下に割ってきたら短期(緑)レベルの直近安値付近までは下げてくるかも?


5分足は昨夜NYの安値付近に注文が集中してそう
割ってくるか反発上昇となるかで環境が全く違いますので
そのラインに注意


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なぜ為替相場が上下するのか?それがわかる本がこれでした!

皆さんこんにちは。
 私はFXを初めて3カ月後にこの本と出合いました。

 初めて3か月はゴールデン&デッドクロスだけを意識して取引していましたが、
やっていくと徐々にスキャルピングに偏って、
1分足で価格の上下に右往左往してコツコツ買ってガツンと負けるを繰り返していました。

 なぜ価格が上下するのか?それはローソク足の向こう側にいる人々の総意によって決まること。
損切り・利益確定・途中参加組が入り乱れて価格が形成されているんですね。

 これがわかると、面白いように損切りしたり、利益を伸ばせることをこの本で学び、
本書購入後2か月たって、実践しながら何度も読み返すことで、
現在100万円ほどの原資ですが、日々5~10万円ほど利益が出せるようになりました。

 これからFXを始める方、現在FXをやっているがコツコツ儲けてガツンとやられている方にお勧めの一冊です。
すぐに元手は回収できると思いますので、是非ご購入され一緒に利益を伸ばしていきましょう!!



定番の基礎が新しい感覚で頭に入る

この本は、ある程度勉強をした人たちや初心者に、とても勉強になると思います。
基礎的なことで誰もが勉強をしたことがあることですが、維新の介さんの表現力がいいので、
新しい形で勉強できます。

維新の介さんは、チャートの観察力があって、それをわかりやすく表現する力が長けている思いました。
知っているけど、おろそかにしてしまっていることに気づかされます。

この本が良かったので、移動平均線技法の本も購入しました。
ダウ理論とグランビルの法則がしっかり頭にはいりました。トレードに活かしていきたいと思います。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【4月28日 火曜日の経済指標】

08:50 日) 小売業販売額

08:50 日) 大型小売店(既存店)販売額

17:30 英) 四半期国内総生産

22:00 米) ケース・シラー米住宅価格指数

23:00 米) 消費者信頼感指数

23:00 米) リッチモンド連銀製造業指数

未 定 米) 米連邦公開市場委員会(FOMC) 1日目


関連記事
[ 2015/04/28 08:38 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)