MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【4月1日(水)】






【4月1日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは不成立
長期(青)は下げダウ継続
短期(緑)も下げダウ中


つまり売り目線なのですが
MACDルールが崩れているのと
日足の下げ「勢い」がないのとで
売っていくのもちょっとつらい相場になりつつあります


でも昨日まで抵抗となっていた付近を下抜けしましたので
まだ下げる気かな?



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


MACDルールは下で成立
長期(青)は下げダウ中


短期(緑)も下げダウですので
昨日の下げは必然だったかな?


ダウと移動平均線の並びが非常に良かったので
獲りやすかったと思います
(私は外出中・・・泣)


1時間足の下げ「勢い」は収束したのですが
それまでに4時間足に波及することはありませんでした


ということは
とりあえずいったん手仕舞いの買いが入る可能性もあります


でもその前に
もう1回短期的な安値を試す動きもよくあることなので注意


では現在(8:42)の相場状況です


4時間足は長期的にも短期的にも売り方が優勢
1時間足も同じく売り方が優勢


昨日は4時間足で短期的にも売り方優勢になり
そのすぐ後に1時間足でも短期的に売り方が優勢になりました


そしてその瞬間から下落が始まりましたね


5分足は現在長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方優勢です


ということは
この5分足で短期的に売り方が優勢になれば
ちょっと売り目線もありそうです


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

投資の本質が理解できます

22の技術を読むと今まで自分がやってきたことが、投資では無くて、限りなくギャンブルに近いことだったという事に気づかされました。読み返す度に新たな発見があり、投資の本質が徐々に血となり肉となる感じです。初心者はもちろん、投資経験のある人にもおすすめしたい一冊です。


澄んだ水のようでした

むかし これだ! と思い込んだ手法にはまり、大金を投じて学び投資の世界に入門しました。
何とか死なずに生き残っていますが、近年は自信を無くしていました。
昨年暮れごろ また一から勉強してみようかな と思った時にこの書籍にであったのです、もちろんこれだけではなく色々のぞいてみたのです。
先ずわかりやすくてシンプルです すっきりと整理されていて、よどんだ水の中から澄んだ水の方に移動したように感じています。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【4月1日 水曜日の経済指標】

08:50 日) 日銀短観

17:00 欧) 製造業購買担当者景気指数

20:00 米) MBA住宅ローン申請指数

21:15 米) ADP雇用統計

23:00 米) 建設支出

23:00 米) ISM製造業景況指数


関連記事
[ 2015/04/01 08:45 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)