MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【3月31日(火)】






【3月31日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。


ちょっと時間がないため
簡略化させてもらいます


4時間足は長期的には売り方が優勢
短期的にはちょうど損益分岐点上に位置しています


ですのでさらに売られるか
買いが進むかは微妙なところ


1時間足も同じように
長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢


さらに5分足
長期的には買い方が優勢ですが
短期的には売り方が優勢


けっこうつらい相場状況です(^^;)


4時間足で短期的に買い方が優勢になれば
明確な安値切り上げにつながるんですけどね


ただ1時間足も上値がちょっと重たくなっていますので
すんなり買いが進むかどうかも微妙


日足の下げトレンドの終わりに差し掛かってきたかな?


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

勝率9割達成

トレードの回数は減りましたが、負けることはなくなりました。悩むこともありません。お勧めです。


文句なしの一冊

相場の本質が描かれた素晴らしい一冊です。
初心者だけでなく、中~上級者の方にもぜひ読んでもらいたいと思います。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【3月31日 火曜日の経済指標】

10:30 日) 毎月勤労統計調査 現金給与総額

14:00 日) 新設住宅着工戸数

17:30 英) 四半期国内総生産

18:00 欧) 失業率

18:00 欧) 消費者物価指数


22:00 米) ケース・シラー米住宅価格指数

22:45 米) シカゴ購買部協会景気指数

23:00 米) 消費者信頼感指数


関連記事
[ 2015/03/31 08:33 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)