MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【3月30日(月)】






【3月30日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは不成立
長期(青)はまだ下げダウを継続


ということは
長期で安値を切り上げる可能性が少し上がってきたということでもありますね


でも短期(緑)は下げダウ中ですので
これが安値を切り上げてくれば
とりあえず短期的にも長期的にも下げ止まるかな?


ただ長期短期ともに下げダウ中でもありますので
当然現在は売り目線



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


MACDルールは下で成立
長期(青)は下げダウ中


短期(緑)は下げダウだったところが
直近高値を更新後に安値も切り上げ
しかし先日引いていた水平ラインで頭打ち


リターンムーブで大きく下げてもいい局面ではあるのですが
1時間足のMA(青)よりもレートが上なので
多少下げながらも下げづらい状況
(※逆に言えば・・・?←大きく獲れるところのヒント)



では現在(8:45)の相場状況です


4時間足は長期手kには売り方が優勢
短期的にも売り方が優勢になりつつありますが
現在はほぼ短期的な損益分岐点上にレートが位置しています


1時間足は長期的にも短期的にも売り方が優勢
でも先日からお伝えしているとおり
4時間足レベルでレートの下支えが存在しています


つまり下げづらい上げづらい状況


5分足は長期的には買い方が優勢ですが
短期的には売り方が優勢
けっこうそれが狭い範囲に存在しますので
少なくともどちらかに抜けてくるまではエントリーできない


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

維新の介22の技術

この書籍と出会い大変勉強になりました、今まで独学投資していましたがいかに遠回りが分かりましたまた書籍も分かりやすく解説してあり・・
なにより動画などでアフタ-
フォロ-がありより分かりやすく投資の概念が変わります。


読んだ感想

今まで読んできた本や資料は肝心な内容がぼけていました。
しかし今回の「22の技術」はホンネで書いてあります。
何とありがたいことでしょうか。トレードに迷ったら読み返しています。
何度となく読み返しています。本当にお勧めです。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【3月30日 月曜日の経済指標】

08:50 日) 鉱工業生産

18:00 欧) 消費者信頼感

21:30 米) 個人消費支出

21:30 米) 個人所得


23:00 米) 住宅販売保留指数


関連記事
[ 2015/03/30 08:48 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)