MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【3月20日(金)】



【3月20日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは下で成立
長期(青)はまだ下げダウを築いていて
日足の下げ「勢い」は半減しているものの
まだ下げ可能性はあります


直近安値前後まで下げる場合もあれば
ダラダラ下げ続ける場合もありますので
下げダウ&下げ「勢い」が存在している限りは
売り目線を外さないようにしたいですね


短期(緑)は上昇ダウを築いています
上昇後大きく下げてきましたが
損益分岐点(直近のピンクライン)に支えられているようです


このラインよりも上か下かで
相場状況は大きく変わりますので注意



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


MACDルールは不成立
でも長期(青)は上昇ダウ継続


ピンクの長い水平ラインがありますね
買い方と売り方を分けていますので
注意が必要なラインです


短期(緑)は下げダウですが
このピンクラインで2回底を打っています
反転上昇するのか?


ただ1時間足MA(青)が下げています
今すぐ上げても急に戻ってくることがあるのでこれも注意が必要


水色とピンクのラインに挟まれているので
この価格帯から抜け出すまでは
ちょっと難しいかな?


では現在(8:38)の相場状況です


4時間足は長期的にも短期的にも売り方が優勢です
一度短期的に買い方優勢となったのですが
一瞬でした


1時間足も昨日は買い方が優勢となったのですが
長期的にも短期的にも売り方が優勢


ただ水平ライン(ピンク)に支えられていますので
安易に売りってのは危険かも


5分足は長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢
つまり昨日の下げが手仕舞われつつある状態です


買いが入ってくれば
その動きに乗るのもアリですが
1時間足がちょっと上値が重いか


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

信じて良いと思います

本屋で買った入門書を読んだばかりの方から、少しだけ勝ち組の方まで、成功への壁を突き破る爆発力があります。

自分のトレードルールを築くのが、勝利の道とわかっていても、築き上げることはできませんでした。

いきなり勝てるようになる方も居ると思いますが、正直!教わる通りにやっても、やっぱり失敗します。でも!何故失敗したのかが、わかるようになりました。
その 失敗する理由がわかるようになれる事が大事だと思いまいまして、私自身その失敗する理由が、わかっているつもりで、わかっていなかった事におどろかされています。

また 一般販売ではない他の教材も経験していますが、ここまで踏み込んで教えていただけませんでした。とても感謝しております。


22の技術を読んで

とても良い本だと思います。
トレードの基礎から学べますし、目からウロコのような内容ばかりでした。
私自身、トレードに立ち向かうのが、肩から力が抜けてとても楽に取り組むことができています。ただし、内容を理解できるまで何回も繰り返し読み返すことを、お勧めします。わたしは、10回以上読み反しました。その結果良い成績を残していけています。

大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【3月20日 金曜日の経済指標】

08:50 日) 日銀 金融政策決定会合議事要旨

18:00 欧) 経常収支


関連記事
[ 2015/03/20 08:43 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)