MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【3月13日(金)】



【3月13日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは下で成立
長期(青)は下げダウ継続で
短期(緑)も下げダウ中


日足に下げ「勢い」は波及しているが
レートは昨日お伝えしたように
日足レベルのサポートライン上なので
反転可能性が高い状態です


そしてそのような状態で
4時間足の下げ「勢い」は収束しましたので
下げはちょっとお休み


もちろん少し大きめの戻り目を築いて
再度下げてくる可能性も高いです


ちなみに私が表現する「大きめの戻り目(押し目)」というのは
それは「値幅」のことではなく
「時間」のことですよ(^^)


急反発はそのように書きます
そうではなく「大きめの戻り目」というのは
戻しのレベルが上位足に移行するという具合に捉えてください



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


MACDルールは下で成立していたものが崩れてきたか?
長期(青)は相変わらず下げダウですが
短期(緑)は安値をわずかに切り上げて高値を更新


昨日書きましたね?
サポートラインがあるから気を付けること
戻しがちょっと期待できること
でも一度安値は試しにいくかも?ということ


で、ダブルボトムからネックラインを上抜いて
そのまま上昇


でもその上昇前に
一度そのネックライン(レジサポ逆転ライン)を叩いて
底堅いかどうかを確認しています


そういうポイントにも注意しておくと
どこに損切りを入れて
そしてどこから攻めるのか?ということがハッキリしてきます


では現在(8:35)の相場状況です


4時間足は相変わらず
長期的にも短期的にも売り方が優勢
これがひっくり返るにはまだだいぶ時間がかかりそう


1時間足は長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢になってきました
下げはひと息ついたということ


でも上位足は売り方が優勢ですからね
これで再度短期的にも売り方が優勢になれば
売っていくことも考えたほうがよさそう


5分足は長期的にも短期的にも買い方が優勢


というわけで難しい相場になるか?(←毎日言ってる 笑)


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

迷わず読んだほうが良いです。

何年も時間を使ってそれでも勝ちきれない方に本当におすすめできます。
誰でも一度は聞いたことのある移動平均線や、色々な法則の理解が深まり、初心に返りながら自分の中のルールを作りなおす事ができると思います。

まだ手にして2ヵ月ほどではありますが間違いなくパフォーマンスが安定してきました。

裁量が必要なので簡単ではありませんが確実に大切な事を教えてくれる一冊です。


なぜ為替相場が上下するのか?それがわかる本がこれでした!

皆さんこんにちは。
 私はFXを初めて3カ月後にこの本と出合いました。
 初めて3か月はゴールデン&デッドクロスだけを意識して取引していましたが、やっていくと徐々にスキャルピングに偏って、1分足で価格の上下に右往左往してコツコツ買ってガツンと負けるを繰り返していました。
 なぜ価格が上下するのか?それはローソク足の向こう側にいる人々の総意によって決まること。損切り・利益確定・途中参加組が入り乱れて価格が形成されているんですね。
 これがわかると、面白いように損切りしたり、利益を伸ばせることをこの本で学び、本書購入後2か月たって、実践しながら何度も読み返すことで、現在100万円ほどの原資ですが、日々5~10万円ほど利益が出せるようになりました。
 これからFXを始める方、現在FXをやっているがコツコツ儲けてガツンとやられている方にお勧めの一冊です。すぐに元手は回収できると思いますので、是非ご購入され一緒に利益を伸ばしていきましょう!!

大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【3月13日 金曜日の経済指標】

13:30 日) 鉱工業生産

21:30 米) 卸売物価指数

23:00 米) ミシガン大学消費者態度指数


関連記事
[ 2015/03/13 08:38 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)