MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【3月12日(木)】



【3月12日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。


【ユーロ/円】日足
FX テクニカル分析 ブログ 日足


先日も掲載しましたが
レートが節目に到達したので再度掲載


反発か?
上昇か?
節目上にあるということを意識して
下位足のレートを見るだけで全然違いますよ(^^)



【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは下で成立
長期(青)は下げダウ継続


短期(緑)も下げダウ中であり
日足は下げ「勢い」を築き
さらに日足で節目を割って下げ相場環境でしたので
昨日の下げはある程度安心して獲りにいけたと思います(^^)


4時間足も下げ「勢い」があるし
まだ売り?と言いたいところですが
日足の節目到達なので反発可能性も高いですね


ってことは
下位足で安値を切り上げ買い方が優勢になれば
ダラダラ上昇ということも考慮した上で
比較的損切り幅を大きくとって追いかけるのもありか?(笑)


でもとりあえず
下位足でもう一度安値を試す可能性は高いと思います


買いを考えるとしたら
128.17上越えくらい?(←5分足を見てください)



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


MACDルールは下で成立
長期(青)はきれいな下げダウ
短期(緑)もきれいですね


後から見たらこんなに簡単そうなのに
なぜトレードは難しいのでしょう(笑)


それは「当てよう」と思うから


トレードは当たらなくていいんです
相場が下げって言ってたら売る
上げるって言ってたら買う
ハッキリしなければ何もしない
これだけ!


その判断をどのようにつけていくのか?を考えるだけで
トレードは上達します


では現在(8:26)の相場状況


4時間足は売り方が優勢
当然1時間足も売り方が優勢


そして5分足も売り方が優勢ですが
先ほどお伝えしたラインを上抜いたら(※あくまでも現時点での短期的損益分岐点)
短期的には買い方が優勢になってきます


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

素晴らしい

今までかなり沢山の書籍を読みましたが、この一冊で十分だったのでは・・・と思わせる内容です。
フォロー動画もとても勉強になります。
自分は株式投資にも応用しています。
この内容でこの値段は安すぎると思います。


チャートを動かす大衆心理を利用して相場から利益を上げる22の技術

大衆心理を利用して相場から利益を上げる・・・・????
どういゆう事だろう?と思って入手したんですが、すばらしいの一言です。何十年も探し求めていたものがありました。宝物を発掘した思いです。ありがとうございました。うんざりしていた塩漬けの株のチャートも楽しみながらチェックできるようになりました。時が来れば、MACDルールに従って処理したいと思います。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【3月12日 木曜日の経済指標】

08:50 日) 第三次産業活動指数

08:50 日) 四半期法人企業景気予測調査 大企業業況判断指数

08:50 日) 対外対内証券売買契約等の状況

14:00 日) 消費者態度指数

19:00 欧) 鉱工業生産

21:30 米) 小売売上高

21:30 米) 輸入物価指数

21:30 米) 輸出物価指数

21:30 米) 新規失業保険申請件数

23:00 米) 企業在庫

27:00 米) 月次財政収支

関連記事
[ 2015/03/12 08:28 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)