MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【3月10日(火)】



【3月10日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは下で成立
長期(青)はゆるやかな下げダウから急降下
短期(緑)も下げダウ継続です


日足にまで下げ「勢い」が波及しましたが
4時間足の下げ「勢い」は収束


ということは
今後下げても4時間足ボリンジャーバンドの-2σ程度まで?


昨日お伝えした日足のサポートライン
その上での出来事ですので
とりあえずいったん下げ止まりか?


下げたとしても直近安値を割らずに安値切り上げか
割ったとしてもごくわずかで反転本格上昇の可能性が高まってきました


といっても下げダウ中ですので
当然まだ目線は売りであることにも注意



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


MACDルールは下げで成立していましたが
崩れてきたかな?


長期(青)は下げダウですが
短期(緑)は安値切り上げの高値更新
上昇ダウです


そして下げ起点付近まで戻してきましたね


今後ここを越えて上昇するか
いったん下げて長期(青)レベルの安値切り上げを築いてから
再度上昇してくるか
そんな感じかな?


とりあえず下げ中の4時間足MA(赤)と
上昇中の1時間足MA(青)に挟まれたところにレートが位置していますので
トレードはけっこう注意が必要


では現在(8:39)の相場状況です


4時間足は長期的にも短期的にも売り方が優勢
でも1時間足は
長期的には売り方が優勢なのですが
短期的には買い方が優勢になってきました


この時点でちょっとトレードは難しくなりがちですね
長いスパンは下げなのに
下位足では買いたくなる状況ですから(笑)


5分足は
昨日お伝えしましたように
短期的に買い方が優勢になったところからダラダラと上昇を続けています
短期トレードであればそこそこチャンスはありました


現在は長期的にも短期的にも買い方が優勢ですが
1時間足はちょっと難しい状況になっていますので
今後上下動が激しくなる恐れがありますので注意


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

FX始めた頃に出会いたかった一冊

FX始めて一年とちょっとですが基礎からみっちり勉強するなら間違いなくこの一冊です。
むやみやたらにポチポチ病になってる場合じゃないですよ。本当に(自分に言ってます 笑)
今は、デモトレードしながら
勉強中です。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【3月10日 火曜日の経済指標】

08:50 日) マネーストックM2

23:00 米) 卸売在庫


関連記事
[ 2015/03/10 08:44 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)