MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【3月5日(木)】



【3月5日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは下げで成立しつつあり
長期(青)はゆるやかな下げダウだったのが
トレンドラインを割り
リターンムーブからさらなる下げへ


短期(緑)も下げダウで
下げ「勢い」は4時間足から日足へも波及か?


ただサポートラインに到達したのが気になるところ
とりあえずいったん手仕舞いが入るかも


下抜けたら抜けたで当然大きく下げる可能性は高まるのですが
同じ程度の確率で
急に大きく戻すのもラインを「ただ抜けただけ」の値動きのときの特徴なので
このままただ下抜けた場合は注意が必要



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


MACDルールは下で成立
長期(青)は下げダウ
短期(緑)も下げダウ


4時間足のトレンドラインを下抜け後のリターンムーブ
そしてこの1時間足でもその後トレンドライン下抜け後のリターンムーブ


下げ要素満載から
さらにサポートライン下抜け


1時間足の下げ「勢い」は4時間足に波及
でもその1時間足の下げ「勢い」は半減してきたので
いったん戻しがはいるか?


4時間足に引いたサポートラインも非常に気になるところ


では現在(8:39)の相場状況です


4時間足は長期的にも短期的にも売り方が優勢であり
1時間足も同じく売り方が優勢


5分足も売り方が優勢なのですが
短期的にはどうかな?というところ


ちょっと戻しが入れば短期的に買い方が優勢になるし
ここを越えずに下げてきたら
まだ下げを継続する可能性もある


当然サポートラインの反発可能性もあるので
短期的に買い方が優勢なれば
いっきに手仕舞いの買いが入る可能性も高いですね


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

チャートを動かす大衆心理を利用して相場から利益を上げる22の技術

大衆心理を利用して相場から利益を上げる・・・・????
どういゆう事だろう?と思って入手したんですが、すばらしいの一言です。何十年も探し求めていたものがありました。宝物を発掘した思いです。ありがとうございました。うんざりしていた塩漬けの株のチャートも楽しみながらチェックできるようになりました。時が来れば、MACDルールに従って処理したいと思います。

大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【3月5日 木曜日の経済指標】

08:50 日) 対外対内証券売買契約等の状況

21:00 英) イングランド銀行(BOE) 金利発表

21:00 英) 英中銀資産買取プログラム規模


21:30 米) チャレンジャー人員削減数

21:45 欧) 欧州中央銀行(ECB) 政策金利

22:30 欧) ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁 定例記者会見


22:30 米) 四半期非農業部門労働生産性

22:30 米) 新規失業保険申請件数

24:00 米) 製造業新規受注


関連記事
[ 2015/03/05 08:43 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)