MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【1月19日(月)】



【1月19日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


下げましたねー
スイスフランやってくれましたねー
でもユロ円でロングポジを持つことはない相場でしたので
ダメージがある人はいないですよね(^^)


MACDルールは相変わらず下げで成立
長期(青)は下げダウ
短期(緑)も下げダウ


というわけで
やっぱり目線は売り


下げ止まるかなー?
なんて考えるのは大切なことなのですが


下げ止まりだと自分で信じ込むあまり
大きなトレンドに逆らって買っていく・・というのは
あまりいい選択とは言えません


上位足における下げ止まりライン上で
下位足で明らかにトレンド転換の動きがあった場合


こういう状況で
やっと少しデイトレレベルで買っていけるかな?くらいです


ではこの下げ
まだまだ続くのか?
それとも下げ止まるのか?


もうちょっと上の足
つまり日足を見てみましょう


【ユーロ/円】日足
FX テクニカル分析 ブログ 日足


あれ?
なんかラインが引ける


というわけで
下げ止まるための1つの条件をクリア


あとは日足れべうで安値を切り上げたら
さらに下位足でちょっとずつ買っていけるかもしれませんね(^^)


では1時間足を見ていきます


【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


MACDルールは下げで成立
長期(青)は下げダウだけど
短期(緑)は安値切り上げ高値を更新してきました


実際先週末の夜中からは
5分足レベルで買っていける相場になりました


でもしっかりと買っていこうと思うのであれば
つまり本当に下げ止まりを確認するのであれば
長期レベルで安値の切り上げがほしいです


それまでは
まだちょっとしたきっかけで
いっきにラインを割って下げる可能性がありますので注意


では現在(8:33)の相場状況です


4時間足は売り方が優勢
1時間足も売り方が優勢


でも5分足は短期レベルで買い方が優勢
長期的にはまだ売り方が優勢かな
ちょっと微妙なところです


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想

まず相場環境を認識し、注文が集中しているポイントを把握し、ポイントが来るまで待てるようになってきた。これにより、無駄なエントリーも減ったし、勝率も良くなった。また、本書に利益の伸ばし方も記載してあり、それに従い、利益も伸ばせるようになった。

大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【1月19日 月曜日の経済指標】

13:30 日) 鉱工業生産

14:00 日) 消費者態度指数

18:00 欧) 経常収支

19:00 欧) 建設支出


関連記事
[ 2015/01/19 08:35 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)