MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【1月15日(木)】



【1月15日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは下で成立
長期(青)は下げダウ
短期(緑)も下げダウ


特に買っていく理由もなく
売り目線です


ただ前回の上昇のブレイクとなった起点にまで下げが到達し
さらにそのブレイク直近の安値にまでレートが下げてきました


つまり上昇エネルギーがすっかり抜けて
少しフラットになった状態です(^^)


ということは、もしここで下げ止まり
今回の下げの手仕舞いの買いが入るようでしたら
下げ幅も大きかったので
その後値幅の大きなレンジに入るかもしれません



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


MACDルールは下げで成立
でも上昇起点まで下げてしまったので
反発可能性は十分考慮しておく必要がありそうです


長期(青)は下げダウ継続
短期(緑)も下げダウですが
現在レートはレジサポ逆転ライン上にあります


上抜いてくれば
戻しの可能性が高まります


ただし安値の切り上げがまだない状態ですので
深い追いすると急に戻してくることもあります
そこらへんは十分に注意しておいてください


もちろん全体的には売り目線であるため
そのラインが有効に働かなければ
再度下げに転じます


では現在(8:35)の相場状況です


4時間足は売り方が優勢
1時間足も売り方が優勢です


でも5分足が
短期的にも長期的にも買い方が優勢になっています


ここからさらに買い方が上位足にまで波及するかどうか?
そこらへんが利を伸ばすときのポイントですね(^^)


ただ上位足が売り方優勢ですので
5分足で売り方が優勢になれば
当然売りで攻めていく必要があります


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

22の技術の感想

FXを初めて3年になりますが、

この本を読んで、自分がいかに、無知で
あったことを思い知らされました。

今は本しっかり読んで理解できたら、絶対に
勝てるトレーダーになれると思います。

それくらいに、この本は凄いと思いました。

大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【1月15日 木曜日の経済指標】

08:50 日) 国内企業物価指数

08:50 日) 機械受注

19:00 欧) 貿易収支

22:30 米) 卸売物価指数

22:30 米) ニューヨーク連銀製造業景気指数

22:30 米) 新規失業保険申請件数

24:00 米) フィラデルフィア連銀製造業景気指数


関連記事
[ 2015/01/15 08:37 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)