MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【1月13日(火)】



【1月13日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは下で成立しつつあり
長期(青)は下げダウ継続中


短期(緑)も下げダウですので
基本は売り目線


昨日は
レジサポの逆転から下げていきましたね
非常にわかりやすい相場環境です


ただ日足4時間足ともに
下げ「勢い」は半減
昨日書いたようにダラダラ下げか?



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


MACDルールは微妙なところ
下げ止まりもあり得ます


長期(青)は下げダウを継続していますが
短期(緑)は高値更新からいっきに安値更新


ということは?
少し戻してくる可能性がありますね


と言っても
1時間足のさらに短期のレベルですが(^^;)


レジサポの逆転がきれいですので
再度このラインをレートが上回ってくれば
いっきに手仕舞いの買い注文が集中してくると思われます


ただ全体の流れは
まだ売り方が優勢ですので十分に注意


では現在(8:33)の相場状況です


4時間足は売り方が優勢
1時間足も売り方が優勢です


5分足は長期的には売り方が優勢ですが
短期的に買い方が優勢になりつつあります


再度売り方が優勢になれば
まだ売っていける可能性はありますが
下げ幅が減ってきていますので下げ止まり可能性も?


こういうときに
「けっきょくどっちやねん?」
って考えてしまえば相場の思うツボ


決めなければいけないのは「どっち?」ではなく

どうなったら買い、どうなったら売る
そしてどのような場合は手を出さない

ということです(^^)


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

楽観エリアと悲観エリア

「楽観エリア」と「悲観エリア」に衝撃を受けています。
こんなに簡単に方向がわかるのかと!
これを抑えるだけで、負けは激減すると思います。
「グランビルの法則」等も理解が進めば、間違いなく勝てるようになると実感しています。
勝てるようになったら、またスキルアップして、億を稼げるトレーダーになるぞと思っています。

大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【1月13日 火曜日の経済指標】

08:50 日) 国際収支 経常収支

08:50 日) 国際収支 貿易収支

14:00 日) 景気ウオッチャー調査

18:30 英) 消費者物価指数

18:30 英) 小売物価指数

28:00 米) 月次財政収支


関連記事
[ 2015/01/13 08:39 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)