MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【1月6日(火)】



【1月6日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは不成立
でもけっこう下げましたね(^^)
昨日の下げはわかりやすかったのでは?


長期(青)は下げダウ継続
短期(緑)も下げダウですね


日足にも下げ「勢い」があり
年末の上昇に対しての手仕舞いが入っているようです


現在4時間足の下げ「勢い」は半減しつつありますので
昨日からの下げはいったん収束に向かうかな?
急な下げトレンドというのは長続きはしませんからね(^^)


それに対して
ダウを築きながらのゆるやかなトレンドは
けっこう長期間継続する傾向があります



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


MACDルールは下げで成立
長期(青)は下げダウ継続
短期(緑)も下げうダウ継続


昨日から売り以外の選択肢はありません


しかも昨日下げに転ずる前に
レジサポの逆転がありましたね


ならばその後は
下げのタイミングを下位足でひたすら探すだけです


5分足レベルでサポートラインが存在し
その時点で5分足も売り方が優勢でしたので
絶好の売りポイントでした


今日は先ほどの下げの時点で
直近安値をわずかに割っただけですので
底堅くなった可能性もあります


戻しの上昇
下げの継続
この両面から考えたいと思いますが


上昇の場合は
ある程度上位足トレーダーまでが参加してこなければ
(つまり上位足で買い方が優勢にならなければ)
値幅は獲りづらいので注意


では現在(8:33)の相場状況です


4時間足は売り方が優勢
1時間足も売り方が優勢
5分足も売り方が優勢(笑)


ただし下げ止まったと判断できるのであれば
5分足で短期的に買い方が優勢になったときに
注文が集中しそうなところがあれば買っていってもいいかも


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

えっ!この値段で!!!

テキストは安いわメールと動画解説は見放題でたいへんためになる!
株しかやりませんがチャートの勉強になりますよ。

信用二階建てでも買いでしょ(笑)

大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【1月6日 火曜日の経済指標】

08:50 日) マネタリーベース

18:00 欧) サービス部門購買担当者景気指数

24:00 米) 製造業新規受注

24:00 米) ISM非製造業景況指数


関連記事
[ 2015/01/06 08:37 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)