FC2ブログ








トレードの上達とメンタルと自尊心と 本日のテクニカル分析【12月21日(木)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【12月21日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立。
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新、上昇ダウ継続中です。


日足レベルで認識できる安値切り上げポイントであり、
さらにその安値は過去の安値にわかりやすくサポートされ、
日足移動平均線(赤)に対して押し目を築き、
そういった買われる要素しかないところで、
4時間足レベル(青)の安値切り上げからの上昇となっています。


つまり、けっこう買いっぱなしの放置できるポイントです。


短期(緑)は安値を切り上げ高値を更新で上昇ダウ継続中ですが、
4時間足(青)や日足(赤)の移動平均線からかなり乖離してきましたので、
下位足で頭打ちの動きがあれば、そろそろ下げに転ずる可能性がありますので注意が必要です。


もしここらで反転下落してしまうと、
それは日足レベルの高値を更新しなかったという認識につながり、
大きくヘッド&ショルダーズを築いて下げに転ずるきっかけとなるかもしれません。


とは言っても、それは4時間足移動平均線(青)の反転があってからのこと。
現時点では、買いポジをさらに伸ばすのか、それとも手仕舞いするのか?の判断のほうが重要。


ただ、ここから買っていくのはかなりリスクが高まりますので、
せめて1時間足でしっかりとした押し目を作ってからのほうがいいですね。



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新しています。
というわけで上昇ダウ継続中。


ですが過去のちょっと気になる高値ラインに到達しています。
このラインは、「下げの起点」となる高値であり、グランビルの法則による下げスタートでもあるので、
いわゆる直近高値よりも私は重視することが多いです。


短期(緑)も同じく安値を切り上げ高値を更新中で上昇ダウ継続です。
ちょっと陰線が出ていますね。
上で書いた節目ラインに到達しているため、ちょっと気になります。


また、日足(水色)と4時間足(赤)と1時間足(青)の移動平均線がきれいに乖離していますので、
そろそろ閉じてくるか?


でもここで主観は禁物。
手仕舞いするとしたら、反転下落する根拠があるのか?
もしくはメンタル的な限界のみ(笑


そうそう、
メンタルが弱いから利が伸ばせません~っていう人多いけど、
利を伸ばすのにメンタルとか必要ないから。


利を伸ばすのは、しかりと伸びるポイントを知ることと、
適切な決済ラインの引き上げ方法を知ることです。


つまり「理論」と「技術」で伸ばすんです。


物事の上達において「メンタルが~」って言うのは単なる逃げ。
自分の技術も知識も足りないことをごまかしているだけ。


トレードに勝てないのは自分の技術(努力)が足りないのではなくメンタルが弱いからって言ってれば自尊心が傷つくことはありませんが、
メンタルのせいにしたとたんに上達は止まりますよ。


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

他では得られない内容の教本

テクニックというよりも、大衆心理を利用しての方法が書かれてあり、大変参加になりました。
説明は懇切丁寧であり、FXに限らず株などにも応用出来る内容だと思います。


FXで"勝つ"ための教本

まったくのFX初心者の方には理解しにくい内容となっているので、基本を押さえた上で読んで欲しい一冊です。
書いてあることはFXトレーダー向けであり、やや難解な部分もありますが、何度も読み返し、実践していくことでより理解が深まっていきます。
本気でFXに取り組むつもりなら必読ですね。


今までにない切り口

大衆心理という切り口、興味を持って読みました。
解説がわかりやすく、新鮮で、とても実践的だと思いました。
まだ、途中までしか読んでないので、急いで続きを読みます。


本物の書籍

多くの投資家が、テクニカルによって相場から利益を上げようと頑張っている中、その人達の心理、行動を利用して、利益を上げている人の方法について書かれています。
この本を読んでからは、もう他の著書はまったく必要なくなりました。



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
スポンサーサイト



[ 2017/12/21 08:50 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

クリスマス相場が近いので気を付けて~ 本日のテクニカル分析【12月20日(水)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【12月20日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立も少々崩れてきているか?
長期(青)は小さくダブルトップを築いた後にネックライン(直近安値)を割って下落。
高値を切り下げ安値を更新していましたが、ここで4時間足で認識できる安値切り上げとなりました。


4時間足移動平均線(青)にレートが支えられて、
しかもそれが4時間足レベルの安値切り上げをともなってのことであり、
さらに日足移動平均線(赤)に対しての押し目にもなっているので、
今後上昇継続となるか?


ですが日足レベルで実は一度安値を割ってしますので、
日足レベルの高値を更新するまでは上昇しづらい可能性もありますので注意が必要です。


つまり日足レベルのヘッド&ショルダーズの中で、
4時間足レベルで大きくヘッド&ショルダーズを築いている途中かもしれないってことです。


そうなると、今度は高値切り下げ確定からさらに大きく下げる可能性がでてきますが
クリスマスだし年末だし、あるとすれば年明けかもしれません。


そうそう、もうすぐクリスマスだし、商いが薄くなるので相場の急変動には気を付けて~。



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)はわかりやすく安値を切り上げ高値を更新。
4時間足移動平均線(赤)に対して押し目買いが入ってきました。


4時間足レベルで最も伸びやすいところであり、
1時間足でも安値切り上げながらの保合いからの高値更新で、昨日はきれいに上昇しました。


過去の高値を越えたことにより、現在その高値にレートは支えられています。
押し目となってさらに上昇するか?


だけど4時間足レベルの過去の安値にレートがおさえらえて上昇が止まっていますので、
どこまでこの押し目が有効になるかはちょっと微妙。
ほとんど上昇しなければ、今度は抵抗線におさえらえての売りが入ってくることにもなります。


昨夜から買いポジ放置してるんで、上がらんかなぁー(笑


上がらなければ上がらないで、手仕舞いポイントは明確なので放置できるのは楽ですね。


あ、今年は25日(クリスマス)は月曜日なんですね。
ってことは、23日(土)、24日(日)、25日(月)、26日(火)の昼過ぎまでお休みだ♪


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

わかりやすい

期待外れでした。
もちろん、良い意味です!
投資の世界に入って1年、利益が出た後は必ず大損の繰り返しでマイナスの1年でした。
どうせ変わらないやろうなぁと思いながらもビデオメッセージに何か引っかかる所があり購入しました。
初心者にはわかりやすく書いてあり、この本を読んで自分なりにルールを設けたトレードを心がけると90日で800pipsです。
まだマイナスのじょうたいですが、この流れなら夏前に取り戻せそうです。
ちなみに利益の中からの貯金を除いての800pipsです(笑)
来月家族で沖縄旅行です!
もちろん費用は全てFXから。
本当にありがとうございます。


プロになれます

この本を購入して練習を続ければ、遅い人でも2~3年でプロレベルに到達するでしょう。
こつは他の人の情報を遮断することです。(これが難しい)
練習の方法は、ローソク足だけで練習するということです。
それを繰り返すことで、だいたいどこで価格が急騰(急落)するのか分かるようになってきます。
結果が分かってから移動平均線などを表示して反省するのはありです。
そして、この本を百回でも二百回でも読み返しましょう。
あと必ず毎日同じ時間に練習しましょう。練習あるのみです。


相場の本質がわかる一冊

この本に出会えてFXの本質と言うか相場の本質が分かる一冊になってると思います。
初心者の人はもちろん上級者の人も為になる相場の勉強が出来ます。
それと動画でまた解説がありますので、とても良かったです。
値段も手頃ですので、是非手元に置きたい一冊です。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/12/20 08:44 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

簡単な相場が続くドル円です 本日のテクニカル分析【12月19日(火)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【12月19日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立も、
長期(青)はダブルトップから直近安値を割り、さらに高値も切り下げ中です。


ですが過去のわかりやすい安値に支えられて、その売り勢いを少々減らしつつあるか?
というところ。


短期(緑)も同じく高値を切り下げ安値を更新、下げダウ継続です。
ですが直近高値付近にまでレートを戻し、これが売りの勢いを減らしている根拠になっています。


ここに注目すると、これまでの急激な右肩下がりに進んでいるチャートが、
現在は水平移動していることがわかります。


日足移動平均線(赤)と過去のわかりやすい安値がレートを支えているため
サポートされたことによる買い勢力と、
下げ中の4時間足移動平均線(青)からの戻り売り勢力とがせめぎ合っている状態であり、
少々トレードしづらいところかもしれません。


ですがここで4時間足移動平均線(青)が上昇してくると、
今度は日足移動平均線(赤)に対する押し目買いという形になり、
今後上昇を継続する可能性が高まります。


しかし現時点では下げダウを継続し、4時間足移動平均線(青)も下方向であるため、
戻り売り戦略も考えておく必要があります。



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立であり、
長期(青)は下げ止まりダブルボトムからのネックライン(直近高値)越え。
さらに安値を切り上げつつあるため、今後高値を更新して4時間足移動平均線(赤)を引き上げることになるかどうか?というところ。


しかし短期(緑)は高値を切り下げ安値も更新しているため下げダウ継続。
4時間足移動平均線(赤)は下げているため、
ここで短期(緑)下げダウ継続のままさらに下げてくる可能性があります。


短期(緑)の過去の安値と4時間足移動平均線(赤)におさえらえているため、
上昇しづらい状態になっていますね。


5分足レベルで反転下落が見えたら、わずかに売っていける可能性がありますが
直近安値(青)を割るまでは安心できる相場ではなく、
それまでに短期(緑)レベルで安値切り上げが見えてしまうと、
今度は長期(青)の安値切り上げ地点で短期(緑)も安値切り上げということになり、
今度の上昇転換につながってくる可能性が高くなります。


上昇するにしても下落するにしても
その見極めが非常にわかりやすくなりそうなチャートとなっていますので、
落ち着いて獲りにいきたいと思います(*^^*)


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この本だけでOK!

全くの初心者でFXの右も左も分からないときに、最初の1冊を色々と探しているとき、広告を見てこの本に出合いました。
「送料だけでプレゼント」的な怪しい広告だと思いつつ購入。
しかし中身がとても分かり易く、かつ「これで簡単に勝てる!」的な安っぽい内容ではない、とても本質的な内容になっています。
YouTubeで維新の介さんの動画がたくさんアップされているので、この本と合わせて勉強させていただいています。


題名のとおり!

トレード歴3年になりますが、相変わらず下手でいろいろ模索している時に出会いました。
基本、順張りで、といっても感覚でやっていて、「買った」「負けた」を繰り返しています。
また、なかなか損切りなど自分で決めたルールが守れず、たまにドカンといってしまいます。
これからは、如何に負けないような取引をするかを念頭にもっと読み込みたいと思います。


私のバイブル

私はこれまで株式関連書籍や情報商材を購入し実践しましたがチャートの本当の意味が理解できていませんでした。
この本に出会って、チャートの基本が学べ、以前に学んだ知識の裏付けや、継続的に通用しない手法等がより分けることができるようになりました。


バイブルの1つになりそうです

トレードの基礎であり、決して飛び越えてはいけない重要な知識が凝縮して詰め込まれてる一冊だと思います。
初級トレーダーなら持っておくと絶対為になると思います。
私の場合は、自分がどれだけ曖昧な知識でトレードしていたのかを、思わず何度も苦笑しながら謝ってしまうほど指摘してくれました...。
この一冊に出会って、トレードに対する自分がガラッと変われてきていると思います。
とても感謝しています。
論理的思考で解説してくれているので、とても納得でき、冷静な判断力もつくと思います。
維新流の介さんのサクサクとした論理的解説が好きになり、さらに深掘りしたトレード関連商品が欲しくなり、ワクワクしながら購入しました。
そちらも気に入っています。
それら含め、この一冊も何度も読み返して消化し、トレード力アップに繋げたいと思います。
本当にありがとうございます。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/12/19 08:38 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

トレードするべきかどうかの判断基準 本日のテクニカル分析【12月18日(月)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【12月18日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立・・かどうか微妙なところです。
長期(青)はダブルトップを築き、ネックラインを割って大きく下げてきているところ。


そして過去のわかりやすい安値付近で反転急反発上昇するも、
現在下げている4時間足移動平均線(青)に対しての戻り売りも入りやすい状況であり、
判断ば難しいところとなっています。


大きな流れで言えば、まだゆったり上昇ダウを築いているのですが、
過去のわかりやすい安値に支えられて、再度4時間足移動平均線(青)を上方向に確定させるかどうか?
それとも、戻り売り勢力が勝って、安値ラインを割ってさらに下げてくるのか?
もしくは
一度戻り売り勢力によって下げてくるも、結局安値ラインにサポートされて反転上昇となるのか?


上昇するとするならば、
移動平均線(青)がついてきてからのほうが安定上昇につながるため、
いったん下げてからの上昇のほうが獲りにいきやすいです。



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立しかけか?
長期(青)はここまでの安値更新幅を減らし、ネックライン(直近高値)を越えて反転上昇。



過去のわかりやすい安値付近で下げ幅を減らし、
しかも4時間足移動平均線(赤)からは乖離していましたので
この上昇を獲りにいくのは比較的容易でした。


短期(緑)も高値を越えて上昇しましたが、
過去の高値群や下げている4時間足移動平均線(赤)におさえられる形で下げてきています。


4時間足移動平均線(赤)に対しては戻り売りであり、
1時間足移動平均線(青)に対しては押し目買いが入りやすい相場状況です。
イやなところです(笑


無理に突っ込んでもいいんですが
負けることを覚悟の・・みたいなトレードは嫌いです。


だって資金を増やしたくてトレードしてるんですからね(^^;


根拠を探すときに、
どうやったら「トレードできるのか?」ってことめっちゃ考えていることがあるんです。


でもこの時点で、「トレードすること」が大前提となっているわけで
「待つ」という選択肢が消えているんです。


めっちゃ考えないとトレードするだけの根拠が見出せないときってのは
それはめっちゃ自己都合でチャートを見ようとしているときなので
主観まみれのトレードにしかなりません。


そしてその主観ってのは「勝てる幻想」によって成り立っています(笑


だから、気がついたらトレードする理由をすごく考えているな・・ってなったときは
そこはトレードすべきではない、もしくは自分の実力からするとギャンブルであると認識することが大切です。


勝ちやすい相場ってのは
基本的には「わかりやすい相場」です。
考えこまないとトレードできない相場で手を出すべきではありません。


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

心構えと、実践と。

本の初め3分の一の部分が、自分にとっては大きかったです。
相場と向かい合うにあたって、一般の書籍では書かれていない極めて本質的なことが書かれており、目からウロコが落ちるようでした。
その後のテクニカルの部分は、本を読んだ当初の自分の知識では少々ついていけないところがあり、そこは初心者向きではないのかもしれません。
維新流の入り口として、良書だと思います。


とても良かったです

一回、二回目は蛍光ペンでマーキングしながら、三回と先月に三度読ませて頂きました。
すべてがエッセンスのように思いました。これからも初心を忘れないよう折に触れ見直していけたらと思っています。
また初回に頂いたメールもとても参考になりました。有難うございました。


赤線を引きながら、、

今まで、FXトレードの本を数冊 読みましたが、
こちらの『維新流トレード術』は、大衆心理を利用して利益を上げるという事で、
ここまで、参考になった本は ありませんでした。
チャートを見ながら、今 FXトレードしている方達の心理も読めるように、
赤線を引きながら読ませていただきました。


良書だと思います

維新の介さんのトレード全貌が見れるとだけあって、ダウを意識するトレーダーとしては、必見書籍であるように思います。



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/12/18 08:43 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

目的はトレードすること?お金を増やすこと? 本日のテクニカル分析【12月15日(金)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【12月15日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立ですが、少々微妙なところです。
長期(青)はダブルトップからのネックライン(直近安値)割れで大きく下落。


短期(緑)も高値を切り下げ安値を更新、下げダウを継続しています。


しかし日足(赤)、週足(水色)の移動平均線が相場を支えており、
押し目が入ってくる可能性もあるところですので、注意が必要です。


また、レートは過去のわかりやすい安値付近にまで到達しており、
ここらへんから考えてもそろそろ手仕舞いの買いが入ってくるか?


しかし長短ともに下げダウであるため、
サポートっぽいラインがあるからといって安易に買っていくのではなく、
しっかりと反転を見定めてから下位足の第3波から入っても遅くないので、
焦ったトレードだけはしないようにしたいですね(*^^*)


トレードすることが目的ではなく、お金を増やすことが目的のはずです。
だったら「増やすことができるポイント」のみでトレードすること。


当たり前のように聞こえるかもしれませんが、
「全ての動きを獲りにいかないと損した気持ちになる」からトレードしている人、
けっこう多いですよ~


結果的にそのほうが損をするということを理解してください。



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立しつつありますが、4時間足移動平均線(赤)から乖離しているのが気になります。
長期(青)は高値を切り下げ安値も更新、下げダウ継続。
ですが、過去のわかりやすい安値付近に到達してきていますので、
いっきに上昇・・とはならなくとも、下げ止まってくる可能性は高いです。


短期(緑)も同じく高値を切り下げ安値を更新、下げダウ継続です。
1時間足移動平均線(青)が下げていたため戻り売りが入りやすい状態で、
短期(緑)が高値を切り下げつつ直近安値(ネックライン)を割ったため
昨夜はエントリータイミングはつかみやすかったと思います。


そして上位足でも認識できる過去の安値付近に到達しましたが
まだ下げダウは継続していますので売りシナリオも持っておいてください。


しかし短期(緑)レベルで急反発していますので、
この過去の安値は有効に働くかも?


ってことで、短期(緑)レベルで安値切り上げやダブルボトム等があれば、
4時間足移動平均線(赤)から乖離していることもあり、
手仕舞いの買い注文が入りやすい状況となってきます。


・移動平均線の方向と値動きとの関係(グランビルの法則)、
・わかりやすい節目水平ラインの存在とダウ


これらを丁寧に上位足から見ることによって、トレードに安定性がでてきます。


そしてこれらはいきなりできるようになるものではなく、
日々意識し「続ける」ということが重要であり、それ以外で身につけることはできません。


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

FX維新流トレード術

海外在住で、日本の家族からこの書籍が届くのを楽しみにしてました。
そして、手元に届いてからは、ワクワクしながら読み進めました。
目からうろこの情報満載で、今は私のバイブルとなってます。
まさに!それは私のこと!?(笑)と思われる指摘がたくさんあり、大変参考になってます。
FXを初めて半年、まだまだ利益を出せてませんが、今後も旦那に反対されながらも、コツコツ続けて行きたいと思います。
この本を無料で提供してくださった事に感謝しています。


再認識

読んでみると特別な事を書いて有る訳でもなく一般投資家が基本的な事を軽視、若しくは知っているけど理解していない、深く、より深く掘り下げて考察していない90%の投資家が其処には居ると言う事でしょうか。

基本として、ダウ理論、グランビルの法則を使って環境認識をし、移動平均線、各種ライン、MACD等を使いながらトレードするシンプルなロジック本だと思いますです。

要するに、誰でも知っているロジックを深層心理の限界にまで掘り下げ、方法論として無限の組み合わせを相場に合わせたロジックで弛まぬ努力を重ねた結果が此処には書かれていると思いますが、これを理解して相場で生かすとすれば相当読み解く努力がしつようだと思います。


出会えてよかった…

何をやっても全く成果が出ず…
そんな時にこの本に出会いました。
考え方が理にかなっていて、とてもわかりやすかったです。
繰り返し読んで検証をしていくことで凄さがより実感できます。
最近では無駄なエントリーが減り、負けることも少なくなりました。
今はトレーダーズクラブに入り、維新の介さんの解説動画を見ながら日々勉強中です!


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/12/15 08:52 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

グランビルの法則から見た大きく伸びるところ 本日のテクニカル分析【12月14日(木)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【12月14日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新で上昇ダウを継続していましたが、
ほぼダブルトップからのネックライン割れで、昨日は大きく下げてくることになりました。


ですが日足移動平均線(赤)や節目ラインに支えられて現在下げ止まり・・?
日足(赤)に対して徐々に押し目が入ってくるかもしれません。


短期(緑)は上昇ダウを築いていましたが、
ほとんど伸びることなく直近安値割れで、さらに長期(青)の直近安値割れで急落。


確かに直近安値(ネックライン)を割って下げてきましたが、
全体の流れを見ると(※日足目線)上昇ダウを築いていますので、
このまま下げ続けるかどうかはちょっと疑問です。



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立。
長期(青)は高値を切り下げ安値を更新で下げダウ継続中です。


しかし大きく下げましたね。
1時間足の移動平均線(青)に対してはグランビルの法則から下げやすいポイントではありましたが、
4時間足移動平均線(赤)に対しては普通はもう一回くらい戻しがあることが普通なので、
今朝チャートを開いてびっくりしました(笑


ただし、4時間足移動平均線(赤)からいっきに乖離しましたので、
下げ終了となれば、今度はいっきに戻す可能性がありますので注意が必要です。


その後は4時間足移動平均線(赤)に対してのグランビルの法則から、
再度の下げを狙ってくることができるかもしれません。


ただし、日足移動平均線が上を向いているのが気になるところ。
だけどその日足も、一度直近安値を割っているため高値更新とまではなりづらいか?


何にしても、トレードは難しく考えるのではなく、
各時間足の短期移動平均線(20期間)を基準に考えること。


1時間足と4時間足の移動平均線で比較したときに、
同時にグランビルの法則の中の伸びやすいところに位置していれば、
その後の高値更新(安値更新)等で大きく伸びることが多いです。


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

すごく解りやすい

ダウ理論やグランビルの法則を学びたいならこの本はかなりおすすめです。
移動平均線の使い方は解りやすく、すぐに頭にはいってきました。読んで損はありません。


トレードの本質に触れた感じです

トレードを始めた頃はインジケーターのサインを極める事がトレードを極める事と考えていました。
また、毎日必ず取引をする事がプロで全ての動きを把握しなければいけないと感じていました。
しかし、相場の動きをトレーダーの心理やダウ理論、グランビルの法則から相場の波をいくつか考えられる方向から消去法で絞り込む事で高確率で利益として行ける事が分かりました。
トレードを学ぶ本質がここにあると思います。
何年も勉強してきて失敗続きですが心理、ダウ、グランビルが基本と思います。


原理原則が理解できる

チャートを見る際に何に注目して、ローソク足の動きから何を感じるかがよく理解できるようになりました。
今まで漠然とチャートを見て、自分勝手に理解してましたが、
インジを何を見るために表示させて何の情報を得ようとしているのかが分かります。
非常に勉強になりますし、トレード技術が格段に上がります。



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/12/14 08:44 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

エリオット波動理論の第1波の認識方法 本日のテクニカル分析【12月13日(水)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【12月13日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新で順調に上昇ダウを築いていましたが
過去に(※チャート左端)気になる高値がたくさん存在するエリアに入りつつあり
上昇しづらい状況となっています


現在高値は更新しているものの、その更新幅はわずかであり、
さらに上昇を継続するかどうかは少々怪しくなってきています。


短期(緑)は、安値を切り上げ高値を更新で上昇ダウ継続です。
ですが、長期(青)と同じく安値の切り上げ幅も高値の更新幅もわずかであり、
今後高値を切り下げてきた場合は、いったん手仕舞いの売りが入りやすくなってきます。


しかしこの数日の保合いは、わかりやすい4時間足の過去の高値に支えらえており
きっかけがあればさらに上昇を継続する可能性がありますので、
常に売り買いの両面で考えておくようにしておいてください。



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立していましたが、現在は崩れつつあります。
長期(青)は高値を切り下げ安値を切り上げ・・で三角保合いを築いていましたが、
昨日直近高値(青)を更新して、少々買われやすい状況となっています。


短期(緑)は同値で安値を2回つけた後、反転上昇の気配?
というわけで短期(緑)も高値更新の安値切り上げかけている状態。


4時間足移動平均線(赤)がまだ上昇を継続しているため、
1時間足レベルでは押し目買いが入りやすい状態であるとも言えます。


しかしこの持ち合いが長く続くと、
今度はその4時間足移動平均線(赤)が水平になってくるため売りも入りやすい状態となります。


特に1時間足のレートが4時間足の移動平均線(赤)を大きく下抜いた後は、
その波がトレンド転換のきっかけとなる第1波となり、
今度は4時間足移動平均線(赤)に対して戻り売りが入りやすい状況となるため注意が必要です。
(※グランビルの法則&エリオット波動理論)


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

絶賛

今までの本が正直わかりにくかった!! 何が重要かが特に!
しかもまるっきり使えない手法まであるなか この1冊は別次元
重要な事はシンプルに簡単に書いてます 読み上げた後の月は投資歴1年半年初めて少額ながらプラスになりました

初心者の方は、読まれてデモで練習すると効率がいいと思います


本物

FXを始めたいけど、地道に勉強するのが嫌で、安易に勝てる方法ばかり探していました。
それだとギャンブルと変わらないことに、維新流さんの本や動画で気づかされ、幼稚だったと反省しました。
また、そんな初心者を喰い物にしてる業者も見抜くことができるようになりました。

サインツールやインジケーターを使いこなすうえでも、基礎を学んでおくことはとてもたいせつです。
本物は地味に見えるものですが、いちばん価値があります。
初心者のうちにこの本や動画に出会えてとてもラッキーです。


本質を突いてます

他とは比べ物にならないくらい、トレードで勝つためには必ず知っていなければならないことの本質を突いてます。


根性論ではなく

根性論ではなく
トレードのなぜが書かれています

例えば損切りについて
なぜここで損切りしないといけないのか理解してないから損切りができないでいる

それがかかれている数少ない本です



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/12/13 08:47 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

トレードで安定して勝ち続ける秘訣 本日のテクニカル分析【12月12日(火)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【12月12日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新で上昇ダウ継続でが
その上昇も過去の高値から引くことができる節目水平ラインが増えてくるエリアに突入してきたため
少々上昇しづらい状態が続くかもしれません


短期(緑)も同じく安値を切り上げていますが
その上昇幅がほとんどない状態から下落
前回の安値を割ることはありませんでしたし4時間足移動平均線(青)も上昇中であるため
押し目買いが入ってきています


ですが長期(青)の直近高値を上抜くことができるかどうか?という値動きですね
ここらで停滞しているうちに4時間足移動平均線が水平気味になってきたら
今度は高値(青)を更新しないかぎり買いづらい状況になってきます


ですが長期(青)レベルは上昇ダウであるためまだまだ買いが強い状態
買いと売りとのバランスが崩れるまで待つべき・・と言いたいところですが
デイトレードをする限りにおいてはそれでは遅いですね
大きな波を逃す可能性が高くなりますしリスクリワード比の悪いトレードになってしまいます


だって上位足で「わかってから」のトレードってことは
下位足で仕込んだトレーダーにとっては手仕舞いをすでに考えているわけですからね
いわゆる高値掴みになりかねません


例えば4時間足で買いと売りとのバランスが崩れるところでトレードするというのであれば
相場環境は日足レベルを見る必要があります


ではデイトレードでは?
相場環境は1時間足や4時間足となり
1時間足や4時間足が反転する「かも?」の中の5分足の買いと売りとのバランスが崩れるところでトレードする必要があるんです


つまり5分足レベルの損切り幅(リスク)で
上手くいけば1時間足4時間足レベルの値幅が獲れるということであり
そうなるとリスクリワード比がすごく良いトレードになり
勝率に左右されにくいトレードが可能になってくるということです


そしてそのようなトレードを心がけることによって高値掴みがなくなり
結果的に勝率も上がるという好循環(笑


これがトレードで安定して勝ち続ける秘訣です(*^^*)



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新で上昇ダウ継続中


ですが1時間足の移動平均線(青)をレートが大きく割ってきてしまいました
ってことで戻り売りも警戒しつつ
4時間足移動平均線(赤)に対しての押し目買いの動きも考える必要がある局面です


ここでもし4時間足の移動平均線(赤)がレートの上に存在し
しかも左から右に向けて右肩下がりであれば?


1時間足が戻り売りを考える時点で4時間足移動平均線に対しても戻り売りが入ってきやすくなりますし
当然それにともなって非常に売りやすい相場となります
これが必ず上位足の流れも考えなければならない理由です


短期(緑)は安値を更新高値も切り下げてきましたが
安値を切り上げることなく高値を更新して上昇中です


ってことで若干戻り売りは仕掛けられづらくなっています


この直近短期高値(緑)のネックラインに支えられれば今後さらに上昇する可能性はありますが
下に割ってくればレートの停滞により4時間足移動平均線(赤)も水平になり
下げにつながりやすい相場となりますので注意が必要です


何にしても
トレードってのは買いが集中し、さらに上位足にまで波及する状態であれば上昇し
売りが集中し、さらに下位足にまで波及する状態であれば下降するってことです
簡単なんですよ(*^^*)


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

分かりやすい

手法関連の書籍は何冊も読みましたが、最も腑に落ちる、説得力のある内容でした。
後は、実践して身につけて、資産を増やす事ができれば…成功です。
頑張ります


素晴らしい

とっても素晴らしい内容です
基本的な内容ですが、これだけの知識が自分の中にきちんと収まるまで何度も反復して読めば読むほどにその都度発見があり、成果も出ています
これだけのものがこんなに簡単に安く手に入れられていいの⁉️という気持ちになります
ありがとうございます
これからもいつも読み返していきます


とても良い

これまで株をメインにやってきて、3倍近くまで利益を伸ばして以降、徐々に負けが目立つようになってきました。
これまで何冊かの書籍を読んできましたが、とてもわかりやすく解説されていて実践的です。
ここからの再起を支えてくれる良書だと感じています。


必ず手に取るべき書

投資歴はそこそこあり、大きく利益あげていた事もあったのですが、近年大負けをし、資産の大半を失いました。
プロと言われる機関投資家から情報を得て、トレードをしていたのですが、
相場に絶対はなく、相場の逆行に対応することができませんでした。
だからこそテクニカル分析がとても重要だということ。
ネットでたまたま発見した維新の介先生の書を疑心暗鬼で始めてみましたが、目から鱗でした。
投資は情報が全てだと思っていましたが、技術なんだど。
この書籍は理論明晰で投資技術を磨くバイブルになるだと思います。



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/12/12 08:49 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

値動きと移動平均線と相場環境との関係性 本日のテクニカル分析【12月11日(月)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【12月11日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新
上昇ダウ継続です


短期(緑)は下げダウだったところからいっきに高値を更新し
雇用統計で一瞬下げるもさらに上昇継続中


まだ上昇余地はあるように見えますが
次のわかりやすい抵抗線(抵抗帯)は少々堅いか?


日足移動平均線(赤)からだけではなく
4時間足移動平均線(青)からもレートが乖離していますので
トレードするには少々戻してほしいところ


乖離したところからでも当然買い注文が入れば上昇するのですが
どうしても利益確定の売り注文がはいる可能性が高くなり
当然その分リスクも上昇します


いわゆる「高値掴み」になることが多いため
例え大きな上昇を獲り逃したとしてもそれは結果論であり
相場環境としてはあまりよろしくない状態であると認識しておいてください


逆に移動平均線が収束しているところというのは
どちらかに動き始めたら上位足への波及がわかりやすく追随の注文が多く入ります
結果的に大きな値幅を判定して築くことが多いのが特徴です


乖離しすぎているということはその逆であり
レートと移動平均線との位置関係がどのようになっているのか?
ってことを各時間軸でちゃんと把握するだけで
トレードの安定性は全然違ってきますよ(*^^*)


大した努力や慣れもそんなに必要のない相場環境認識方法ですので
まずはここらへんから取り組んでみてはいかがでしょう?



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は安値切り上げからの高値更新
さらに雇用統計で一度安値切り上げとなり
高値もわかりやすい状態


ってことは
この高値(青)を越えてくればさらに上昇継続となるか?


4時間足では移動平均線から乖離していましたが
1時間足では移動平均線(青)にタッチしたところからですので
さらに押し目をつけて上昇を継続する可能性は当然あります


ですがこの付近でレートの滞在時間が長ければ
上昇中であった1時間足移動平均線(青)は水平に移行し
その状態で直近安値等を割ってくると下げが確定してくることがあります


その下げ確定の動きは
4時間足や日足の移動平均線から乖離していればいるほど激しく
今度は「乖離を埋める動きを獲る」というトレードが可能になってきます


このように
それぞれの時間足の20期間移動平均線に対する値動きを考えるだけで
相場環境から今後のシナリオ
そしてトレードタイミングまで組み立てることも可能になります(*^^*)


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

バイブルの1つになりそうです

トレードの基礎であり、決して飛び越えてはいけない重要な知識が凝縮して詰め込まれてる一冊だと思います。
初級トレーダーなら持っておくと絶対為になると思います。
私の場合は、自分がどれだけ曖昧な知識でトレードしていたのかを、思わず何度も苦笑しながら謝ってしまうほど指摘してくれました...。
この一冊に出会って、トレードに対する自分がガラッと変われてきていると思います。
とても感謝しています。
論理的思考で解説してくれているので、とても納得でき、冷静な判断力もつくと思います。
維新流の介さんのサクサクとした論理的解説が好きになり、さらに深掘りしたトレード関連商品が欲しくなり、ワクワクしながら購入しました。
そちらも気に入っています。
それら含め、この一冊も何度も読み返して消化し、トレード力アップに繋げたいと思います。
本当にありがとうございます。


基礎知識に対する理解

初めは維新流トレード術を手にするか迷いました。
どの本も、表面上の知識[インターネットでも検索できる内容]しか書いてなく、
知った気になれても、いざ実践する場面になると、結果的に負けてきたからです。
 しかし、それはテクニカル分析の根底にある相場の原理原則という観点から相場と向き合う為の知識が無いことに、この本に出合うことで理解することが出来ました。
 今は相場に通じる時間で変化しない原理原則をより深く考えることで収支が若干ながらが安定してきました。
これからも勉強は続けていきます。
因みに、買う決意をした本当の理由は、送料以外の資金が無料であったことが一番の要因です。


今迄、手法ばかりにとらわれていました。

もう10年も前に読んだ、本に書いてあった通りにトレードをして大負けをしました。
その後、相場を見ることからも遠ざかりました。
まだ、リアルトレードをするに当たっての資金がないので、日々勉強をしている最中ですが、
過去の負けた理由がだんだん解るようになってきました。
この教材は武道の教えで言うところの、「守破離」の守としては最高の書籍だと信じます。



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/12/11 08:41 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

私(維新の介)がトレードするかしないかの判断基準 本日のテクニカル分析【12月7日(木)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【12月7日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立しかけていますが
すぐに崩れる可能性もある状態です


長期(青)は日足レベルでサポートされた後に直近高値(ネックライン)を上抜け上昇中
下げ途中の日足移動平均線(赤)に到達後に少々戻り売りが入っているところです


これまた日足レベルで認識できる過去の安値からの反転下落なので
レジサポ逆転の節目水平ラインを形成


短期(緑)は高値を切り下げ安値を更新の下げダウ継続
現在少し戻して(上昇して)過去の安値(緑)に到達


日足(赤)と4時間足(青)が下げている状態であるため
基本的には戻り売りを考えたいところ


大きな流れから小さな流れへと見ていくと
日足レベルでは高値切り下げで現在戻り売りが入りそうな状態


4時間足も同じく移動平均線(青)に対して戻り売りが入りそうな状態ですが
長期(青)レベルでは直近高値を大きく更新しているため
短期(緑)の動き如何では長期(青)レベルで安値を切り上げてさらに上昇可能性も



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は日足レベルの過去の安値におさえられた後に高値を切り下げ安値を更新
下げダウ継続です


4時間足移動平均線(赤)に対しての戻り売りや日足移動平均線(水色)の方向により
昨日は獲りやすい下げとなりました


短期(緑)は昨日後半になって安値を切り上げ高値を更新
上昇ダウです


レートは1時間足移動平均線(青)に支えられる形となり下げ止まり感が出てきました


ですが日足(水色)も4時間足(赤)も下げているため戻り売りも入りやすく
今後さらに下げてくる可能性も高いです


買うことを考えた場合
まずわかりやすい抵抗になりそうな過去の安値の存在があることと
長期(青)で下げダウを築いている&上位足の移動平均線が下向きであることから
ちょっと難しいかな・・・


節目ラインがハッキリしているだけに買いたい気持ちはありますけどね(^^;


基本的には
1時間足の移動平均線(青)がしっかりと伸びてくれる根拠が強いところでなければ
結局はリワードが得づらいということになります


私がトレードするかしないかの判断基準はここらへん


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お手元に。

2つくらい強く納得できる内容に出会いました。
何度も読もうと手元においています。
私はこの本が気になっていたのですが、ようやく入手し、本当によかったと思います。


赤線を引きながら、、

今まで、FXトレードの本を数冊 読みましたが、
こちらの『維新流トレード術』は、大衆心理を利用して利益を上げるという事で、
ここまで、参考になった本は ありませんでした。
チャートを見ながら、今 FXトレードしている方達の心理も読めるように、
赤線を引きながら読ませていただきました。


FX維新流トレード術

海外在住で、日本の家族からこの書籍が届くのを楽しみにしてました。
そして、手元に届いてからは、ワクワクしながら読み進めました。
目からうろこの情報満載で、今は私のバイブルとなってます。
まさに!それは私のこと!?(笑)と思われる指摘がたくさんあり、大変参考になってます。
FXを初めて半年、まだまだ利益を出せてませんが、今後も旦那に反対されながらも、コツコツ続けて行きたいと思います。
この本を無料で提供してくださった事に感謝しています。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/12/07 08:46 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)