FC2ブログ








トレーダーとして決めておかなければならないこととは? 本日のテクニカル分析【10月30日(月)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【10月30日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立ですが
長期高値(青)の更新値幅がほとんどなくなり
日足の過去の高値に到達していることも含めて考えると
非常に買いづらい状況となっています


ですが
長期(青)はまだ安値切り上げの高値更新
上昇ダウ継続中です


つまり「押し目買い」勢力と
「抵抗線からの反発売り(利益確定売り)」勢力とがやりあっているわけです


買いづらいし売りづらい(笑


4時間足の転換ってのは
チャート前半でもそうでしたが
このように時間がかかることが多いのが特徴です


時間がかかるということは
買い勢力と売り勢力とがせめぎ合っているということでもあり
当然わかりづらい相場が長く続くということですので
1時間足の転換と違って注意が必要となります


ってことは?
普通に4時間足の方向がハッキリしているところで
下位足での押し目買い(戻り売り)を待つのが楽ってことです(*^^*)



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは崩れつつあります
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新
ゆるやかですが上昇ダウを築いています


4時間足の移動平均線(赤)は水平になりつつありますので
ここで長期(青)がしっかりと下抜いてくれば
その後の戻り売りを期待できますが


逆に過去の日足レベルの高値の存在にもかかわらず
ここまで下げずに長期(青)で上昇ダウを継続するということは
その抵抗線を上抜いてくる可能性もでてきましたね


短期(緑)は高値を切り下げ安値も更新
下げダウです


さらに下げダウを継続するのか?
ここらでさらに買いが入ってくるのか?
正直わかりません(笑


わかったら怖いですけどね(^^;


大切なのは
今後どのようになったら買うだけの根拠ができあがるのか?
どようになったら売るだけの根拠ができあがるのか?
そのシナリオを描くこと


もしくは
シナリオを描くことすらできない状況なのか?
だとしたら今は「待ち」ということになります


で?
このシナリオを描くことに大切なことは?


基本的に「何がどうなったら」トレードするのか?
ってことを決めておくこと


決まっていないものを待つことなんてできませんよ


いつもお伝えしていますが
チャート上の「どこを獲りにいきたいのか?」
ってことを明確にしておくことが
勝ちトレーダーへの第一歩?三歩目くらいかな?


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本物の書籍

多くの投資家が、テクニカルによって相場から利益を上げようと頑張っている中、その人達の心理、行動を利用して、利益を上げている人の方法について書かれています。
この本を読んでからは、もう他の著書はまったく必要なくなりました。


FXの学習はここから始めるべき!

初歩のFX入門は書店の本でザックリ頭に入れて頂いていて
次のステップにはこちらの介さんの本から始めるべきだと思います。
実際この本に出会う前は次は何を勉強すれば良いのか分りませんでしたからホントの基礎を学ぶならこの本ですね!!


分かりやすい説明

FX関連の書籍をいくつか読みましたが、その中でもわかりやすく説明がされており腹に落ちる感じです。
テクニックというよりも人の心理をベースに説明がされているので納得しながら読むことができ、かつ実践にも大いに役立っております。


迷わずこれにするべし!

初心者~上級者まで読んでいたほうが良い本であると思います。
書いてある内容については「基本」的なことでありますが、読めば読むほどに奥が深く、これからのFXに対する考え方など色々な面で役立ってくれるとおもます。
又、「何故そうなるのか」についてもきちんと説明されておりますので、理解を深める事が容易にできると思います。
持っていて絶対に損しない教材だと私は思います。



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
スポンサーサイト



[ 2017/10/30 08:42 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

トレードをするポイントは最初から決まっている 本日のテクニカル分析【10月27日(金)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【10月27日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)はわずかに高値を更新し安値もわずかに切り上げ
ギリギリ上昇ダウ継続です


ですが日足レベルの過去の高値が存在するため
値動きが荒くなっています


昨日はレートが水平気味の移動平均線(青)の下にたまっていたので
そのまま下げに転ずる可能性があるか?と思われたのですが
あまり根拠のないところで反転上昇しています


テクニカル的な根拠が少ないため
ちょっと買いづらいところでした


短期(緑)は安値を切り上げ高値を更新していましたが
昨日一度安値割ってからの上昇となり
それもあって獲りづらい上昇でしたね


4時間足は1時間足と違ってトレンド転換がわかりづらい
つまり荒れやすいことが多いという特徴がありますので
ここらへんは注意が必要です


さて
少し上昇気味になった4時間足移動平均線(青)に支えらえて再度上昇するのか?
それとも
短期(緑)レベルで安値を割っているので
今後高値を切り下げながら4時間足移動平均線(青)を引きずりおろすのか?
そこらへんを見ていく必要があります



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立から上で成立しかけか?
ですが日足移動平均線(水色)から乖離していますし
日足レベルの過去の高値も存在しているし
上昇しづらい・・というか
買いづらい相場ですよね(^^;


長期(青)は高値を更新するも直近安値割れ
その後反転上昇を続けていますが
値動きは少々荒い状態が続いています


ですが4時間足の移動平均線(赤)は水平気味で
1時間足移動平均線(青)は上昇中


さらに上昇を継続するのか?
それとも
直近高値(青)を更新することなく三尊を築いて下落してくるのか?
って相場です


だけど我々がトレードするところは決まってます
「押し目」「戻り目」(*^^*)


チャートが(移動平均線が)その形を築くまで
ただ待つだけです


知識をフル動員して
動くところは何でも獲りにいこうとしても無駄ですよ
トレードも崩れますしね


何度もお伝えしていますが
テクニカルトレーダーであるからには
チャート上の「どこを獲りにいきたいのか?」「それはなぜなのか?」ってことを
常にハッキリさせておく必要があります


でなければ「待つ」なんてことはできません


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

霧が晴れた

年間では勝ってはいるが毎月勝ったり負けたりしていましたが、この本を読んではっきりしました。
ゆっくりトレードしたい人にお勧めです。
ただ、どれだけ知識を蓄えても経験が少ないと知識を生かしきれないと思います。
「無意識にトレードできる」
最高の言葉だと思います。
この本はこの言葉に近づく最短の本だと思います。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニック

本書のお題にもなっている大衆心理を利用して……の言葉に全てが詰まっていると思いました。
今まで何と無くエントリーしていましたが、大衆心理を利用する…が本当に大切だなと心から思えました。
こんな貴重な本書を手にする事が出来て本当にありがとうございます感謝します。


思考が違う

FXをはじめて半年がたち、なかなか利益も出せず、損切が多い日々でしたが、
この本を購入し熟読したら、損切することなく負けにくいトレードスタイルに変化していきました。
読み返すたびに新たな発見もあり、現在進行形で徐々に利益を出していけるトレーダーになりつつあります。
ダウ理論、移動平均線の使い方など、他の書籍でも扱っているものですが、
私が読んだ書籍の中で、一番わかりやすい本でした。
基本の基本を学べる本です。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/10/27 08:35 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

デイトレードするなら1時間足の移動平均線の方向には注意 本日のテクニカル分析【10月26日(木)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【10月26日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新
上昇ダウ継続です


だけど日足の前回の高値に近づいて
高値更新幅も狭めてきたし値動きも荒くなってきています


ダイバージェンス発生で上昇も終了か?
4時間足の移動平均線(青)が水平になりつつあるのも気になりますね


大きく下に抜けてきたら
デイトレでは今度は戻り売りを考えていくことになります


短期(緑)は高値を更新するも安値を割ってきました
長期(青)が上昇ダウで短期(緑)が下げダウ
ちょっと注意が必要です



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは崩れてきました
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新の上昇ダウ継続・・でしたが
直近安値を割ってきましたね


直近安値(青)を描きこむのを忘れていますが
短期(緑)が2回同値で支えられたところです(^^;


とにかくその直近安値を割ってきて
短期MACDレベルではダイバージェンス発生


日足レベルの高値が近づいただけのことはあって
値幅も築かないし値動きも荒い相場でした


とりあえず
上昇する理由があまりない中
1時間足の移動平均線(青)は下向き
そして4時間足の移動平均線(赤)も水平気味


目先は売り目線ですが
4時間足ではまだ積極的に売っていく状況ではないため
まだ難しくなる可能性のほうが高いか?


加えて今夜は
欧州の政策金利発表(20:45)なので
値動きには注意が必要ですね


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

すごく解りやすい

ダウ理論やグランビルの法則を学びたいならこの本はかなりおすすめです。
移動平均線の使い方は解りやすく、すぐに頭にはいってきました。読んで損はありません。


トレードの本質に触れた感じです

トレードを始めた頃はインジケーターのサインを極める事がトレードを極める事と考えていました。
また、毎日必ず取引をする事がプロで全ての動きを把握しなければいけないと感じていました。
しかし、相場の動きをトレーダーの心理やダウ理論、グランビルの法則から相場の波をいくつか考えられる方向から消去法で絞り込む事で高確率で利益として行ける事が分かりました。
トレードを学ぶ本質がここにあると思います。
何年も勉強してきて失敗続きですが心理、ダウ、グランビルが基本と思います。


原理原則が理解できる

チャートを見る際に何に注目して、ローソク足の動きから何を感じるかがよく理解できるようになりました。
今まで漠然とチャートを見て、自分勝手に理解してましたが、
インジを何を見るために表示させて何の情報を得ようとしているのかが分かります。
非常に勉強になりますし、トレード技術が格段に上がります。



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/10/26 08:45 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

トレードにおいて待つってどこまで待つの?その答え 本日のテクニカル分析【10月25日(水)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【10月25日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新
上昇ダウ継続です


ただし
日足レベルの過去の高値がすぐ上に近づいているため
少々上昇しづらい状況になりつつあるかもしれません


短期(緑)はいったん直近安値を割って下げてきましたが
4時間足の移動平均線(青)が上昇していたため
押し目をつけて再度上昇


安値は切り上げましたが
まだ高値を更新していない状態です


このまま直近高値(緑)を越えてこなかった場合は
長期(青)レベルで高値を切り下げてくることになるため
4時間足の上昇トレンドが崩れる可能性があります


日足レベルで抵抗線が存在することと
前回に比べて高値更新幅が減少していることを考えたら
大きな下げのきっかけになる可能性もありますので注意


ですが現在は
長期(青)でも短期(緑)でも安値を切り上げている状態ですので
基本は押し目待ちとなります


もちろん崩れてきたら戻り売りを仕掛けるわけですが
「何がどのようになったら」下げが「確定」するのかを
しっかりと認識しておかないと
下げてきた!!??
となったときに慌てて売って失敗するという
ただ値動きを追いかけて右往左往するだけの素人トレーダーみたいになってしまいますよ


そして
ただトレードキャリアが長いだけで勝てていないトレーダーは
何年たってもこのようなことをしている傾向がありますので
チャート上でテクニカル的に確認しなければいけないことは
しっかりとおさえるようにしてください



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は高値を更新後安値も切り上げ


ですがまだ直近高値(青)を更新していません


ここで短期(緑)が高値を切り下げ安値を更新することがあれば
長期(青)レベルの高値切り下げが確定するため
いっきに売りが入ってくる可能性があります


短期(緑)で高値を更新しても
すぐ上に前回の高値(青)が存在していますので
ここも注意が必要です


つまり「買いづらい」相場であり
買いづらいということは手仕舞いの売りが入る可能性もあるということです
っていうか
形きれいだから今から売りが増えてほしい(笑


ですが現状は
まだ長期(青)も短期(緑)も安値を切り上げ
1時間足(青)も4時間足(赤)も移動平均線は上昇中であるため
基本はやはり押し目待ちとなります


ちなみにですが
1時間足くらいで認識できる押し目でないと
5分足(デイトレ)で安定した上昇と値幅を得ることは難しいですよ


勝てないトレーダーって
「どこまで待ったらいいのかわからない」とよく言いますが
答えは1時間足レベルでも認識できるくらい伸びるところ
つまり1時間足レベルでも認識できる押し目まで待つこと


押し目買い戻り売りって言葉があるくらいなのに
獲れるところは全部獲りたい!なんて思うもんだから
どこまで待ったらいいのかわからなくなってくるんです


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

絶賛

今までの本が正直わかりにくかった!! 何が重要かが特に!
しかもまるっきり使えない手法まであるなか この1冊は別次元
重要な事はシンプルに簡単に書いてます 読み上げた後の月は投資歴1年半年初めて少額ながらプラスになりました

初心者の方は、読まれてデモで練習すると効率がいいと思います


本物

FXを始めたいけど、地道に勉強するのが嫌で、安易に勝てる方法ばかり探していました。
それだとギャンブルと変わらないことに、維新流さんの本や動画で気づかされ、幼稚だったと反省しました。
また、そんな初心者を喰い物にしてる業者も見抜くことができるようになりました。

サインツールやインジケーターを使いこなすうえでも、基礎を学んでおくことはとてもたいせつです。
本物は地味に見えるものですが、いちばん価値があります。
初心者のうちにこの本や動画に出会えてとてもラッキーです。


本質を突いてます

他とは比べ物にならないくらい、トレードで勝つためには必ず知っていなければならないことの本質を突いてます。


根性論ではなく

根性論ではなく
トレードのなぜが書かれています

例えば損切りについて
なぜここで損切りしないといけないのか理解してないから損切りができないでいる

それがかかれている数少ない本です



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/10/25 08:39 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

トレンド継続かトレンド終了か?移動平均線から読み解く 本日のテクニカル分析【10月24日(火)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【10月24日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立しつつありますが
日足レベルでは第5波っぽいため
日足で押し目をつけたからといって安心して買っていける相場環境ではないかな


長期(青)は安値を切り上げ高値を更新
上昇ダウ継続です


4時間足移動平均線(青)付近まで戻してきており
前回の高値や過去の高値の存在もあるため
反転上昇しやすい状況ではあります


日足レベルで伸びづらい形の状況でありながら
4時間足では買いが入りそうな状況
デイトレするにはちょっと悩みます(^^;


短期(緑)は長期と同じく安値切り上げ高値更新
上昇ダウ継続です


ですが昨夜大きく下落してきたために
上昇に対しての手仕舞いの売りが入ってきたか?


次に短期(緑)レベルの高値切り下げとなれば
長期(青)レベルの高値切り下げから
果ては日足レベルの上昇の終了につながる可能性もありますね


ですが
日足レベルで過去の高値に近づいているとはいえ
まだ上昇余地がある中での上昇ダウ継続中であるため
安易に売り待ちってのももったいないので
両方のシナリオをたてての待ちです



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立するも
ちょっと勢いが失われてきたか?


長期(青)は安値を切り上げ高値を更新
上昇ダウ継続ですが・・・
短期(緑)は高値を切り下げ続け
しかも2度同値をつけた安値を割ってきたため大きく下落


この時点で長期(青)のダウが崩れたと判断された可能性もあります
(※2度短期レベルでつけた長期レベルでも認識されやすい安値を割ったため)


だとすると
今度は1時間足移動平均線(青)に対する戻り売りが入る可能性が高くなります


ですが
4時間足の移動平均線(赤)は上昇中であるため
ここは押し目買いが入りやすい状況


売り勢力と買い勢力とがぶつかるこのエリアは
ちょっとトレードが難しくなるかもしれませんので
かなり注意が必要です


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本物

これまで株、FXの本を軽く50冊超えるぐらいは読んで来ましたが、その中で最高の1冊!
過去の投資の失敗の理由がよくわかりました。
目から鱗の連続。なんだ、そうだったのかー!って、読みながら何度、口に出したことか。
介さんの真摯な性格も行間から滲み出ていて、いい本ですね!


納得、信頼、精進

現在デモ中で2冊目にこの書籍に出会いました。
従来のチャートの説明やクロスばかりに注目した内容と違い、
レートの真理に裏付けられた理論は大変納得でき説得力がありました。
また維新の介さんが机上の評論家的でなく、百戦錬磨のリアルトレーダーなので、
その経験からもたらされる内容は信頼感の持てるものだと感じました。
繰り返し読んで無意識的有能を目指していきたいと思います。
ありがとうございました。


トレードに留まらない考え方

FXを始めてみたものの、正に買ったら下がる、売ったら上がるでした・・・。
損切りの根拠も曖昧で、利益を出してもその数倍損をだして、収支マイナス・・。
この本に出会って、知識の根拠が有れば、メンタルは自然と鍛えられる(と言うか、気持ちに余裕が出来る)事が、実感しました。
これは、トレードだけでなく、私生活や仕事でも言える事だなと思い、自分自身が一つ成長した気がしました。
テクニカルな面では、フォロー動画が非常に分かりやすくて、解説本やHOWTO本の中では群を抜いて親切丁寧だと思いました。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/10/24 08:24 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

トレードとは待つことと丁寧を繰り返すことにある 本日のテクニカル分析【10月23日(月)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【10月23日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは微妙ですが上で成立しかけ?
だけど急上昇後なので手仕舞いの急激な売りに注意


長期(青)は安値を切り上げ高値を更新
上昇ダウを築いています


日足で押し目となるか手仕舞いの売りが入るかの判断が難しいところでしたが
結果的には押し目となってさらに上昇することになりました


その日足押し目になるためには
4時間足の移動平均線(青)が上を向かないといけないのは当然ですし
その移動平均線(青)が伸びる必要があります


まず上向きを確定するのは何がどうなればいいのか?
そしてさらに大きく伸びるにはどうなったらいいのか?
高安値とエリオット第3波とグランビルの法則
ここらへんをちゃんとわかって入れば難しい話ではありませんね(*^^*)


さて
とりあえず大きく上昇した4時間足ですが
日足レベルで見ると第5波?


なんにしても
それなりの戻しを築いてくれるまでは買いにくいし
高値を切り下げてくれる等の上昇頭打ちを見せてくれないと売りにくい


保合い相場はトレードする必要はないけれど
抜けたら動くので見ておく必要があるし
いつ抜けるかわからない


だけど
上位足で上昇しているときは
押し目を形成してくれるまではやることがないし
それが当分先なのがわかる


なのに大きく値幅を築いたときほど
チャンスじゃないか?って思ってチャートから離れられなくなるんですよね



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新
上昇ダウ継続です


短期(緑)も同じく
安値を切り上げ高値を更新中
窓を開けて大きく伸びました


とりあえずいったん戻してほしいかな(^^;


ちゃんとした押し目をつけないと
そして上位足から認識される押し目をつけないと
安定した上昇にはつながらないですよ(←重要)


中途半端なところからトレードするから負けるんです


安定して伸びやすいところ
利幅が獲りやすいところ
損切り幅を狭くできるところ
勝率の高いところ


これらの要件をちゃんと満たしたトレードなのかどうか?
それが思い込みではなく
チャート上にちゃんと根拠があるのかどうか?
常に意識してトレードすることが大切です


そしてちゃんと「すべて」のトレードにおいて上の要件を満たしていることが
「丁寧」なトレードであり
その丁寧なトレードをわずかでも放棄してしまったら
利益を継続的に積み上げることなんて夢のまた夢


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

バイブルの1つになりそうです

トレードの基礎であり、決して飛び越えてはいけない重要な知識が凝縮して詰め込まれてる一冊だと思います。
初級トレーダーなら持っておくと絶対為になると思います。
私の場合は、自分がどれだけ曖昧な知識でトレードしていたのかを、思わず何度も苦笑しながら謝ってしまうほど指摘してくれました...。
この一冊に出会って、トレードに対する自分がガラッと変われてきていると思います。
とても感謝しています。
論理的思考で解説してくれているので、とても納得でき、冷静な判断力もつくと思います。
維新流の介さんのサクサクとした論理的解説が好きになり、さらに深掘りしたトレード関連商品が欲しくなり、ワクワクしながら購入しました。
そちらも気に入っています。
それら含め、この一冊も何度も読み返して消化し、トレード力アップに繋げたいと思います。
本当にありがとうございます。


基礎知識に対する理解

初めは維新流トレード術を手にするか迷いました。
どの本も、表面上の知識[インターネットでも検索できる内容]しか書いてなく、
知った気になれても、いざ実践する場面になると、結果的に負けてきたからです。
 しかし、それはテクニカル分析の根底にある相場の原理原則という観点から相場と向き合う為の知識が無いことに、この本に出合うことで理解することが出来ました。
 今は相場に通じる時間で変化しない原理原則をより深く考えることで収支が若干ながらが安定してきました。
これからも勉強は続けていきます。
因みに、買う決意をした本当の理由は、送料以外の資金が無料であったことが一番の要因です。


今迄、手法ばかりにとらわれていました。

もう10年も前に読んだ、本に書いてあった通りにトレードをして大負けをしました。
その後、相場を見ることからも遠ざかりました。
まだ、リアルトレードをするに当たっての資金がないので、日々勉強をしている最中ですが、
過去の負けた理由がだんだん解るようになってきました。
この教材は武道の教えで言うところの、「守破離」の守としては最高の書籍だと信じます。



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/10/23 08:45 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

グランビルの法則で相場環境からエントリーポイントまで判断する方法 本日のテクニカル分析【10月20日(金)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【10月20日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は高値を切り下げ安値を更新していたところから
4時間足移動平均線(青)の反転上昇からいっきに上昇


しかし安値切り上げなき高値更新
今度しっかりと長期(青)レベルの安値を切り上げてくるか?
それとも
水平気味に推移する日足移動平均線(赤)におさえられる形で下げてくるか?


短期(緑)は上昇ダウを築いていましたが
昨日は急落


直近安値はまだ割っていませんので上昇ダウは継続ですが
1つ前の高値ラインに支えられることはありませんでしたので
その上昇も弱まった可能性があります


4時間足移動平均線(青)におさえられる形で高値を切り下げてしまえば
今後は下げに転ずる可能性もありますので注意が必要


相場の今後の流れのシナリオは
基本的にはグランビルの法則に従って行います


日足移動平均線(赤)に対して
4時間足の移動平均線(青)がどのように動くのか?


って考えると
支えられての押し目形成か
いったん日足(赤)を下抜いたことにより
日足(赤)におさえられる形での戻り目形成か・・・の二択


それを各時間軸や移動平均線に対して行い
トレードするべき時間軸まで落とし込むことができれば
トレードするところは自然に見えてきます(*^^*)



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立も崩れかけ?
長期(青)は安値切り上げ高値更新で大きく上昇しましたが
昨日はいっきに手仕舞いが入る形で急落しました


ですがまだ直近安値を割ったわけではなく
4時間足の移動平均線(赤)も上昇継続中


ということで
まず考えられるのは1時間足移動平均線(青)が反転上昇する押し目買い


ですがけっこう下げてしまっているので
さらに下げて4時間足の移動平均線(赤)も下抜いたところからの
4時間(赤)に対しての戻り売り


次に考えるのは
そのどちらかに動いた1時間足移動平均線(青)に対しての「値動き」


その値動きは
1時間足の移動平均線(青)に対してどのように動くのか?


これを考えるのもグランビルの法則が主体となります


そのうえで
最も動くところはエリオット波動理論でいうところの第3波・・・
ってことをあわせて考えると
トレードできるところやエントリーのタイミング
そして大きく動きやすいところが全部わかるわけです


相場は別に難しいことはありませんよ
難しいと考える人の大半は
判断材料を自ら増やして難しくしているだけ


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

分かりやすい

手法関連の書籍は何冊も読みましたが、最も腑に落ちる、説得力のある内容でした。
後は、実践して身につけて、資産を増やす事ができれば…成功です。
頑張ります


素晴らしい

とっても素晴らしい内容です
基本的な内容ですが、これだけの知識が自分の中にきちんと収まるまで何度も反復して読めば読むほどにその都度発見があり、成果も出ています
これだけのものがこんなに簡単に安く手に入れられていいの⁉️という気持ちになります
ありがとうございます
これからもいつも読み返していきます


とても良い

これまで株をメインにやってきて、3倍近くまで利益を伸ばして以降、徐々に負けが目立つようになってきました。
これまで何冊かの書籍を読んできましたが、とてもわかりやすく解説されていて実践的です。
ここからの再起を支えてくれる良書だと感じています。


必ず手に取るべき書

投資歴はそこそこあり、大きく利益あげていた事もあったのですが、近年大負けをし、資産の大半を失いました。
プロと言われる機関投資家から情報を得て、トレードをしていたのですが、
相場に絶対はなく、相場の逆行に対応することができませんでした。
だからこそテクニカル分析がとても重要だということ。
ネットでたまたま発見した維新の介先生の書を疑心暗鬼で始めてみましたが、目から鱗でした。
投資は情報が全てだと思っていましたが、技術なんだど。
この書籍は理論明晰で投資技術を磨くバイブルになるだと思います。



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/10/20 08:42 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

勝ち続けるトレーダーになるための能力 本日のテクニカル分析【10月19日(木)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【10月19日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立ですが
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新
上昇ダウ形成です


しかしよく伸びましたね(^^♪


短期(緑)も同じく安値切り上げの高値更新
上昇ダウです


というわけで目線は買い・・といいたいところですが
ある程度移動平均線から乖離してくると
当然利益確定の売りも入ってくるので注意が必要


ではどうしたら?


乖離していない状態
つまり移動平均線までいったん戻るまで待つんです


トレードはそれを心がけているだけで
意外と安定して勝てるんですよ


だってポジ後の戻されるリスクが減るし
損切り幅が減るし
期待値が増えるから


逆に言えば
伸びてるからってあわててポジると
上に書いたことの真逆のことが起こるのです(笑


もちろん勢いのある相場で思わず利益になることもありますが
そんなのは「たまたま」勝っただけ


トレードで必要な力は「たまたま」を拾う運の良さではなく
安定して資金を増やし続ける力です


そこを理解しておかないと
上っ面だけのしょーもないトレーダーになってしまいますよ



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は安値を切り上げ高値も更新
上昇ダウ継続です


4時間足の移動平均線(赤)に支えらえる形で
日足方向(水色)へと押し目をつけて上昇
典型的な伸びるパターンです


短期(緑)がダブルボトムからのネックライン越えということで
わかりやすく上昇のきっかけを作ってくれました


というわけで
短期(緑)ネックラインを越えたところで買いです


1時間足移動平均線(青)がいったん水平気味になっていますので
上位足から認識できる押し目となり
上昇も安定かつ大きな値幅を築きました


こういうところはしっかりと獲っていきたいですね(*^^*)


さて
けっこう上昇しましたし
第5波っぽくなってきたので
次に買うのは移動平均線(青)にレートが戻ってきたところか
移動平均線(青)そのものが押し目を作る動きをしたところか
もしくは手仕舞いの売りに乗っかるか
これらのどれかになりそうです


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

出会えて良かった。

レビュー遅くなりました。
維新の介さんの書籍に出会えて本当良かったとおもいます。
他のFXの書籍に書いてあるテクニカル分析では、内容が浅く正直使え無いものばかり。
もう、FXは辞めようと思ってましたが、最後に 維新の介さんの書籍にかけました。
その後、今は FXに夢中です。
維新の介さんありがとうございます。


本物でした

今まで、勝てる本、毎日◯円勝てる本、◯年で◯億円にした、◯円からはじめるFX、負けないトレード、他数冊…
みんなそこそこの値段で購入しました。
どの本も 全く違う本のハズなのに内容、手法、よく読めば構成まで同じ。何冊も高い金を出して買った意味がなかった。
古本屋さんに売りにだしたら、10円〜30円だった。
やっぱりその程度の価値なのだろうと諦めた
そして 維新流 「大衆心理を利用して利益を上げる」をネットで発見‼️
パチンコも心理戦で25年負け無しなので 「心理」に惹かれて購入しました
一通り読んでみて、オシレーターの見方、意味、他の本での教えとは全然違うのにビックリしました
本の内容そのままでミスはしながらも プラスになったは初めてです
エントリーポイントも損切りポイントも 何故そのタイミングなのか?納得出来ました
まだまだ、失敗が多いですが、将来が楽しみになりました
この本に出会えて 本当に良かったと思います


どこよりも丁寧で分かり易い

FXに関しては全くの素人だった私が、今ではかなりのことが理解できる上に、少しずつ自身が芽生えて来ています。
無意識的有能に至るにはまだいささか時間が必要です。
しかし、これはもはや毎日の積み重ねであり、維新流を実践していれば必ず到達できるポイントであると確信しています。
私にとって、教材関連の動画を見る場合、信用の基準ともなるのが音声です。製作者の声から伝わる情報がとても重要です。
これまで聞いてきた中では、維新さんの声が一番信頼の置ける声であり、それこそ安心して聞いていられます。
そして、その結果は、動画の内容に違わず正確です。
これまでは、FXの根本が理解できずに二の足を踏んいたものが、今や視野が180°転換した気分です。
維新流に出会えて本当に良かったと感じています。



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/10/19 08:44 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

勝ちトレードを繰り返す「コツ」 本日のテクニカル分析【10月18日(木)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【10月18日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は高値を切り下げ安値を更新
下げダウ継続です


水平気味に推移している日足移動平均線(赤)の下にレートが存在していますので
基本は売り目線ですが


4時間足の移動平均線(青)の上にレートが存在しているため
目先は買い目線・・・?


短期(緑)は上昇ダウを築いていますが
ちょっと難しいところに位置していますね


この後
4時間足の移動平均線(青)が下を向いてくれば
日足移動平均線を戻り目の基準として下げを継続する可能性があります


ですがまだ
日足レベルで大きな押し目を築いている最中であるという可能性も否定できません


こうやって悩んでいる時点で
トレードするところではないってことだったりします(笑


4時間足の移動平均線(青)の上のレートが位置し
その移動平均線(青)が水平ってことは
基本は押し目待ちってことになります


日足移動平均線(赤)の下にレートが位置し
その移動平均線(赤)が水平ってことは
基本は戻り売り待ちってことにまります


だけどそこは
4時間足よりも長いスパンで待つ必要があります
つまり波の大きさが違うってことは認識しておく必要があります


ここらへんがトレードの難しいところなんだけど
結局は「波の一致」があればいいだけであり
そこにあえて「コツ」を1つ伝えるとするならば


できるだけその波の根元から獲りにいくこと
先になればなるほどリスクは高まる


ってことでしょうかね(*^^*)



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは微妙なところ・・・
長期(青)は高値を更新安値を切り上げ
上昇ダウ継続です


ですが
4時間足の移動平均線(赤)はまだ微妙に下げている?


レートは日足移動平均線(水色)の下だし
グランビルの法則に従えば売り待ちです


だけどけっこう大きく上昇してしまっているんですよね
本格下げには
1時間足の移動平均線(青)レベルの
もう一段下げ(高値切り下げやダブルトップ等)が必要になるか?


その一段の下げで形成される高値が
4時間足の移動平均線(赤)におさえられる形となれば
売りとしては最高の形


こうやってシナリオを描いているのって楽しい(^^♪


なにがどのような形になったら相場が動くのかどうかは簡単なんですよ
問題は
その形以外でも動くことがあるのが相場であり
それも獲りにいこうとしたらトレードが崩れるってこと


だから
相場(チャート)の「どこを獲りにいきたいのか?」ってことを
信念レベルでしっかりと持つこと


ふらふらしていたら勝てるものも勝てませんよ~


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

購入後のフォローもすごい

書籍の内容もさることながら、購入後に動画や、メルマガ購読の特典がついていました。
その内容が本当にすばらしくて、びっくりです。

さて、書籍の内容ですが、マインド面でいろいろと感じ取ることができます。
私は、「利確も損切りも一緒です」という言葉がすきです。
読む人によっていろんな気づきを読むごとに与えてくれる本であると思います。


「理にかなえば」 結果はでる書籍

このような数あるFX解説書はすぐに「利益が出る、サイド収入が増える」と期待を持たせた書籍が氾濫(私も20冊ほど)している中、このFXテクニカル分析22の技術はシンプルな内容です。
資金管理・「利益より損切り}を考え収益の+-を判断する。
テクニカルは・移動平均線の上下の方向性、MACDの方向性グランビルの法則を素直に判断して
「理にかなった」処でトライすれば納得の得る結果が生まれるすごく、すごく、シンプルでわかりやすい解説書です。
理にかなえばまちがいなく、あくまでも資金管理が重要です。
ちなみに私は購入60日ほどになりますが、書籍も結果も満足しています。


理論的

FXを始めて日は浅いが、その間色々な関連冊子を目にしてきたが
これ程具体的に記述した書物にお目にかかっていない。
例えば一例として、楽観エリアと悲観エリア等はまさに相場がその様に動いていると感心させられ、
このエリアに絞って売買してもそれなりの収入は見込めると痛感している。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/10/18 08:43 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(0) | CM(-)

勝ちトレードを繰り返す「コツ」 本日のテクニカル分析【10月18日(木)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【10月18日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は高値を切り下げ安値を更新
下げダウ継続です


水平気味に推移している日足移動平均線(赤)の下にレートが存在していますので
基本は売り目線ですが


4時間足の移動平均線(青)の上にレートが存在しているため
目先は買い目線・・・?


短期(緑)は上昇ダウを築いていますが
ちょっと難しいところに位置していますね


この後
4時間足の移動平均線(青)が下を向いてくれば
日足移動平均線を戻り目の基準として下げを継続する可能性があります


ですがまだ
日足レベルで大きな押し目を築いている最中であるという可能性も否定できません


こうやって悩んでいる時点で
トレードするところではないってことだったりします(笑


4時間足の移動平均線(青)の上のレートが位置し
その移動平均線(青)が水平ってことは
基本は押し目待ちってことになります


日足移動平均線(赤)の下にレートが位置し
その移動平均線(赤)が水平ってことは
基本は戻り売り待ちってことにまります


だけどそこは
4時間足よりも長いスパンで待つ必要があります
つまり波の大きさが違うってことは認識しておく必要があります


ここらへんがトレードの難しいところなんだけど
結局は「波の一致」があればいいだけであり
そこにあえて「コツ」を1つ伝えるとするならば


できるだけその波の根元から獲りにいくこと
先になればなるほどリスクは高まる


ってことでしょうかね(*^^*)



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは微妙なところ・・・
長期(青)は高値を更新安値を切り上げ
上昇ダウ継続です


ですが
4時間足の移動平均線(赤)はまだ微妙に下げている?


レートは日足移動平均線(水色)の下だし
グランビルの法則に従えば売り待ちです


だけどけっこう大きく上昇してしまっているんですよね
本格下げには
1時間足の移動平均線(青)レベルの
もう一段下げ(高値切り下げやダブルトップ等)が必要になるか?


その一段の下げで形成される高値が
4時間足の移動平均線(赤)におさえられる形となれば
売りとしては最高の形


こうやってシナリオを描いているのって楽しい(^^♪


なにがどのような形になったら相場が動くのかどうかは簡単なんですよ
問題は
その形以外でも動くことがあるのが相場であり
それも獲りにいこうとしたらトレードが崩れるってこと


だから
相場(チャート)の「どこを獲りにいきたいのか?」ってことを
信念レベルでしっかりと持つこと


ふらふらしていたら勝てるものも勝てませんよ~


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

購入後のフォローもすごい

書籍の内容もさることながら、購入後に動画や、メルマガ購読の特典がついていました。
その内容が本当にすばらしくて、びっくりです。

さて、書籍の内容ですが、マインド面でいろいろと感じ取ることができます。
私は、「利確も損切りも一緒です」という言葉がすきです。
読む人によっていろんな気づきを読むごとに与えてくれる本であると思います。


「理にかなえば」 結果はでる書籍

このような数あるFX解説書はすぐに「利益が出る、サイド収入が増える」と期待を持たせた書籍が氾濫(私も20冊ほど)している中、このFXテクニカル分析22の技術はシンプルな内容です。
資金管理・「利益より損切り}を考え収益の+-を判断する。
テクニカルは・移動平均線の上下の方向性、MACDの方向性グランビルの法則を素直に判断して
「理にかなった」処でトライすれば納得の得る結果が生まれるすごく、すごく、シンプルでわかりやすい解説書です。
理にかなえばまちがいなく、あくまでも資金管理が重要です。
ちなみに私は購入60日ほどになりますが、書籍も結果も満足しています。


理論的

FXを始めて日は浅いが、その間色々な関連冊子を目にしてきたが
これ程具体的に記述した書物にお目にかかっていない。
例えば一例として、楽観エリアと悲観エリア等はまさに相場がその様に動いていると感心させられ、
このエリアに絞って売買してもそれなりの収入は見込めると痛感している。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/10/18 08:39 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(0) | CM(-)