知識のある素人トレーダーになっていませんか? 本日のテクニカル分析【9月22日(金)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【9月22日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新
上昇ダウ継続です


短期(緑)はサポートライン上でほぼ同値で支えられ
政策金利発表で急上昇
高値を更新して現在安値を作っており
まだ下げてくる様子がありません


安値を切り上げ高値を更新で上昇ダウ継続です


というわけで
目線は買いですね(^^;


ただ日足移動平均線(赤)からは大きく乖離しているため
反転が見えてくると急落もあるかも?



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は高値を更新して安値も切り上げつつあります


短期(緑)はちょっと複雑な動きをしていますが
直近では安値を割ってします


でも高値は更新?


1時間足の移動平均線(青)の方向転換時は
短期レベルではわかりづらい・・・


4時間足の移動平均線(赤)が上昇しているため
基本的には1時間足の大きな波の押し目狙い


つまり
下げているときに買いの準備をします


大きな流れが上昇のときには
売りは考えないのがトレンドフォローです


まずはこれができるようにならないと
「待つ」なんてことはできません(^^;


浅い押し目でもちょっと買ってみた
抵抗線に近づいたから売ってみた
サポートラインに到達したから買ってみた
オシレーターが買われすぎだったから売ってみた
上昇してたから買ってみた


こうやって様々な理由をつけてトレードする人がいますが
こんなので勝ち続けることはできません


ちゃんと「上位足の何を待つのか?」ってことを
今一度考えてみるべきですね


聞かれて即答できないようであれば
それは待てていないし待つべきところも理解せずにトレードしているということ
トレードの知識はあれど
やっていることは素人だと認識してください


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

購入後のフォローもすごい

書籍の内容もさることながら、購入後に動画や、メルマガ購読の特典がついていました。
その内容が本当にすばらしくて、びっくりです。

さて、書籍の内容ですが、マインド面でいろいろと感じ取ることができます。
私は、「利確も損切りも一緒です」という言葉がすきです。
読む人によっていろんな気づきを読むごとに与えてくれる本であると思います。


「理にかなえば」 結果はでる書籍

このような数あるFX解説書はすぐに「利益が出る、サイド収入が増える」と期待を持たせた書籍が氾濫(私も20冊ほど)している中、このFXテクニカル分析22の技術はシンプルな内容です。
資金管理・「利益より損切り}を考え収益の+-を判断する。
テクニカルは・移動平均線の上下の方向性、MACDの方向性グランビルの法則を素直に判断して
「理にかなった」処でトライすれば納得の得る結果が生まれるすごく、すごく、シンプルでわかりやすい解説書です。
理にかなえばまちがいなく、あくまでも資金管理が重要です。
ちなみに私は購入60日ほどになりますが、書籍も結果も満足しています。


理論的

FXを始めて日は浅いが、その間色々な関連冊子を目にしてきたが
これ程具体的に記述した書物にお目にかかっていない。
例えば一例として、楽観エリアと悲観エリア等はまさに相場がその様に動いていると感心させられ、
このエリアに絞って売買してもそれなりの収入は見込めると痛感している。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/09/22 07:56 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

安定したトレードのために考えなければならないこと 本日のテクニカル分析【9月21日(木)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【9月21日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新
上昇ダウ継続です


短期(緑)は一瞬直近安値を割りましたが
米国政策金利は破壊力がありますね(^^;
いっきに上昇しました(寝てたから見てないけど)


雇用統計と政策金利発表は注意・・・


昨日までは上昇勢いを失いつつあり
場合によっては売りも考えましたが
直近高値を越えたことにより買い目線継続


過去の高値の抵抗となりそうな付近も上抜いたので
押し目をつけたらさらに上昇継続する可能性もあります


売りシナリオがないわけではありませんが


上昇勢いを失うか
わかりやすい抵抗線が存在するか
高値を切り下げるか
戻り目をつけるか


ってのがないと
売るわけにはいかないんですよね



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは崩れかけていたのですが
再度上で成立


長期(青)は安値をほぼそろえてサポートされ
直近高値を更新


ただ1時間足の移動平均線(青)から乖離しているため
買っていくにはしっかりとした押し目を待ちたいところ


短期(緑)は
政策金利発表後わずかに安値を割りましたが
ほぼほぼサポートラインに支えられて上昇


現在は高値を更新して安値も切り上げつつあります


というわけで基本は買い目線ですが
イチかバチかの飛び乗りだけは厳禁


ちゃんと買いが安定して入ってくるところ
ちゃんと売りが安定して入ってくるところ


そのような相場につながらないところでトレードしても
結局は「安定」した資金の増加にはつながりません


どこにどのような注文が集中しているのか?
その注文の集中後に安定してレートが伸びてくるのか?
つまり継続して買い(売り)が入ってくるのか?


トレードで勝ち続けるには
これをしっかりと考える必要があります


適当なサインや手法だけで勝ち続けられるほど
相場は甘くないですよ!


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

無駄なエントリーがなくなっている

投資家心理とファンダメンタルを融合しながら維新の介さんの手法に取り組んでいます。
気分的に非常に楽になりました。
レバレッジが25なので、成り行きで対応しています。
ヘッジファンドの癖も掴める様になってきたので、スイングに持ち込めば損切りは殆どなくなりました。


とても勉強になります!

私もこの教材を購入する際、正直怪しんでおりましたが
、皆さんのレビューの高評価が多かった事と、値段も一般的に売っている参考書程度でしたので
【これも勉強だ!】と捉えて購入する事にしました。

内容は自分の知らなかった事が沢山書いてあり【色々と勉強できるので購入してよかった!】と正直思いました。

ただ、まだまだ理解出来ていないところが多々ありますので何度も読み返しFXで収支を上げれる様に頑張ります!

ご購入を悩まれている方がおりましたら、
値段は数千円ですし購入後の特典やサポートも充実してますので是非1度購入される事をオススメします!


損切り設定でトレードが怖くない

即、実践可能な教材です。
エントリーはグランビルの法則。エントリー後すぐに、その直近の高安値に損切りを置く。 
損切りラインが離れている時はエントリーしなくなりましたし、方向が合っていれば利は大きく伸び、間違っていればすぐに切れる。損小利大が出来るようになりました。
これからが愉しみです。
株を10年やってきましたが、初めて出会った内容です。
成功した内容を惜しみなく指導してくださる維新の介さんには本当に頭が下がります。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/09/21 08:44 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

相場環境を「客観的」に判断する方法 本日のテクニカル分析【9月20日(水)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【9月20日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新するも
過去の高値付近で停滞気味


短期(緑)も同じく安値を切り上げ高値を更新
上昇ダウ継続です


上昇ダウが続いているため
基本的には買い目線


だけど
抵抗線の存在と上昇値幅の減少により
買いが入りづらい状況になっていると考えることができるため
それなりの押し目をつけるまでは買いづらい


逆に売っていけるか?となると
4時間足の移動平均線(青)が上昇中であるため
それも少々難しい


この青の移動平均線が上昇中であれば
当然押し目買いが入りやすい状況であると言えますので
あまり軽視しないでほしいですね


トレードの知識が増えてくると
いろいろな理由をつけてトレードするポイントを見つけ出そうとします


それまでは少ない知識で相場を見ていたことによって持っていた「客観性」が失われ
「主観」でチャートを見るようになってしまうんです


そうなると
トレードしたい!と思う人は
ポジるためのいろいろな理由をチャート上に見出し
ポジポジ病患者ができあがります


チャートを客観的に見るための条件は
意外かもしれませんが「少ない情報」で判断すること


だから私の場合は
まずは移動平均線のみで判断することが多いです


この各時間軸に表示させた20期間の移動平均線に対して
レートがどのように動いているのか?


シンプルすぎて拍子抜けかもしれませんが
これが私の相場環境認識の基本です


その後の他の要素を加味して最終判断はしますけどね(^^)



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は安値を切り上げ高値も更新
上昇ダウです


ですが短期MACDは大きくダイバージェンス
ストキャスも下げ続けていますので
上昇勢いが減少しているのが見て取れます


短期(緑)安値を切り上げ高値を更新してきたのですが
ここで直近安値を割って高値も切り下げつつあります(未確定)


ただ
4時間足の移動平均線(赤)がまだ上昇中であるため
押し目買いが入る可能性も否定できません


つまり
1時間足の短期(緑)レベルで再度上昇トレンドとなれば
それはそのまま上昇へとつながる可能性があります


ですが
全体の上昇勢いが失われているため
上位足であきらかに高値を更新してくるのが確認されるまで
注意が必要です


逆に
昨日は4時間足でも1時間足でも認識できる安値を作ったので
ここを割ってくると
4時間足の移動平均線(赤)の下落がほぼ確定してくるか?


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

無駄なエントリーがなくなっている

投資家心理とファンダメンタルを融合しながら維新の介さんの手法に取り組んでいます。
気分的に非常に楽になりました。
レバレッジが25なので、成り行きで対応しています。
ヘッジファンドの癖も掴める様になってきたので、スイングに持ち込めば損切りは殆どなくなりました。


とても勉強になります!

私もこの教材を購入する際、正直怪しんでおりましたが
、皆さんのレビューの高評価が多かった事と、値段も一般的に売っている参考書程度でしたので
【これも勉強だ!】と捉えて購入する事にしました。

内容は自分の知らなかった事が沢山書いてあり【色々と勉強できるので購入してよかった!】と正直思いました。

ただ、まだまだ理解出来ていないところが多々ありますので何度も読み返しFXで収支を上げれる様に頑張ります!

ご購入を悩まれている方がおりましたら、
値段は数千円ですし購入後の特典やサポートも充実してますので是非1度購入される事をオススメします!


損切り設定でトレードが怖くない

即、実践可能な教材です。
エントリーはグランビルの法則。エントリー後すぐに、その直近の高安値に損切りを置く。 
損切りラインが離れている時はエントリーしなくなりましたし、方向が合っていれば利は大きく伸び、間違っていればすぐに切れる。損小利大が出来るようになりました。
これからが愉しみです。
株を10年やってきましたが、初めて出会った内容です。
成功した内容を惜しみなく指導してくださる維新の介さんには本当に頭が下がります。



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/09/20 08:44 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

焦って逆張りするのではなく方向の確定を待つこと 本日のテクニカル分析【9月19日(火)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【9月19日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立しつつあります
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新
上昇ダウ継続です


ただ
過去のちょっと気になる高値に到達
上昇値幅も狭まりつつありますので
今後さらに上昇継続するかどうか?ってところです


なんにしても
しっかりとした押し目を築かない以上
上位足も参加しづらいため
中途半端なところからのトレードは気を付けたほうがいいですね


トレンド開始直後であれば
それでもうまく利益にできることがありますが
トレンドは継続すればするほど「終了のリスク」が高まるわけです


そのトレンドを再出発させるには
ある程度のしっかりとした押し目が必要です
狙うのはそういうところですよ


上位足からしっかりと押し目として認識されるところであれば
デイトレードのレベルであれば比較的放置しておくことが可能となりますので
トレードは楽になります



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立もストキャスはダイバージェンス発生
MMMACDも大きな流れで見るとダイバージェンス
上昇の勢いが無くなりつつある状態と見ることができます


長期(青)は安値を切り上げ高値を更新
上昇トレンド継続ですが
その上昇勢いが失われつつある状態であれば
途中から買っていくのはちょっと怖い・・・


というわけで
上でも書いたように押し目待ちです


それとともに
1時間足(青)と4時間足(赤)の移動平均線の上昇勢いが無くなり
両者が近づいているため
今度はここまでの上昇の利益確定の売り注文にも乗っていきたいところ


といっても逆張りをするってわけではなく
最低でも1時間足での戻り売りは待たないと危険


できたら4時間足でも上昇トレンドが崩れたと認識できるまで待ちたいところ


つまり
ちゃんと上位足の「下げトレンド」に乗っていきたいということ


「上昇しなくなってきたから売りか?」


みたいなギャンブル判断はしないように(^^;


みんなが買うから買う
みんなが売るから売る
みんなが手仕舞うから利益確定する


その初動に乗ることさえできれば
トレードは十分勝ち続けることができます
人よりも早く!ってのが投資の極意のように言われますが
ちゃんと「方向が確定」してからで十分ですよ


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

目から鱗でした。

「メンタルを鍛えるの嘘」は目から鱗でした。
メンタル以前に、自分は根本的な相場のとらえ方がわかっていなかったことを痛感しました。
特にテクニカル指標による相場のとらえ方は圧巻です。
移動平均線やMACDはこう使うのか!と感動を覚えました。
「根拠のある売買」とはよく聞く言葉ですが、指標のパラメーター設定一つとってみても、
ここまで根拠を明確にして、筋の通った解説をしてくれる書籍には出会ったことがありません。


「チャートを動かす大衆心理を・・・」感想

「目から鱗」的視点からの相場分析がされています。
中でも、印象に残っているのは、「メンタルを鍛える」の嘘・・・・。
「トレードするにあたり、不安を感じるのは、知識として理解ができていないからであり、
メンタルに責任転嫁してはいけない」という視点は、なるほど・・・と思いました。
また、5分足・15分足・60分足・・・・の相場の状況・勢いを連動させて、捉えていく視点も新鮮です。
これにより、5分足でトレードしても、状況判断により、15分足・60分足と、ポジションを継続させていく。
そして、「相場は取りやすいところで、取る」という事。あれこれ、テクニカルや知識を動員して、値動きを追っかけがちな私にとりましては、重要な視点です。
全編を読み終わっての感想としましては、新しい感覚の捉え方の様な感じがします。
難しい事を考え過ぎず、知的にすっきりと整理されていくと思います。
現在は、この内容が相場の実戦で活かせる様、再度読み直しております。


何回も読み返しました。

いままで読んだ書籍のなかで一番です。
何気なく使っていた移動平均線がこんなに使えるツールになるのかと正直驚きました。
トレードに対する考え方もすばらしいと感じました。
ことある事に読替返す価値のある本です。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/09/19 08:36 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

相場環境の把握は押し目戻り目から 本日のテクニカル分析【9月15日(金)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【9月15日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は高値を切り下げ安値を更新していたところから
いっきに反発急上昇


そして日足レベルでも認識できる高値も越えて
日足移動平均線(赤)のサポートもあることから
この後も押し目をつけて上昇する可能性があります


ですが
4時間足の移動平均線(青)を大きく下に割っていますので
今後短期間で上昇に転ずればよいのですが


移動平均線の下にレートがある時間が長くなれば
その移動平均線(青)を引き下げる結果となり
今度は戻り売り狙い勢力の拡大につながります
(※グランビルの法則)


短期(緑)は上昇ダウを築いていましたが
直近安値を割って上昇トレンドは終了


ですが日足移動平均線(赤)が徐々に上を向いていることから
短期(緑)レベルで安値を切り上げた場合
再度上昇に転ずる可能性があります


それはつまり
日足移動平均線(赤)に対しての押し目でもありますので
安定した上昇につながる・・・かも?


なんにしても
現在のレートが4時間足の移動平均線の下にどの程度の時間滞在するかによって
今後が変ってきます



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立崩れつつあります
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新で上昇ダウでしたが
直近安値を大きく割ってきましたので
とりあえずは上昇トレンドは終了


短期(緑)は高値を切り下げ安値を更新
下げトレンドです


というわけで
4時間足の短期(緑)は上昇中ですが
1時間足ですぐに買っていける状態ではありませんね


今後4時間足の移動平均線(赤)に対して押し目をつけて上昇していくのか?
それとも
4時間足の移動平均線(赤)が下げてきて
それに対しての戻り売りの勢力が強くなるのか?


うーん。。。


値動き次第としかいいようがありません(^^;


だけど
各時間軸の20期間の移動平均線(青)に対しての
押し目と戻り目をグランビルの法則に沿って考えるだけで
シナリオと相場環境はわかりやすくなりますよ


そこに
わかりやすい節目となるラインを加味するとバッチリ(^^♪


相場環境の認識の方法がわからないという方は
まずは押し目戻り目の認識を上位足からしてみること


これをちゃんと習慣づけるだけで
トレードはすごく楽に考えることができるようになるはず!


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ありがたや〜〜

届いた時点で 一読して、介さんの太っ腹さにただ感動。これだけの内容をこれだけ丁寧に。知りたかったこと満載です。
…今では たくさんのフセンだらけで 透明のブックカバーをつけて 枕元、が定位置です。
…トレードが変わった?モチロンです。視野がガラリと変化し 閉塞感から解放されました。
ある程度時間はかかると思いますが、きっときっと、変わっていけると感じています。


必須です。

毎日電車の生き帰りで読んで勉強しています。実際のトレードで非常に役に立ちます。


チャートの裏の本流

限られた部分でしか通用せず検証しにくい法則でなく、
どの部分においても成立する相場の売買の力関係を明確に説明されています。
理解すればするほど、維新の介さんの分析は、妥協や例外の極めて少ない見方だなと実感します。
実際のチャートとの整合性がすぐにでも確認できると思いますよ。


最高の本

ちまたに溢れている投資本は使えないものがほとんどですが、
この本は非常に個々の事象が関連付けて説明されているので、
分かりやすいと同時に、実践的な内容が詰まっていると思います。
この本で勉強してから、仕掛けてからほぼ100%の確率で狙った通りの値動きとなっています。

この本と維新の介さんが説明される動画を見るだけで、仕掛けではほとんどミスしないようになると思います。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/09/15 08:35 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

楽なトレードでなければ継続できない 本日のテクニカル分析【9月14日(木)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【9月14日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は高値を切り下げ安値を更新の下げダウだったところから
安値の切り上げもなくいっきに直近の高値も更新
そして日足レベルでも認識できる高値にまで到達


日足レベルでの抵抗線は
デイトレレベルであれば急落もあるので注意


短期(緑)は安値を切り上げ高値を更新
4時間足でも認識できる押し目をつけての上昇であったため
比較的注文が入りやすく安定した上昇につながりやすい相場でした


ただ
日足レベルの抵抗線と
上昇中の4時間足の移動平均線(青)からの乖離
水平気味の日足移動平均線(赤)からの乖離
上昇波の減少等が見られ
買いに対してはリスクが高まっています


短期的な急落にも注意しておいてください


長期(青)レベルでの押し目がそろそろほしいところ・・・



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールはほぼ上で成立
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新
上昇ダウ継続です


上でも書きましたが
日足レベルの抵抗線に到達しているため急落に注意


短期(緑)は
ほぼ同値をつけて過去の高値に支えられながらの反転上昇
その短期(緑)高値越えは最高のエントリーチャンス


日足レベルの高値が少々気になりますが
デイトレでここを見逃すのはもったいない


ただやはり最終的に日足抵抗線におさえられていますし
上昇幅も減少してきていますので
そろそろ上昇も終了か?


基本的には上昇ダウですので買い目線ですが
日足抵抗線を越えてこないと買うのは難しいかもしれません


ですが
その抵抗線を超える前に
上位足レベルからしっかりとした押し目を築けば
買いが入りやすく日足の高値を抜けてくることもあるので
そのような場合に限り
日足抵抗線を越えることを前提として仕込むのはアリ


ですが結局は抵抗線を越えられないということもよくありますし
その抵抗線を越えるまでは値動きが荒くなる可能性が高いので
かなり注意が必要なトレードとなります


基本的には
越えてからか反転下落が確定するところまで待ったほうが
トレードは楽


そして
楽なトレードでなければ続けられないし
継続的に資金を増やすなんてことは無理!ってことも覚えておいてください(^^)


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最高の本

ちまたに溢れている投資本は使えないものがほとんどですが、
この本は非常に個々の事象が関連付けて説明されているので、
分かりやすいと同時に、実践的な内容が詰まっていると思います。
この本で勉強してから、仕掛けてからほぼ100%の確率で狙った通りの値動きとなっています。

この本と維新の介さんが説明される動画を見るだけで、仕掛けではほとんどミスしないようになると思います。


チャートの裏の本流

限られた部分でしか通用せず検証しにくい法則でなく、どの部分においても成立する相場の売買の力関係を明確に説明されています。
理解すればするほど、維新の介さんの分析は、妥協や例外の極めて少ない見方だなと実感します。
実際のチャートとの整合性がすぐにでも確認できると思いますよ。


維新流トレード術感想

目からウロコでした。
過去若干の参考本を読んではいたのですが、この本は別物でした。初心者でまだまだですが、この内容をよく理解できるようになれば、今迄より格段に進歩できると確信します。

値段も手頃ですので、是非手元に置きたい一冊です。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/09/14 08:45 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

トレンドフォローとは?その考え方の基本 本日のテクニカル分析【9月13日(水)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【9月13日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法



MACDルールは不成立
長期(青)は高値を切り下げ安値を更新していたところから
いっきに直近高値も更新して上昇


さすがにこの戻しは驚いた(笑
一部しか獲れなかった・・・


直近高値を越えて
4時間足の移動平均線(青)が上向きで
そして日足移動平均線が水平気味のところを越えてきたので
今後はこれらに支えられながらの押し目をつけての上昇狙い


短期(緑)レベルも
下げダウ継続からいっきに反転上昇


途中で2か所ほど
小さく押し目をつけた?と思われるところもありますが
一方向に上昇を続けると獲りづらいです


でも値幅があるからなんとか獲りにいきたいし
獲れなかったときの無力感といったらもう・・・(笑


でも
これが自分のトレードではないのであれば
トレードをせずに「待つ」というのも優秀なトレーダーの条件ですよ(^^)



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールはほぼ上で成立
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新
上昇ダウ継続です


1時間足の移動平均線(青)に沿ってきれいに伸びましたね


短期(緑)も上昇ダウを継続していますので
基本的にはまだ買い目線


ですが
一昨日の上昇に対して昨日の上昇はちょっとカーブが緩やか
加速していたのに対して減速カーブ


というわけで
この上昇もいったん終わりか?


っていうか
そろそろ4時間足の方向に対してしっかりとした押し目をつけてほしい


押し目買い&戻り売り
これがトレンドフォロアーにとっての原則ですので
ここを突き詰めることが上達のコツですよ


上昇しているから置いて行かれるのがイヤで買う


これでは高値掴みをしている素人トレーダーと同じなんですが
気が付かないうちにこれになっているトレーダーって多いですよ


上昇しているから買う ⇒ トレンドフォロー


ちょっと違う(笑


上位足が上昇中に
トレード足で「しっかり下げたところから買う」


これがトレンドフォロー


もっと安定させたいのであれば
上位足のさらに上位足が上昇中で
上位足がしっかりと戻したところから
トレード足で「タイミングを計って」買う


これができるようになればかなりのもの(^^♪


違いがよくわからないかもしれませんが
時間軸の比較(マルチタイムフレーム分析)の基本ですので
トレードに一貫性がないと感じているのであれば
ここらへんから押し目買い戻り売りをしっかりと考えるとよいと思います


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

わかりやすい

期待外れでした。
もちろん、良い意味です!
投資の世界に入って1年、利益が出た後は必ず大損の繰り返しでマイナスの1年でした。
どうせ変わらないやろうなぁと思いながらもビデオメッセージに何か引っかかる所があり購入しました。
初心者にはわかりやすく書いてあり、この本を読んで自分なりにルールを設けたトレードを心がけると90日で800pipsです。
まだマイナスのじょうたいですが、この流れなら夏前に取り戻せそうです。
ちなみに利益の中からの貯金を除いての800pipsです(笑)
来月家族で沖縄旅行です!
もちろん費用は全てFXから。
本当にありがとうございます。


プロになれます

この本を購入して練習を続ければ、遅い人でも2~3年でプロレベルに到達するでしょう。
こつは他の人の情報を遮断することです。(これが難しい)
練習の方法は、ローソク足だけで練習するということです。
それを繰り返すことで、だいたいどこで価格が急騰(急落)するのか分かるようになってきます。
結果が分かってから移動平均線などを表示して反省するのはありです。
そして、この本を百回でも二百回でも読み返しましょう。
あと必ず毎日同じ時間に練習しましょう。練習あるのみです。


相場の本質がわかる一冊

この本に出会えてFXの本質と言うか相場の本質が分かる一冊になってると思います。
初心者の人はもちろん上級者の人も為になる相場の勉強が出来ます。
それと動画でまた解説がありますので、とても良かったです。
値段も手頃ですので、是非手元に置きたい一冊です。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/09/13 08:43 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

相場が手に取るようにわかるようになる方法 本日のテクニカル分析【9月11日(月)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【9月11日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は高値を切り下げ安値も更新
下げダウ継続です


急反発上昇してきていますが
日足レベルの過去にわずかに意識されそうな高値があるか?
そう意識されるところでもなさそうなので
まだ下げる余地はありそう


日足移動平均線(赤)は下げているため
4時間足移動平均線(青)に対して戻り売りポイント


ただ急反発上昇から
今朝は窓開けであったため
上昇するだけの材料があった可能性もあるため
短期(緑)レベルの安値切り上げには注意が必要
さらに上昇を継続する可能性がでてきます


現在の高値は
わかりやすい過去の安値におさえらえているため
上抜いてくるには安値切り上げ等のわかりやすいエネルギーが必要かも


それ無しに上昇したものは
急落やダマシに終わる可能性もありますので気を付けてください


ですが基本目線は日足4時間足ともに20期間の移動平均線は下げであるため
4時間足の戻り売り狙い



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は高値を切り下げ安値を更新
下げダウ継続です


短期(緑)は
一度急反発があったところから安値を切り上げ
そして高値を更新して上昇ダウ


ただ過去の安値と4時間足の移動平均線が抵抗となっており
これ以上は上昇しづらく
短期(緑)レベルでの高値切り下げがあれば
4時間足の戻り売り勢力につながる可能性があります


また上昇を継続するにしても
その際は上位足レベルでも「下げが終了したと認識」される必要があるため
一度しっかりとした安値切り上げがほしいところですね


こうやって
常に上位足がどちらを向いているのか?ってことを考える
何がどうなったら買いたくなるのか?
何がどうなったら売りたくなるのか?


それを「ダウ」と「移動平均線」を軸として
各時間軸で考える


ここをきっちりと毎日考え続けることによって
相場は手に取るようにわかるようになってきます(ホントですよ!)


大切なのは「続ける」こと
継続は力なり
私の好きな言葉です


何かをちょっとやってみて
よくわからないから次!


こんなことやっている人に上達なんてあるわけないんで


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この本だけでOK!

全くの初心者でFXの右も左も分からないときに、最初の1冊を色々と探しているとき、広告を見てこの本に出合いました。
「送料だけでプレゼント」的な怪しい広告だと思いつつ購入。
しかし中身がとても分かり易く、かつ「これで簡単に勝てる!」的な安っぽい内容ではない、とても本質的な内容になっています。
YouTubeで維新の介さんの動画がたくさんアップされているので、この本と合わせて勉強させていただいています。


題名のとおり!

トレード歴3年になりますが、相変わらず下手でいろいろ模索している時に出会いました。
基本、順張りで、といっても感覚でやっていて、「買った」「負けた」を繰り返しています。
また、なかなか損切りなど自分で決めたルールが守れず、たまにドカンといってしまいます。
これからは、如何に負けないような取引をするかを念頭にもっと読み込みたいと思います。


私のバイブル

私はこれまで株式関連書籍や情報商材を購入し実践しましたがチャートの本当の意味が理解できていませんでした。
この本に出会って、チャートの基本が学べ、以前に学んだ知識の裏付けや、継続的に通用しない手法等がより分けることができるようになりました。


バイブルの1つになりそうです

トレードの基礎であり、決して飛び越えてはいけない重要な知識が凝縮して詰め込まれてる一冊だと思います。
初級トレーダーなら持っておくと絶対為になると思います。
私の場合は、自分がどれだけ曖昧な知識でトレードしていたのかを、思わず何度も苦笑しながら謝ってしまうほど指摘してくれました...。
この一冊に出会って、トレードに対する自分がガラッと変われてきていると思います。
とても感謝しています。
論理的思考で解説してくれているので、とても納得でき、冷静な判断力もつくと思います。
維新流の介さんのサクサクとした論理的解説が好きになり、さらに深掘りしたトレード関連商品が欲しくなり、ワクワクしながら購入しました。
そちらも気に入っています。
それら含め、この一冊も何度も読み返して消化し、トレード力アップに繋げたいと思います。
本当にありがとうございます。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/09/11 08:38 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

勝ち続けるトレードができないのはなぜ? 本日のテクニカル分析【9月8日(金)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【9月8日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は高値を切り下げ安値を更新
下げダウ継続です


4時間足の移動平均線(青)に対しての戻り売り
抵抗線からの反発下落


思ったよりも急激に反転しましたので
ちょっとタイミングがつかみづらかったかも?


短期(緑)も同じく高値を切り下げ安値を更新
下げダウ継続です


レートがサポートライン群に突っ込んできましたので
ここから先は下げるとしても少々荒れるかもしれませんので注意が必要


また
日足レベルの過去のわかりやすい安値にも到達しましたので
ここらで安値の切り上げが明確になると
ここまでの日足の下げに対して手仕舞いの買いが入るかも?


ただ
北朝鮮情勢にかなり左右されているところもありますので
落ち着くまでは十分に注意を・・・



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は高値を切り下げ安値を更新
下げダウ継続です


4時間足の移動平均線に対しての戻り売りとなるわけですが
昨日の前半は1時間足の移動平均線が上を向いていたため
戻り売りと押し目買いとがぶつかりあって
少々難しい相場となりました


ドル円はトレードはしていませんが
1時間足の短期に対しての戻り売りのタイミングがつかみづらかったと思われます


本日は
とにかく日足の安値にまで到達したのが大きいですね
下げ止まりからの反転上昇か?
もしくは再度安値を試しにいくか?


なんにしても
日足4時間足1時間足ともに20期間の移動平均線は下向きであるため
買っていくのは難しくなりそうです


買っていくのであれば


短期的に利確していくか
途中から枚数を減らしながら追いかけていくか
反転上昇すると腹を決めて負けも覚悟のうえでどっしりとしたトレードをするか
そもそもトレードしないと決めてしまうか


ここらへんの選択をせまられそうです


ただ
買う売るとともに「トレードをしない」というトレードもあるということは
しっかりと覚えておいてください


この「トレードしない」ための理由(根拠)がいい加減な人が多いですよ
これもトレードの選択しの1つである以上
「~~~だからトレードしない!」という理由を持つようにしてください


買いたい!売りたい!
だけだから勝ち続けるトレードができないんです


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この本だけでOK!

全くの初心者でFXの右も左も分からないときに、最初の1冊を色々と探しているとき、広告を見てこの本に出合いました。
「送料だけでプレゼント」的な怪しい広告だと思いつつ購入。
しかし中身がとても分かり易く、かつ「これで簡単に勝てる!」的な安っぽい内容ではない、とても本質的な内容になっています。
YouTubeで維新の介さんの動画がたくさんアップされているので、この本と合わせて勉強させていただいています。


題名のとおり!

トレード歴3年になりますが、相変わらず下手でいろいろ模索している時に出会いました。
基本、順張りで、といっても感覚でやっていて、「買った」「負けた」を繰り返しています。
また、なかなか損切りなど自分で決めたルールが守れず、たまにドカンといってしまいます。
これからは、如何に負けないような取引をするかを念頭にもっと読み込みたいと思います。


私のバイブル

私はこれまで株式関連書籍や情報商材を購入し実践しましたがチャートの本当の意味が理解できていませんでした。
この本に出会って、チャートの基本が学べ、以前に学んだ知識の裏付けや、継続的に通用しない手法等がより分けることができるようになりました。


バイブルの1つになりそうです

トレードの基礎であり、決して飛び越えてはいけない重要な知識が凝縮して詰め込まれてる一冊だと思います。
初級トレーダーなら持っておくと絶対為になると思います。
私の場合は、自分がどれだけ曖昧な知識でトレードしていたのかを、思わず何度も苦笑しながら謝ってしまうほど指摘してくれました...。
この一冊に出会って、トレードに対する自分がガラッと変われてきていると思います。
とても感謝しています。
論理的思考で解説してくれているので、とても納得でき、冷静な判断力もつくと思います。
維新流の介さんのサクサクとした論理的解説が好きになり、さらに深掘りしたトレード関連商品が欲しくなり、ワクワクしながら購入しました。
そちらも気に入っています。
それら含め、この一冊も何度も読み返して消化し、トレード力アップに繋げたいと思います。
本当にありがとうございます。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/09/08 08:48 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

移動平均線は裏切らない 本日のテクニカル分析【9月7日(木)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【9月7日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立?下で成立?微妙なところです
長期(青)は高値を更新後
安値を切り上げつつありますので
この後上昇転換か?


短期(緑)は下げダウを築いていますので
4時間足の移動平均線(青)に対して戻り売り勢力が入ってくる可能性があります


また過去の安値ラインでもあるため
反転しやすいポイントまで上昇してきており
買っていくには少々難しいところ


ですが
長期(青)の安値が切り上がっていることや
その前の高値を更新していること等を考えると
戻り売りも弱まる可能性がありますね


ここらへんのバランスは
ダウと移動平均線で考えるのがいいわけですが
各時間軸でのトレーダーがどのように考えているのか?行動しようとしているのか?
ってこともあわせて自分の中でイメージする習慣をつけておくようにしてください。


継続することでかなりの力になります


その際の注意点として
トレーダーとは
「損失を嫌い利益を追いかける生き物である」
という前提で考えてください(笑



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立していましたが
崩れつつあるようです


長期(青)は高値を切り下げ安値を更新
下げダウを築いていますが
4時間足レベルでの安値切り上げポイントで大きく上昇


短期(緑)は安値を切り上げ高値を更新
上昇ダウですが


4時間足の移動平均線(赤)は下げてきており
抵抗線の存在もあって戻り売りされやすいポイントでもあります


短期(緑)レベルで下げトレンド転換してきた場合
4時間足での戻り売りとみなされ下げてくる可能性があります


しかし現在は
1時間足の移動平均線(青)は上昇中であり
4時間足の移動平均線(赤)は下降中


方向感の乏しい相場に突入する可能性ありですね


ここでしばらく保合いながら4時間足の移動平均線(赤)が水平気味になってきたら
今度は戻り売りではなく
さらに上昇していく可能性もでてきます


移動平均線の方向に対して丁寧に考えてやれば
トレードはホント簡単になりますよ


昔知り合いのトレーダーが言ってました


「移動平均線は裏切らない」と・・・


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大衆心理を知る事が一番大切☆

聖杯探しをしていた頃は、テクニカルに溺れ、逆に何が何だか分からなくなり、正直トレードできなくなりました。
「大衆心理を知る事」て、どの本を読んでも書いていません。読んでみて直ぐに腑に落ちました。
一番の勝利の近道だと思います。また、基本を大切にシンプルなトレードが勝利に繋がるはずです。
基本を忘れ無い様に、読み続ける一冊になりました。


信頼できる本だと思います

ネットでたまたま見つけた本ですが、半信半疑ながら購入。
書いてあることは投資の王道だが、中々守ることができないこと。
改めて自分の幼稚さを思い知りました。
まだまだ自分のものにはなってませんが、この本を信じることで利益が出ることは疑ってません。


「維新流トレード術」の購入を考えている方へ

数万円する教材を買う前にまずはこれを読んで下さい。
ドレードに関する考え方の基本書かれているので、私のような初心者にはうってつけでした。
最初にネットで紹介されて比較的評価の高い教材を購入したのですが、もうひとつしっくり来ない状況だったのです、
確かにセミナー動画やロジックの解説等資料は膨大で、サポートも丁寧なのですが、
実際のトレード実績はさっぱりで勉強すればするほど自信がなくなって行く感じでした。
とりあえず一旦勉強だけにしてしばらくトレードをしないと決めた時にこの本に出会いました。
この本に書いてあることを知らずにトレードしようとしていた自分が今ではあり得ないと思います。
きっと沢山の人がこの本に書いてある内容を知らないまま、表面の手法だけの教材を購入して結局、トレードを諦めてまうのではないかと思います。
私の場合、実践はまだまだこれからですが、本当にこの本に出会えて良かったです。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/09/07 08:44 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)