押し目がほしい(笑 本日のテクニカル分析【8月31日(木)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【8月31日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは崩れつつあります
長期(青)はいったん直近安値を下に割りましたが
過去の日足レベルの安値に到達し急反発上昇


結局直近高値を大きく越えてきて
日足移動平均線(赤)も越えてきました


その日足移動平均線は水平気味であること
その付近にわかりやすい高値が並んでいて
今後サポートラインになる可能性が高いこと等から


日足では下げがいったん終了
4時間足ではトレンドの転換につながりそうな予感・・・


でも日足レベルでは上昇を継続するようなところではないので
その4時間足のトレンド転換も
日足レベルの大きな戻り目になるだけかも?


短期(緑)は
高値切り下げの安値更新で下げダウを築いていましたが
日足レベルのサポートラインからいっきに反転上昇


押し目も築かずに上昇を続けています


そしてちょっと気になるラインに到達したか?


どちらにしても
一度しっかりとした押し目がほしいところ



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)はほぼ同値で下げ止まったところから
いっきに反転上昇


過去の節目群に突入したあたりで上げ止まりか?


買っていくにはちゃんとした押し目がほしいところ
いったん下げたところからの反転上昇なるか?


わかりやすいサポートラインが下にあり
日足の移動平均線(水色)も受けてくれそうなので
そこらへんを基準に反転上昇してくれれば
獲りやすい上昇につながりそう


ですが
日足レベルではまだまだ売り勢力も存在する形ですので
値動きの荒れには注意


現在頭打ちとなっている原因の抵抗線を上抜いてきたら
非常に短期レベルで追いかけることはできるけれども
できたら1時間足レベルの(4時間足でも認識できる)しっかりとした押し目から
そのまま持ち続けたいところ


そして抵抗線である以上
下位足でトレンドが終了した場合
ある程度売りが集中してくる可能性もあるので注意


個人的には
そんなに強い抵抗には見えないですけどね


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本物

これまで株、FXの本を軽く50冊超えるぐらいは読んで来ましたが、その中で最高の1冊!
過去の投資の失敗の理由がよくわかりました。
目から鱗の連続。なんだ、そうだったのかー!って、読みながら何度、口に出したことか。
介さんの真摯な性格も行間から滲み出ていて、いい本ですね!


納得、信頼、精進

現在デモ中で2冊目にこの書籍に出会いました。
従来のチャートの説明やクロスばかりに注目した内容と違い、
レートの真理に裏付けられた理論は大変納得でき説得力がありました。
また維新の介さんが机上の評論家的でなく、百戦錬磨のリアルトレーダーなので、
その経験からもたらされる内容は信頼感の持てるものだと感じました。
繰り返し読んで無意識的有能を目指していきたいと思います。
ありがとうございました。


トレードに留まらない考え方

FXを始めてみたものの、正に買ったら下がる、売ったら上がるでした・・・。
損切りの根拠も曖昧で、利益を出してもその数倍損をだして、収支マイナス・・。
この本に出会って、知識の根拠が有れば、メンタルは自然と鍛えられる(と言うか、気持ちに余裕が出来る)事が、実感しました。
これは、トレードだけでなく、私生活や仕事でも言える事だなと思い、自分自身が一つ成長した気がしました。
テクニカルな面では、フォロー動画が非常に分かりやすくて、解説本やHOWTO本の中では群を抜いて親切丁寧だと思いました。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/08/31 08:43 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

トレーダーは時間をもっと考慮する必要がある 本日のテクニカル分析【8月30日(水)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【8月30日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立でしたが
少し崩れつつあるか?
長期(青)は安値を更新するも
日足レベルのサポートラインで急反発上昇


値動きが荒く難しい相場になっています


短期(緑)は高値を切り下げ安値を更新していたところから
これも急反発上昇の直近高値更新


ですが
長期(青)レベルの過去の高値で抵抗にあい
現在は上げ止まり状態


日足の移動平均線(赤)が下げているための戻り売り勢力と
日足レベルのサポートラインからの反発による
これまでの下げの利益確定のための買い勢力とがせめぎあっています


落ち着いてトレードすれば
デイトレレベルではけっこう簡単なところも多いのですが
上下する値動きを意識しすぎると失敗しますので
チャート上の「どこにどんな優位性」があるのか?を
しっかりと考えながらトレードするようにしてください


巻き込まれたらアウトです(^^)



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は
わずかに安値を更新するも日足レベルのサポートラインから反発上昇
直近高値も越えてきました


急上昇して過去の高値ラインにまで到達しましたね
日足移動平均線(水色)はまだ下げていますが
どうなるか・・・


短期(緑)レベルも安値更新がほとんどない状態からの直近高値更新
さらに過去の安値ラインに支えられて上昇継続するか?


4時間足レベルでの押し目ではなく
1時間足としても浅いため
非常に短期のトレードで終わらせたほうが安全


もちろん
高値を更新することなく短期(緑)ネックラインを割ってきたら
とりあえずの上昇は終了


だけどそれが早い段階で起こったならば
まだ1時間足の移動平均線(青)が上昇中のため
今度はしっかりとした押し目を形成して再上昇する可能性もあります


対して
ゆっくりとトレンドを終了すれば
1時間足の移動平均線(青)がついてくることになり
今度は比較的下落を継続しやすい形となる可能性があります


下げの形を築くにしても
そこにどの程度の時間をかけてくるのか?ということによって
その後の対応は全く違ってきます


勝てないトレーダーさんは
トレードにおいての「時間」の重要性が認識できていないことが多いですよ


トレードや投資は「時間」を味方につけてなんぼです!


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

バイブルの1つになりそうです

トレードの基礎であり、決して飛び越えてはいけない重要な知識が凝縮して詰め込まれてる一冊だと思います。
初級トレーダーなら持っておくと絶対為になると思います。
私の場合は、自分がどれだけ曖昧な知識でトレードしていたのかを、思わず何度も苦笑しながら謝ってしまうほど指摘してくれました...。
この一冊に出会って、トレードに対する自分がガラッと変われてきていると思います。
とても感謝しています。
論理的思考で解説してくれているので、とても納得でき、冷静な判断力もつくと思います。
維新流の介さんのサクサクとした論理的解説が好きになり、さらに深掘りしたトレード関連商品が欲しくなり、ワクワクしながら購入しました。
そちらも気に入っています。
それら含め、この一冊も何度も読み返して消化し、トレード力アップに繋げたいと思います。
本当にありがとうございます。


基礎知識に対する理解

初めは維新流トレード術を手にするか迷いました。
どの本も、表面上の知識[インターネットでも検索できる内容]しか書いてなく、
知った気になれても、いざ実践する場面になると、結果的に負けてきたからです。
 しかし、それはテクニカル分析の根底にある相場の原理原則という観点から相場と向き合う為の知識が無いことに、この本に出合うことで理解することが出来ました。
 今は相場に通じる時間で変化しない原理原則をより深く考えることで収支が若干ながらが安定してきました。
これからも勉強は続けていきます。
因みに、買う決意をした本当の理由は、送料以外の資金が無料であったことが一番の要因です。


今迄、手法ばかりにとらわれていました。

もう10年も前に読んだ、本に書いてあった通りにトレードをして大負けをしました。
その後、相場を見ることからも遠ざかりました。
まだ、リアルトレードをするに当たっての資金がないので、日々勉強をしている最中ですが、
過去の負けた理由がだんだん解るようになってきました。
この教材は武道の教えで言うところの、「守破離」の守としては最高の書籍だと信じます。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/08/30 08:49 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

上位足からの戻り売りパターン 本日のテクニカル分析【8月29日(火)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【8月29日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は前回の高値と同値で上げ止まり
その後直近安値を割って下げ


その前の安値や日足レベルのサポートラインも割って下落しましたが
日足レベルでさらに過去の安値がわかりやすく存在しているため
売っていく際には注意が必要


短期(緑)は高値を切り下げ安値を更新
わかりやすく下げダウを築いて下げていきました


短期(緑)レベルの安値を割った時点で
昨日
「現在レートは4時間足の移動平均線(青)の下に位置しているため
 戻り目を築けばさらに下げる可能性はあります」
と書いた状態になったため売り


スタートが夜中になりましたが
流れは非常にわかりやすい形となりました


4時間足では戻り売り
1時間足では
いったん下げが終了したところからの
再度下げに転じたところから・・という流れです


比較的大きく獲れることが多い流れであり
デイトレとしては比較的長時間放置できる局面でもあるので
流れとしてパターン化しておいてもいいかもしれません


先日博多でセミナーを受けてくれた方たちには
特によく伝わるかも?(^^♪



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立から下で成立しつつあります
昨日の時点で
「わずかに下で成立しつつあるか?」とお伝えしておきましたが
過去の安値を割ってきたことによってほぼ確定されてきました


長期(青)は高値を切り下げ安値も更新
下げダウです


朝方いっきに大きく下げましたね
当然のことながら急反発していますが
抵抗となりそうな過去の安値も多いため
さて・・どうなるか・・・


日足レベルではさらに過去の安値もありますし
売っていくには再度形を築く必要があるし
放置しておくには
ポジション調整をしながらのほうがいいかも?


なんにしても
下げてるから売りというだけが根拠となる
いわゆる追随売りはやめたほうがいいですね


初動を捉えられない以上
その後いくら下げようとも指をくわえて見ているのが私のスタイル(笑


ちゃんと上位足で「戻り目」が確認できない限り
リスクは高いですよ


いっきに下げている途中というのは
上位足では手仕舞いの買いポイントを探しており
下位足では売るポイントを探しているわけですから
あまり思惑が一致していないんです(笑


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

出会えて良かった。

レビュー遅くなりました。
維新の介さんの書籍に出会えて本当良かったとおもいます。
他のFXの書籍に書いてあるテクニカル分析では、内容が浅く正直使え無いものばかり。
もう、FXは辞めようと思ってましたが、最後に 維新の介さんの書籍にかけました。
その後、今は FXに夢中です。
維新の介さんありがとうございます。


本物でした

今まで、勝てる本、毎日◯円勝てる本、◯年で◯億円にした、◯円からはじめるFX、負けないトレード、他数冊…
みんなそこそこの値段で購入しました。
どの本も 全く違う本のハズなのに内容、手法、よく読めば構成まで同じ。何冊も高い金を出して買った意味がなかった。
古本屋さんに売りにだしたら、10円〜30円だった。
やっぱりその程度の価値なのだろうと諦めた
そして 維新流 「大衆心理を利用して利益を上げる」をネットで発見‼️
パチンコも心理戦で25年負け無しなので 「心理」に惹かれて購入しました
一通り読んでみて、オシレーターの見方、意味、他の本での教えとは全然違うのにビックリしました
本の内容そのままでミスはしながらも プラスになったは初めてです
エントリーポイントも損切りポイントも 何故そのタイミングなのか?納得出来ました
まだまだ、失敗が多いですが、将来が楽しみになりました
この本に出会えて 本当に良かったと思います


どこよりも丁寧で分かり易い

FXに関しては全くの素人だった私が、今ではかなりのことが理解できる上に、少しずつ自身が芽生えて来ています。
無意識的有能に至るにはまだいささか時間が必要です。
しかし、これはもはや毎日の積み重ねであり、維新流を実践していれば必ず到達できるポイントであると確信しています。
私にとって、教材関連の動画を見る場合、信用の基準ともなるのが音声です。製作者の声から伝わる情報がとても重要です。
これまで聞いてきた中では、維新さんの声が一番信頼の置ける声であり、それこそ安心して聞いていられます。
そして、その結果は、動画の内容に違わず正確です。
これまでは、FXの根本が理解できずに二の足を踏んいたものが、今や視野が180°転換した気分です。
維新流に出会えて本当に良かったと感じています。



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/08/29 08:46 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

上位足からの戻り売りパターン 本日のテクニカル分析【8月28日(月)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【8月29日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は前回の高値と同値で上げ止まり
その後直近安値を割って下げ


その前の安値や日足レベルのサポートラインも割って下落しましたが
日足レベルでさらに過去の安値がわかりやすく存在しているため
売っていく際には注意が必要


短期(緑)は高値を切り下げ安値を更新
わかりやすく下げダウを築いて下げていきました


短期(緑)レベルの安値を割った時点で
昨日
「現在レートは4時間足の移動平均線(青)の下に位置しているため
 戻り目を築けばさらに下げる可能性はあります」
と書いた状態になったため売り


スタートが夜中になりましたが
流れは非常にわかりやすい形となりました


4時間足では戻り売り
1時間足では
いったん下げが終了したところからの
再度下げに転じたところから・・という流れです


比較的大きく獲れることが多い流れであり
デイトレとしては比較的長時間放置できる局面でもあるので
流れとしてパターン化しておいてもいいかもしれません


先日博多でセミナーを受けてくれた方たちには
特によく伝わるかも?(^^♪



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立から下で成立しつつあります
昨日の時点で
「わずかに下で成立しつつあるか?」とお伝えしておきましたが
過去の安値を割ってきたことによってほぼ確定されてきました


長期(青)は高値を切り下げ安値も更新
下げダウです


朝方いっきに大きく下げましたね
当然のことながら急反発していますが
抵抗となりそうな過去の安値も多いため
さて・・どうなるか・・・


日足レベルではさらに過去の安値もありますし
売っていくには再度形を築く必要があるし
放置しておくには
ポジション調整をしながらのほうがいいかも?


なんにしても
下げてるから売りというだけが根拠となる
いわゆる追随売りはやめたほうがいいですね


初動を捉えられない以上
その後いくら下げようとも指をくわえて見ているのが私のスタイル(笑


ちゃんと上位足で「戻り目」が確認できない限り
リスクは高いですよ


いっきに下げている途中というのは
上位足では手仕舞いの買いポイントを探しており
下位足では売るポイントを探しているわけですから
あまり思惑が一致していないんです(笑


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

出会えて良かった。

レビュー遅くなりました。
維新の介さんの書籍に出会えて本当良かったとおもいます。
他のFXの書籍に書いてあるテクニカル分析では、内容が浅く正直使え無いものばかり。
もう、FXは辞めようと思ってましたが、最後に 維新の介さんの書籍にかけました。
その後、今は FXに夢中です。
維新の介さんありがとうございます。


本物でした

今まで、勝てる本、毎日◯円勝てる本、◯年で◯億円にした、◯円からはじめるFX、負けないトレード、他数冊…
みんなそこそこの値段で購入しました。
どの本も 全く違う本のハズなのに内容、手法、よく読めば構成まで同じ。何冊も高い金を出して買った意味がなかった。
古本屋さんに売りにだしたら、10円〜30円だった。
やっぱりその程度の価値なのだろうと諦めた
そして 維新流 「大衆心理を利用して利益を上げる」をネットで発見‼️
パチンコも心理戦で25年負け無しなので 「心理」に惹かれて購入しました
一通り読んでみて、オシレーターの見方、意味、他の本での教えとは全然違うのにビックリしました
本の内容そのままでミスはしながらも プラスになったは初めてです
エントリーポイントも損切りポイントも 何故そのタイミングなのか?納得出来ました
まだまだ、失敗が多いですが、将来が楽しみになりました
この本に出会えて 本当に良かったと思います


どこよりも丁寧で分かり易い

FXに関しては全くの素人だった私が、今ではかなりのことが理解できる上に、少しずつ自身が芽生えて来ています。
無意識的有能に至るにはまだいささか時間が必要です。
しかし、これはもはや毎日の積み重ねであり、維新流を実践していれば必ず到達できるポイントであると確信しています。
私にとって、教材関連の動画を見る場合、信用の基準ともなるのが音声です。製作者の声から伝わる情報がとても重要です。
これまで聞いてきた中では、維新さんの声が一番信頼の置ける声であり、それこそ安心して聞いていられます。
そして、その結果は、動画の内容に違わず正確です。
これまでは、FXの根本が理解できずに二の足を踏んいたものが、今や視野が180°転換した気分です。
維新流に出会えて本当に良かったと感じています。



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/08/29 08:43 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

本日のテクニカル分析【8月28日(月)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【8月29日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は前回の高値と同値で上げ止まり
その後直近安値を割って下げ


その前の安値や日足レベルのサポートラインも割って下落しましたが
日足レベルでさらに過去の安値がわかりやすく存在しているため
売っていく際には注意が必要


短期(緑)は高値を切り下げ安値を更新
わかりやすく下げダウを築いて下げていきました


短期(緑)レベルの安値を割った時点で
昨日
「現在レートは4時間足の移動平均線(青)の下に位置しているため
 戻り目を築けばさらに下げる可能性はあります」
と書いた状態になったため売り


スタートが夜中になりましたが
流れは非常にわかりやすい形となりました


4時間足では戻り売り
1時間足では
いったん下げが終了したところからの
再度下げに転じたところから・・という流れです


比較的大きく獲れることが多い流れであり
デイトレとしては比較的長時間放置できる局面でもあるので
流れとしてパターン化しておいてもいいかもしれません


先日博多でセミナーを受けてくれた方たちには
特によく伝わるかも?(^^♪



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立から下で成立しつつあります
昨日の時点で
「わずかに下で成立しつつあるか?」とお伝えしておきましたが
過去の安値を割ってきたことによってほぼ確定されてきました


長期(青)は高値を切り下げ安値も更新
下げダウです


朝方いっきに大きく下げましたね
当然のことながら急反発していますが
抵抗となりそうな過去の安値も多いため
さて・・どうなるか・・・


日足レベルではさらに過去の安値もありますし
売っていくには再度形を築く必要があるし
放置しておくには
ポジション調整をしながらのほうがいいかも?


なんにしても
下げてるから売りというだけが根拠となる
いわゆる追随売りはやめたほうがいいですね


初動を捉えられない以上
その後いくら下げようとも指をくわえて見ているのが私のスタイル(笑


ちゃんと上位足で「戻り目」が確認できない限り
リスクは高いですよ


いっきに下げている途中というのは
上位足では手仕舞いの買いポイントを探しており
下位足では売るポイントを探しているわけですから
あまり思惑が一致していないんです(笑


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

出会えて良かった。

レビュー遅くなりました。
維新の介さんの書籍に出会えて本当良かったとおもいます。
他のFXの書籍に書いてあるテクニカル分析では、内容が浅く正直使え無いものばかり。
もう、FXは辞めようと思ってましたが、最後に 維新の介さんの書籍にかけました。
その後、今は FXに夢中です。
維新の介さんありがとうございます。


本物でした

今まで、勝てる本、毎日◯円勝てる本、◯年で◯億円にした、◯円からはじめるFX、負けないトレード、他数冊…
みんなそこそこの値段で購入しました。
どの本も 全く違う本のハズなのに内容、手法、よく読めば構成まで同じ。何冊も高い金を出して買った意味がなかった。
古本屋さんに売りにだしたら、10円〜30円だった。
やっぱりその程度の価値なのだろうと諦めた
そして 維新流 「大衆心理を利用して利益を上げる」をネットで発見‼️
パチンコも心理戦で25年負け無しなので 「心理」に惹かれて購入しました
一通り読んでみて、オシレーターの見方、意味、他の本での教えとは全然違うのにビックリしました
本の内容そのままでミスはしながらも プラスになったは初めてです
エントリーポイントも損切りポイントも 何故そのタイミングなのか?納得出来ました
まだまだ、失敗が多いですが、将来が楽しみになりました
この本に出会えて 本当に良かったと思います


どこよりも丁寧で分かり易い

FXに関しては全くの素人だった私が、今ではかなりのことが理解できる上に、少しずつ自身が芽生えて来ています。
無意識的有能に至るにはまだいささか時間が必要です。
しかし、これはもはや毎日の積み重ねであり、維新流を実践していれば必ず到達できるポイントであると確信しています。
私にとって、教材関連の動画を見る場合、信用の基準ともなるのが音声です。製作者の声から伝わる情報がとても重要です。
これまで聞いてきた中では、維新さんの声が一番信頼の置ける声であり、それこそ安心して聞いていられます。
そして、その結果は、動画の内容に違わず正確です。
これまでは、FXの根本が理解できずに二の足を踏んいたものが、今や視野が180°転換した気分です。
維新流に出会えて本当に良かったと感じています。



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/08/29 08:41 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

相場に主観を持ち込まないということ 本日のテクニカル分析【8月28日(月)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【8月28日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
ですが
短期のMACDはダイバージェンス発生ですね


これまで下げ続けてきていたチャートも
ここしばらくヨコヨコが続いています


日足移動平均線(赤)が下げているにも関わらず
日足レベルのサポートラインがレートを支えているため
上にも下にも行けずに行き処を失っている形です


長期(青)は高値を同値でそろえ抵抗線を築きましたが
安値は切り上げ続けています


ここまでの下げに対しての利益確定の買いの勢力が強いか?
日足戻り目からのサポートラインを割っていきたい売りの勢力が強いか?


綱引きが続いていますが
我々は綱引きの大勢が決まる瞬間にタダ乗りするだけ(笑


一番しんどいときに付き合う必要は無し(^^♪


短期(緑)も同じく
安値を切り上げ高値は抵抗線と日足移動平均線(赤)におさえらえる形


現在レートは4時間足の移動平均線(青)の下に位置しているため
戻り目を築けばさらに下げる可能性はあります



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立から
わずかに下で成立しつつあるか?


長期(青)は安値を切り上げるも前回の高値付近から急落
1時間足の移動平均線(青)も4時間足の移動平均線(赤)も下に割り込んでいます


つまり「戻り売り」されやすい状況


ですがレートもサポートラインに到達していますし
長期(青)レベルで見ると安値切り上げポイント
悩ましい(笑


こうやって相場環境を考えているときに
「う~~ん??」ってなったら
それはあなたが現在の相場をわかっていないということであり
そういう場合は相場も悩んでいます


というわけで
悩んだらトレードしない!
これは鉄則です


悩みながらもトレードするということは
そこに「強引に」理由を見つけた・・というか
押し付けたということです


相場を「客観」ではなく
トレードしたい欲をベースとした「主観」でチャートを見始めたということです


この時点でトレーダーとしてはアウト


常に相場に語りかけ
チャートが伝えてくることのみを根拠にトレードすること
すごく大切ですよ


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

購入後のフォローもすごい

書籍の内容もさることながら、購入後に動画や、メルマガ購読の特典がついていました。
その内容が本当にすばらしくて、びっくりです。

さて、書籍の内容ですが、マインド面でいろいろと感じ取ることができます。
私は、「利確も損切りも一緒です」という言葉がすきです。
読む人によっていろんな気づきを読むごとに与えてくれる本であると思います。


「理にかなえば」 結果はでる書籍

このような数あるFX解説書はすぐに「利益が出る、サイド収入が増える」と期待を持たせた書籍が氾濫(私も20冊ほど)している中、このFXテクニカル分析22の技術はシンプルな内容です。
資金管理・「利益より損切り}を考え収益の+-を判断する。
テクニカルは・移動平均線の上下の方向性、MACDの方向性グランビルの法則を素直に判断して
「理にかなった」処でトライすれば納得の得る結果が生まれるすごく、すごく、シンプルでわかりやすい解説書です。
理にかなえばまちがいなく、あくまでも資金管理が重要です。
ちなみに私は購入60日ほどになりますが、書籍も結果も満足しています。


理論的

FXを始めて日は浅いが、その間色々な関連冊子を目にしてきたが
これ程具体的に記述した書物にお目にかかっていない。
例えば一例として、楽観エリアと悲観エリア等はまさに相場がその様に動いていると感心させられ、
このエリアに絞って売買してもそれなりの収入は見込めると痛感している。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/08/28 08:42 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

シナリオの中心はまずは移動平均線 本日のテクニカル分析【8月25日(金)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【8月25日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は高値をほぼ同値でおさえらえた後
今度は日足レベルのサポートラインに支えられました


保合いになるか?とも思われたのですが
長期(青)は高値を切り下げ


サポートラインを割ってくるのか?と思いきや
今度は安値切り上げ(笑


というわけで昨日は買い相場ですが
長期(青)でいったん高値を切り下げてしまいましたので
半信半疑の上昇となりました


安値(青)が直近安値(青)を一度割っていたら
基本は売り目線でよかったのですが
ちょっと切り上げてしまったことが相場を悩ませましたね


これで4時間足の移動平均線(青)に支えられるくらいのところで安値を切り上げていたら
もう少しわかりやすく買いが入ったかもしれません


ただ日足移動平均線(赤)は相変わらず下げのため
日足レベルの戻り売り勢力の存在にも注意が必要です


4時間足~日足レベルで認識される現在のダブルボトムが
日足レベルでどのように認識されるか?ですね


下げ止まりなのか?
それとも些細な値動きの範疇なのか?
ってことです



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は安値を明確に切り上げてきました


これで前回の高値(青)を更新したら
4時間足の移動平均線(赤)の方向がしっかりと上昇で確定するため
少し長い買い相場へと移行するかもしれません


ただ
日足移動平均線(水色)は下げているため
その上昇相場も最初は注意が必要です


その日足すらも上抜いて
そして日足移動平均線(水色)がレートを支えてきたときに
本格的な上昇に移行するかもしれません


だけど実は週足の移動平均線も下げているため・・・


ってことで
本当に気持ちのいい上昇相場はまだまだ先かも


実は日足レベルのサポートを割ってくれたほうが
長い目で見て獲りやすい相場が続きそう


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

無駄なエントリーがなくなっている

投資家心理とファンダメンタルを融合しながら維新の介さんの手法に取り組んでいます。
気分的に非常に楽になりました。
レバレッジが25なので、成り行きで対応しています。
ヘッジファンドの癖も掴める様になってきたので、スイングに持ち込めば損切りは殆どなくなりました。


とても勉強になります!

私もこの教材を購入する際、正直怪しんでおりましたが
、皆さんのレビューの高評価が多かった事と、値段も一般的に売っている参考書程度でしたので
【これも勉強だ!】と捉えて購入する事にしました。

内容は自分の知らなかった事が沢山書いてあり【色々と勉強できるので購入してよかった!】と正直思いました。

ただ、まだまだ理解出来ていないところが多々ありますので何度も読み返しFXで収支を上げれる様に頑張ります!

ご購入を悩まれている方がおりましたら、
値段は数千円ですし購入後の特典やサポートも充実してますので是非1度購入される事をオススメします!


損切り設定でトレードが怖くない

即、実践可能な教材です。
エントリーはグランビルの法則。エントリー後すぐに、その直近の高安値に損切りを置く。 
損切りラインが離れている時はエントリーしなくなりましたし、方向が合っていれば利は大きく伸び、間違っていればすぐに切れる。損小利大が出来るようになりました。
これからが愉しみです。
株を10年やってきましたが、初めて出会った内容です。
成功した内容を惜しみなく指導してくださる維新の介さんには本当に頭が下がります。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/08/25 08:33 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

デイトレードでも日足をおろそかにしてはいけない理由 本日のテクニカル分析【8月23日(水)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【8月23日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は高値をほぼそろえ
安値もほぼ同値で日足レベルのサポートラインで支えられています


サポートが強いため上昇可能性はありますが
日足移動平均線(赤)が下げているため
戻り売り勢力がまだ残っているかも?


そうなってくると
少々悩ましい相場になるかもしれません


ですが
日足レベルでこれまでの下げに対しての利確が入ってくると
つまり下げが終了したと判断されると
今度は勢いよく上昇を始めます


デイトレードと言えども
日足の方向性を無視することはできません


その日の日足ローソク足が「陽線」になるか「陰線」になるかで
当然トレードは異なってきます


日足で陽線を築きやすい日に売りで攻めていたら勝てませんし
陰線を築きやすい日に買いで攻めていてもやっぱり勝てません


こういったことを意識するだけでもトレードの安定性は変わりますし
あまりトレードすべきではない日もわかってきます



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは崩れてきました
長期(青)もこれまで下げダウを築いていたのが
ほぼダブルボトムを築いて反転上昇
ネックラインをわずかに上回ってきたか?というところ


短期(緑)は
日足レベルのサポートライン付近から安値を切り上げ高値を更新
上昇ダウ継続です


ですが
昨日お伝えしましたように
方向は確かに買いではあったのですが
少々難しい相場になりました


日足では戻り売りが入ってもおかしくない状況だけど
下位足は反転上昇で買いが入りやすい
方向の相違があると難しいんです


というわけで私は昨日はノートレード


4時間足でも認識できるレジサポ逆転ライン付近にレートが到達していますので
果たしてこの節目ラインがどのように作用してくるか?


反転下落となるか?
それとも上抜いて上昇継続となるか?


なんにしても
私がすることは
上位足でも認識できる押し目や戻り目を待つだけ


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

無駄なエントリーがなくなっている

投資家心理とファンダメンタルを融合しながら維新の介さんの手法に取り組んでいます。
気分的に非常に楽になりました。
レバレッジが25なので、成り行きで対応しています。
ヘッジファンドの癖も掴める様になってきたので、スイングに持ち込めば損切りは殆どなくなりました。


とても勉強になります!

私もこの教材を購入する際、正直怪しんでおりましたが
、皆さんのレビューの高評価が多かった事と、値段も一般的に売っている参考書程度でしたので
【これも勉強だ!】と捉えて購入する事にしました。

内容は自分の知らなかった事が沢山書いてあり【色々と勉強できるので購入してよかった!】と正直思いました。

ただ、まだまだ理解出来ていないところが多々ありますので何度も読み返しFXで収支を上げれる様に頑張ります!

ご購入を悩まれている方がおりましたら、
値段は数千円ですし購入後の特典やサポートも充実してますので是非1度購入される事をオススメします!


損切り設定でトレードが怖くない

即、実践可能な教材です。
エントリーはグランビルの法則。エントリー後すぐに、その直近の高安値に損切りを置く。 
損切りラインが離れている時はエントリーしなくなりましたし、方向が合っていれば利は大きく伸び、間違っていればすぐに切れる。損小利大が出来るようになりました。
これからが愉しみです。
株を10年やってきましたが、初めて出会った内容です。
成功した内容を惜しみなく指導してくださる維新の介さんには本当に頭が下がります。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/08/23 08:39 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

トレードは後出しで勝てる・・の意味 本日のテクニカル分析【8月22日(火)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【8月22日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は
前回の高値まで戻してからの再度下げ


ですが日足レベルのサポートラインは堅く
何度も下ヒゲをつけて反発


短期(緑)も高値を切り下げ安値を更新
下げダウ・・ですが
直近安値を更新することができずに反転上昇か?というところ


かといって買っていけるか?となると
4時間足の移動平均線(青)は下げており
日足(赤)や週足(水色)も下げ


少し上昇したら戻り売りが入ってくる可能性も高く
日足レベルのサポートからの反発の買いとの方向性の相違により
難しい相場になる可能性があります


反転上昇するならするで
少しでも早く買いたいという気持ちはあると思いますが
両者の綱引きの「結果がわかってから」入るトレードを心掛けると
トレードはすごく楽になりますよ


結果が「わかってから」というよりも
結果が「確定する瞬間」と言ったほうがいいかもしれませんね(^^)


トレードはよく綱引きに例えられます
買い勢力と売り勢力がせめぎあっているときは傍観して
どちらかにいっきに流れが動きだす瞬間にトレードすること


それはチャート上のどこなのか?
そして何がどうなっているときがせめぎあっているときなのか?


これが「買う」「売る」と
「待つ」の根拠にそれぞれなっていくわけです



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は高値を切り下げ安値を更新
下げダウ・・でしたが


ここで日足レベルのサポートラインに支えられて
安値を割ることができませんでした


しかしまだ1時間足の移動平均線は下げ
これに支えられたら徐々に上昇に転ずるかもしれませんが
それまでは逆に戻り売りポイント


反発するかも?


で買っていくのではなく


反発が「確定」してから買っていく


もちろん反発で買ってはダメってことではないけれど
その場合は最初は枚数を減らして
下位足からトレンド転換が確定していくにしたがって増玉するようにしないと
リスクを取りすぎることになるので注意が必要ですね


そしてトレンドフォローでトレードをする場合
それぞれの時間軸のトレンド転換が「なにをもって」成されるのか?
これを自分なりにしっかりと決めておく必要があります


主観で決めたらダメですよ(笑
相場とよく相談して決めてください


そして「絶対に」守ること


でなければ全く意味がありませんので


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

目から鱗でした。

「メンタルを鍛えるの嘘」は目から鱗でした。
メンタル以前に、自分は根本的な相場のとらえ方がわかっていなかったことを痛感しました。
特にテクニカル指標による相場のとらえ方は圧巻です。
移動平均線やMACDはこう使うのか!と感動を覚えました。
「根拠のある売買」とはよく聞く言葉ですが、指標のパラメーター設定一つとってみても、
ここまで根拠を明確にして、筋の通った解説をしてくれる書籍には出会ったことがありません。


「チャートを動かす大衆心理を・・・」感想

「目から鱗」的視点からの相場分析がされています。
中でも、印象に残っているのは、「メンタルを鍛える」の嘘・・・・。
「トレードするにあたり、不安を感じるのは、知識として理解ができていないからであり、
メンタルに責任転嫁してはいけない」という視点は、なるほど・・・と思いました。
また、5分足・15分足・60分足・・・・の相場の状況・勢いを連動させて、捉えていく視点も新鮮です。
これにより、5分足でトレードしても、状況判断により、15分足・60分足と、ポジションを継続させていく。
そして、「相場は取りやすいところで、取る」という事。あれこれ、テクニカルや知識を動員して、値動きを追っかけがちな私にとりましては、重要な視点です。
全編を読み終わっての感想としましては、新しい感覚の捉え方の様な感じがします。
難しい事を考え過ぎず、知的にすっきりと整理されていくと思います。
現在は、この内容が相場の実戦で活かせる様、再度読み直しております。


何回も読み返しました。

いままで読んだ書籍のなかで一番です。
何気なく使っていた移動平均線がこんなに使えるツールになるのかと正直驚きました。
トレードに対する考え方もすばらしいと感じました。
ことある事に読替返す価値のある本です。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/08/22 09:04 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

トレードと優位性の真実 本日のテクニカル分析【8月21日(月)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【8月21日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立も崩れつつあります
長期(青)は高値を切り下げ安値を更新で下げダウを継続していましたが
日足レベルのサポートラインからの反発でいっきに直近高値(青)までレートを戻し
再度下げてきたけれども
結局日足レベルのサポートラインで反発


つまり
高値がそろい安値もそろったため
値幅広めの保合い相場に突入した可能性がありますので注意


ですが日足移動平均線(赤)が下げであり
週足移動平均線(水色)の下にレートが存在するため
日足レベルのサポートラインを割って下げてくる可能性もあります


現在下げている4時間足の移動平均線(青)に対して
どのような戻り目を築くか?
それとも
その移動平均線(青)を上抜いてレートが支えられるか?
ってことによって大きく今後の相場状況は変わってきそうです


短期(緑)は高値を切り下げ安値を更新


ですが
やはり日足レベルのサポートラインで支えられて
長い下ヒゲがでています


反発の兆しか?


なんにしても
現時点では何も決めることはできないため
注意すべき点を「明確」にして「待つ」しかないですね



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は高値を切り下げ安値を更新
下げダウです


ですが先週末に
日足レベルのサポートラインから急反発上昇しています


1時間足の移動平均線(青)をいっきに上抜け
そして水平になりつつある移動平均線(青)に支えらえかけている?
というところです


短期(緑)も下げダウを築いていましたが
移動平均線(青)に支えられて安値を切り上げつつあります


というわけで
下げ終了か?と思ってしまうところですが
日足(水色)&4時間足(赤)の移動平均線は下げていますので
戻り売りも考えられます


ここで戻り売りが入るということは
上位足からの認識が「売り」となっているということであり
さらにその戻り売りによって
「売り」という認識に引きずられやすい状況であると言えます


というわけで
4時間足(赤)レベルの戻り売りが入ると
日足レベルのサポートラインも割ってくる可能性がありますので
そちらのシナリオも必要です


上位足から売りと認識されれば
当然強いサポートでも割れやすくなりますし
上位足が誰も見向きもしなければ(売りを意識しなければ)
サポートはいつまでもサポートのままなんです


当たり前のことなんですが
これがトレード(相場)の真実です


だから我々トレーダーがすることは
設定値をもてあそぶことではなく
上位足から認識されているのかどうか?ということを
優位性のベースにおくべきなのです


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

必須です。

毎日電車の生き帰りで読んで勉強しています。実際のトレードで非常に役に立ちます。


チャートの裏の本流

限られた部分でしか通用せず検証しにくい法則でなく、
どの部分においても成立する相場の売買の力関係を明確に説明されています。
理解すればするほど、維新の介さんの分析は、妥協や例外の極めて少ない見方だなと実感します。
実際のチャートとの整合性がすぐにでも確認できると思いますよ。


最高の本

ちまたに溢れている投資本は使えないものがほとんどですが、
この本は非常に個々の事象が関連付けて説明されているので、
分かりやすいと同時に、実践的な内容が詰まっていると思います。
この本で勉強してから、仕掛けてからほぼ100%の確率で狙った通りの値動きとなっています。

この本と維新の介さんが説明される動画を見るだけで、仕掛けではほとんどミスしないようになると思います。



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/08/21 08:37 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)