デイトレードができる相場環境とは? 本日のテクニカル分析【7月28日(金)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【7月28日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は高値を切り下げ安値を更新
下げダウ・・でしたが


一度大きな反転上昇があり
さらに安値切り上げか?


だけど日足移動平均線(赤)が下げているので
そこからの戻り売りも考えられるため
素直に買っていくのも難しい局面



4時間足の移動平均線(青)は上向きつつあるため
そして長期(青)の安値切り上げポイントでもあるため
売っていくのも難しい・・・


短期(緑)はその状況に振り回されて
高値を更新からいっきに安値を割ってきたかと思えば
今度は安値切り上げ・・・からの高値切り下げ?


難しい(笑


昨日大きめの保合いとなるかも・・とはお伝えしましたが
ホントに嫌な相場です


日足では戻り売りか?と言いたいのだかれども
日足レベルで見たらまだ安値切り上げポイント


上位足から見て
押し目買い?戻り売り?って悩むところは
デイトレでも十分に注意してください



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立から下で成立しかけか?
長期(青)高値更新からいっきに直近安値割れ
そして急反転上昇


その上昇は過去のネックラインでおさえられて再度急落
でも安値切り上げとなるのか?


短期(緑)も同じく
上昇したと思えが急落
そして反転上昇かと思えば今度は高値切り下げとなるか?


4時間足(赤)&1時間足(青)を見る限り
上昇してもおかしくない相場だけど
日足で見たら戻り売りしたくなるところ
でもその日足も長めのスパンでは安値切り上げ位置


ということで
無理にトレードすることもない相場かな(笑


大切なのは方向がハッキリしていることであり
下位足でトレードしたら上位足がついてきやすい状況であること


日足の流れに対して4時間足が押し目(戻り目)を築いているところ
4時間足の流れに対して1時間足が押し目(戻り目)を築いているところ


デイトレードができるのはそういうところ


5分足だけで押し目を作ってもリワードが獲れない
週足に対して日足が押し目を作ってもタイミングが合わない


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

出会えて良かった。

レビュー遅くなりました。
維新の介さんの書籍に出会えて本当良かったとおもいます。
他のFXの書籍に書いてあるテクニカル分析では、内容が浅く正直使え無いものばかり。
もう、FXは辞めようと思ってましたが、最後に 維新の介さんの書籍にかけました。
その後、今は FXに夢中です。
維新の介さんありがとうございます。


本物でした

今まで、勝てる本、毎日◯円勝てる本、◯年で◯億円にした、◯円からはじめるFX、負けないトレード、他数冊…
みんなそこそこの値段で購入しました。
どの本も 全く違う本のハズなのに内容、手法、よく読めば構成まで同じ。何冊も高い金を出して買った意味がなかった。
古本屋さんに売りにだしたら、10円〜30円だった。
やっぱりその程度の価値なのだろうと諦めた
そして 維新流 「大衆心理を利用して利益を上げる」をネットで発見‼️
パチンコも心理戦で25年負け無しなので 「心理」に惹かれて購入しました
一通り読んでみて、オシレーターの見方、意味、他の本での教えとは全然違うのにビックリしました
本の内容そのままでミスはしながらも プラスになったは初めてです
エントリーポイントも損切りポイントも 何故そのタイミングなのか?納得出来ました
まだまだ、失敗が多いですが、将来が楽しみになりました
この本に出会えて 本当に良かったと思います


どこよりも丁寧で分かり易い

FXに関しては全くの素人だった私が、今ではかなりのことが理解できる上に、少しずつ自身が芽生えて来ています。
無意識的有能に至るにはまだいささか時間が必要です。
しかし、これはもはや毎日の積み重ねであり、維新流を実践していれば必ず到達できるポイントであると確信しています。
私にとって、教材関連の動画を見る場合、信用の基準ともなるのが音声です。製作者の声から伝わる情報がとても重要です。
これまで聞いてきた中では、維新さんの声が一番信頼の置ける声であり、それこそ安心して聞いていられます。
そして、その結果は、動画の内容に違わず正確です。
これまでは、FXの根本が理解できずに二の足を踏んいたものが、今や視野が180°転換した気分です。
維新流に出会えて本当に良かったと感じています。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/07/28 07:51 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

トレードで勝つためのコツなんてこれだけ! 本日のテクニカル分析【7月27日(木)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【7月27日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は高値を切り下げ安値を更新
まだ下げダウ継続です


短期(緑)レベルでは安値を切り上げ高値を更新
大きく上昇しましたが
昨日の記事でお伝えしていましたように
日足レベルでは戻り売りポイント


そして長期(青)レベルでは下げダウを継続していましたので
買いばかりを検討していてはいけない相場


ですが
その戻し(上昇)も大きかったため
しばらく続いた下げトレンドの下げ勢いが失われつつあるのも確か


でも日足(赤)は下げ・・・


ということで
大きめの持ち合いに突入する可能性もあります


4時間足レベルの持ち合いは
その後の日足レベルでの戻り売りポイントをさぐるものでもあるので
保合い突入後はそのつもりで(笑


ただ
日足レベルでは大きく安値切り上げポイントでもありますので
その保合いで下げ切らないと判断されたら
今度は4時間足レベル安値切り上げから日足レベルの上昇に転ずる可能性もあります


だけど目先は
長期(青)が下げダウで
短期(緑)が直近安値割れ


ってことで
短期(緑)レベルの戻り売りポイントを探る必要があります


だけど?
4時間足の移動平均線(青)が水平になってしまったので
すぐに戻り売りも難しいか?


という具合に
思考しなければいけないことが多ければ多いほど
それは「美味しい」相場ではない!!ってこと(笑


獲りやすい相場ってのは「わかりやすい」もの


気が付いたらあれこれめっちゃ考えているなぁ・・と思ったら
それは相場が難しいか
もしくは
自分の手に余る相場環境であるということなので注意



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は高値をわずかに更新するも
夜中に直近安値を割っていっきに下落


短期(緑)も同じですね
高値を更新もいっきに直近安値割れ


ってことで基本は戻り売り待ちですが
上で書いたように上位足がちょっと嫌


わかりづらい相場は手を出さないに限る
いくら動こうとも手を出さないに限る


トレンドフォローの基本は押し目買いの戻り売り
上位足に沿った押し目買いの戻り売り


相場環境の把握とはつまり
現在のトレンドを見極めること


それが見つけられないところではトレードしない
ただそれを「徹底」するだけで
トレードの成績は大きく変わります


負けしかないトレーダーは勝ちトレードもできるようになり
勝ち負けトータルでなかなか良い成績がでないトレーダーは
負けが減って勝ちの利幅が減るためトータルで利益が増える


変なところでは手を出さす
勝てるところだけで勝負をする


その勝てるところとはどこか?
これを自分なりにちゃんと決めておくこと
大まかでいいので決めておくこと
そしてそれを守ること


トレードで勝つためのコツなんてこれだけです


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

わかりやすい!!

FXの書籍はテクニックや手法を教える本が多かったのですが、
この本は、相場の根本的な見方を教えてくれます。
基礎は非常に大事なことを改めて認識できましたし、さらに、根本的な事がわかってくると、
どのインジケーターでも使えると思えてきます。
インジケーターに頼らないで、ダウと移動平均線、水平線、トレンドラインだけでトレードが出来ることも見えてきました。
とても良い本です。


衝撃を受けた

ショックでした。今まで自分が学んでいた事はなんだったのかと・・・

何度も繰り返し読み返して、実践も続けていく必要があり、その人それぞれ相応の時間がかかると思いますが、
そのあかつきには、本の内容が「自分のトレード」になっているだろうと、強く期待が持てます。

本を読んでまず、思考回路が変わりました。
気持ちも安定しました。正しい内容を知る事ができたことへの安心感ではないでしょうか。
この本の内容をしっかりと理解して実践する事は、結果を出すために必要不可欠だと思います。

もう色々と手法やインジケーターを探さなくて良いし、迷う必要もない、ひたすら実践し、
上手くいかないところを見直してやり直し、そしてまた実践し、の繰り返しだと思います。

もし、この本の内容をしっかりと落とし込んで実践しても、結果がでなかった場合は、もうトレードを諦める覚悟です。
維新の介さんの内容でダメなら、もう他には無いと思っているからです。


移動平均線のバイブル

少し前から他の教材を使ってFXの勉強をしていました。
自分でシナリオを立ててトレードをすることが大事ということはわかったのですが、
浅い知識だけではチャートの見方が全然わからず、行き詰まっていました。
そんな時に、この本に出会いました。まず内容の濃さにびっくりでした。
特に、移動平均線に関してこんなに丁寧に解説してある本は見たことがありません。
また、ダウ理論やグランビルの法則を学ぶうちに だんだんとシナリオを描くということができるようになってきました。
まだデモトレードでしかやっていませんが、勝てる日が多くなって楽しくなってきました。
おそらくこの本に出会ってなければFXのことはあきらめてたと思います。本当にありがとうございました。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/07/27 08:44 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

相場環境を劇的に簡単に把握する方法 本日のテクニカル分析【7月26日(水)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【7月26日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は高値を切り下げ安値も更新
下げダウ継続です・・・が


過去の重要安値付近で急反発上昇中


短期(緑)は
その節目上で安値を切り上げ高値も更新
上昇ダウを築き始めました


4時間足の移動平均線を大きく上抜き
その移動平均線も水平気味になっていること
わかりやすい節目からの反発であることを考えると


次は4時間足の移動平均線(青)に対して押し目をつけやすい
つまり上昇ダウを築きやすい相場環境であると言えそうです


ですが
ここで問題なのは下げつつある日足移動平均線(赤)の存在


日足に対しては戻り売りポイント?


ってことで
スイングポジションを持つには適していないということになります


こうやって各時間軸の移動平均線に対しての押し目戻り目を見てあげるだけで
相場環境の把握は劇的に簡単になるんですよ(^^♪


マルチタイムフレーム分析
そしてトレンドフォローの基本中の基本ですので
トレードが崩れるたびにここに戻ってきてください



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は
それまで下げダウを継続していたのですが
上位足の節目でサポートされたかな?というところで
安値を切り上げ高値も更新してしまいました


つまり完全に上昇ダウです


短期(緑)は
昨日ダブルトップネックライン割れからいったん下げかけましたが
上位足の節目によるサポートが強かったのか
ほとんど下げることなくいっきに反転上昇


その下げの時点で
1時間足の移動平均線が上を向きかけていましたので
ちょっと下げづらかったのも影響したと思われます


4時間足の移動平均線(赤)も大きく上抜いてきたこともあり
次は押し目買いがしやすい状況か?


ですが
4時間足でもお伝えしましたように
日足レベルでは戻り売りされやすい状況でもありますので
相場が荒れる可能性があります


買っていくとしたら
しっかりとした節目を頼りにしていかなければ
根拠不足による値動きに荒れにやられるかも?


それとですね
4時間足ではまだ長期(青)的には下げダウ中であることも忘れずに


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

出会えて良かった。

レビュー遅くなりました。
維新の介さんの書籍に出会えて本当良かったとおもいます。
他のFXの書籍に書いてあるテクニカル分析では、内容が浅く正直使え無いものばかり。
もう、FXは辞めようと思ってましたが、最後に 維新の介さんの書籍にかけました。
その後、今は FXに夢中です。
維新の介さんありがとうございます。


本物でした

今まで、勝てる本、毎日◯円勝てる本、◯年で◯億円にした、◯円からはじめるFX、負けないトレード、他数冊…
みんなそこそこの値段で購入しました。
どの本も 全く違う本のハズなのに内容、手法、よく読めば構成まで同じ。何冊も高い金を出して買った意味がなかった。
古本屋さんに売りにだしたら、10円〜30円だった。
やっぱりその程度の価値なのだろうと諦めた
そして 維新流 「大衆心理を利用して利益を上げる」をネットで発見‼️
パチンコも心理戦で25年負け無しなので 「心理」に惹かれて購入しました
一通り読んでみて、オシレーターの見方、意味、他の本での教えとは全然違うのにビックリしました
本の内容そのままでミスはしながらも プラスになったは初めてです
エントリーポイントも損切りポイントも 何故そのタイミングなのか?納得出来ました
まだまだ、失敗が多いですが、将来が楽しみになりました
この本に出会えて 本当に良かったと思います


どこよりも丁寧で分かり易い

FXに関しては全くの素人だった私が、今ではかなりのことが理解できる上に、少しずつ自身が芽生えて来ています。
無意識的有能に至るにはまだいささか時間が必要です。
しかし、これはもはや毎日の積み重ねであり、維新流を実践していれば必ず到達できるポイントであると確信しています。
私にとって、教材関連の動画を見る場合、信用の基準ともなるのが音声です。製作者の声から伝わる情報がとても重要です。
これまで聞いてきた中では、維新さんの声が一番信頼の置ける声であり、それこそ安心して聞いていられます。
そして、その結果は、動画の内容に違わず正確です。
これまでは、FXの根本が理解できずに二の足を踏んいたものが、今や視野が180°転換した気分です。
維新流に出会えて本当に良かったと感じています。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/07/26 08:45 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

相場環境を簡単に把握する方法 本日のテクニカル分析【7月25日(火)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【7月25日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は高値を切り下げ安値も更新
下げダウ継続です


短期(緑)も同じく高値を切り下げ安値を更新
下げダウ継続


ただ
過去のわかりやすい安値に到達しているため
少々手仕舞いの買いが入っています


日足移動平均線(赤)を越えて
そしていったん反発からの上昇ポイントの安値なので
(つまり第3波スタート?)
けっこう重要な安値かも・・・


ただ
4時間足でトレンド転換したわけでもなく
むしろ戻り売りが入りそうな戻しであるわけで
ここで買っていくのは
例えデイトレレベルであってもかなり難しいわけです


4時間足で買いと考えるトレーダーが多いのか
それとも売りと考えるトレーダーが多いのか


ここをざっくりでいいので考えてから1時間足を見ると
あまり目先の値動きに惑わされずに
美味しい相場なのかリスクが高い相場なのかがわかります



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は高値を切り下げ安値も更新
下げダウ継続です


短期(緑)は
4時間足レベルの過去の安値に支えらえて
直近高値を更新後に安値を切り上げかけています


ですが
ここは4時間足では戻り売りタイミングになりやすい付近であるため
買う場合はそのリスクを認識しておく必要があるんです


逆に言えば
4時間足と1時間足との思惑が一致している方向であれば
伸びやすく獲りやすい相場であるとも言えます


もちろんチャートの要素はこれだけではありませんが
これがトレンドフォローのベースとなる考え方であり
基本的には私はこの考え方に基づいたトレードです


ある程度トレード経験がある方であれば
当たり前のように知っている知識ですが
それが「知識」だけで終わっていて実践に活かせていないトレーダーさん多いですよ


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

購入後のフォローもすごい

書籍の内容もさることながら、購入後に動画や、メルマガ購読の特典がついていました。
その内容が本当にすばらしくて、びっくりです。

さて、書籍の内容ですが、マインド面でいろいろと感じ取ることができます。
私は、「利確も損切りも一緒です」という言葉がすきです。
読む人によっていろんな気づきを読むごとに与えてくれる本であると思います。


「理にかなえば」 結果はでる書籍

このような数あるFX解説書はすぐに「利益が出る、サイド収入が増える」と期待を持たせた書籍が氾濫(私も20冊ほど)している中、このFXテクニカル分析22の技術はシンプルな内容です。
資金管理・「利益より損切り}を考え収益の+-を判断する。
テクニカルは・移動平均線の上下の方向性、MACDの方向性グランビルの法則を素直に判断して
「理にかなった」処でトライすれば納得の得る結果が生まれるすごく、すごく、シンプルでわかりやすい解説書です。
理にかなえばまちがいなく、あくまでも資金管理が重要です。
ちなみに私は購入60日ほどになりますが、書籍も結果も満足しています。


理論的

FXを始めて日は浅いが、その間色々な関連冊子を目にしてきたが
これ程具体的に記述した書物にお目にかかっていない。
例えば一例として、楽観エリアと悲観エリア等はまさに相場がその様に動いていると感心させられ、
このエリアに絞って売買してもそれなりの収入は見込めると痛感している。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/07/25 08:42 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

押し目(戻り目)の深さとトレンドの寿命と利益との関係 本日のテクニカル分析【7月24日(月)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【7月24日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立しつつあります
長期(青)は高値を切り下げ安値を更新
下げダウ継続です


しばらくわかりやすい節目でサポートされていましたが
先週末にいっきに割ってきたため
売り目線継続となりました


短期(緑)も同じく
高値を切り下げ安値を更新
下げダウ継続です


ただ
「下げている途中」で売ることはできませんので
どこかで戻り目は築いてほしいところ


4時間足レベルでも確認できるしっかりとした戻り目であれば
下位足ではしっかりとした下げが期待できます


ただ
日足レベルのボリンジャーバンドの-2σ付近にレートが到達していますので
ひょっとしたら反発があるかも?


日足移動平均線(赤)を4時間足移動平均線(青)がしっかりと下抜け
その4時間足(青)が
今後日足(赤)まで戻してからの反転下落であれば
安定した下げが見込みやすいですね(グランビルの法則)


わかりづらいかもしれませんが
すごく大切ことを2つお伝えしましたよ(^^)



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は高値を切り下げ安値も更新
下げダウ継続です


ですが
4時間足で見るとわかりやすいのですが
サポートになりそうな節目が集中していますので
ちょっと下げづらいかも?


短期(緑)は
長期(青)の高値切り下げポイントでほぼダブルトップ
ネックライン(直近安値)割れからの大きな下落
下げダウ継続ですね


現在少し戻していますが
小さな戻しでサポートライン群を下抜けるのはちょっと難しいか?


小さな戻しはトレンドの寿命が短く
大きな戻しは
その後の下げトレンドの寿命(時間)が長い


そして「時間」が利益(値幅)を運んできてくれますので
押し目や戻り目の深さは超重要ですよ(^^)


今日の記事
短いけれども相場の本質的な部分であり
トレードに組み入れると面白いようにチャートがわかるようになることでもあるんです
しっかりと考えながら読んでもらえると嬉しいですね(^^♪


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

無駄なエントリーがなくなっている

投資家心理とファンダメンタルを融合しながら維新の介さんの手法に取り組んでいます。
気分的に非常に楽になりました。
レバレッジが25なので、成り行きで対応しています。
ヘッジファンドの癖も掴める様になってきたので、スイングに持ち込めば損切りは殆どなくなりました。


とても勉強になります!

私もこの教材を購入する際、正直怪しんでおりましたが
、皆さんのレビューの高評価が多かった事と、値段も一般的に売っている参考書程度でしたので
【これも勉強だ!】と捉えて購入する事にしました。

内容は自分の知らなかった事が沢山書いてあり【色々と勉強できるので購入してよかった!】と正直思いました。

ただ、まだまだ理解出来ていないところが多々ありますので何度も読み返しFXで収支を上げれる様に頑張ります!

ご購入を悩まれている方がおりましたら、
値段は数千円ですし購入後の特典やサポートも充実してますので是非1度購入される事をオススメします!


損切り設定でトレードが怖くない

即、実践可能な教材です。
エントリーはグランビルの法則。エントリー後すぐに、その直近の高安値に損切りを置く。 
損切りラインが離れている時はエントリーしなくなりましたし、方向が合っていれば利は大きく伸び、間違っていればすぐに切れる。損小利大が出来るようになりました。
これからが愉しみです。
株を10年やってきましたが、初めて出会った内容です。
成功した内容を惜しみなく指導してくださる維新の介さんには本当に頭が下がります。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/07/24 08:40 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

トレードの基本ってこれだけ・・・ 本日のテクニカル分析【7月21日(金)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【7月21日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は高値を切り下げ安値も更新
下げダウ継続です


ですが
前回の上昇の半値程度
そしてわかりやすい過去のレジサポ逆転ライン(節目)付近で停滞中


4時間足では戻り売りを
日足では押し目買いを狙う勢力が拮抗


また
日足移動平均線(赤)と週足移動平均線(水色)にも挟まれ
非常に難しい値動きとなっています


短期(緑)は高値を更新&安値も更新
方向感がありません(-_-;)


どちらかにいろいろと方向を決めてくれないと
デイトレは難しいですね


もちろんできないことはないのですが
安心して利は伸ばせず
チャートに張り付きとなってしまうためキツイです(笑


楽にトレードを続けるためには
一方向に長く伸び続ける相場だけでトレードするのは一番楽なんで


そういう意味でも
「動きそう?」で手を出すのではなく
トレンドの力強さを信じた腹を据えたトレードをしたいものです


結果的にそのほうが資金は増えますよ(^^)



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立も崩れてきたか?
長期(青)は安値を更新するも高値も更新


相場が迷っています・・・


短期(緑)は昨日の前半は上昇ダウを築いていましたが
後半では直近安値を割り
さらに高値を切り下げるのか?ってところ


ですが
1時間足(青)と4時間足(赤)の移動平均線は水平になりつつあり
抵抗としては弱くなってきているし
上位足からの売りが弱くなってきていると言うこともできます


ですが
買いが入ってきたとしても
日足移動平均線(水色)が上にかぶさってきていますので
上昇余地は少ないか?


トレンドフォローとは
基本は押し目買いである以上
「日足の押し目」「4時間足の押し目」「1時間足の押し目」を
ちゃんと連動させて考えること


トレードって基本はこれだけなんだけどな・・・


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

無駄なエントリーがなくなっている

投資家心理とファンダメンタルを融合しながら維新の介さんの手法に取り組んでいます。
気分的に非常に楽になりました。
レバレッジが25なので、成り行きで対応しています。
ヘッジファンドの癖も掴める様になってきたので、スイングに持ち込めば損切りは殆どなくなりました。


とても勉強になります!

私もこの教材を購入する際、正直怪しんでおりましたが
、皆さんのレビューの高評価が多かった事と、値段も一般的に売っている参考書程度でしたので
【これも勉強だ!】と捉えて購入する事にしました。

内容は自分の知らなかった事が沢山書いてあり【色々と勉強できるので購入してよかった!】と正直思いました。

ただ、まだまだ理解出来ていないところが多々ありますので何度も読み返しFXで収支を上げれる様に頑張ります!

ご購入を悩まれている方がおりましたら、
値段は数千円ですし購入後の特典やサポートも充実してますので是非1度購入される事をオススメします!


損切り設定でトレードが怖くない

即、実践可能な教材です。
エントリーはグランビルの法則。エントリー後すぐに、その直近の高安値に損切りを置く。 
損切りラインが離れている時はエントリーしなくなりましたし、方向が合っていれば利は大きく伸び、間違っていればすぐに切れる。損小利大が出来るようになりました。
これからが愉しみです。
株を10年やってきましたが、初めて出会った内容です。
成功した内容を惜しみなく指導してくださる維新の介さんには本当に頭が下がります。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/07/21 08:41 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

エリオット波動理論のa波? 本日のテクニカル分析【7月20日(木)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【7月20日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は高値を切り下げ安値も更新
下げダウです


ですが
前回の大きな上昇の半値付近まで戻してきており
今後反転上昇するのか?
それともさらに下落するのか?の判断で相場が迷っています


ここでトレンドの反転があれば
日足レベルの大きな押し目を築いて上昇につながる可能性もあります


ですが
日足レベルで前回の高値を更新しなかったのが少々影響するかも?


一度前回の高値を更新していたのであれば
その後上昇継続とみなされ
さらに上昇する可能性は高いのですが


おさえられてしまった事実が
今後の売りにつながるかもしれません


4時間足を大きな流れで捉えると
ここまで上昇していたのが一休み


さらに上昇可能性は当然ありますが
いったん買いが入るものの高値を更新せず
その後大きな下落につながるという
エリオット波動理論でいうところa波である可能性もありますね


その場合は
反転上昇したとしても
日足移動平均線(赤)におさえられるのがきっかけになりやすいので
注意しておいてください


ただ
基本的にはまだ長短ともに下げダウを築いていますので
売り目線



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法
(※画像表示が崩れていたらクリックして拡大してご覧ください)


MACDルールは下で成立しています
長期(青)は高値を切り下げ安値も更新
下げダウ継続です


ですが
過去の上位足のレジサポ逆転ライン&半値付近で停滞中


その状況でダイバージェンス発生しまくり


反転上昇の兆しか?


短期(緑)も安値を更新後高値を切り下げるか?
というところ


長期(青)レベルの前回の安値更新幅が非常に狭かったため
下げトレンドが終了しつつある可能性を考えると
基本は売り目線ながらも
上位足の節目が近いこともあり
新規&手仕舞いの買い注文が多く入ってくる可能性もあります


少し注意しなければいけない相場ですね


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

目から鱗でした。

「メンタルを鍛えるの嘘」は目から鱗でした。
メンタル以前に、自分は根本的な相場のとらえ方がわかっていなかったことを痛感しました。
特にテクニカル指標による相場のとらえ方は圧巻です。
移動平均線やMACDはこう使うのか!と感動を覚えました。
「根拠のある売買」とはよく聞く言葉ですが、指標のパラメーター設定一つとってみても、
ここまで根拠を明確にして、筋の通った解説をしてくれる書籍には出会ったことがありません。


「チャートを動かす大衆心理を・・・」感想

「目から鱗」的視点からの相場分析がされています。
中でも、印象に残っているのは、「メンタルを鍛える」の嘘・・・・。
「トレードするにあたり、不安を感じるのは、知識として理解ができていないからであり、
メンタルに責任転嫁してはいけない」という視点は、なるほど・・・と思いました。
また、5分足・15分足・60分足・・・・の相場の状況・勢いを連動させて、捉えていく視点も新鮮です。
これにより、5分足でトレードしても、状況判断により、15分足・60分足と、ポジションを継続させていく。
そして、「相場は取りやすいところで、取る」という事。あれこれ、テクニカルや知識を動員して、値動きを追っかけがちな私にとりましては、重要な視点です。
全編を読み終わっての感想としましては、新しい感覚の捉え方の様な感じがします。
難しい事を考え過ぎず、知的にすっきりと整理されていくと思います。
現在は、この内容が相場の実戦で活かせる様、再度読み直しております。


何回も読み返しました。

いままで読んだ書籍のなかで一番です。
何気なく使っていた移動平均線がこんなに使えるツールになるのかと正直驚きました。
トレードに対する考え方もすばらしいと感じました。
ことある事に読替返す価値のある本です。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/07/20 08:35 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

放置したトレードができるようになるためには? 本日のテクニカル分析【7月19日(水)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【7月19日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は高値を切り下げ安値も更新
下げダウ継続です


短期(緑)も同じく
高値を切り下げ安値も更新
下げダウ継続です


というわけで目線は売り・・と言いたいところなのですが
下げ続けてきたレートは
わかりやすい過去のレジサポ逆転ラインに到達


そしてその付近は
ここまでの上昇のちょうど半値付近ということもあり
なんらなの反応がある可能性がありますので注意が必要


もちろんすんなり下げてくるかもしれませんが
下位足で反転の気配があれば
ある程度の上昇につながる可能性があります


そしてそれは
そのまま日足レベルの押し目につながるかもしれませんので
長めのスパンでのシナリオも立てておいたほうがよさそうです


ですが
現時点では長期短期ともに下げダウを築いているため
節目(サポートライン)に気を付けつつ売り目線ってことで(^^)



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立しつつあります
長期(青)は高値を切り下げ安値も更新
下げダウ継続です


短期(緑)も同じく下げダウを継続ですが
上位足で認識できるサポートライン付近で
長期(青)レベル&短期(緑)レベルともにダイバージェンス発生


つまり下げ勢いの減少
反転上昇が近いか?


図の中には引いてないけれども
下げトレンドラインも意識しておくと
トレンドの転換がわかりやすいと思います


現在短期(緑)が安値を切り上げかけているか?
このまま直近高値(緑)を上抜いてくれば
1時間足の移動平均線(青)に支えられながらの
短期レベルの安値切り上げということで
少しだけ手仕舞いの買いが入る可能性がありますね


ですが
高値更新とならずに再度短期安値を割ってきたら
再度売り目線となります


常に買いと売りのシナリオを描いて
どのラインから上は買いが優勢で
どのラインから下は売りが優勢なのか?を知ること


そして
伸びやすいのは買いと売りのどちらなのか?
ということを考え続けておくこと


これらができるようになれば
指値&逆指値注文等により
それなりに放置したトレードも可能になってきます


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

必須です。

毎日電車の生き帰りで読んで勉強しています。実際のトレードで非常に役に立ちます。


チャートの裏の本流

限られた部分でしか通用せず検証しにくい法則でなく、
どの部分においても成立する相場の売買の力関係を明確に説明されています。
理解すればするほど、維新の介さんの分析は、妥協や例外の極めて少ない見方だなと実感します。
実際のチャートとの整合性がすぐにでも確認できると思いますよ。


最高の本

ちまたに溢れている投資本は使えないものがほとんどですが、
この本は非常に個々の事象が関連付けて説明されているので、
分かりやすいと同時に、実践的な内容が詰まっていると思います。
この本で勉強してから、仕掛けてからほぼ100%の確率で狙った通りの値動きとなっています。

この本と維新の介さんが説明される動画を見るだけで、仕掛けではほとんどミスしないようになると思います。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/07/19 08:41 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

トレードにおいて勝率と値幅を同時に手に入れる方法 本日のテクニカル分析【7月18日(火)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!


【7月18日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは崩れてきました
長期(青)は安値を切り上げ高値も更新していたところから
一度大きく下げました


その時は前回安値に支えらえましたが
高値切り下げを確定させるとともにさらに大きく下げています


安値も割ってしますので下げダウ継続
基本は売り目線です


ですがまだ日足移動平均線が上昇気味であるため
ここらで押し目をつけて再度上昇に転ずる可能性もあるため
1時間足程度の下げ止まりの動きには注意が必要


常に気を付けておかなければならないのが
ある時間軸では下げであっても
それは上位足では押し目買いされやすいポイントであるかも??
ということ


そのようなところは
買いと売りとの思惑が交錯し
わかりづらい値動きになることが多いです


対して
ある時間軸で戻り売りポイントであり
それが上位足でも戻り売りポイントであったなら?


トレード足も上位足も売り目線であるため
わかりやすい節目を割ってきたら
そのまますんなりと思惑方向に
そしてある程度以上の値幅も獲りやすいわけです


つまり
「勝率」と「値幅」が手に入る(^^)


トレードで継続的に勝ち
そして大きく資金を増やし続けることができるのは
上記のことを「徹底」できる人たちですよ



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは微妙なところですが
日足移動平均線がわずかに上昇中であり
レートも上に存在しているため不成立


長期(青)は下げダウを築いていますが
短期(緑)レベルがわかりづらいため
ダウの方向性がよくわかりません


よくわからないということは
それはつまり方向がハッキリしないということです


ただ直近の長期(青)&短期(緑)の短期が
わかりやすい前回の安値におさえられていますので
レジサポ逆転ラインを築いています


4時間足の移動平均線(赤)も下げており
4時間足に対して戻り売りか?と思われるところですが


すぐ下には
緩やかながらも上昇中の日足移動平均線(水色)が存在しており
日足に対しての押し目買いが入りやすいかも?というところ


というわけで
どちらかに決着をつけてくれるまでは
少々獲りづらい相場ですので注意が必要かな


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最高の本

ちまたに溢れている投資本は使えないものがほとんどですが、
この本は非常に個々の事象が関連付けて説明されているので、
分かりやすいと同時に、実践的な内容が詰まっていると思います。
この本で勉強してから、仕掛けてからほぼ100%の確率で狙った通りの値動きとなっています。

この本と維新の介さんが説明される動画を見るだけで、仕掛けではほとんどミスしないようになると思います。


チャートの裏の本流

限られた部分でしか通用せず検証しにくい法則でなく、どの部分においても成立する相場の売買の力関係を明確に説明されています。
理解すればするほど、維新の介さんの分析は、妥協や例外の極めて少ない見方だなと実感します。
実際のチャートとの整合性がすぐにでも確認できると思いますよ。


維新流トレード術感想

目からウロコでした。
過去若干の参考本を読んではいたのですが、この本は別物でした。初心者でまだまだですが、この内容をよく理解できるようになれば、今迄より格段に進歩できると確信します。

値段も手頃ですので、是非手元に置きたい一冊です。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/07/18 08:41 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

丁寧に押し目(戻り目)をチェックすることによってトレードは簡単になる 本日のテクニカル分析【7月14日(金)】


【7月14日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


では本日のドル円の流れです


【ドル/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は安値を切り上げ高値も更新
上昇ダウ継続です


4時間足の移動平均線(青)を大きく下抜いてきましたが
まだ直近安値は割っていません


ですが上昇が弱くなったのは確かですし
4時間足の移動平均線(青)が下向いている以上
考えなければいけないのは「戻り売り」


ここ重要です!


4時間足が戻り売りを考えるポイントで
もし1時間足が押し目買いを考えるポイントだったら?


当然相場は難しくなりがちです


というわけで
4時間足の押し目の
もしくは上昇トレンドの中の1時間足の押し目をひろっていくこと


デイトレードである程度以上の勝率と値幅を獲ろうと思ったら
そのようなところでトレードするしかないのです


それ以外でも獲ろうと思ったら
他の根拠がめちゃくしゃしっかりとしていたり
根拠がすごく明確であったりする必要があります


そして
その他はギャンブル・・・


もしこれらとは違う利益のあげかたを考えるのであれば
それはもうトレンドフォローとかそういったものではなく
根本的に違う取り組みをする必要があります



【ドル/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)はほぼ下げ止まり
そこから安値を切り上げてきました


その安値切り上げポイントは
わかりやすくネックラインとの間でレジサポ逆転ラインとなっています


1時間足の移動平均線(青)はレートを支えている
つまり「押し目買い」がなされやすい相場状況


あれ?
4時間足は戻り売りポイントだったのでは?


ってことで
ここは1時間足レベルでは買いたくなるところですが
あまり利幅が見込めないところでもあるんですね


ただ
下げ止まりからのレジサポ逆転ライン安値切り上げ


根拠としてはしっかりしていますので
リスクを獲りながらもトレードすることは可能なところでもあります


利幅が期待しづらく
値が荒れる恐れもあるところですので
「ストップを狭く設定」できる状況であればトレードもありかも?


また
4時間足チャートでは日足移動平均線が上を向いており
日足レベルの押し目が入りやすいかも???


ってのが
1時間足で買いを若干サポートしているかもしれません


ってな感じで
上位足の相場環境の中の「押し目(戻り目)」をチェックするだけでも
トレードは簡単になるんです(^^)


基本中の基本だとは思いますが
チャートやトレードに慣れてくると
案外こういった基本的なところに目が行かず
難しく考えて勝てなくなっている人がいますよ


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)



期間限定で無料(送料のみ)です
 ↓
【維新の介著】「無料!(送料負担のみ)」
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


コチラは無料のレポート
 ↓
>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

わかりやすい

期待外れでした。
もちろん、良い意味です!
投資の世界に入って1年、利益が出た後は必ず大損の繰り返しでマイナスの1年でした。
どうせ変わらないやろうなぁと思いながらもビデオメッセージに何か引っかかる所があり購入しました。
初心者にはわかりやすく書いてあり、この本を読んで自分なりにルールを設けたトレードを心がけると90日で800pipsです。
まだマイナスのじょうたいですが、この流れなら夏前に取り戻せそうです。
ちなみに利益の中からの貯金を除いての800pipsです(笑)
来月家族で沖縄旅行です!
もちろん費用は全てFXから。
本当にありがとうございます。


プロになれます

この本を購入して練習を続ければ、遅い人でも2~3年でプロレベルに到達するでしょう。
こつは他の人の情報を遮断することです。(これが難しい)
練習の方法は、ローソク足だけで練習するということです。
それを繰り返すことで、だいたいどこで価格が急騰(急落)するのか分かるようになってきます。
結果が分かってから移動平均線などを表示して反省するのはありです。
そして、この本を百回でも二百回でも読み返しましょう。
あと必ず毎日同じ時間に練習しましょう。練習あるのみです。


相場の本質がわかる一冊

この本に出会えてFXの本質と言うか相場の本質が分かる一冊になってると思います。
初心者の人はもちろん上級者の人も為になる相場の勉強が出来ます。
それと動画でまた解説がありますので、とても良かったです。
値段も手頃ですので、是非手元に置きたい一冊です。


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2017/07/14 08:37 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)