MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【5月31日(火)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【5月31日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は高値切り下げ安値更新


とは言っても
下げ幅が狭く反転気配ミエミエ


短期(緑)はほぼ同値からの反転
そしてネックライン(直近高値)越え


長短のダウの方向が異なっているので
いったんの下げもあるか?


短期(緑)直近高値よりも上で明確な安値切り上げがあれば
さらに買い相場継続


ただし
下げトレンドラインの存在と
過去の高値がバラけているのが気になりますね
きれいな値動きは期待しづらいかな?



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は
ほぼ同値からのネックライン(直近高値)越え


短期(緑)は高値を切り下げ安値も更新
とりあえず上げ止まり?


さらに買っていくには
どこかでサポートされてそこからの反転待ち


明確に頭をおさえられているわけではないから
売っていくのはもう少し形が整わないと難しいかも


では
現在(8:36)の「損益分岐点から見た相場のバランス」です


4時間足は
長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢


長期の損益分岐ラインに上値をおさえられている状態なので
抜けてからでないと難しいか?


そしてもちろん反転下落の可能性もあります


1時間足は
長期的にも短期的ににも買い方が優勢


支え切られたら再度上昇もあるけれど
4時間足が・・・


というわけで
実は少々悩む相場


5分足は
長短ともに買い方優勢で伸びていましたが
昨日のNYあたりから上昇が鈍り
現在は長期的には買い方が優勢ですが
短期的には売り方が優勢


一段売り方に階層をスライドさせているため
よいしょ!と上がってからでなければ買いづらい


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お金を払う価値のある本でした

FX に関する情報はインターネットなどで無料で手に入るものがたくさんあるので、
わざわざお金を払って本を買わなくても... と思っていましたが、
維新の介さんのブログを読んでいて納得できることが多かったので、思い切って買ってみました。
買って良かったと思っています。とても実践的な内容で、手元に置いて繰り返し読むに値する本です。


凄いです‼️

初心者用の本? 中級者の本? 上級者の本?
色々な本を読んできましたが 、エントリーポイント、損切りポイント、明確な意味がない本ばかり
ほぼ時間とお金の無駄でした。

最初に 維新流に出会っていれば…
購入して良かったです


維新の介は、裏切らない。

維新の介さんの書籍を手にして!

日々、トレードに対する思いが変わって行くのがわかる。

チャートに向かうのが楽しくなって来ている。

何故、利益が出てきているから!


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/05/31 08:41 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【5月30日(月)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【5月30日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は高値を切り下げ安値も更新
つまり下げトレンド中


だけど日足レベルのサポートラインがキツイですね
なかなか下げきれません


短期(緑)は安値を少しずつ更新していますが
更新幅はごくわずか


そして上値は抵抗線でおさえられ
こちらは何度も上値突破にチャレンジしていますが
上位足からの下げトレンド
そして日足の移動平均線に阻まれブレイクならず


というわけで
現時点では売り目線ではあるのですが
下げにくい状況とわかりやすい抵抗線の存在により
上抜いた場合のことも考えておく必要がありそうです


ただしダマシには注意


損切りが狭く設定できる状態を意識しておくことによって
ある程度ダマシは防ぐことができますよ(^^)
(※けっこう大切なことなのでよく考えて!)



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は高値が抵抗線におさえられ
安値は少しずつ更新中


でも下げきりませんね
ほぼトリプルボトムを形成


抵抗線を上抜いたら
1時間足(青)、4時間足(赤)、日足(水色)の移動平均線に支えられ
買い優勢相場となりそう


って書いている間にも上昇


ライン手前でいったんレートがたまるか
上抜いたあとにラインに支えられるか


そういう形がのぞましい


移動平均線から乖離しすぎると
上抜いたあとに急落あるんで注意


それに
このまま上抜いてしまったら
適切な損切りが設定できない


デイトレレベルだったら可能だけど
リスク高いので注意


では
現在(8:36)の「損益分岐点から見た相場のバランス」です


4時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢


レートは短期的な損益分岐点付近に存在し
現在上値抵抗線となっています


1時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢


つまり
4時間足と1時間足が逆


さて
どちらが勝つか?
ってあたりが見どころ


5分足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

基本に忠実なメソッドを学べます。

サラリーマンなので、チャートを見る時間はあまりなく、目くらめっぽうに両建てのスキャルピングをしていました。
このやり方では、相場が変わるたびに含み損が増え、あまり効率的ではないかも?とウスウス感じてました。
今回、この本を読み、トレードの本流を知ることが出来ました。
内容は易しく有りませんが、毎日スマホを片手に熟読しています。
考えて考えてエントリする。このクセを着けないとFX は単なるギャンブルになってしまう事がよくわかりました。
これは自分の今までの生き方をも反省させてくれます。
この本の最終章に書かれている「精進」と言う言葉の重みが胸に染みました。
あなたのその判断はどの程度考えたモノですか?


基本となる「考え方」を学べる

維新の介さんが動画で言われている勝つために一番重要な事は「考え方」。
その基本となる「考え方」をしっかり学べる書籍でした。
fxをこれから始める人にも当然勉強になりますが、なかなか勝てない自分のような人こそ目から鱗が落ちる内容だと思います。
あと表紙に折り目が付いていたりと本の作りが丁寧です。
派手さはありませんが名著です。


大衆心理が理解できた。

私は,以前から株には興味があり,少しかじっていましたが,FXって何!って感じでした。
この本に出会って,相場は大衆が動かしていることが解り,まさに目からうろこ。
今までの自分の株取引にも当てはめてみました。
そうしたらなんであそこで売ったのか,なんでここで買ったのかと反省しきりでした。
まさに大衆心理の裏付けができるこの本は非常に勉強になります。ぜひお勧めします。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/05/30 08:40 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【5月27日(金)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【5月27日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は高値を切り下げ安値を更新
下げダウ継続です


短期(緑)も安値を更新
そして高値を切り下げてさらに下げトレンドを継続するか?
というところ


下げトレンドラインも上方突破されて
そろそろ下げも終わりか?と思わせつつ
ズルズルと下げていますね


「抜けて」から「支えられる」
これがないとダマシは避けづらいので注意


だけど抜ける前に
誰もが認めるサポートからの安値切り上げ
これがあれば
抜けてすぐにトレードすることも可能です(^^)


何にしても
長期短期ともに下げているので
とりあえずは売り目線


だけど現時点で
レジサポ逆転ラインのレジスタンスラインでおさえられています


これを越えてくると
特に「確定」させてくると
買い方が優勢になってきますので注意



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は高値を切り下げ安値も更新


でもその安値の更新幅が狭くなってきたので
下げも終了間近か?


短期(緑)は
高値切り下げの安値切り上げで方向感なし


レートも
4時間足の移動平均線(赤)と日足の移動平均線(水色)の間


現在高値切り下げ気味の短期(緑)がどうなるか?
そのまま直近安値(緑)を割ってきたら
移動平均線の方向とダウが一致
さらに下げ継続可能性が高まりますが


ここで反転してしまうならば
直近高値(緑)を越えた時点で買いが優勢になってきます


もちろん
長期(青)直近高値を越えたら買い方が優勢


というわけで
難しく考える相場ではないですね


では
現在(8:33)の「損益分岐点から見た相場のバランス」です


4時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢


1時間足は
長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢


5分足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢


下位足から買い転換しつつありますね
レジサポ逆転ラインを越えることができるかどうか?


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

劇的な変化を遂げました

マニュアルを購入するまでは、なんの根拠もなくトレードする毎日でした。
今まで見ていたテクニカルツールの見え方が劇的に変わり、少しずつですが、資金が着実に増えています。
また、購入後毎日届くメルマガも非常に参考になりますし、何より継続的に学ぶことの大切さを知るきっかけになりました。
このマニュアルに出会えて良かったと心から思っています。


相場は楽しいです。

FX投資は10年位やってます。
年間トータルプラスですが、自分の投資スタイルに満足できませんでした。
この本と出会ってからなんですが、考え方が本当に変わりました。
ここ最近の成績も見違えるようによくなりました。
ここは伸びそうな場所だな、なんて考えたことも無かった自分、ただここは売りで、ここは買だなとなんとなく取引してました。
ここは買でも伸びそうもないのでやらないって決めると、結果不思議と負けない相場になってるんですよね。
同じ相場は絶対にないですが、
この本を理解できるまで何回も取引をして、技術を磨けば負けない考え方にきっとなると思います。


素晴らしい!バイブルになり得る一冊です

購入する直前に維新の介さんのfacebookに出逢い、「この人は本物っぽい!」という期待はあったのですが、
価格が安かったこともあり、正直、「内容の薄い怪しげな本かな?」という思いもありました。
でも返金補償もあったのであまり期待せずに購入したという感じです。
書籍として販売されているので、「これは自信の現れか?」という期待も少しはありました。

で、内容ですが、もう素晴らしい!の一言。
「百聞は一見にしかず」、とにかくこの本の良さは読めば分かります。
勝てていない人なら絶対に買って損はないと思います。
私はパン○ーリング社の良書より断然こちらの書籍をお薦めします。
(言っときますが、私はサクラじゃないですよ)


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/05/27 08:36 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【5月23日(月)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【5月23日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


※この記事は昨日の日曜日の晩に書き予約配信したものです。
 そのため
 朝イチで激しく窓開けする等
 著しく相場状況が変化していた場合は
 あまり役に立たない可能性がありますのでご注意ください(^^)


MACDルールはは不成立
長期(青)は高値を切り下げ
そして安値は切り上げています


つまり方向感がないってやつです


下げトレンドラインにおさえられ
安値は日足レベルでサポートされた上に
4時間足レベルで切り上げてきているので
方向感がなくて当たり前


短期(緑)は安値がほぼ同値で支えられ
そして高値も下げトレンドラインも更新


レートはその後トレンドライン付近まで戻してますが
サイド上昇するか
やはり方向感のないところへと収束するのかが
本日からの注目ポイント


短期(緑)レベルで直近高値を更新しているため
今後安値を切り上げていく可能性も高いです


しかしそうなってくると
今後は
ずっと継続していた
日足レベルの下げの手仕舞いにつながってくることになるので
全体の流れは買い相場


ですが
長期レベルではまだ高値切り下げなので
長期(青)直近安値(短期のダブルボトム)を下抜いてきたら
今度はいっきに売り方が優勢なので注意



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールはは微妙に上で成立?
長期(青)はダブルボトムから直近高値越え


そして下げトレンドラインも上抜いてきました


だけど4時間足ボリンジャーバンドの2σ付近で反転下落
その下げトレンドライン付近でとりあえずサポート


ここらで反転上昇してくれるのであれば
今後買っていきやすい相場ですね
つまりリターンムーブってやつです


うっすらとですが水平ラインの節目も存在しているので
少し期待できるか?


下位足でのトレンド反転の動きに注意


でも支えられることなく下げてきたら
そのすぐ下の節目水平ラインに注意


では
現在(6:00)の「損益分岐点から見た相場のバランス」です


4時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢ですが
短期的にはちょうど損益分岐ライン付近にレートが存在するので
今後どうなるかは下位足のトレンド次第


1時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢で
長短の重なった損益分岐ラインに支えられていますので
今後下位足のトレンド反転があれば上昇可能性あり


だけど4時間足が・・・ね・・・


だから上値には注意


5分足は
長期的には買い方が優勢ですが
短期的には売り方が優勢


そして反転すべきところで反転しているので
スキャルピングレベルでは買い方が優勢


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

出会えて良かった。

レビュー遅くなりました。
維新の介さんの書籍に出会えて本当良かったとおもいます。
他のFXの書籍に書いてあるテクニカル分析では、内容が浅く正直使え無いものばかり。
もう、FXは辞めようと思ってましたが、最後に 維新の介さんの書籍にかけました。
その後、今は FXに夢中です。
維新の介さんありがとうございます。


本物でした

今まで、勝てる本、毎日◯円勝てる本、◯年で◯億円にした、◯円からはじめるFX、負けないトレード、他数冊…
みんなそこそこの値段で購入しました。
どの本も 全く違う本のハズなのに内容、手法、よく読めば構成まで同じ。何冊も高い金を出して買った意味がなかった。
古本屋さんに売りにだしたら、10円〜30円だった。
やっぱりその程度の価値なのだろうと諦めた
そして 維新流 「大衆心理を利用して利益を上げる」をネットで発見‼️
パチンコも心理戦で25年負け無しなので 「心理」に惹かれて購入しました
一通り読んでみて、オシレーターの見方、意味、他の本での教えとは全然違うのにビックリしました
本の内容そのままでミスはしながらも プラスになったは初めてです
エントリーポイントも損切りポイントも 何故そのタイミングなのか?納得出来ました
まだまだ、失敗が多いですが、将来が楽しみになりました
この本に出会えて 本当に良かったと思います


どこよりも丁寧で分かり易い

FXに関しては全くの素人だった私が、今ではかなりのことが理解できる上に、少しずつ自身が芽生えて来ています。
無意識的有能に至るにはまだいささか時間が必要です。
しかし、これはもはや毎日の積み重ねであり、維新流を実践していれば必ず到達できるポイントであると確信しています。
私にとって、教材関連の動画を見る場合、信用の基準ともなるのが音声です。製作者の声から伝わる情報がとても重要です。
これまで聞いてきた中では、維新さんの声が一番信頼の置ける声であり、それこそ安心して聞いていられます。
そして、その結果は、動画の内容に違わず正確です。
これまでは、FXの根本が理解できずに二の足を踏んいたものが、今や視野が180°転換した気分です。
維新流に出会えて本当に良かったと感じています。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/05/23 08:30 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(0) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【5月19日(木)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【5月19日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は高値更新の安値切り上げ


短期(緑)は安値切り上げの高値切り下げ


日足レベルで見ると下げトレンドの中


つまり


日足下げ
4時間足上げ
短期方向感なし


こんな感じです


昨日「難しい状況に突入しつつある」とお伝えしましたが
昨日は荒れ気味の相場でした


デイトレしか無理だし
それもガンガン利を伸ばしていくのは無理なので
早めの決済が必要


こういうこところを考えながら
どの時間軸でトレードすべきか
どの程度利を伸ばすべきかをだいたい把握しておいたほうがいいです


とりあえずレートは
下げトレンドラインにタッチしていますので
この後さげてくるか上げてくるかは
ライン際での下位足の動き次第です



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは・・・よくわからない(笑
どちらにでも簡単に振れるところです


長期(青)は高値を切り下げ安値を更新で
方向感なし


短期(緑)は上昇ダウを築いていますが
下げトレンドラインに阻まれています
(水平ラインも若干影響しています)


方向がわかりにくいところは
ローソク足にヒゲが多くなり
上昇したと思っても一瞬で下げてきたりしますので注意


さて
短期(緑)レベルでこのまま上昇ダウを継続するのか
トレンド転換させて下げてくるのか


下位足次第の相場となりそうですね


何度も何度も言うけど
注文がどこに集中してくるのか?
とにかくこれを考えること


テクニカル分析なんて
これを見つける作業と言ってもいいくらいです(^^)


では
現在(8:38)の「損益分岐点から見た相場のバランス」です


4時間足は
長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢


1時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢になりつつあるところ


安値の切り上げをさらに下位足で確認したら
上昇につながるか?


でもその下位足である5分足は
長期的には買い方が優勢ですが
短期的には高値を切り下げながら売り方優勢


どちらかに抜けてからでなければ
もしくは
どこかでしっかりとした反発がなければ
獲りにいくのは難しい・・・


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

予想外のフォロー

テキストを手に入れたからと言って即勝ちにつながるものではなく、相場に対しての考え方を教えてくれてます。
最初は読んでそうだよなぁって感じでしたが、テキストを買ってそれで終わりではなく、
メルマガがあったり、追加で資料をもらえたり・・・正直予想外でありがたく感じてます。
今日もプレゼントが届き、自分のトレードを見つめ直すきっかけにもなりました。
自分のレベルを一歩ずつ上げていきたいと思います。
ありがとうございます!!


素晴らしいです!

以前から、移動平均線を中心に学んでトレードしていましたが、
「大衆心理」に注目するという考え方でチャートを見るようになってから、移動平均線がまるで別物のように見えてきました。
チャートを見るのが楽しくて睡眠不足が続いています(笑)
トレードの成績も順調で先月は資金を30%増やすことができました。
エントリーしてからグイグイと利が伸びていくのは快感ですね。
フォロー動画等もすごく参考になります。
この教材を生み出してくれた維新の介さん並びに江崎さんには本当に感謝しております。今後も楽しみにしています。


著者の経験から得られた濃いエキス

数十冊或いは数百冊の本の内容を著者の体験から有用な部分をわかりやすくまとめた濃いエキスのように感じました。
出来高が把握できないFXでもそれを示す指標があることや、楽観エリア悲観エリアという考え方はなるほどと感じました。
聖杯探しに迷走することで機械損失するよりもテクニカルを重視し、
リスク管理して根気よくチャレンジし続けるしかないということですね。
著者の領域に達することは難しいかもしれませんが、その方向に向かって精進いたします。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/05/19 08:42 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【5月18日(水)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【5月18日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールはは不成立
長期(青)は高値を更新安値も切り上げ


ですが短期(緑)は
抵抗帯に上値をおさえられ
ダイバージェンスから直近安値を割って上昇ダウ終了


現在高値も切り下げ状態


つまり
日足レベルは下げトレンドで
長期(青)レベルは上昇ダウだけど
短期(緑)レベルは下げダウ


言葉にするとすごくイヤな相場ですね(笑


でもそういうわけで
意外と難しい状況に突入しつつありますので注意が必要です


何に注意するのか?


「注文の集中」です


どこに注文が集中するのか
そこは5分足だけではなく1時間足トレーダーも注目しているところなのか?


トレードって
実はこれだけだったりします(^^)



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは・・・微妙(^^;)


長期(青)は安値を割ってきて
高値も切り下げつつあります


でも短期(緑)が上昇ダウを築いているので
せめてこれが下げ転換しないと
長期(青)の高値切り下げ「確定」とは言えないですね


移動平均線が交錯してわかりづらいですが
逆に言えば
この状態で上位足から認識できる注文集中ラインをどちらかに抜けたら
そのまま動き続ける可能性も高いということでもあります


ちゃんと待つことができるかどうかってのは
こういうポイントをおさえているかどうか?ってこと


現在レジサポ逆転ライン付近でレートは推移
反転上昇するか?


割ってきたとしても
その下に再度レジサポ逆転ラインが存在していますし
さらにその下にもあるので下げてきた場合は注意


上値は
長期(青)レベルでの下げ起点の高値で止まっていますので
そこを上抜くかどうか?が
さらに上昇継続するかどうかのポイント


では
現在(8:38)の「損益分岐点から見た相場のバランス」です


4時間足は
長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢


損益分岐のラインで見ても少々難しいところです


1時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢ですが
上昇圧力を内包しつつあります


5分足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢


売りが強くなりつつありますが
4時間足の方向感がないので
難しい相場だな~ってところです


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

トレードの本質

私は、株式投資で200億円以上を稼いだ某超有名プロトレーダーの弟子の一人です。

私の師匠もチャート分析のみの手法で教え方も非常に上手いのですが、
チャートがこのような形になったら【買い】または【売り】というようなパターンを教えるというスタイルが中心ですので、
毎回教えて貰いながらも、なぜそのパターンだと【買い】もしくは【売り】なのかという【本質】がわからなかったので、
モヤモヤ感が拭えなかったのですが、維新流では、私が最も知りたかった【本質】に触れられていたので、
本当に興奮しながら、学ばせて頂いております。


抜本的な改革

FX歴10ヶ月です。端的に述べますが、この本は本当に素晴らしいです。
この価格には不釣り合いなほど内容が充実しています。僕にとってのバイブルです。

この10カ月、ネットなどの情報でFXの手法を学んできましたが、
インディケーターのクロスでエントリーとか、そのような手法のものばかりでした。
正直、そんな簡単に勝てるなら誰も苦労しないです。そんな中、この書籍と出会いました。
これを読んでから、チャートを見る目が明らかに変わりました。
他のトレーダーの心理を考えながらエントリーと損切りをすることで、少しずつではありますが、勝率が上がっています。

まだまだ理解できていないところは多々ありますが、
本を繰り返し読み、特典の動画を見ながら維新の介さんと限りなく近いマインドを持ってトレードできるように頑張ります。


絶対、役に立つ教材です。

年齢60歳。定年後の年金収入を補おうと始めたFX歴は3年。
ず~と結果がプラスになる事は有りませんでした。
その間いろいろと勉強し、これはと思う商材も随分買いました。
しかし、結果は出ず仕舞い。
そんな中、もう半分やけになってこの教材を購入しました。
大変申し訳ない言い方ですが、余り期待もしてなかったのです。
ところが、実際に読んでみると、期待を180度裏切る素晴らしさ。
今まで勉強したはずのMACDにしてもMAにしても、
まったく自分は上っ面を撫ぜただけで解ったつもりになっていた事に気が付かされました。
そして、内容に沿ってエントリーと利確してみると、なんと、さっそく、少しづつですが利益も出始めたでは有りませんか。 
今まで、他の方が書かれた投稿を読んでも、ぜんぜん信用してなかった自分がこんな風に書いている事に感激しています。
ありがとうございました。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/05/18 08:41 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【5月17日(火)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【5月17日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は
日足レベルのサポートラインに支えられて反転上昇
高値を更新した抵抗帯に頭をおさえられて戻されています


短期(緑)は
その抵抗帯付近で値動きが停滞
直近安値を割って現在下げトレンド中


ですが日足レベルで支えられているので
すんなりとこのまま下げるかどうか?と問われれば
長期(青)レベルの安値切り上げから再度上を試す動きがあってもおかしくない


というわけでここでは


・短期(緑)がさらに下げダウ継続する
・短期(緑)がちょい下げから安値切り上げで反転上昇につながる
・このままいっきに上昇して前回割ってきたネックラインを越えて
 越えた後にリターンムーブから本格反転上昇


この3つが考えられます


どれでもなかった場合はスルー
もしくは
この後新しい形を築き始めたら考え直さないとダメですよ(^^;)


保ち合いとなる場合もありますからね



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールはまだ下で成立
長期(青)は高値をわずかに更新しているところから
いっきに安値更新


レートはネックライン付近にまで戻していますね


ここで反転下落してくるか
上抜いてくるか


4時間足の移動平均線(赤)と日足の移動平均線(水色)も重なっていますので
1つの分岐点になりそうです


ここまで決まってしまえば
あとは短期(緑)レベルに注目するだけ


短期(緑)は現在上昇ダウ継続
ここれを継続しているぶんには問題なしで上昇


でも高値を切り下げたら?直近安値を割ってきたら?
というあたりを考えておいてください


では
現在(8:38)の「損益分岐点から見た相場のバランス」です


4時間足は
長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢


1時間足も同じく
長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢


というわけで
とってもイヤなところにさしかかってる(笑


せめて1時間足で
長短ともに売りが優勢になってくれれば
少し売っていきやすい形になるんですけどね


長期レベルの損益分岐点も
ネックラインに重なっているので
ここを上抜いても買い優勢


5分足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢ですが
少々上値が重そう


売り優勢となるか
高値を更新して買い方優勢を継続するかに注目


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

参考になります

今まで読んできた本より具体的で明確です 
今までエントリーの時 いつもビビリながらでしたが自信を持って行けます 
私は株ですがチャートの理屈は同じなので 空売りしようと思っています 
内容が深くて理解出来ない事が多いですが読み倒して行きます
この本に出会えてよかった


バイブルです

ブログでの評価が異常に高かったので、即購入しました。
メルマガ登録で動画の解説もあり、理解が深まりました。
また一度読むのではなく、読み返すごとに新たな発見があり、100回読んでも飽きない内容です!!
勝ってる投資家はこれを何度も読み返したとのこと、私もボロボロになるまで読み返したいと思います。
実際のトレードは考え方ががらりと変わりました。
優位性が理解できると、勝てない相場ではエントリーを控えるといった選択ができるようになりました。
今がどの状態か、まだ完ぺきではありませんが、これをしっかり理解できるようになり、
勝率の高いトレードをしていきたいです。


肝心要を教えてくれる

大したことは書いてないんだろうと思いながらもこの手の書籍としては安かったのと、
何か妙な期待感がよぎったので購入。
⇒勉強中なんで結果はまだ何だけど気づかされること多すぎ。安いのに良い投資でした。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/05/17 08:42 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【5月16日(月)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【5月16日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は
日足レベルのサポートにほぼ支えられたのちに高値更新


短期(緑)は高値更新から抵抗線(帯)に頭をおさえられ
そのまま安値割れ


長期的には高値更新
短期的には安値更新


この時点で下位足のデイトレしかできないですね


そして困ったことに
現在下げているレートですが
ここ!っていうサポートが長期(青)安値までないですね


ですが長期(青)レベルでは高値を更新しているので
すんなりそこまで下げるかどうかは少々疑問


ってことで
もう1つくらい下位足での下げトレンド終了から上昇転換の動きには
十分に注意する必要があります



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は高値の切り下げはありませんが
短期MACDのダイバージェンス発生からネックライン割れで下落中


短期(緑)は
高値切り下げの安値更新で下げトレンド継続


1時間足の-1σよりも外
4時間足の-2σよりも外


ということで売りが濃厚ですが
実は4時間足のところでも書きましたが
長期(青)高値切り下げがないし
明確な目標となるラインも存在しない
しかも日足移動平均線(水色)は水平


ってことで
短期(緑)レベルでほとんど安値を更新しなくなったら要注意
短期(緑)レベルで高値を更新した戻しにめっちゃ注意


そして現在
微妙にサポートしているラインも存在しているので
これまた反転に注意(5分足レベルの高値更新に注意)


では
現在(8:37)の「損益分岐点から見た相場のバランス」です


4時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢


下げ圧力をずっと内包していたので
上昇しづらかったですね


1時間足も同じく
長期的にも短期的にも売り方が優勢


5分足も同じ
長期的にも短期的にも売り方が優勢


ただ
いつ反転上昇してもおかしくない状況でもありますので
下位足でのトレンド転換には注意


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

凄すぎる

たまたまネットで出会い「大衆心理を利用・・・」と22の「技術」と言うフレーズに興味を感じ、購入しました。
まさにそのもの。説明も分かりやすく理解出来ます。今後読み重ねる毎に、新しい何かを気付かせてくれそうです。
さらに驚いたのが付録です。
毎朝の解説と、質問に回答する動画です。
解説の中にも多くのヒント、発見があり、プロのトレーダーから個人レッスンを受けている感じです。
先生方の「必ずうまくなれ」と言う思いと熱意が伝わってきます。頑張ります。


今まで読んだ本とは違います。

たまたまネットで22の技術を見つけ、失礼ながら半信半疑で購入ししましたが、
今まで読んだ本だほんとは全く切り口も違い、とても具体的でこれならなんとかFXを続けていけそうだと思いました。
もちろんこれからの学習が一番大切ですが、この本に出会えたことは私のFX人生にとってはとても大きな収穫でした。
これからもよろしくご指導ください。


人生で初めて、納得しながらのトレードです

どうせどこにでもあるような、ありきたりの解説やお話だと半分思いながら、
また、半分は、もしかしたらこの勉強の投資が本当に1:1000を実現できるなら信じてやってみようかな!?
正直こんな始まりの気持ちでした・・・
本当にすみませんでした。
介さん、江崎さん。

実際に教材が届く前に動画配信の内容を見ているうちに、不安が絶対にいけると確信になりました。

例えば相場は、
次の瞬間どう動くか誰にもわかりません、でも、なぜでしょうか?
売りから入ると上がっていき、買いから入ると下がっていく!!??
ほんと、おっしゃるように後ろから誰かに監視されていている(笑)
でもそれが大衆心理の総意

そうなんですね、PCの向こうにいる人たちの心理を考えて値動きを見て一本線を引いてみると見事に合致(驚)
止まって反転、止まって反転・・・膠着から一気に抜ける(お見事な心理の移り変わり)

時間軸別の動きや単純移動平均線の上位足との関係性など意味がわかってくると
チャートを見る時間が苦痛から楽しみに変わってきています。

また、エントリーから利益確定までの考え方、捉え方、実践方法が、ホント納得!!

お世辞抜きで人生初の最高なご指導に感謝しています!!

3年ぶりにfxに復活しようといろいろ探していたら、
一生付き合いたい指導者の介さんと良きサポータの江崎さんに引き寄せられ見事合流成功!!

ユーロドルのみで、1ヶ月ほどの利益は約50万になりました。
でも、納得しながらのエントリーで納得と欲張りもありの利確で、まだまだこれからですが、ほんと最高なご指導です!!
これからも日々精進して一つづつ理解しながら失敗して習得できるまで地道に続けます!!
これから、どうぞよろしくお願いいたします!!


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/05/16 08:44 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【5月13日(金)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【5月13日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は
日足レベルのサポートらから
ほぼダブルボトムで反転上昇
そしてネックラインを上抜いて現在抵抗線手前で保ち合い


短期(緑)はだいぶ崩れていますね
とりあえず安値を切り上げ直近高値も更新したのですが
すぐ上にあった水平ラインで押し戻されています


ここらでしばらく保ち合いを続けてから
再度上昇を試すのか


その場合は
下位足で底支えがあれば合図の1つ


それとも
現在支えとなっている日足移動平均線(赤)と
同レベルにあるダブルボトムのネックラインを割ってきて
いっきに下げてくるのか


この場合は
下位足の下げトレンド転換が
ネックライン割れの前にあれば注意



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは
上で成立していたのが崩れつつあります


長期(青)は
安値を切り上げ高値を更新していますが
4時間足で解説したように抵抗線で反発下落


短期(緑)レベルではいっきに下げて
高値も切り下げつつあります


この2日ほど支えとなっているラインを割ってくるか?
それとも再度短期(緑)レベルで上昇トレンド転換してくるか?


こういう保ち合いのときは
「どこに注文が集中しているか?」
これだけを考えてトレードすること


上位足の方向や
それまでどのようなトレードが行われてきたか
損切りはどこなのか?


こういうことを常に考えておくことです


しっかりと見切ることができるようになれば
トレードは「必然」で勝つことができるようになりますよ(^^)



では
現在(8:37)の「損益分岐点から見た相場のバランス」です


4時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢ですが
レートは長期損益分岐点のほぼライン上に存在しています


そして全体的には
まだ下げ圧力を内包していますので売りにも注意


1時間足は
長期的には買い方が優勢ですが
短期的には売り方が優勢


4時間足を考えても微妙なところ


5分足は
長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢となりつつあります


つまり
各時間軸の足並みがそろっていません


思惑が交錯していますので
そういうときはやっぱりトレードは難しい


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

仕事が、ていねい

まず、大変購入しやすい価格でのご提供に感謝します。
 購入する前は、オークションサイトでの価格の比較等で、手にいれようかと考えましたが、
こちらから購入して大変良かったと感じています。
 維新の介さんの名前は聞いたことがあり、購入しようと思いました。
 テクニカル分析の基本をしらないまま取引をしていたので、車の運転でいえば、無免許運転(とても危ない)ですね。
 自分が一番すごいと思うのは、アフターフォローのメールです。
 繰り返し学習して、理解できた(利益を出せるようになった)と言えるように継続していこうと思います。
 こういった機会を与えていただき、本当にありがとうございます。


目からウロコが落ちました

基本の再確認(誤解の修正)に最適だと感じました

なんとなく理解しているつもりで使っている移動平均線やボリンジャーバンドなどへの理解が深まりました

トレンドラインの引き方と考え方は特に勉強になり、これだけでも買ってよかったと心底思いました

この本を読んで普段使っている武器(インジケーター)に磨きがかかり切れ味が数段増しました


非常に分かりやすい!

3カ月前からFXを勉強しています。
書籍もたくさん読んでいますが、この書籍は、全然他のものと視点が違います。
ありきたりな内容ではなく、サポート動画も本当に分かりやすい!チャートを見ることが楽しくなり、
今後も良いトレードができるよう継続学習していきたいです。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/05/13 08:42 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【5月12日(木)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【5月12日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は
日足レベルの安値付近にサポートされ
ほぼダブルボトムからの反転上昇


ネックラインを越えて
次の抵抗線付近でウロウロ


短期(緑)が高値を切り下げてきたので
とりあえず上昇もひと息?


ネックラインがレジサポ逆転ラインとなるかどうかが
今後注目すべきところです


短期レベルの直近安値とダブルボトムのネックラインとが
近いところに存在しているため
これらを割ってきたら売りがかなり優勢になってきます


逆に短期レベルで再度上昇トレンドに入れば
これらのラインに支えられたことにより
さらに上昇を継続しやすくなります



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は上昇ダウを継続


抵抗線で停滞していますね
短期(緑)の上昇幅が狭くなり
高値切り下げから直近安値を割りそうです


安値を割ってこなければ
そのまま持っておいて高値更新を期待していてもいいのですが
トレンドが終了したら仕切り直しでしょうね


ここで短期(緑)が安値を切り上げたりしたら
三角保ち合いとなり
サポートラインや日足&4時間足の移動平均線に支えられて
今後上抜けした場合には上昇しやすくなってきます


では
現在(8:35)の「損益分岐点から見た相場のバランス」です


4時間足は
長期的には損益分岐ライン上にあり微妙なところ
でも短期的には買い方が優勢となっています


今後支え切られて上昇か
やっぱりネックラインを割って下げてくるか
ライン際の攻防が楽しそう(^^)


1時間足は
長期的には買い方が優勢ですが
短期的には売り方が優勢


5分足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢です


下位足ほど現在売りですが
ネックライン付近でどのように注文が集中するかどうか?
注目するのはここだけで大丈夫です


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

予想外のフォロー

テキストを手に入れたからと言って即勝ちにつながるものではなく、相場に対しての考え方を教えてくれてます。
最初は読んでそうだよなぁって感じでしたが、テキストを買ってそれで終わりではなく、
メルマガがあったり、追加で資料をもらえたり・・・正直予想外でありがたく感じてます。
今日もプレゼントが届き、自分のトレードを見つめ直すきっかけにもなりました。
自分のレベルを一歩ずつ上げていきたいと思います。
ありがとうございます!!


素晴らしいです!

以前から、移動平均線を中心に学んでトレードしていましたが、
「大衆心理」に注目するという考え方でチャートを見るようになってから、移動平均線がまるで別物のように見えてきました。
チャートを見るのが楽しくて睡眠不足が続いています(笑)
トレードの成績も順調で先月は資金を30%増やすことができました。
エントリーしてからグイグイと利が伸びていくのは快感ですね。
フォロー動画等もすごく参考になります。
この教材を生み出してくれた維新の介さん並びに江崎さんには本当に感謝しております。今後も楽しみにしています。


著者の経験から得られた濃いエキス

数十冊或いは数百冊の本の内容を著者の体験から有用な部分をわかりやすくまとめた濃いエキスのように感じました。
出来高が把握できないFXでもそれを示す指標があることや、楽観エリア悲観エリアという考え方はなるほどと感じました。
聖杯探しに迷走することで機械損失するよりもテクニカルを重視し、
リスク管理して根気よくチャレンジし続けるしかないということですね。
著者の領域に達することは難しいかもしれませんが、その方向に向かって精進いたします。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/05/12 08:38 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)