FC2ブログ








MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【4月13日(水)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【4月13日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は高値切り下げなき安値更新


現在の保ち合いからさらに下げれば
高値切り下げとなるのですが
短期(緑)は安値切り上げの高値更新


下げ止まり?


でも長期(青)レベルで安値を割っているので
まだ売り目線も持っておいたほうがいいです


この保ち合いの最高値を更新するかどうかが見どころかな?



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は安値切り上げの高値切り下げで三角保ち合い・・・
だったのですが


保ち合いを抜け直近高値を更新し
短期(緑)レベルではリターンムーブから上昇


でもその前の長期(青)高値を更新しない限り
まだ下げてくるリスクが高いです


短期(緑)の高値を切り下げたら注意が必要


この保ち合いが手仕舞いの買いにつながるのか?
それともさらにトレンドを継続させるのか?


判断の基本は常にダウであり
高値安値に引いた水平ラインですよ(^^)


では
現在(8:18)の「損益分岐点から見た相場のバランス」です


4時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢


1時間足は
長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢


5分足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢


というわけで
下位足から徐々に買いが優勢になってきています


でも上位足が売り優勢ということは
下位足が売り方優勢になればすぐに相場状況が変化(逆転)するということでもあります


つまり「難しい」相場です


でも買いと売りを何を基準にするのか?
これを自分なりにハッキリと
かつ相場の理にかなった基準で決めておけば
トレードは迷うことはないし難しくもありません


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もう少しでプラスになります

FXを始めてまだ4ヶ月目です。
見よう見まねで始めましたが、負けが増加の一途でした。
そんな時に維新流なるものと出会うことができ、半信半疑で本書を読み、考え方が非常にわかりやすく理解できましたが、
これだけでは理解してもいつのタイミングでポジションをもつのか、売りか?買いか?悩みの毎日でした。
その後実践プログラムを取り寄せ、それを参考にほとんど毎日トレードに励んでおりますが、勝率が格段に向上し、
もう少しで過去の負けを取り戻し、プラスになる予定です。
勝つと脇が甘くなる傾向があるので、その時は教材の本を読んだり、ビデオを確認したりして、
今後とも楽しいトレードを実践していきたいと思います。
連絡が遅くなり申し訳ありません。
プラスに転じた時に投稿しようと思っていましたので・・・。どうもありがとうございました。


一生の僕のバイブルとします!

今日までいろんな情報を集め、自分なりにトレードしてきたのですがうまく行かず。
Twitterなどでも投資家ばかりをフォローし、なにかヒントを得ることができればと毎日情報収集しながらやって来たこと5年。
初めてこうゆうfxトレードの教材を購入し、勉強したのですが
もう少し早く維新の介さんと出会っていればというおもいでいっぱいです。
間違いなく自分のトレードが変わります。
まだ読んでいないのであれば、そしてまだ自分のトレードに自信が持てないのであれば
一度購読してみることを強くお勧めします。


素晴らしい!バイブルになり得る一冊です

購入する直前に維新の介さんのfacebookに出逢い、「この人は本物っぽい!」という期待はあったのですが、
価格が安かったこともあり、正直、「内容の薄い怪しげな本かな?」という思いもありました。
でも返金補償もあったのであまり期待せずに購入したという感じです。
書籍として販売されているので、「これは自信の現れか?」という期待も少しはありました。
で、内容ですが、もう素晴らしい!の一言。
「百聞は一見にしかず」、とにかくこの本の良さは読めば分かります。
勝てていない人なら絶対に買って損はないと思います。
私はパン○ーリング社の良書より断然こちらの書籍をお薦めします。(言っときますが、私はサクラじゃないですよ)


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/04/13 08:22 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【4月12日(火)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【4月12日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は上昇ダウから
高値切り下げなき安値更新


短期(緑)も下げトレンドを築いていたのですが
安値切り上げの高値切り下げで三角保ち合い


下抜けでさらにトレンド継続か?


でも下抜けたとしても
すぐに日足レベルの安値に到達するため
相場環境としてはあまりよろしくないですね


その安値を割ってくるまでは
下位足のみでのトレードのほうがよさそう


でも三角保ち合いだからといって
売り目線だけではもったいない


三角保ち合いってことは安値を切り上げているということ
では直近高値を更新したら?


トレンド転換につながります


そのときに移動平均線が水平気味になっていれば
下位足では少し買っていける相場になることが多いです(^^)


リスク高めですが(笑)



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立していたものが崩れつつあります
長期(青)は安値切り上げの高値切り下げ


見事な三角保ち合い


下抜けしたら
これはトレンド「継続」のチャートパターンなのですが


三角ってことは安値を切り上げてきているということなので
それはつまり
直近安値がたくさん存在しているということ


ってことは?
セオリーどおりに三角ラインを下抜けてすぐにエントリーするのは
かなり危険ってことなんです(^^;)


抜けたあとにリターンムーブを確認して
レジサポ逆転からのトレードほうが成功率は高いですね


また
安値を切り上げたということは
底を打ってきたという判断もできますので
当然反転上昇の可能性もあります


直近高値を上抜いてきたら
買い目線もあったほうがいいです


では
現在(8:38)の「損益分岐点から見た相場のバランス」です


4時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢


1時間足も同じく
長期的にも短期的にも売り方が優勢


上の1時間足のチャートの保ち合いの値幅の半分ほどのところに
1本水平ラインを入れていますが
このラインを挟んで買いと売りが入れ替わっています
ちょっと注意すべきラインかも


5分足も同じく
長期的にも短期的にも売り方が優勢ですが
上昇圧力を内包していますので注意


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

仕事が、ていねい

まず、大変購入しやすい価格でのご提供に感謝します。
 購入する前は、オークションサイトでの価格の比較等で、手にいれようかと考えましたが、
こちらから購入して大変良かったと感じています。
 維新の介さんの名前は聞いたことがあり、購入しようと思いました。
 テクニカル分析の基本をしらないまま取引をしていたので、車の運転でいえば、無免許運転(とても危ない)ですね。
 自分が一番すごいと思うのは、アフターフォローのメールです。
 繰り返し学習して、理解できた(利益を出せるようになった)と言えるように継続していこうと思います。
 こういった機会を与えていただき、本当にありがとうございます。


目からウロコが落ちました

基本の再確認(誤解の修正)に最適だと感じました

なんとなく理解しているつもりで使っている移動平均線やボリンジャーバンドなどへの理解が深まりました

トレンドラインの引き方と考え方は特に勉強になり、これだけでも買ってよかったと心底思いました

この本を読んで普段使っている武器(インジケーター)に磨きがかかり切れ味が数段増しました


非常に分かりやすい!

3カ月前からFXを勉強しています。
書籍もたくさん読んでいますが、この書籍は、全然他のものと視点が違います。
ありきたりな内容ではなく、サポート動画も本当に分かりやすい!チャートを見ることが楽しくなり、
今後も良いトレードができるよう継続学習していきたいです。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/04/12 08:42 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【4月11日(月)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【4月11日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は高値切り下げなき安値更新
急な戻しに注意


短期(緑)は下げダウを継続していますね


ってことで
目先は売り目線ですが
短期的に安値を切り上げてしまうと
いっきに買戻しの動きが入る可能性が高まりますので注意


特に直近高値(緑)を越えると
その傾向が顕著になります


でもそれが
4時間足の移動平均線(青)がまだ下を向いているうちに行われれば
急激に上昇しても急激に下げてくるという動きとなりやすいので注意


そこからさらに大きく戻して(上昇して)
その後の長期(青)レベルの高値切り下げからであれば
安定して下げる形につながりやすいです



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立・・・が
崩れかけています


長期(青)は下げダウを築いていますが
短期(緑)は上昇ダウから再度下げトレンドへ


とりあえず
長期(青)直近安値を更新するかどうか?ですね


更新することなく手前で安値切り上げ等があれば
下げ止まり可能性大


デイトレレベルならちょっと買っていこうかな


すんなり直近安値(青)を割ってきたら
それはそれで追いかけたらいいけど
4時間~日足レベルで認識できる安値がすぐ近くにあるので
下げ止まりに注意


では
現在(8:34)の「損益分岐点から見た相場のバランス」です


4時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢


1時間足は
長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢になりつつあります


といっても
まだまだ下げ圧力をガッツリ内包していますが・・・


5分足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢ですが
上昇圧力が強まっていますので
いったん上抜け
その後の安値切り上げがあれば上昇につながるか?


なんにしても
上位足から見たら調整局面ですので
少々難しいですね


どこに注文が集中しているかをしっかりと意識してトレードしたいところ(^^)


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

予想外のフォロー

テキストを手に入れたからと言って即勝ちにつながるものではなく、相場に対しての考え方を教えてくれてます。
最初は読んでそうだよなぁって感じでしたが、テキストを買ってそれで終わりではなく、
メルマガがあったり、追加で資料をもらえたり・・・正直予想外でありがたく感じてます。
今日もプレゼントが届き、自分のトレードを見つめ直すきっかけにもなりました。
自分のレベルを一歩ずつ上げていきたいと思います。
ありがとうございます!!


素晴らしいです!

以前から、移動平均線を中心に学んでトレードしていましたが、
「大衆心理」に注目するという考え方でチャートを見るようになってから、移動平均線がまるで別物のように見えてきました。
チャートを見るのが楽しくて睡眠不足が続いています(笑)
トレードの成績も順調で先月は資金を30%増やすことができました。
エントリーしてからグイグイと利が伸びていくのは快感ですね。
フォロー動画等もすごく参考になります。
この教材を生み出してくれた維新の介さん並びに江崎さんには本当に感謝しております。今後も楽しみにしています。


著者の経験から得られた濃いエキス

数十冊或いは数百冊の本の内容を著者の体験から有用な部分をわかりやすくまとめた濃いエキスのように感じました。
出来高が把握できないFXでもそれを示す指標があることや、楽観エリア悲観エリアという考え方はなるほどと感じました。
聖杯探しに迷走することで機械損失するよりもテクニカルを重視し、
リスク管理して根気よくチャレンジし続けるしかないということですね。
著者の領域に達することは難しいかもしれませんが、その方向に向かって精進いたします。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/04/11 08:38 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【4月8日(金)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【4月8日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は上昇ダウを築いていたところから
直近安値割れ


ここしばらくの上昇に対してほぼ全戻し


いったん大きく戻してからの下げであれば
もうしばらく安定して下げるかもしれませんが
各時間軸の移動平均線から大きくかい離しているぶん
売っていくリスクは高まります


といっても
そのリスクを薄めるには
「下位足による決済判断」をすれば対処可能


簡単に言うと

4時間足だと下げてもすぐ戻すだろうな~
でも1時間足だと少しは動くから獲りにいきたいな~
でもいつものルールで利確していたらほとんど利益にならないな~


そうだ!
5分足の安値切り上げで利確したらいいんだ!


ってことですね(^^)


トレード
そしてエントリーや決済の時間軸を自由に移動することができると
本来リスクのあるところもリスクではなくなることがよくあります


エントリーのタイミングを増やしたいがために
やたらめったらトレードする人がいますが


理に適ったところを「時間軸を変えて」トレードする
それだけでリスクを高めることなくトレード回数を増やすことができますよ



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は下げダウを築き
短期(緑)も下げダウ継続中


ということで売り目線


4時間足レベルで見ると
もうちょい売られる余裕があるか?


ってことで
再度安値更新を目指す可能性が高いですが
安値更新を果たす前に下位足でのトレンド転換があれば
下げ止まり可能性に注意


さらに
短期(緑)レベルの直近高値を更新してしまえば
とりあえずの下げは終わり


いや
ホントに終わりかどうかは知らんですよ?


テクニカル的には終わりってことです
それを無視してきた動きまでは付き合いきれん(笑


トレードはこの割り切りが大切(^^)


移動平均線から大きくかい離したところからの
下位足のトレンド転換の動きは気を付けて


急な戻し(手仕舞い)の動きが入りやすいので


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

オンライン実践プログラム

ポンドロングに捕まっていて遅れてごめんなさい。
私はまだ電話注文の頃からFXはやっていて年数にすれば十分にプロなんですがまあ全く素人同様なんです。
リーマンショックの時にはご飯を食べる手が震えて食べられなくなる程の恐ろしい経験もしました。
確かポンドは120円程下げたように記憶してます。
もちろん大損しました。
戻るだろうを信じて損切りできずに・・・・
色々なトレード術も浅く広く学びました。
そして維新流トレード術に巡りあえこの本凄いと思いそしてもっと深く知りたいと実践プログラムを求めました。
もっと深く知りたいと思ったのはこれが初めてなんです。
こんなにもシンプルでそれでいて的を得ているのには感動しました。
もう10年早くこんな本に出会えていたならと思うと悔しいです。
でもまだ生き残っておりますので今からこれ一本でやり直します。
これから始める方はこの維新流オンリーで十分だと思いますよ。
あれこれやればやる程複雑になってしまい結局失敗をします。
投稿ももっと小さい字で書きたくても変換すらできないバカな私です。
でもこの本はよく理解できそうです。有難うございました。


「目からうろこ」状態

今まで沢山の書籍や塾などから教えを受けていましたが、
これほど的確に心理とシグナル指標を解説してくださった書籍とアフターフォローはありませんでした。

私は現在FXではなく日経ミニ先物をやっています。
でも理屈は全く一緒ですね。初めはFXの理論だから「どうかな?」と思っていましたが、
なんとドル円のチャートと日経先物のチャートがほぼ相似形なので本当に役に立ちました。

ようやくステップ3の意識的有能の初歩に手がかかりそうです。

これからは毎日の学習と反復実践ですが、今までと違って安心してトレードに向かえる気がします。

最後に他の人にも勧めました。
ありがとうございました。


本当の基本

これまで沢山の本を読み、塾にもお世話になったりして手法をかじってきましたが、今ひとつ腑に落ちない事が多くて???
ばかりでした。
押し目買いや戻り売り、移動平均線にボリンジャーバンドなどなど
言葉は覚えましたが意味が解らないまま設定してるだけなので、何となくエントリーして、何となく決済の繰り返し。
結果は、コツコツ上げた利益をバッサリ無くすの繰り返し。
目指してたのは、根拠のあるエントリー&エグジットのはずなのになぁ〜 とずっと思ってたところに
「維新流トレード術」に出会いました。
決め手は価格(笑)でしたが、内容に素直に驚きました。
今まで???だった事が、詳しく、分かり易い内容にビックリしました。
価格が安かったのでちょっと舐めていました。 スミマセン
本にも増して驚いているのが、購入後のサポートがとても価格と釣り合ってないほど手厚い事です。
(同時にオンライン実践プログラムも購入したのでこちらの分も入ってるのか分かりませんが)
まだまだ知っただけで使いこなせるように精進して行きます。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/04/08 08:40 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【4月7日(木)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【4月7日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立しつつあります
長期(青)は上昇ダウを継続していますが
その安値は直近安値付近にまで戻してきています


ここから再度上昇になるか?
それとも割って大きな下落につながるか?


ライン際の攻防は見ていると楽しいですね~(^^)


短期(緑)は下げダウを築いていますが
下げ幅がちょっと減ってきたかなら?


日足のボリンジャーバンドの-2σ付近ですからね
それが直近安値付近と重なっているので
少々底堅くなるかもしれません


こういうときは
レートがいったん日足移動平均線(赤)レベルまで戻してから
そこからの下げであれば大きく安定して下げやすいです


それまでは下位足でのデイトレレベルのトレードとなりますね



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下でほぼ成立
でも4時間足のところで書いたように
少々戻しやすい状況であることも忘れずに


下げ幅が減ってレートもごちゃごちゃしてきているので
相場もどっちに行くか悩んでいるんだと思います


こういうとき
相場に参加して一緒に悩む必要はありません(笑


「あ~あ みんな何やってんだから・・・」


って達観しておきましょう(^^)


そして方向が「確定」してからゆっくりトレード


この「方向の確定」
これを自分なりの考え方をしっかりと持っておくこと
それがトレンドフォローにおけるトレード手法ということになります


あれとこれがクロスして~


そんなん手法とちゃいますよ(^^;)


とりあえずは
長期(青)は下げダウで短期(緑)も下げダウ


ってことで売り目線


だけど支えがけっこう強力だから
反転するかもしれない
ここしばらくの下げの手仕舞いが入るかもしれない


つまり「わからない」(笑


わからないって判断することも
これはちゃんと「決定」したことになるんですよ


トレードは「買う」「売る」「待つ」の3つからできています
知っていますよね?


つまり「待つ」という判断も
「買う」という判断と同じようにトレードの1つだということを忘れないように


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想

表面的なテクニックが書かれている他の書籍とは違い、
そもそもテクニカル分析って何?なんでそんなことするの?という視点に立ち返って、有効なテクニカル分析を学べました。
それ故に、非常にシンプルで、実践ですぐに生きました。


まだまだ学習中ですが…

株式トレードをとある先生より学び始めてから7年。
実際のトレードの経験は5年ほど。
とある先生からは、それは多くのことを…チャート分析、さっぱり分からないファンダメンタル分析など学んできたはずでした。
しかしながら維新の介さんのこの本を読み始めてすぐに、シンプルであるけれど知らなくてはならない事が、
とても分かりやすく書かれてあることに気づきました。
7年間、一体私は何を学んできたのか?と感じます。
また5年間、フラストレーションのたまるトレードをしてきたからこそ、
維新の介さんのお話が、とても貴重な事であると実感できます。
これから、もっともっと熟読して、自分のものとして、とある先生の予想や言い訳をうのみにしないで、
もう1度、トレードの作戦を考え直し、勝ち組めざしてできるのでは?と希望を持てるようになりました。


かなり、真面目

正直、この業界グレーからブラックのイメージしか持っていません。
欲にまみれて私自身も株からコモディティー、不動産投資、FXとやってきました。
良い勉強になりました。
今まで成功と言えるものは何一つありません。
然し、この講座はFX業界の内幕部分を紹介している回だけでも購入する価値があります。
取引業者のあくどさは、うすうす感じていましたが。
この講座の真面目さは、また維新の介さんの姿勢は見習うべきところがあります。
まだまだ導入部分をざっと読んだ程度ですが、WEB講座も含めて必ず自分の血肉とするつもりです。
もうこの段階でも利益を確保できるようになりました。
必ず、1%の勝ち組トレーダーの仲間入りになります。これからも宜しくご指導下さい。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/04/07 08:41 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【4月6日(水)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【4月6日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立・・・から下で成立しかけ
長期(青)はまだ上昇トレンドを継続しています


でも短期(緑)は下げダウ中ですね


少し下げ止まりそうな動きをしていますが
日足移動平均線(赤)がまだ上昇しているので
下げ止まりからいったん上昇への動きは考えられます


っていうか
売っていくには長期(青)レベルの高値切り下げがほしいですね


これがないと
ただひたすら移動平均線から乖離していくだけなので
急な戻しのリスクが高まります(←※重要)



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立しつつありますが
日足移動平均線(水色)が上昇しているので
まだ成立ではありません


つまり急な戻し(上昇)注意ってことです


でも長期(青)は下げダウを築いているし
短期(緑)も下げ止まり感は満載ですが(笑
まだ直近高値を更新したわけでもなく下げダウはまだ続行中


っていうか
高値も安値もそろってる(^^;)


どっちに抜けても動きそう・・・


1時間足の下げ「勢い」は収束し
4時間足の下げ「勢い」は半減しているので
いったん戻しが入る可能性も考慮したほうがよさそうです


では
現在(8:38)の「損益分岐点から見た相場のバランス」です


4時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢


とは言っても
長期はまだ微妙なところであり
上昇圧力はかなり内包しています


1時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢


5分足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢ですが
短期的にはいったん底を打ったように
損益分岐ラインがしばらく変わっていないです


とりあえず1時間足で確認できるボックスを
どちらかに抜けないとちょっとわかんない(笑


でも
「抜ける1つ前の山谷の動き」には注意
案外兆候が出ているもんですよ(^^)


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

読んで損はないと絶対に言い切れる本,

FXトレードの本質を理解する上で必要なことが書かれています。
数多くある書籍の中で、ここまですべてのページにおいて無駄な情報が全くないというものは他にはないかもしれません。
これから始められる方や初心者の方には確実に読んで頂きたいですし、
1年以上やっているけど勝てていない方であればこれは読んでみることをおすすめします。
トレードで勝つ方法は色々あると思いますが、基本ができていないと何をしても勝てません。
その基本さえできていれば勝てるようになる、ということを教えてくれる本で、その基本を学ぶことができる本です。


感謝感謝です。

これまで、どの本を読んで良いやら悩んでいました。
大袈裟なことをあたかもすぐ出来るような謳い文句を掲げ宣伝しているサイトばかり目にして、信用できずに今日まで来ました。
しかし、この本が妙に気にかかり、一度はスルーしたものの、購入しました。
読んでみると他の本とは、歯切れの良さが違い、筆者の自信に満ちた熱意を感じました。
何度も読み返しています。
維新の介さんと江崎さんの動画も20回以上見ました。
FX駆け出しの私ですが、この本を頼りに、専業で歩めるように努力して行きたいと思っています。
本当にこの本に出合えて良かったと言えるのは、
読みこなし、安定した利益を少しでも挙げれるようになってからだと思いますが、
今は一人でも多くの方が、この本に出合えるように願っております。
ありがとうございました。来月にはMACDシグナルの本も購入します。


もっと早く、手に入れるべきでした。

今まで、一般的に手にしやすい環境、書店で立ち読みしながら、他著作者達の書籍を複数冊、購入してました。
合計金額は数万円・・・。
それに比べて「22の技術」は、内容/価格、群を抜いています!
過去に購入した書籍を、全く無駄とは言いませんが。
もし「22の技術」を先に購入していたら、他著作者達の書籍を購入せずに、有効にトレードへ活かせた気がします。
今からでも、何度も読み返し、私のモノと言えるくらい、「22の技術」本質を吸収したいです。
鈍感な私へ、「22の技術」を手に入れる機会をいただき、ありがとうございます。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/04/06 08:43 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【4月5日(火)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【4月5日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新で上昇トレンド継続


ですが抵抗線でレートは停滞
小さくダブルトップを築いて直近安値(ネックライン)割れ


下げてきたレートは
その前のレジサポ逆転ライン(※現在はサポートライン)で止まっています


サポートラインと4時間足の移動平均線(赤)に支えられているので
再度上昇に転ずる可能性が高くなりました


下位足でトレンド転換があるかどうかが本日の注目ポイント?


だけどサポートラインが「明確」でないため
もう少し下げてくるかもしれません


もう少し下げるとなると
上昇中の安値切り上げが明確でないため
なんとなく下げ続けるかも


高値安値やレジサポが明確に意識されない相場ってのは
なんとなくだらしない相場になりやすいので注意が必要(^^;)



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は
ダブルトップからネックライン割れで下げトレンド


短期(緑)は下げダウ
でも下げ幅も狭くなりダイバージェンス発生


サポートラインや4時間足の移動平均線(赤)がありますので
トレンド転換も近いか?


短期(緑)直近高値をレートが上抜いたら注意


4時間足では
下げている週足(水色)と上げている日足(赤)との間に
4時間足の移動平均線(青)が存在し


1時間足では
下げている4時間足(赤)と上げている日足(水色)との間に
1時間足の移動平均線(青)が存在している


けっこうイヤな状況かも(^^;)


では
現在(8:35)の「損益分岐点から見た相場のバランス」です


4時間足は
長期的には買い方が優勢ですが
短期的には売り方が優勢になってきました


だけどまだ上昇圧力を内包していますので
再上昇はあり得ます


1時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢


というわけで
再上昇にはせめて1時間足で短期的に買い方が優勢にならないと
ちょっと難しいかな?


5分足は
長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢になりつつあります


でもまだまだ下げ圧力が強いので
再度下げてくる可能性はあります


再上昇につなげるには
せめて1時間足でも認識できるくらいの(短期の緑レベル)
安値切り上げの高値更新がほしいですね


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

理屈を知りたい人には特におすすめ

色々な雑誌や書籍に記載されている数々のテクニック。
理屈がわからない中で、なんとなく使用してしていました。

だからこそ、「なんか納得できない」って思ったり、「ちょっと変形パターンがくると対応できない」なんてことが多々ありました。

表面上のテクニックとしては知っていても、
なぜ、そうなるのかの理屈がわかっていないと、いくらテクニックを覚えても応用できないものですね。

理屈から教えてくれる維新の介さん、本当に分かりやすいです。

また、特典動画が豪華すぎ!

「本当に大丈夫かなー」

なんて思いながら購入した書籍ですが(すいません)、とてもお得な買い物でした。

ありがとうございます。


読んでから、勝率上がりました

トレード暦2年で、資金を少しずつ減らしていて、少しでも参考になればと購入してみたのですが、
今まで、わかってるようでわかっていなかった事に気付き、
この22の技術をよんでからは、エントリーの仕方もかわり、目にみえて勝率があがり、少しづつ利益がでております。
メールで送られてくる動画もとても参考になります。


FXの基礎的な考え方と技術の基本がわかりやすい

巷にあふれているFX関連の書籍は、
どれも似たり寄ったりの内容の入門書か最新のテクニックや一般人には無用な専門的知識が扱われている中、
ネットで見つけたのがこの本です。
 タイトルに引かれて買ったのですが、期待以上の内容でした。
この本は、FXの考え方をわかりやすく説明されている貴重な本と思います。
何事も基礎が大事といわれますが、本当の意味での基礎がわかりやすく、読みやすく書かれています。
 テクニックについても、豊富な図表が用いられているほか、わかりにくいところは、フォロー動画で丁寧に説明されており、
かゆいところに手が届く読者目線で作られた良本だと感じました。

 私は、FXの初心者ですが、初段階で出会えて感謝しています。
 配信されるメールも有用です。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/04/05 08:40 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【4月4日(月)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【4月4日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は安値切り上げの高値更新で上昇ダウ継続


ですが抵抗線につかまりました


短期(緑)は上昇ダウだったのですが
抵抗線で頭打ち
わずかに高値切り下げから直近安値割れ


つまり
ダブルトップからのネックライン割れですね


抵抗線にぶち当たってからの
トレンド転換のチャートパターンですから
下げが期待できるわけです


でも・・・

まだ抵抗帯となりそうなライン付近にレートが存在していますので
しっかりと下抜けて
そこからの戻し→再度下げ
という形を待ってからの売りのほうが安全です


なぜかというと
日足レベルでは前回の高値(ネックライン)付近で
支えられる可能性があるから


ダウブルトップのネックライン割った~♪


というだけで
安易に売っていくとちょっと危ないかも(^^;)


っていうか
エントリーする前にまずは上位足の確認


その上位足においてはどのように判断されるところなのか?


ここらへんをしっかりと考えてほしいですね



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立していたのが崩れてきました
長期(青)も
わずかに高値を切り下げ直近安値(ネックライン)割れ


4時間足レベルの移動平均線(赤)をしっかりと割ってきましたので
再度レートが上昇して
「下げつつある」4時間足移動平均線(赤)で頭を抑えられたら
本格下げに転ずる可能性が高くなります


でも上でも書いたように
日足レベルではサポートされてもおかしくないところにあります


つまり上位足と下位足の思惑が逆になる可能性があるので
ちょっと難しくなるかも?


何にしても
トレードはどちらにいくかを「確定」させてから


確定前にトレードするというのは
それは投資ではなくギャンブル


そしてその「確定」というのが
自分のトレードルールなので
ルールは守りましょうね(^^)


では
現在(8:37)の「損益分岐点から見た相場のバランス」です


4時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢


1時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢ですが
まだ上昇圧力をかなり内包しています


5分足は
長期的にも短期的にも完全に売り方が優勢


だけど安値切り上げの高値更新で
下げ止まり感が・・・


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

目からウロコとはこのことですね。

かなりFXの本を読み、教材を購入してきましたが、これほど本質が書いてある教材は初めてでした。
本書を読んでやっとFXがわかったような気がします。
読み終わって直ぐさま『オンライン実践プログラム』を購入しました。
以来、まったく本や教材を買っていません。
今ではバイブルになっています。


維新流トレード術

このマニュアルは私が今までに行ったFXのセミナーやスクール以上の価値が有ると思います。
結局のところ私も含めて負けている人の一番の原因は損切りが出来ないからだと思います。
最近は、お陰さまで損切りが出来るようになってきました。
これからマニュアルを何回も読み直して精進して行きたいと思います。
とにかく維新流トレード術を買えばわかると思います。


相場での立ち位置がわかる

シンプルかつ理にかなった考え方で、為替の海を乗り切っていくための羅針盤としての役目をはたしてくれます。
どういうスタイルをとっていけば、また、どういうところでトレードしてはいけないかを示してくれる良書です。
チャートの中に自分の投資哲学をガチンと当てはめてくれます。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/04/04 08:40 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【4月1日(金)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【4月1日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は上昇ダウ継続


短期(緑)も同じく上昇ダウ


でも上値が重たくなってきましたね
高値をほとんど更新しなくなりました


ってことはこの抵抗線
けっこう有効なのかな?


日足レベルでも確認できますもんね(←※重要)


でも長短ともに上昇ダウを築いているので買い目線


だけど高値の更新幅が狭まっているということは
上昇の「勢い」が失われつつあるということなので
トレンドの終了可能性も考えておいたほうがいいです


特に直近安値を割ってきたら
下位足では売っていくこともできるので意識しておくこと



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は上昇ダウ継続


短期(緑)は一度下げダウを築いて
そこからの急反転上昇


反転根拠としては薄いのですが
1時間足ボリンジャーバンドの-2σや
4時間足のミドルラインが支えになっています


5分足レベルではエントリーのタイミングはわかりやすかったはずですし
エントリーしたとしたら
利確はちょうど今ぐらい


さて
その1時間足は抵抗線で止まってしまいましたが
上抜くのか戻すのか?


このまま抵抗線付近で停滞してくれていたら
今後上抜いてさらに上昇する可能性がありますが
現在停滞中の小さなボックス圏を下抜いてくれば
少し戻してくる可能性が高まります


でも大きな流れで言うのであれば
上昇ダウが継続している限り買い目線ですので
売るチャンスがあったとしても
あまり欲張らずに下位足で下げトレンドが崩れたらさっさと利確ですね


では
現在(8:38)の「損益分岐点から見た相場のバランス」です


4時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢


1時間足も同じく
長期的にも短期的にも買い方が優勢


5分足は
昨日の欧州スタートくらいから
長期的にも短期的にも買い方が優勢でしたので買い局面でしたが
短期的には売り方が優勢になりつつありますので
とりあえず利確?


この状態では(※4時間足1時間足が抵抗線でおさえらえている状態)
売り注文が入るラインを越えてくるたびに
下げは勢いを増していきますので注意


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今まで読んだ本とは違います。

たまたまネットで22の技術を見つけ、失礼ながら半信半疑で購入ししましたが、
今まで読んだ本だほんとは全く切り口も違い、とても具体的でこれならなんとかFXを続けていけそうだと思いました。
もちろんこれからの学習が一番大切ですが、この本に出会えたことは私のFX人生にとってはとても大きな収穫でした。
これからもよろしくご指導ください。


もっと早く出会いたかった

これまで何冊もFX本を読みましたが、トレードに反映出来ませんでした。
まだ一度読んだだけですが、トレードの際にこの本の内容に照らし合わせてみたところ、
まだエントリー回数は少ないですが勝率があがりました。
何度読み返して無意識にポイントを確認出来るまで落とし込みたいと思います。
もっと早くに出会いたかった書籍です。


凄すぎる

たまたまネットで出会い「大衆心理を利用・・・」と22の「技術」と言うフレーズに興味を感じ、購入しました。
まさにそのもの。
説明も分かりやすく理解出来ます。
今後読み重ねる毎に、新しい何かを気付かせてくれそうです。
さらに驚いたのが付録です。
毎朝の解説と、質問に回答する動画です。
解説の中にも多くのヒント、発見があり、プロのトレーダーから個人レッスンを受けている感じです。
先生方の「必ずうまくなれ」と言う思いと熱意が伝わってきます。頑張ります。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/04/01 08:41 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)