MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【3月31日(木)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【3月31日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は高値更新してきましたね


ということで上昇ダウ継続です


ですが週足の移動平均線(水色)がまだ下げていますので
(※チャート上方に隠れています)
高値ブレイクを手放しで喜べる状態ではありません


大きく上昇したとしても
その後急落につながることがあるので注意


上昇→戻し(下げ)→ブレイクラインで止まる→再度上昇


この流れに乗ってほしい(^^;)


それが「日足レベルで確認」される動きであれば
その後比較的安定した上昇が継続しやすくなります



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は上昇ダウ継続


短期(緑)は前回の安値で支えられて上昇


そのまま高値を更新したのですが
あまり大きく伸びることなく
短期(緑)レベルで高値切り下げ・・・?


まだ確定ではありませんが
ちょっとイヤな動き


更新した高値ラインで反転上昇してくれたら嬉しいんですけどね
下位足の動きに注目です


1時間足レベルで
小さいとはいえ認識できるレベルで高値を切り下げ
そしてネックラインを割ってきたならば
デイトレレベルであれば少し獲っていくことも可能かも


でも反転下落する理由(根拠)が
上位足から見てもちょっと薄いので
リスクは高いかもしれません


では
現在(8:34)の「損益分岐点から見た相場のバランス」です


4時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢


1時間足も同じく
長期的にも短期的にも買い方が優勢


5分足は
長期的には買い方が優勢ですが
短期的には売り方が優勢


これで長期的にも売り方が優勢となってしまうと
1時間足で上げ止まりにつながりかねないですね


しかし支え切られて
再度買い方が優勢となれば
まだ上昇可能性があります


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

他とは違う!!

何故なのか分からないのですが、、、
今まで購入していた書籍類はなんだったのか?何をしていたんだろうか?という位、感動にも値する位の衝撃でした。
動画、手厚いメールなどこんな事まで提供して大丈夫なの?
何度も読み直し、これからも活用させて頂きます。


素晴らしい

トレードの技術があるだけでなく、それを人に伝える技術を持っていることが素晴らしいです。
こんなに分かりやすいFXの本は見たことがありません。
購入後のフォローメールや内容の深い動画の数々を考えると、信じられないくらいの、良心的すぎる価格です。


買ってよかった!

「買ってよかった!」が素直な感想です。

株(現物取引のみ)は経験済、FXは未経験。
株で思うように結果が出ず、株取引をほとんどしなくなってた時に
この本に出会いました。

本を読み進めていくうちに、今までの株取引は基本を無視した、
自分の勝手な思い込みでしてたと、痛感しました。

買うポイントを、を本を参考にして2銘柄買い
(資金が少ないので1単元ずつですが)
2つとも利益を出すことが出来ました。

FXは、先日口座を開設したばかりで、只今勉強中です。

本を一冊購入しただけなのに、
メールや、特典動画などのフォローがあり、
何だか得した気分です。本当にありがとうございます。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/03/31 08:38 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【3月30日(水)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【3月30日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は上昇ダウ継続


短期(緑)も上昇ダウですが
長期(青)直近高値付近で停滞中


ここで抜けずに
一度小さく戻してそこから上抜けしてくれたら
上昇しやすい形になりそう


もちろんライン際で停滞し「続け」てから上抜いても
そのまま上昇しやすい


そして当然のことながら
昨日の夜中につけた安値を割ってきたら・・・


手仕舞いの売りが入りやすい



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)はゆったりと上昇ダウ


短期(緑)はわずかに安値を割ってしまい
高値も現時点で更新していませんので
頭打ちか?


昨日動画で
抵抗帯になるとお伝えしましたが
やはり抜けるのが難しかったようです


また
ドル円は下落でユロドルは上昇でしたので
合成通貨であるユロ円は難しくなりがちでもありますね


さて
このまま高値を抜けなければ
短期レベルで2回ほど安値をつけたラインを割ってくれば
手仕舞いの売りが入ってくる可能性があります


日足を見たらわかると思いますが
この高値を抜けて来たら(※確定させたら)
しばらく買い方が優勢の相場が続きそう


では
現在(8:37)の「損益分岐点から見た相場のバランス」です


4時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢


1時間足も同じく
長期的にも短期的にも買い方が優勢


5分足もやっぱり
長期的にも短期的にも買い方が優勢なのですが
下げ圧力を内包してきました


つまり下位足から上値が重たくなりつつあるということですので
買っていくには再度注文が集中するラインを抜ける必要がありそう
(※↑この考え方重要)


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

わかりやすく大変素晴らしい

維新流トレード術は今まで購入した教材の中でもより具体的で大変わかりやすい本です。
チャートの中で投資家が何を考えどう行動しているのかということを、理解するためにはすごくわかりやすい本だと思いました。
ラインの弾き方等についても、今まで出会った指導書の中でも的確に指導していると思います。
インジケーター類の使い方考え方についてもとても勉強になりました。
数万円もする使えない教材よりも、維新流トレード術はすごく勉強になりました


お世辞抜きで素晴らしい!

この本に出会ったことは、今後の投資人生において最良だったと断言できる。
知らなかったということは恐ろしい事だと気づいた。


トレードに対する意識

これまで多数の教材及び書籍を購入しました。
自分の能力に合っていない等と思い聖杯探しをして、結果FXで負けた金額より多額になってしまう状況でした。
取引が上達する前に破産しそうな時、金額も安く、これが最後と思い維新流マニュアルを購入しました。
内容的に要点がまとまっており、動画配信もあるため、取引後に振り返ってチャートの動きが予測しやすくなってきました。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/03/30 08:40 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【3月29日(火)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【3月29日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は
一度高値切り下げかな?ということにしましたが
終わってしまえばまだ安値切り上げ


そして高値を更新するかどうか?
というところ


短期(緑)も安値切り上げの高値更新
上昇ダウ継続です


ただ長期(青)直近高値ラインが近く
かつ週足の移動平均線(水色)は下げています
(※チャートの上に隠れています)


さて
高値を更新してさらに上昇するのか?


それとも
短期(緑)レベルで高値を切り下げて
反転下落するのか?


そこらへんが見どころ(^^)


ただ
このまますぐに高値を更新しても
急に戻す可能性が高いので
いったんしっかりとした戻しからの上昇か
高値抜けてからの再度の反転上昇(リターンムーブ)からの動きのほうが
安心かな?



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は上昇ダウで
短期(緑)も上昇ダウ継続


ですが
少々上値が重たくなりつつある?


ここからほとんど上昇せずに
昨日の「夜中」につけた安値を割ることがあれば
それはレジサポ逆転ラインでもあるので
下げに転ずる可能性大


4時間足レベルの長期直近高値が近いので
十分に注意を


では
現在(8:38)の「損益分岐点から見た相場のバランス」です


4時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢


ですがまだ若干下げ圧力が存在しているので注意


1時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢


5分足も同じく
長期的にも短期的にも買い方が優勢


ただ5分足は
昨夜のNYスタートくらいから持ち続けていてもおかしくない形なので
いったんちゃんとした押しをつけてからのほうが安心


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

購入すべきFX教材です。

FXをはじめて3カ月・・。さまざまな教本を読みましたが、
「維新流トレード術」ほど読み手のことを考えた教本はありませんでした。
私自身、この教本で学び、トレードに対する意識が変わってきたのを実感しています。


理解しやすい

この書籍はFXを始めたばかり方から何年もトレードしている方にも読んで頂きたいです。
人は心理的に、負けるトレードをしていく生き物です。
しかし、この書籍を読み込むと長期で安定したトレードができます。
また、購入後の特典動画やフォローメールもあり。かなりお買い得です。
勉強無しでは勝てない世界ですよー。


最高の道標

今まで色々な手法やセミナーを体験しましたが目先のテクニックや概論ばかりで投資の現場で活かせる物はありませんでした。

H26年12月に、この「22の技術」を半信半疑で購入しました。
しかし、読み進める内に他の書籍やネット情報とは全く異なる観点から綴られていて、
投資家心理の本質を解いており夢中になって2日で読破、
そして今は繰り返し繰り返しトイレにも持ち込む程の座右の書となりました。

5分足の数銭の値動きで一喜一憂、ビクビクしていた私ですが、
一週間で「1時間足でエリアで考えるトレーダー」に生まれ変わることが出来ました。
本はアンダーラインだらけになりましたが、幸い鉛筆で引いています。
消しゴムで消して再度チャプター1から再読します。

維新の介様、江崎様。今年は最高のスタートができそうです。
心から感謝申し上げます。  H27年1月4日


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/03/29 08:41 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【3月25日(金)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【3月25日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は上昇ダウだったのが
高値切り下げの安値更新?


ぐちゃぐちゃの動きですので
これが高値切り下げと認識されているかどうか微妙ですけどね


認識されていないとなると
短期(緑)レベルで2回同値の高値をつけたところを越えると
長期(青)レベルの安値切り上げのほぼ確定につながる


その短期(緑)は安値を切り上げてきているので
上昇につながりやすい形


このまま日足移動平均線(赤)に支えられて上昇継続するのか
それとも大きく下に抜けて
その後の戻しから再度下げていくのかが見どころ


日足レベルでは下げダウを築いていることも忘れないように



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立から
徐々に上で成立に向かっているか?


一度レンジを上抜けば上で成立ですね


長期(青)は・・・
よくわからん(^^;)
とりあえず行ったり来たり(笑


短期(緑)は
安値切り上げなき高値更新


というわけで
上昇してほしいのならば一度安値切り上げがほしいところ


1時間足や4時間足のMA付近で支えられてからの反転上昇
(※下位足におけるトレンド転換)
があれば少し攻めてみたいところ


支え切られなければ?


再度レンジ内へ・・・(^^;)


というわけで
現在(8:38)の「損益分岐点から見た相場のバランス」です


4時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢


でもかなり下げ圧力を内包していますので
安心はできません


1時間足も同じく
長期的にも短期的にも買い方が優勢


コチラもまだ少し下げ圧力を内包


5分足も同じく
長期的にも短期的にも買い方が優勢


でも上位足が・・・


ということで
しっかりと戻して
そして反転上昇を待ったほうが
買っていくには確度は高くなりますね


でも日足は下げトレンド中(笑


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

凄すぎる

たまたまネットで出会い「大衆心理を利用・・・」と22の「技術」と言うフレーズに興味を感じ、購入しました。
まさにそのもの。説明も分かりやすく理解出来ます。今後読み重ねる毎に、新しい何かを気付かせてくれそうです。
さらに驚いたのが付録です。
毎朝の解説と、質問に回答する動画です。
解説の中にも多くのヒント、発見があり、プロのトレーダーから個人レッスンを受けている感じです。
先生方の「必ずうまくなれ」と言う思いと熱意が伝わってきます。頑張ります。


今まで読んだ本とは違います。

たまたまネットで22の技術を見つけ、失礼ながら半信半疑で購入ししましたが、
今まで読んだ本だほんとは全く切り口も違い、とても具体的でこれならなんとかFXを続けていけそうだと思いました。
もちろんこれからの学習が一番大切ですが、この本に出会えたことは私のFX人生にとってはとても大きな収穫でした。
これからもよろしくご指導ください。


人生で初めて、納得しながらのトレードです

どうせどこにでもあるような、ありきたりの解説やお話だと半分思いながら、
また、半分は、もしかしたらこの勉強の投資が本当に1:1000を実現できるなら信じてやってみようかな!?
正直こんな始まりの気持ちでした・・・
本当にすみませんでした。
介さん、江崎さん。

実際に教材が届く前に動画配信の内容を見ているうちに、不安が絶対にいけると確信になりました。

例えば相場は、
次の瞬間どう動くか誰にもわかりません、でも、なぜでしょうか?
売りから入ると上がっていき、買いから入ると下がっていく!!??
ほんと、おっしゃるように後ろから誰かに監視されていている(笑)
でもそれが大衆心理の総意

そうなんですね、PCの向こうにいる人たちの心理を考えて値動きを見て一本線を引いてみると見事に合致(驚)
止まって反転、止まって反転・・・膠着から一気に抜ける(お見事な心理の移り変わり)

時間軸別の動きや単純移動平均線の上位足との関係性など意味がわかってくると
チャートを見る時間が苦痛から楽しみに変わってきています。

また、エントリーから利益確定までの考え方、捉え方、実践方法が、ホント納得!!

お世辞抜きで人生初の最高なご指導に感謝しています!!

3年ぶりにfxに復活しようといろいろ探していたら、
一生付き合いたい指導者の介さんと良きサポータの江崎さんに引き寄せられ見事合流成功!!

ユーロドルのみで、1ヶ月ほどの利益は約50万になりました。
でも、納得しながらのエントリーで納得と欲張りもありの利確で、まだまだこれからですが、ほんと最高なご指導です!!
これからも日々精進して一つづつ理解しながら失敗して習得できるまで地道に続けます!!
これから、どうぞよろしくお願いいたします!!


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/03/25 08:41 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【3月24日(木)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【3月24日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は高値切り下げの安値更新?


昨日お伝えしたように
上昇フラッグを築きつつあるかもしれませんし
日足の移動平均線(赤)がゆっくりと下がってきて
売るタイミングを待っているのかもしれません


短期(緑)は安値を更新していますが
高値を更新できずにいます


場合によっては
ここを上限として下げに転ずるかもしれませんので注意


昨日は
ここを頂点として下位足(5分足)で売っていくことはできる状況でした(^^)



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は
安値は更新しているけれども高値は更新せず


しかし・・・


絶賛レンジ中(笑


デイトレレベルであれば
トレードできるところはちょこちょこあるのですが
利を伸ばせる状況ではなく
戻しもきつめの荒い相場ですので
とりあえずどちらかに一度大きく動いてから考えたほうがよさそう


短期(緑)は一応上昇ダウを築いていますが
高値更新の値幅がほとんどなく
長期(青)レベルの高値も寸前越えることなく下げてしまったのd
短期(緑)直近安値を割った場合は注意が必要


というわけで
現在(8:35)の「損益分岐点から見た相場のバランス」です


4時間足は
長期的には買い方が優勢ですが
短期的には売り方が優勢


まだまだ下げ圧力を内包している状態ですからしょうがないですね


1時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢ですが
これまた下げ圧力を内包・・・


先ほどお伝えした1時間足レベルの短期(緑)直近安値
これを割ってくると長短ともに売り方が優勢となるので注意


5分足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢
逆に上昇圧力を内包していますね


というわけで
今「どっち?」とは言えない相場状況ですので
やっぱり抜けてから・・・(笑


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

納得、信頼、精進

現在デモ中で2冊目にこの書籍に出会いました。
従来のチャートの説明やクロスばかりに注目した内容と違い、
レートの真理に裏付けられた理論は大変納得でき説得力がありました。
また維新の介さんが机上の評論家的でなく、百戦錬磨のリアルトレーダーなので、
その経験からもたらされる内容は信頼感の持てるものだと感じました。
繰り返し読んで無意識的有能を目指していきたいと思います。
ありがとうございました。


トレードに留まらない考え方

FXを始めてみたものの、正に買ったら下がる、売ったら上がるでした・・・。
損切りの根拠も曖昧で、利益を出してもその数倍損をだして、収支マイナス・・。
この本に出会って、知識の根拠が有れば、メンタルは自然と鍛えられる(と言うか、気持ちに余裕が出来る)事が、実感しました。
これは、トレードだけでなく、私生活や仕事でも言える事だなと思い、自分自身が一つ成長した気がしました。
テクニカルな面では、フォロー動画が非常に分かりやすくて、解説本やHOWTO本の中では群を抜いて親切丁寧だと思いました。


本物

これまで株、FXの本を軽く50冊超えるぐらいは読んで来ましたが、その中で最高の1冊!
過去の投資の失敗の理由がよくわかりました。
目から鱗の連続。なんだ、そうだったのかー!って、読みながら何度、口に出したことか。
介さんの真摯な性格も行間から滲み出ていて、いい本ですね!


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/03/24 08:39 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【3月23日(水)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【3月23日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は直近安値を割ってきたので
高値切り下げも確定


というわけで下げダウです


でも下げ幅は狭く
かつ急反発したので
上昇フラッグからの上昇・・・ということも考えられなくもないです


日足に移動平均線(赤)が上昇に転じたので
下げにくい状況ではありますね


短期(緑)も下げダウを築いていますが
下げを継続するのか?と言われればちょっと微妙


本格下げを狙いたいのであれば
いったん日足移動平均線(赤)を大きく下抜き
その後の戻しからの再度の反転下落を狙ったほうが確実です


そして上昇の場合
フラッグは直近に抵抗となる高値が複数存在するため
フラッグの最高値を越えるまでは
しばらくは戻されつつの上昇となることが多いので注意



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
4時間足も1時間足も成立していないってことは
けっこうグチャグチャ相場です


長期(青)はなんとなく下げダウを築いていますが
短期(緑)は
高値を更新したかと思えば安値も更新・・・
かと思えば急上昇(^^;)


短期も長期も高値と安値がわかりづらい
つまり「みんな」が共通して見ているラインというのが存在しないため
最もわかりやすい(共通認識されやすい)ラインを抜けるまで待ってからのトレードが吉
  
  ↑

(※重要)


というわけで
現在(8:33)の「損益分岐点から見た相場のバランス」です


4時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢ですが
まだ下げ圧力は残っていますね


1時間足は
コチラも長期的にも短期的にも買い方が優勢ですが
やっぱり下げ圧力が残っている・・・


5分足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢


うん
やっぱり難しい相場です


抜けてから
反転を確定させてから
そこに反転するだけの理由があること


ここらへんを常に意識してチャートを見るようにしてください(^^)


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

実践的な相場感の記述が特筆

グランビルの法則やダウ理論は基本であると記述する書籍がほとんどであるが、
それをこれほどまでに実践的に熱く語っているのはないのではないだろうか。
テクニカルよりまずは相場感の把握、それには、、と地味な内容で簡易な口調で記述されているが、
どれも含蓄のある言葉に見受けられる。
恐らく上級トレイダーの方が読まれると唸る内容ではないかと察せられる。 
今後も日々勉強を継続して、勝てるようになったと報告出来ればと思います。 今後も宜しくお願いします。


感想

表面的なテクニックが書かれている他の書籍とは違い、
そもそもテクニカル分析って何?なんでそんなことするの?という視点に立ち返って、有効なテクニカル分析を学べました。
それ故に、非常にシンプルで、実践ですぐに生きました。


かなり、真面目

正直、この業界グレーからブラックのイメージしか持っていません。
欲にまみれて私自身も株からコモディティー、不動産投資、FXとやってきました。
良い勉強になりました。
今まで成功と言えるものは何一つありません。
然し、この講座はFX業界の内幕部分を紹介している回だけでも購入する価値があります。
取引業者のあくどさは、うすうす感じていましたが。
この講座の真面目さは、また維新の介さんの姿勢は見習うべきところがあります。
まだまだ導入部分をざっと読んだ程度ですが、WEB講座も含めて必ず自分の血肉とするつもりです。
もうこの段階でも利益を確保できるようになりました。
必ず、1%の勝ち組トレーダーの仲間入りになります。これからも宜しくご指導下さい。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/03/23 08:36 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【3月22日(火)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【3月22日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は上昇ダウを継続


短期(緑)は
ダブルボトムを築いてさらに上昇か?
ネックライン越えがあるかどうかに注意


越えてきたら買い方優勢相場ですが
直近の長期(青)高値ラインには注意が必要


もしこのまま下げて
抵抗線を割ってきたとしたら
長短の安値が一致しているし
下げにつながりやすい形です


何にしても
抜けてくるまでは難しい相場・・・



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)はわずかですが安値切り上げとなるか?


短期(緑)レベルでは
この時間軸でもダブルボトム気味のところから安値切り上げで
わずかに上昇


私のトレード(5分足)では
昨日のチャンスはこの1回のみ


でも長期(青)レベルでは高値を切り下げているので
伸ばしていくにはちと厳しい相場


気持ちよくトレードするには
やっぱり上下の抵抗&サポートを抜けてからですよね・・・


というわけで
現在(8:36)の「損益分岐点から見た相場のバランス」です


4時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢


昨日「支えられている」と書きましたが
まだ継続しています
さらなる上昇につながるか?


1時間足は・・・微妙
長期的にも短期的にも買い方が優勢ではありますが
下げ圧力を内包しており
長短の損益分ラインもめまぐるしく入れ替わっています


こういうときは
どちらかに抜けて
さらに「確定」の動きをするまで待ったほうが安全


5分足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢


というわけで買い方が優勢な相場ではありますが
下げ圧力を内包しているので荒れやすく
それゆえに「確定」させることが大切ですね(^^)


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私にとって最良のFX戦略指南書

今まで、多くのFX関連の本を読んだり、講座を受けたりしましたが、
どれもすでに初歩的な話に終始し、勝つための本質は教えてくれませんでした。
実際勝ち方を知っていないのでしょう(ある講師には、「勝ち方なんてありません」と言われました)。
この本は、実際に勝ち方を知っているからこそ、そのノウハウを本に書けたのでしょう。
本のやり方を、自分のトレードに取り入れたら、常勝が続いています。
むろん、細かなエントリー手法やエグジット手法は自分で決めなければなりませんが、
一番肝心なのは、FXでトレードする際の戦略だと思います。
それがわかりやすく書かれている本なので、ある程度FXを知っている人が読めば、非常に役立つ戦略書だと思います。


トレードの本質が分かる

この教本を見てトレードの本質が何かと言うことが分かったように思います。
今後のトレードライフにおいて、この教本や動画などが大変役に立つものであると思いますし、
世間に数ある教材よりも優れたトレードの実用教材を手に入れたことが本当にラッキーだと思いました。


とても参考になりました(22の技術)

今までに多くの相場関連の本を読んできましたが、
個々の理論や手法等の関連性がここまで分かり易くまとめられた物は初めてです。
大衆心理という側面からトレードを考えるという事と、読み易くまとめられた内容、とても参考になりました。
「22の技術」を参考にさせて頂いて自分のトレードを見直してみたいと思います。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/03/22 08:41 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【3月21日(月)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【3月21日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は上昇ダウ継続


短期(緑)は
高値切り下げの安値切り下げで三角保ち合い


さてこの保ち合い
上抜いてくるのか?
それとも力足らずで再度下げるのか?


それは抜けてからでなければわかりません(^^)


これが上位足からの移動平均線方向に完全に沿っていたのであれば
きっと上抜け~って言うこともできるのですが
日足と週足のMAの方向が逆ですからね


そして日足レベルでは下げダウ継続中なのでなんとも・・・(笑


上抜いたら買う
下抜いたら売る
これが基本です


ダマシに引っかからないように
抜けを確認してからの売買
これが勝率を上げるコツです



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は安値切り上げの高値更新
三角保ち合いです


短期(緑)は・・・
ぐちゃぐちゃです(^^)


ってことで
やっぱり抜けてから考える(笑


いや笑いごとじゃなくて
わからないところで突っ込むのはギャンブル
確定した方向に乗るのは投資


かなり違いますよ


過去にこのインジケーターでサインが出たところは勝率が高かったから・・・


これってギャンブルなんで(^^)


過去検証の結果に頼りすぎて
「今」どうなっているのか?で判断できないトレーダーは
勝ち続けることはできません


では現在(8:38)の「損益分岐点から見た相場のバランス」です


4時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢


けっこう支えられてきましたね


1時間足は
残念!
長期的にも短期的にも売り方が優勢


ただ上位足(4時間足)が支えられているので
下げきれずにレンジとなっています


5分足は
これまた長期的にも短期的にも売り方が優勢


下位足は売りたいのだけど
上位足には支えられている


そんな状態なので
やっぱり抜けてからでなければトレードはちょっと難しい


東京時間は祝日なので
欧州からかな?


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本質を突いた教本

まだ、途中までしか読んでいませんが中身が濃いというのは良く解ります。
私はFXではなく株のトレードをやっていますが、トレードの本質を突いた教本がなかなかなくて、
たまたまネットで維新の介さんのトレードの考え方が載っていたので、駄目元で購入してみました。
大当たりでした、今後はトレードが楽しくなれるように日々研鑽します。


びっくり

グランビルの法則とダウ理論すごいです。
今までエントリーの時期や買いか売りも根拠もなくやって
当然損ばかりでやっぱりFXは素人がやるものじゃないと思っていたところです。
ところが、この1週間勝率が上がり、
負けたのは、トレンドが発生していない時に手を出してしまった時と経済発表で急激に逆方向に動いた時位でした。
その時も損切り設定をしていたおかげで損害は最小限で済みました。
まだ、本書を理解するまでには至っていませんが、FXに対する希望が湧いてきました。
ありがとうございました。


明らかに変化しました。

FX7年目になるものです。
商材もいろいろ手をだしましたが、結果はでることなく800万近い損失をだしましたがやめることなくここまできています。
投資額を減らして何とか続けていたところこの本にたどり着きました。
自分でも信じられないくらい変化しています。
本のポイントはとにかくMACDの解説です。
基本の基本をしっかりわかりやすく書いていて勉強になりました。
この本にたどり着いてから本のとおり本当に思考が変わり、
まだ小さくですが今回の1月14日の米ドル円の暴落をほぼ取ることができました。
大衆心理を利用することの意味がわかりました。
ぜひおすすめできる一冊です。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/03/21 08:42 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【3月18日(金)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【3月18日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は上昇ダウ継続


しかし昨日はイヤな動きでした・・・


ドル円が大きく下げ
ユーロドルが大きく上げ


合成通貨であるユーロ円は思いっきりレンジ
しかも値動きの荒いレンジ (*´Д`)


だけどテクニカル的にも
昨日伝えておいたようにイヤな相場


そしてレート自体は
予想されるレンジ内にほぼおさまっていますし
そういう意味では問題のない相場でもあったかと・・・


「方向」と「ライン越え(つまりダウ)」がちゃんとそろっていないと
相場は難しくなるもんです



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は
直近高値は更新しなかったけど(つまり切り下げ)
安値は切り上げ


つまり三角保ち合いのレンジ


上位足の方向が逆なんで
レンジになるのは当たり前


4時間足レベルの上昇トレンドの途中の調整って感じ


週足(水色)が下げているので
三角を上抜いたとしてもきれいな上昇につながるかどうは疑問ですが・・・


下げてきたらそれはそれで
4時間足の移動平均線(赤)と日足の移動平均線(水色)とに挟まれ
やっぱりイヤな相場になりそう(^^;)


長期(青)の1つ前の安値を割らないと
売っていくのも難しい


というわけでいつもどおりですね
抜けるまで待つ(笑


では現在(8:38)の「損益分岐点から見た相場のバランス」です


4時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢


でもまだ下げ圧力を内包


1時間足は微妙なところですね
長期的には売り方が優勢ですが
短期的にはちょうど損益分岐点上


そしてそれが狭いところに存在するので
どちらにでも転びうる


5分足も微妙です
長期短期がほぼ同じところに存在し
レートもその付近でウロウロ


というわけで
どちらかに抜けて
そしてその抜けを「確定」させてからでなければ難しい相場


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

すっきりしました!

FXを初めて11か月、ビギナーズラックが崩れてからの半年間損切り続きで資金も危機的状況になって
初めてちゃんと勉強しようという気になりました。
経済の基礎からFXの知識まで学べるかなりハードな講座を受講して、とことん学んだつもりでしたが、
相場に向かうと勝てずにいました。
道理は分かっているはずなのに勝てない、それどころか往復びんた続きですっかり自信喪失していた時、貴書に出会いました。
すっかり疑心暗鬼になり、ダメもとで購入したのですが、読み始めた途端に勝率がグンと上がりました。
今まで知れば知るほどカオスに陥っていたことがはっきりと理解できました。
今は3本の移動平均線だけでとてもクリアに相場が見える気がします。
維新の介さんのおっしゃる通りシンプルになった途端、相場の向こうにいる相手の心理が分かるようになってきた気もします。
11月に入って黒田バズーカでも軽く200pipsとり、無駄なエントリーもしなくなりました。
今のところの課題はトレンドからレンジに切り替わるポイントをもっと早く気づくことです。
この教科書は実践的で分かり易くて素晴らしいと思います。
これを読んでも勝てない方は基本的なことが足りていないだけだと思います。
ありがとうございます


著者の経験から得られた濃いエキス

数十冊或いは数百冊の本の内容を著者の体験から有用な部分をわかりやすくまとめた濃いエキスのように感じました。
出来高が把握できないFXでもそれを示す指標があることや、楽観エリア悲観エリアという考え方はなるほどと感じました。
聖杯探しに迷走することで機械損失するよりもテクニカルを重視し、
リスク管理して根気よくチャレンジし続けるしかないということですね。
著者の領域に達することは難しいかもしれませんが、その方向に向かって精進いたします。


私にとって最良のFX戦略指南書

今まで、多くのFX関連の本を読んだり、講座を受けたりしましたが、
どれもすでに初歩的な話に終始し、勝つための本質は教えてくれませんでした。
実際勝ち方を知っていないのでしょう(ある講師には、「勝ち方なんてありません」と言われました)。
この本は、実際に勝ち方を知っているからこそ、そのノウハウを本に書けたのでしょう。
本のやり方を、自分のトレードに取り入れたら、常勝が続いています。
むろん、細かなエントリー手法やエグジット手法は自分で決めなければなりませんが、
一番肝心なのは、FXでトレードする際の戦略だと思います。
それがわかりやすく書かれている本なので、ある程度FXを知っている人が読めば、非常に役立つ戦略書だと思います。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/03/18 08:43 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【3月17日(木)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【3月17日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は上昇ダウ継続


短期(緑)は下げダウを築いていたところから反転上昇気配


日足移動平均線(赤)に支えられ安値を切り上げた長期ダウ(青)
そして4時間足移動平均線(青)に支えらえて
つまり安値を切り上げる動きをすれば
4時間足レベルの上昇につながりやすく
それはまた日足レベルの上昇を安定させてきます


とは言っても
週足移動平均線(水色)は下げているし
日足自体下げダウ中なので
本格上昇は難しいかな?


短期(緑)レベルの安値切り上げがなく下げてきた場合
これは日足と4時間足の方向が逆になり
ちょっとイヤな相場


その場合
直近安値(青)を割ってこない限り
売っていくのは難しい



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立から上で成立しかけの状態
長期(青)は下げダウ継続ですが
直近高値付近までレートが戻しています


短期(緑)は上昇ダウ
ただ過去のレートを見ると
抵抗になりそうならラインがたくさん引けそう・・・


つまり上値は少々重たくなる可能性が高いです


長期(青)レベルでも安値を切り上げてくれていたら
上昇しやすいんですけどね


下げていたときに
他の投資家がどこに損切りを入れて売っていってたのかな?
って考えると
その後上昇に転じてきたときに大きく伸びるところがわかりますよ(^^)
そのときに移動平均線はどちらを向いている・・・ってことも考慮すると?(※超重要)


では現在(8:34)の「損益分岐点から見た相場のバランス」です


4時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢


でもまだ長期損益分岐点に支えられていないし
けっこう下げ圧力を内包しています。


1時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢


5分足も同じく
長期的にも短期的にも買い方が優勢


すぐに買っていくには難しいかな?
とりあえず押し目がほしいところ


そして押し目がなければ
そのまま下げることも・・・


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

目からウロコ、、、でもシンプルかつ理にかなっている

最初にまず、勝てない投資家の条件、心理が、ことごとく自分に当てはまっていました。核心を突かれて、ズキズキ来ました(笑)。
かじっただけのインディケーターに頼り、わずかながらも法則性を見出だしたつもりになっていましたが、
相場の向きがどっちを向いているかという、一番大事なことを全くおろそかにしていました。
大きく下げてMACDがゴールデンクロスしたら買うということしかやっていなかったのです。
エントリーがそれでうまくいっても、そのうち下げてきてしまったり、とうまくいかないのは、上位足が下向きだったから、という、シンプルな理論は、目からウロコでした。いかに目先のチャートの動きしか見ていなかったかということを思い知らされました。
グランビルの法則も、これまで上っ面しか知らず、移動平均線と共に見ていくことで、とても理にかなっていると納得しました。
維新の介さんのやり方は、非常にシンプルですがとてもわかりやすく、確実だと思いました。
毎日江崎さんから送られてくるメルマガの内容もそれを補佐してくださるもので、私どものスキルアップをしっかりとサポートしようという熱意を感じ、とてもありがたいです。
動画も非常に充実しており、基本をしっかり学ぶことができるので、繰り返し観たいです。また、時間のないサラリーマンへの維新の介さんの答えも、とても参考になるものでした。
この講座を受けてからチャートの見方がすっかり変わり、トレードをしていいときとしない方がいいときがわかるようになったので、チャートの上下を見て、すぐエントリーしなきゃ、と慌てなくていいようになりました。上位足から見ていって移動平均線がそろうまでゆったりとチャンスを待ちます。確実に勝てるときだけトレードをするというのが、損失を出さない、勝ちを積み上げられるトレードなのだ、ということも、精神的にすごく楽になりました。
今はチャートを見まくってラインを引きまくって、しっかり勉強します。まだ不安定な相場ですし。チャンスが来たときに、自分に自信を持ってトレードできるように。そのときがとても楽しみです。


迷いがなくなりました

読む前と読んだ後では、明らかにエントリーや決済に迷いがなくなり、勝率が上がっています。
今までいかにギャンブルのようなトレードをしていたかを思い知ることになり、
チャートやオシレーターの見方や考え方が大きく変わりました。


素晴らしい!バイブルになり得る一冊です

購入する直前に維新の介さんのfacebookに出逢い、「この人は本物っぽい!」という期待はあったのですが、
価格が安かったこともあり、正直、「内容の薄い怪しげな本かな?」という思いもありました。
でも返金補償もあったのであまり期待せずに購入したという感じです。
書籍として販売されているので、「これは自信の現れか?」という期待も少しはありました。
で、内容ですが、もう素晴らしい!の一言。「百聞は一見にしかず」、とにかくこの本の良さは読めば分かります。
勝てていない人なら絶対に買って損はないと思います。
私はパン○ーリング社の良書より断然こちらの書籍をお薦めします。(言っときますが、私はサクラじゃないですよ)


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/03/17 08:39 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)