MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【1月29日(金)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【1月29日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です


本日は書く時間がとれませんでしたので
動画だけでお届けします。





ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

マニュアル感想

今まで売買のサインとしてしか捉えて無かった平均線やMACD等がもっと深い意味があり、
理解して使わないと意味がないことが分かりました。
何度もこのマニュアルを読み直し、実践で使えるようにします。ありがとうございます。


抜本的な改革

FX歴10ヶ月です。端的に述べますが、この本は本当に素晴らしいです。
この価格には不釣り合いなほど内容が充実しています。僕にとってのバイブルです。

この10カ月、ネットなどの情報でFXの手法を学んできましたが、
インディケーターのクロスでエントリーとか、そのような手法のものばかりでした。
正直、そんな簡単に勝てるなら誰も苦労しないです。
そんな中、この書籍と出会いました。
これを読んでから、チャートを見る目が明らかに変わりました。
他のトレーダーの心理を考えながらエントリーと損切りをすることで、少しずつではありますが、勝率が上がっています。

まだまだ理解できていないところは多々ありますが、
本を繰り返し読み、特典の動画を見ながら維新の介さんと限りなく近いマインドを持ってトレードできるように頑張ります。


信頼できる良書

FXを初めて、右も左もわからなかったのですが、最初はなんとかプラスでした。
しかし、アベノミクスで大損をしてしまい、暫くトレードは止めていました。
きっかけがあれば、ちゃんと勉強して、もう一度チャレンジしてみたいと思っていたところ、維新の介さんの書籍に出会いました。
ネットでは、怪しい情報が飛び交っているので、「どうかな?」と不安な気持ちもありましたが、
今は購入して良かったと思っています。
特に動画でのフォローアップがとてもわかりやすく、お二人の「人柄」、「真剣さ」が伝わってきます。
大変でしょうが、これからも続けていただけたら、本当にうれしいかぎりです。
まだ、まだ、勉強を始めたばかりで、実践では活かせていない私ですが、これからもご指導ご鞭撻よろしくお願いいたします。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/01/29 08:46 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【1月28日(木)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【1月28日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は安値切り上げなき高値更新


短期(緑)は上昇ダウを築いていますが
日足MA(赤)がまだ下げているので急落注意


一度下げてから再度上昇に転ずれば
長期(青)レベルでも安値切り上げか?


高値ラインに引っかかりつつも
比較的順調に上昇


現在上昇が少し停滞していますが
これは1時間足で以前に解説した(動画でだったかな?)節目


5分足レベルでは高値を切り下げつつあるので
いったんここで様子見の可能性が高まってきました



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールはまだ不成立
しかしレートは日足MA(水色)を越えて上昇


ということは急落可能性大なので注意が必要
日足MAに対してのグランビルの法則発動ってことです(^^)


その下落が
わかりやすいサポートライン
特に前の高値に支えられたらその後は安定上昇しやすくなります


そのころには
日足MAも水平か上を向きつつあるでしょうしね(^^)


とりあえず長期(青)短期(緑)ともに上昇ダウを築いているので
買い目線でありつつ・・・以前から引いていたラインに到達したのが気になる(^^;)


とりあえず
ここを越えてくるまでは買うのは難しい


逆に
早朝につけた安値を割ってきたら
下げてくる可能性も高いので注意です


では現在(8:36)の相場状況


4時間足は
長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢


夜中?朝方?につけた高値が
ちょうど4時間足の長期的は損益分岐点になっていますので
この高値は今後も重要になってくると思われます


1時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢


5分足も同じく
長期的にも短期的にも買い方が優勢なのですが
高値を切り下げつつありますので買いは注意


上位足の上値抵抗線の存在もあることだし
デイトレレベルであれば反転下落もあり得ます


というわけで
楽しそうな相場です(^^)


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

シンプルなトレードを心がけるきっかけに

老後生活に突入し生活を豊かに保つために株を始めましたが、
2年間で500万以上の損失を出し投資資金の3分の2程なくしてしまいました。
スイングトレードの難しさを痛感。
今年に入り翌日に持ち越すストレスを回避する為にデイトレードへ転換しようと試行錯誤していた時にこの本に出合え、
FXを学ぶことを検討。
読み始めから共感できる内容の多さに本嫌いな私が夢中になってしまいました。
何故か・・・ダウやグランビル法則など頭では理解していたのですが、改めて必要性に築きMT2で練習する。
2か月過ぎたころ実弾でトレード開始。
1、5ヵ月間で40万の損失⇒諦めずに動画も含め勉強しながら・・・優位性のあるトレードのみを行えるようになり、
現在はエントリーが迷わず出来る様になりつつ利益も出せる様になって来た。
色んな本や動画を見てきましたが維新流トレード(維新の介さんの解説がシンプルで理解しやすい)は
初心者にとっては特に最高の教材です。
必ずや教えを守り安定利益の出せるトレーダーになれる自信がつきました。
有り難う御座います。今後とも宜しくお願いします。


本当に初心者にいい本

FXを始めて3ヶ月。
負けが積み重なり、このままではマズいと思い始めた時期にこの本の存在を知りました。
様々な教材があるなかでこの本を選んだのは、本を紹介している動画の説明に不思議と納得感があったからです。

ダウ、移動平均など、基礎中の基礎を正しく学べている実感があります。
実際のトレードでも、不安感は減り、少しずつ勝率・利益も上がってきましたました。
動画でフォローアップ学べるのもすごく良いです。この本に出会えたことに感謝感謝です。
これからもどんどん学んでいこうと思います。


トレーダーとしての地盤作りに最適

FXトレーダーとして自分の地盤が無い方、勝ち続ける事が出来ていない方、
勝っていてもなぜ勝っているか理由を述べられない方、
初級者から上級者まで気づかされることの多い書籍だと思います。
特に私を含めた初心者の方は地盤固めには本当にしっかりした本だと感じます。
価格以上の内容、サポートで驚かされるばかりです。
ただそれを完全に自分のものにするには時間がかかると思いますが。
私はこの本に出合えてトレードに向き合う態度も変わりましたし心に余裕も感じるようになりました。
更なる上のステップ目指して頑張ります!


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/01/28 08:41 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【1月27日(水)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【1月27日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は安値の切り上げこそないものの
徐々に直近高値を更新してきています


短期(緑)は上昇ダウですね


ただ日足MA(赤)がまだ下げていますので
レートは上昇したとしてもいったん下げてくる可能性が高いです
っていうか
それを想定しておいたほうがよさそう


っていうか
日足が下げダウ中なので
買っていくとしても
前回の下げに対しての手仕舞いの動きだけであって


そもそも現在の値動きが
日足レベルの下げ途中の調整である可能性だってあるわけです


だとしたらあまり戻しの上昇は期待できないので
比較的短期で決済しておいたほうがよさそう



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は安値切り上げの高値更新
上昇ダウ継続です


ただ日足のMA(水色)が下げているため
上値が重いか
急上昇したとしても急落可能性ありなので注意


短期(緑)は
安値切り上げなき高値更新


いったん戻しが入るか?


移動平均線がごちゃごちゃとしてきたので
ちょっとイヤな相場ですね


でもそろって注文集中ラインを抜けたら
その後大きな動きになりやすいので
期待してちょっと待ちますか(^^)


では現在(8:34)の相場状況


4時間足は
長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢です


1時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢


5分足も同じく
長期的にも短期的にも買い方が優勢


一応
買いのタイミング待ちって感じですが
日足のMAが下げていることには注意


そして4時間足レベルで
高値ラインがすぐにいくつか控えていることにも注意


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

予想外のフォロー

テキストを手に入れたからと言って即勝ちにつながるものではなく、相場に対しての考え方を教えてくれてます。
最初は読んでそうだよなぁって感じでしたが、テキストを買ってそれで終わりではなく、
メルマガがあったり、追加で資料をもらえたり・・・正直予想外でありがたく感じてます。
今日もプレゼントが届き、自分のトレードを見つめ直すきっかけにもなりました。
自分のレベルを一歩ずつ上げていきたいと思います。
ありがとうございます!!


素晴らしいです!

以前から、移動平均線を中心に学んでトレードしていましたが、
「大衆心理」に注目するという考え方でチャートを見るようになってから、移動平均線がまるで別物のように見えてきました。
チャートを見るのが楽しくて睡眠不足が続いています(笑)
トレードの成績も順調で先月は資金を30%増やすことができました。
エントリーしてからグイグイと利が伸びていくのは快感ですね。
フォロー動画等もすごく参考になります。
この教材を生み出してくれた維新の介さん並びに江崎さんには本当に感謝しております。今後も楽しみにしています。


著者の経験から得られた濃いエキス

数十冊或いは数百冊の本の内容を著者の体験から有用な部分をわかりやすくまとめた濃いエキスのように感じました。
出来高が把握できないFXでもそれを示す指標があることや、楽観エリア悲観エリアという考え方はなるほどと感じました。
聖杯探しに迷走することで機械損失するよりもテクニカルを重視し、
リスク管理して根気よくチャレンジし続けるしかないということですね。
著者の領域に達することは難しいかもしれませんが、その方向に向かって精進いたします。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/01/27 08:38 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【1月26日(火)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【1月26日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立になりつつありますが
長期(青)はまだ下げダウ継続中
だけど日足の下げ「勢い」は収束しているので
長期安値切り上げや明確な高値更新があれば
手仕舞いの買いが入ってくる可能性が高いですね


短期(緑)は
安値切り上げなき高値更新中なので
一度そこそこ下げてくるか?


その後上げてくれば
長期レベルの安値切り上げとなって上昇につながりやすい


昨日は
下げ中の日足MA(赤)と上昇中の4時間足MA(青)とにレートが挟まれ
動かないのは当然の相場


上か下かのどちらかに長短のMAがそろいながら
節目を抜けてくると動きやすいので意識しておいてください(^^)



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
4時間足も1時間足も不成立の時点で
トレードは難しいです(^^;)


長期(青)は安値切り上げなき高値更新
一度大きく下げてくるか?


短期(緑)は上昇ダウを築いているけれども
数日前の直近高値に上値を抑えられているし
その上昇幅も狭くなりつつあるので(つまりダイバージェンス)
短期直近安値を割ってきたら下げに転じてくる可能性があります


もちろん頭打ちの原因となっている高値を更新したならば
さらに上昇は期待できますが
まだ日足MA(水色)が下げているので
高値更新しても比較的早い段階で一度戻してくることが考えられますので
手仕舞いは早めのほうがよさそう


でもとりあえず
上下どちらでもいいので
わかりやすい注文集中ラインを越えてほしい(^^;)


では現在(8:33)の相場状況です


4時間足は
長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢


1時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢


5分足は
長期的には買い方が優勢なのですが
短期的には売り方が優勢になりつつありますので
そろそろ上昇は終了か?


1時間足の下げトレンドラインを一度上抜いているので
そこらへんも考慮したほうがよさそう(動画で解説)


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2回読みました

いろんな投資書籍を読みましたが、読んだ後に一番腑に落ちました。チャートの見方が変わりました。
特に移動平均線の説明がわかりやすかったです。
自分なりのルールも確立できて、少ない数量で取引も行っています。
2回読みましたが3回4回と読める本で、そのたびに勉強になると思います。


この本に出会えて良かったです!

この本を読み終えて思うことは皆さんと同じです。良いことしか思い浮かびません。
ただ1つ言いたい事は、この本が自分のトレードを変えてくれたということです。
維新の介さんありがとうございました。


他とは違う!!

何故なのか分からないのですが、、、
今まで購入していた書籍類はなんだったのか?何をしていたんだろうか?という位、感動にも値する位の衝撃でした。
動画、手厚いメールなどこんな事まで提供して大丈夫なの?
何度も読み直し、これからも活用させて頂きます。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/01/26 08:42 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【1月25日(月)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【1月25日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立になりつつあります
長期(青)は三角保ち合いから安値抜けで下げダウ


短期(緑)も高値切り下げ安値更新で下げダウを築いていましたが
日足レベルの安値に支えられて急反発
安値切り上げなき高値更新中


動画で解説するけど
日足で見るならば
さらに下げトレンドを加速させるか
それとも日足レベルのサポートに支えられてここで終わるかの
攻防戦が行われているところ


1時間足レベルでは現在買い方が優勢となっているので
それが売り方へと転じたらさらに加速して下げていく可能性が出てきます



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は日足レベルの安値にサポートされて
安値切り上げなき高値更新


急落するか
どこかでしっかりと安値(底)を確定させて上昇するか
注目していきたいですね


短期(緑)は
高値更新で安値も更新
方向が安定していませんので
買い方と売り方がわかるラインまで待ってからの取引のほうがよさそう


具体的には
先週末のNYの安値ラインかな


割ってきたら
再度日足レベルの安値を試す可能性があります


もちろん
それよりも上で安値を「確定」させたら
再度買っていくことを考えます(^^)


では現在(8:35)の相場状況


4時間足は
長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢


これが短期的に売り方が優勢となれば
再度安値を試す可能性があるかも・・・ってことです(^^)


1時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢


5分足は
長期的には買い方が優勢なのですが
短期的には売り方が優勢となっていますので
再度買いが優勢となれば買い目線(※リスク高め)


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

素晴らしい!バイブルになり得る一冊です

購入する直前に維新の介さんのfacebookに出逢い、「この人は本物っぽい!」という期待はあったのですが、
価格が安かったこともあり、正直、「内容の薄い怪しげな本かな?」という思いもありました。
でも返金補償もあったのであまり期待せずに購入したという感じです。
書籍として販売されているので、「これは自信の現れか?」という期待も少しはありました。
で、内容ですが、もう素晴らしい!の一言。
「百聞は一見にしかず」、とにかくこの本の良さは読めば分かります。
勝てていない人なら絶対に買って損はないと思います。
私はパン○ーリング社の良書より断然こちらの書籍をお薦めします。(言っときますが、私はサクラじゃないですよ)


シンプルが一番!知ったつもりで知っていなかったんです

相場の本質というか相場参加者の心理で考えるものなんだと再確認できました。

自分の立場で思っていることって案外、みんな同じことだったりして。そういう所ってみんな知ってるんだけど、実戦だと忘れてしまっている。

当たり前なんだけど、そこが抜け落ちていたら同じ失敗ばかりしてしまう。失敗ばかりしてきた人が読むと心に染みます。

もう何回読んだかな。トレード前に少し読むだけで落ち着いて分析できるようになり、ポジポジ病やソンギリデキナイ病も治りました。

今では、エントリする前に相場環境把握(30分)、ストップロスと利食いゾーンを見つけて、待って(思い通りの方向に行くかどうか)、エントリできるようになりました。

まず、エントリしたくなったらすぐにこの教材を開いて気持ちを落ち着けます(笑)

案外、遅くエントリしたほうが自分に合っていました。忙しいから、一日少し相場を見るだけで済むスイングトレードに切り替えました。毎日30分じーっと相場を眺めて経済指標とかは避けて、経済指標後などで相場に方向性が出てからエントリするようにしました。

あとはスイングトレードならエントリポイントを絞らなくていいし、損切りと利食いの比率が1:1以上の良いゾーンならどこでもエントリしていいんだなって気付けました。

うまく伝えれないのですが、いつもなら早乗りして失敗していたのが失敗しなくなり、新しい考え?というか自分に合ったやり方が1周間くらいでパパパッと確立することができました。

今までたくさんの失敗をしてきた人が、この教材を見た時、自分と同じような経験ができるような気がします。でも、この教材はキッカケであってこれを買ったら成功が約束されるような物ではないと思います。

意外と簡単な内容でシンプルな教材。そのシンプルっていうのがみんな見落としているのかな。

3年目にしてやっと黒字になりました(笑)

昔は画面に張り付いてトレードしてたのに今はエントリした後、ゲームやテレビしたり飲みに行って次の朝と仕事帰りに少し相場見るだけです。ストレスフリーになれてよかったです!


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/01/25 08:39 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【1月22日(金)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【1月22日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は三角保ち合いから直近安値下抜けで
下げダウ継続


短期(緑)は高値切り下げの安値更新で下げダウでしたら
日足レベルの安値抵抗線で反発上昇
直近高値も越えてきましたので
ちょっと下げづらくなりそうですね(^^;)


そうすると
4時間足のMA(青)は上向き
日足のMA(赤)は下向き
その間にレートが存在するということに・・・


日足MAが下支えしてくれるくらいまでレートが上昇したら
少しトレードもしやすくなるんでしょうけどね


日足ボリンジャーバンドの下げ「勢い」も終息しつつあるし
つまらん相場です



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は
下げダウから安値切り上げなき高値更新


とりあえず・・・安値切り上げ待ち?


短期(緑)も安値の切り上げがありませんので
どちらにしてもいったん下げてくるか?


レートは4時間足MA(赤)と1時間足MA(青)の上に存在しているので
昨日の午前中につけた高値付近で反転してくれたら
買っていきやすいかもしれません


では現在(8:37)の相場状況です


4時間足は
長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢となってきました


日足レベルの安値でサポートされたので
とりあえずの下げトレンドは終わりと考えてもよさそう?


1時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢


5分足も同じく
長期的にも短期的にも買い方が優勢ですが
損益分岐点からかなりかい離しているため
いったん戻してから買っていったほうが無難です


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

想像以上でした

今まで様々な手法に手を出しては身に付ける事が出来ずにいた私でしたが、
この書籍ではテクニカル指標の本質について説明されているため心から納得する事が出来ました。
そのため損切りで終わったトレードも受け入れることが出来るようになりました。


まさにこの本でした!

私が知りたかったことが、著者の維新の介さんが伝えたかったことでもあり、
まさにこの本には、私の知りたかったことがとてもわかりやすく書かれていました。
一つの項目を、何度も読みなおして自分に中に落とし込もうと思える本です。


書籍の感想

今まで多数の書籍を購入してきましたが、難し過ぎたり、抽象的でよく解らない書籍が多かった中で、
この金額で書籍だけでなくメールや動画でのフォローもあり、お買い得で非常にいいです。
初心者で最初にこの書籍に出会えた人はラッキーだと思います。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/01/22 08:40 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【1月21日(木)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【1月21日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は高値切り下げ安値切り上げで三角保ち合い・・・だったのですが


その保ち合いを一度下抜け
そしてリターンムーブから本格下げとなり
高値切り下げの安値更新で下げダウ中となりました


そして日足レベルではチャネルライン下限に到達しつつありますので
いったん下げ終了の可能性も?


下位足で安値を切り上げてきたら少し戻す(上昇する)かもしれませんね(^^)


少々下抜いてきたとしても
そのすぐ下には昨年4月につけた安値が存在していますので
下げづらいとは思います



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立しつつあります
長期(青)は高値切り下げの安値更新
下げダウです


短期(緑)は
リターンムーブで頭をおさえられた状態からの下げ
つまりトレンドラインのレジサポ逆転です


その反転j可能性が高いポイントでダイバージェンス発生
高値を切り下げずに直近安値を割って下げてきました


その後下げダウを築いて現在に至っています


4時間足の下げ「勢い」は半減し
1時間足の下げ「勢い」は終息しているため
とりあえずの下げ(ダウ)は終わったかもしれませんが
まだ下げダウ中である以上
直近の安値は試しに行く可能性が高いため注意が必要


下げが終わったとは言っても
安心して買っていけるところではないですよ(^^;)


とりあえずまだ売り目線ですが
その売りのリスクが高まってきたってことです


では現在(8:42)の相場状況です


4時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢


1時間足も同じく
長期的にも短期的にも売り方が優勢


5分足は
長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢


再度売り方が優勢になれば売り目線ですが
とりあえず今朝の7時前後につけた安値付近に
軽いレジサポ逆転ラインがあるので注意


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もう少しでプラスになります

FXを始めてまだ4ヶ月目です。
見よう見まねで始めましたが、負けが増加の一途でした。
そんな時に維新流なるものと出会うことができ、半信半疑で本書を読み、考え方が非常にわかりやすく理解できましたが、
これだけでは理解してもいつのタイミングでポジションをもつのか、売りか?買いか?悩みの毎日でした。
その後実践プログラムを取り寄せ、それを参考にほとんど毎日トレードに励んでおりますが、勝率が格段に向上し、
もう少しで過去の負けを取り戻し、プラスになる予定です。
勝つと脇が甘くなる傾向があるので、その時は教材の本を読んだり、ビデオを確認したりして、
今後とも楽しいトレードを実践していきたいと思います。
連絡が遅くなり申し訳ありません。
プラスに転じた時に投稿しようと思っていましたので・・・。どうもありがとうございました。


一生の僕のバイブルとします!

今日までいろんな情報を集め、自分なりにトレードしてきたのですがうまく行かず。
Twitterなどでも投資家ばかりをフォローし、なにかヒントを得ることができればと毎日情報収集しながらやって来たこと5年。
初めてこうゆうfxトレードの教材を購入し、勉強したのですが
もう少し早く維新の介さんと出会っていればというおもいでいっぱいです。
間違いなく自分のトレードが変わります。
まだ読んでいないのであれば、そしてまだ自分のトレードに自信が持てないのであれば
一度購読してみることを強くお勧めします。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/01/21 08:48 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【1月19日(火)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【1月19日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は安値を切り上げてきましたが
高値は切り下げで三角保ち合い


でもその保ち合いも抜けつつあり
短期(緑)は直近安値を更新


今後短期レベルで高値切り下げを確定させれば
そして昨日の安値を割ってきたら
さらに下げる可能性が高まります


ですが1/7につけた安値を割るまでは
本流の下げトレンドには戻っていないということに注意


三角保ち合いを下抜けても
まだボックス内にレートが存在している可能性があるってことですので



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は高値更新から安値更新


三角保ち合いからは下抜けましたが
リターンムーブの動きがあり
しかも「絶対」と言えるようなトレンドラインではなかったため
そのリターンムーブの動きも複雑になりました


現在は下げている4時間足の移動平均線(赤)と
上昇している1時間足の移動平均線(青)の間にレートが存在し
少々イヤなところ


上昇するにしては4時間足のMAが下げだし
トレンドラインが今度は抵抗になりそう


下げるには
少なくとも昨日のNYの安値を割ってこないと難しい


ちょっと待ちかな(^^;)


何度も言うけど
スッキリとわからないところは勝負する必要なし


誰でもわかる形になってから
ゆっくり参加したらいい


トレードってのは「優位性」に賭けること
そしてそれを「積み重ねる」こと


この2つを忘れないようにすること
そしてこの意味をしっかりとかみしめてトレードに活かすこと(^^)


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

劇的な変化を遂げました

マニュアルを購入するまでは、なんの根拠もなくトレードする毎日でした。
今まで見ていたテクニカルツールの見え方が劇的に変わり、少しずつですが、資金が着実に増えています。
また、購入後毎日届くメルマガも非常に参考になりますし、何より継続的に学ぶことの大切さを知るきっかけになりました。
このマニュアルに出会えて良かったと心から思っています。


相場は楽しいです

FX投資は10年位やってます。年間トータルプラスですが、自分の投資スタイルに満足できませんでした。
この本と出会ってからなんですが、考え方が本当に変わりました。
ここ最近の成績も見違えるようによくなりました。
ここは伸びそうな場所だな、なんて考えたことも無かった自分、ただここは売りで、ここは買だなとなんとなく取引してました。
ここは買でも伸びそうもないのでやらないって決めると、結果不思議と負けない相場になってるんですよね。
同じ相場は絶対にないですが、
この本を理解できるまで何回も取引をして、技術を磨けば負けない考え方にきっとなると思います。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/01/19 08:42 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【1月18日(月)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【1月18日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は安値切り上げ高値切り下げ・・・
三角保ち合いになってきていましたが
案外早くサポートを下抜け


というわけで
各安値ラインに気をつけつつ目線は売り


短期(緑)は
高値切り下げなき安値更新なので
リターンムーブ(プルバック)の動きがあるか?


日足は下げ「勢い」が半減しているので
今後下げた継続したとしても
これまでほどの下げ幅は期待できないかもしれないので注意


また
大きく下げたとしても
日足レベルでわかりやすい安値も控えているので
コチラも注意しておく必要があります



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は安値切り上げの高値更新で上昇ダウだったのが
高値切り下げなき安値更新


そして現在
直近安値に支えられて反発している状態
上昇トレンドラインまでいったん戻すか?


今後下げてきたとしても
気になる安値が多く存在しているため
少々獲りづらい相場になるかも


すんなり抜けてくれたらいいけどね(^^;)


水平ライン際で「どうなったら」決済するのか
「どうなったら」そのまま保有しておくのか
そこらへんの基準は持っておかないと
ラインに到達するたびにチビって決済することになりますよ(←※重要)


では現在(8:33)の相場状況です


4時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢


先週末は短期的に買い方が優勢になりかけ
そうなればいったん下げトレンドが終了するところでしたが
まだ継続したいようです(^^;)


1時間足も同じく
長期的にも短期的にも売り方が優勢
でも若干買い圧力が残っているのでまだすんなり下げるかどうかは微妙


5分足も同じです
長期的にも短期的にも売り方が優勢


というわけで売り目線ですが
1時間足で直近安値にサポートされているのを忘れないようにしてください


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

トレードへの幻想を打ち砕く書

トレードは、相場の向こう側のトレーダーとの駆け引きであることが分かりやすく解説されています。
そのことから、トレードで一攫千金は有り得ないことを指摘した上で、
理にかなったトレードをつづけることにより利益をつみあげることが可能であることを示してくれます。
必要な理屈は教えてくれますが、自分が努力しないと決して勝てない点で、スポーツの教本に似ていると思いました。
その点についても、
本文でごまかすことなく何度も説明されます。
誠実な書だと思います。


宝の本

何度も何度も読み返しているうちに、目から鱗が落ちて行くみたいです。
とても参考になり、解かりやすくて、これからのトレードの基礎になり、力になってくれる本だと思います。
ありがとうございます


読んだ感想

これまでは、お金を儲けようという金銭欲でFXのチャートを見て取引していて、
そしてなかなか勝てずにいるという状態でした。
この本を読んでからは、FXで勝つにはどうするか?
という知識欲を満たした結果が勝ちにつながっているのではないかという考えにシフトしました。
小手先のテクニックではなく、投資に対する根本的な考えが変わりました。
ぜひオススメです。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/01/18 08:37 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【1月15日(金)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【1月15日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は下げダウ継続から・・・安値切り上げ?


高値を更新しなければ
安値の切り上げは確定しませんが
とりあえず底打ち感はでてきました


三角保ち合いも上に抜けてしまったので
役に立たないラインになってしまいましたね(^^;)


三角保ち合いは
「トレンド継続」のチャートパターンです


だからこの下げトレンドの中での「上抜け」は
あまり意味をなしません


「トレンドの転換」を探したいのであれば
安値切り上げから高値の更新が一番確実(^^)



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は上昇ダウ継続


ですが・・・値動き荒いです(^^;)
好きではありません


短期(緑)も一応上昇ダウを築いていますが
4時間足レベルの直近高値も近いし
どうなるかはまだわかりません


どこを高値にすべきか
どこを安値にすべきか
こういうことがちゃんと決まらない
もしくは多すぎてわからないような相場ってのは
結局「高値更新したからエントリーしよう!」というトレーダーがバラけることになるので
どうしても値動きも荒くなりがち


だからこういうときは
「動いてから」(笑


ちゃんと動いて
保ち合いを抜けて
そしてその保ち合いから抜けたことを確定(リターンムーブ等)
それからゆっくり考える(^^)


一番楽です(笑


では現在(8:33)の相場状況です


4時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢ですが
短期的な損益分岐点にレートが近付いてきました


つまり短期的な下げトレンドが終わりに近づきつつあるということですので
買戻しの動きに注意


1時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢


5分足も同じく
長期的にも短期的にも買い方が優勢


私は戻しを獲りにいくのは好きなんですが
上位足のトレンドには若干逆らうことになりますので注意(^^)


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

維新の介のFX22の技術本について

非常に読みやすく、初心者には参入前に読んでおく本として。
ある程度のレベルのトレーダーにとっては自身のスタイルに磨き・見直しをかけるきっかとなる本として。
素晴らしい本です。
難しい語彙や表現で煙にまくようなところもなく、
何より、無駄に厚くなくて、読み終えることができるので私にとってベストの
本でした。価格以上の価値ありです。
個人的には、個別に理解していたテクニカル指標が有機的につながったような気がしています。


22の技術のアンケート

非常に解りやすいですが、
単にテクニカルの知識の解説書ではなくその本質の理が説かれ深い内容で繰り返して読む事によって
読む度に新しい発見が有ります。
この本は総論ですが、これだけでも実戦に十分通用し、利益を上げることが出来る素晴らしい本です。
維新の介さんの、各論にあたるその他のマニュアルと合わせ真剣に勉強すれば、相場を我が手の内に入れることができ、
安定した利益を積み重ねていけると確信を持っています。
ちなみに、私はFXではなく、日経225先物が主戦場です。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2016/01/15 08:37 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)