MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【10月30日(金)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【10月30日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は下げダウ継続


短期(緑)も
いったん反転上昇かな?と思わせながら
下げ継続


日足レベルのネックラインの延長上に到達したけど
果たしてどうなるか・・・


ダウが継続している以上
とりあえず売り目線
下位足の反転の兆しは見逃さないように


下げきることなく
主要な節目で止まって
さらに下位足で反転があれば
その後安値切り上げからの上昇に転ずる可能性も考慮しておいたほうがいいでしょう



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは崩れてきました
長期(青)は下げダウを築いていますが
短期(緑)は上昇ダウ(少々判断に悩みますが・・・)


長期(青)が下げトレンドである以上
反転下落の戻り目ポイントを探すのがまず第一の仕事


次に
それがどこまで下げるのか?
どこまで下げたら良しとするのか?
どのラインからの下位足の反転ならば
買い目線に移るのか
そういうことを考えるのが「トレードのシナリオ」ってこと


この局面では
売りポイントさがしも買いポイントのシナリオ作りも楽しめますね(^^)


では現在(8:39)の相場状況です


4時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢


だけど1時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢
ただしまだ売り圧力を内包


5分足も同じく
長期的にも短期的にも買い方が優勢


下位足から徐々に買いが入っていってますが
まだ上値は重いので
一度下げてからの反転上昇なら買いだし
その前に下げる可能性もある
そんな相場です


とりあえず
5分足レベルで転換があるのか上昇継続するのかを
しっかりと見定めてやる必要があります


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

買ったら下がる、売ったら上がる

私もお約束の「買ったら下がる、売ったら上がる」を繰り返し、トレードをやればやるほど資金を減らしていました。

書店などで、いくつかの書籍を購入し勉強をしてきましたが、中々成果がでませんでした。

この本を購入してからは、いわいる相場環境の認識をはじめ、基礎の力とは?というところから見直せる内容だと思います。

自分自身のトレードに対する技術力向上を図りたい方には、かなりお薦めできます。


徐々に感覚が付いてきました!

トレードするにあたり自分に合ったやり方も見えてきました!
なんとなく始めたトレードが今は少しだけ芯のあるトレードになってきました。
それはこの22の技術を拝見させて頂いた事がきっかけでした。ありがとうございます!
今後もメール楽しみにしています!


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2015/10/30 08:43 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【10月29日(木)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【10月29日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は下げダウで
短期(緑)も下げダウ継続


というわけで
テクニカル的には下げ継続で全然OKなんですが
昨夜の下げ(笑
寝てたから全然知りませんでした(^^;)


あれを獲りにいくのはちとキビシイ


まぁいいや
とりあえず大切なのは「下げた」ということと
下げトレンドが継続しているという事実だけ


やはり日足レベルの三角保ち合いを抜けてくると
値幅が増えてきますね


その日足レベルの少し前の安値と
だいぶ前のトレンド転換時のネックラインの延長上
ここらへんでレートは支えられているようです


跳ね返るか
さらに下抜けてくるか


何をもって跳ね返ったとするのか
何をもって下抜けとするのか


ここらへんを考えておくと
相場環境の把握という戦略に対して
どのように行動するかの戦術が決まります(^^)



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は下げダウ継続
だけど下げ幅が減っていたし
派手にダイバージェンスだし
そろそろ下げも終わり?と思わせたところからの下げ


まぁ要人発表か指標だとは思いますが
そこはあまり興味がない


長期がダイバージェンスのところから
短期(緑)もダイバージェンス


さらにレジサポ逆転していたラインを再度上回って
明らかに買い方優勢となっていたのですが・・・
強引に安値を割ってきて下げ継続となりました


ここでさらに短期高値切り下げがあれば
まだ下げ継続してくる可能性があるので注意


その際は
4時間足日足レベルの節目を意識しておいてください


節目付近にレートが溜まって
そこから反転してきたらすぐ手仕舞い


レートが溜まった状態から
そのままラインを割ってきたら追随


では現在(8:38)の相場状況です


といっても
4時間足、1時間足、5分足
全て長期的にも短期的にも売り方が優勢です


逆にしっかりとした戻り目をつけてくれないと
ちょっと売りにくいですね(^^;)


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

どれよりも納得

この本に出会うまでは、お金が減る一方でした。
この本で、基本を学びました。投資家としてはまだまだですが、資金が減る事は無くなりました。
目先のテクニック本や巷のキャッチコピーに踊らされず、まずはこの本と、
ご提供していただいている動画などで学ぶのをお勧めします。


維新の介は本物

多分本を読んだだけではなるほどとわかった気にはなるけれど
それをどのように実際のトレードに落とし込むかはイマイチわからないと思うが
後で色々とフォロー動画等を見てなるほどそういう風に使うのかと本当の意味で稼ぎ方まで教えてもらえる。
維新の介と出会えて(まだ会ったことはないが)前が開けました。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2015/10/29 08:40 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【10月28日(水)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【10月28日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は下げダウ
そして短期(緑)も下げダウを築いています


日足三角保ち合いを下抜けてきて
直近安値も割ってきたので
下に方向を決めつつありますね


でももうひとつ安値(日足レベル)が存在するので注意


昨日はもう少し戻してからの下落になるかな?とイメージしていたのですが
5分足でわかりやすいトレンド反転の形から下落スタートでした


安値も割ったし
長短ともに下げダウなので売り目線ではあるのですが
前半に比べて下げ角度が甘くなっているので
下位足でのトレンド終了のサインには注意が必要です



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールはまだ下で成立
長期(青)は下げダウ形成


短期(緑)は
高値更新からいっきに下げてきたので
少々獲りづらかったかもしれませんが
5分足を見ると露骨にトレンド反転&下げ確定の形を作っているので
昨日の下げの前半くらいは獲れたのでは?(動画ではエントリーポイントまで伝えていたし)


長期MACDではダイバージェンス気味
そろそろ下げも終わりか?


でもまだ下げダウ中なので
当然安値更新には注意


4時間足の下げ「勢い」が完全に収束していることも考えると
下位足でトレンドの終了からトレンド転換があれば
ほぼ完全に終了と見ていいかな?


とはいっても
上位足で下げを確定しつつあるので
再度下げ方向への動きが出始めたら
やはりもう一度売りを考えていきたいところ


その際トレードする「時間軸」を間違えないように(^^)


どの時間軸の戻り目をなのかを考えておかないと
1時間足の戻り目で
1分足で何度も売ろうとしていたら
損切りばっかりになりますよ


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

知らなきゃ損!

FXには興味があったのですが、よく分からなかった事もあり、色々書籍やサイトを探しておりましたが、
たまたまこの書籍を発見し、購入しました。
最初読むまでは、疑っていましたが、実際読んでみると、目からウロコでした。
この本を読まないで始めていたら、恐らく損だけしてFXを辞めていたと思います。
決して高くないと思いますので是非読んで下さい。


購入後のフォローもすごい

書籍の内容もさることながら、購入後に動画や、メルマガ購読の特典がついていました。
その内容が本当にすばらしくて、びっくりです。

さて、書籍の内容ですが、マインド面でいろいろと感じ取ることができます。
私は、「利確も損切りも一緒です」という言葉がすきです。
読む人によっていろんな気づきを読むごとに与えてくれる本であると思います。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2015/10/28 08:37 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【10月27日(火)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【10月27日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)はきれいな下げダウ形成


ただ
短期(緑)は高値切り下げなき急な下げでした


先週末は少し前の安値に止められ
昨日はそのさらに前の安値に止められています


日足レベルで三角保ち合いは抜けてきましたが
その日足レベルの直近安値を割ってこない限りは
素直に下げてきませんので注意が必要


とは言っても
まだ下げダウ中のため目線は売りです


下位足で上昇トレンド転換の形にならない限りは
買っていくのはリスクが高いですね



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立ですが
徐々に崩れつつあります


長期(青)は高値切り下げなき安値更新でしたが
短期(緑)は
ヘッド&ショルダーズからの
教科書のようにきれいな反転下落


ちなみにヘッド&ショルダーズ(三尊)は
ダブルトップより見つけにくいので慣れが必要


その短期ですが
安値は更新し続けていますが
直近高値を更新してしまいました


というわけで
下げはいったん終了


この後レートが
1時間足の移動平均線(青)上で反転上昇なんてすれば
デイトレスキャルレベルですが獲りにいきやすいですね


ただし
レートが上昇したときに
まだ4時間足のMA(赤)が下降していたら
下位足の下げ確定から再度下げてくる可能性があるので注意


もちろん
昨夜の安値を越えてきたら
さらに売り目線続行


これで「買う」「売る」「待つ」場合の
シナリオ分けができました


朝イチでこれをやっておくと
トレードが楽になります(^^)


では現在(8:35)の相場状況です


4時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢


1時間足は
長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢


5分足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢


つまり上位足は売りで
下位足は買い
真ん中は悩んでる


どちらかに決着をつけてくれないと
トレードしづらいですね(^^;)


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

22の技術について

サブプライム問題発生の数ヶ月前に何の勉強もせずにFX投資を始め、案の定ロスカットにあい、投資教材を探して購入したものの、内容はヒドイ物で、お金の無駄遣いに終わり、再度、教材探しをして、これと言う教材に巡り合えましたが、なかなか損切りが出来ず、再び、リーマンショックでロスカット。
合計500万円を失い、再び勉強し直し、6年掛けて少しづつ利益を重ねて失った500万円を超える利益を重ねてきましたが、損切りを入れたり、入れなかったり、この癖がどうも治らず、今年に入って、再び同じ過ちを犯してしまい、ロスカット。
元々中長期のトレードが主体で、デイトレは殆ど経験がなく、長い物では1年2年長期保有と言う物もあり、ここ数年は、エントリーのタイミングは悪くないものの、決済のタイミングがなかなか上手く取れず、トレンド転換したのに決済出来ずに、結局は含み益から含み損に転落、それでも決済出来ずにロスカット。
まさか今の自分がこんなバカなトレードをするとは...
資金を失った事以上にその事がショックで、放心状態になりましたが、落ち込んでばかりでは何も始まらないし、前に進めない。
そこで、以前から気になっていた維新の介さんの「22の技術について」を購入してみようと決心しました。
実は、もっと高価な教材だと思っていたので、正直驚きましたが、とにかく初めの1歩からスタートしなきゃ自分を変えられないと思い、今は日々勉強です。
この本は、FXの技術を分かり易く学べるだけでなく、私の様に何度となく過ちを犯してしまった方の心に響く内容が前半に詰め込まれています。
技術だけでなく、メンタル面も見直す事のできる素晴らしい教材だと思います。
もっと早くにこの本を手にしたかったです(出来たハズなんですが...)
だから、FXをこれから始めようと思う方には、ぜひ躊躇せず、最初にこの本を手に入れて欲しいと思います。
既に利益を取れるトレーダーさんでも、私の様に時々でっかくミスってしまう方にもお勧めです。
結局は、分かっている様で、何も理解できていなかったのかもしれません。私も、これからまた頑張ります。


かなりお勧めできます

FXに初めて挑戦してから1か月の時点で購入し、更に2ヶ月が経ちました。
デモトレードで練習を続けてきましたが、
自信が付いてきたので近いうちに本トレードに移行する予定です。
最初のうちはほとんど全敗のような日々だったのですが、
この本に忠実なトレードを練習していくうちに
負け越す日がどんどん減ってきています。
特に昨日などは、円安一辺倒の方向感のはっきりした相場に恵まれて
かつ長時間張り付く時間の余裕があったということもあり、
月に数回こういう日に巡り合えれば十分専業として成り立つような
大満足の成果を経験しました。
 
この本には、リスクを抑えて高い利益を取りにいく王道トレンドフォローの
基本的な考え方と正しい実践的な知識が、とても的確に書かれていると思います。
実はこの本は初心者のための入門書ではなく、
一通りの知識を持ちながらもうまく勝てない人のための再入門書の形態を取っていて、
初心者が読んだその場であっという間に勝てるようになるということはないはずです。
私自身は多くの教材をあたってきたわけではなく詳しくはわかりませんが、
巷に溢れる指導書のありがちな間違いの指摘に特に重点を置いているようです。
平易な文章と見やすい図で書かれているにもかかわらず、
初心者の私には書かれている一つ一つのことの重要性さえすぐには理解できなくて、
理解し実践していくには実際のトレードで試行錯誤を繰り返す必要がありました。
しかし、間違った方向に回り道しない確実な成長のための指針が丁寧に書かれているので、
私と同じような初心者にこそ強くお勧めできます。
さっと読み返せる本なので、理解/実践できていない項目を探しながら何度も読み返し、
自分の弱点を発見、克服しながら確実なステップアップを続けることができています。
また、自分のトレードに自身がある人でも
基本知識の確認のために読んでみて損はないのではないでしょうか。
 
それから維新の介氏とインベストメントカレッジ社の追加教材について。
購入後の他の教材の追加購入を勧める画面を見て、
必要以上の追加支払いに追い込む怪しい会社かもしれないと面喰うことになるかもしれません。
しかし商品を売ることに純粋に熱心なだけで、全くもって良心的な会社のようです。
購入者特典の動画・メール配信サポートはかなり役に立ち、
また私自身はこの本の後に同社の他の教材も購入してきていますが、
出し惜しみして何度も金を払わせようと意図したようなものではなく
それぞれ独立した商品で、私は今のところどれも気に入っています。
追加購入の検討は必要性を感じてからで良いと思います。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2015/10/27 08:38 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【10月26日(月)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【10月26日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は高値切り下げの安値更新で下げトレンド


短期(緑)は
上昇ダウだったのが
安値を割って一気に下げてきた感じです


この下げ方の場合は
比較的大きく戻してくることが多いですね
長期(青)直近安値くらいまでは意識しておいたほうがいいかもしれません


ただ・・・


日足レベルの三角保ち合いを下抜けてきました
といってもダマシの可能性があるので
そこからさらに下げ転換確定の値動きがほしいところ



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
でも長期が
高値切り下げなき安値更新


というわけで
戻しを獲りにいけるか?


短期(緑)は下げダウを築いていますが(記入忘れ)
明らかに下げ「勢い」を失い
ダイバージェンス発生


1時間足のMA(青)が水平になるととともに
何らかの節目を越えてきたら上昇に転ずるか?


もちろんこのまま
再度下げ勢いをつけてくることもあるので注意


その場合は
4時間足や日足レベルでの過去の安値ラインには気を付けて


では現在(8:37)の相場状況です


4時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢


1時間足も同じく
長期的にも短期的にも売り方が優勢


5分足は
短期的には買い方優勢ですが
現在長期的な損益分岐点を越えるかどうか?
というところにあります


ここで長期的にも買い方が優勢になってくれば
少し戻してくることが考えられますので
けっこう重要ラインかも


もちろん再度長期的にも売り方が優勢となれば
やっぱり売り目線


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なんでこんなに安いの?

この本にであうまで、いろいろな教材に大金をつぎ込んでしまいました。
そしてそれらが詐欺とわ言わないまでも内容の薄い使えない物だと言うことに気ずかせてもらいました。
絶対読んでもらいたいおすすめの一冊です。


超お得

チャートを見ながらこの本を読んでいるとき
、移動平均線が本に書いてある形に近い、ちょっと試しにエントリー(lotは最小で)しばらくしたら利益でてる。
すごいと思いました。
ダウ理論、グランビルの法則、移動平均線、どれも他の書籍やインターネットなどで見聞きしていたけど一番良くわかる。
ちゃんと自分の中で納得して理解できる。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2015/10/26 08:40 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【10月23日(金)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【10月23日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立しつつあります
長期(青)は高値切り下げからいっきに下げてきました


短期(緑)は
上昇ダウから高値切り下げなき安値更新
ってことは?
大きめに戻してくる可能性が高いですね


そしてリターンムーブからさらに下げ?


ただ・・・


相変わらず日足の三角保ち合いの中・・・


昨日は
ECBが追加金融緩和を示唆したわけですが


保ち合い局面では
このような力技での値動きはありがたいです(^^)



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は上昇ダウだったところから
いっきに下げていきましたので
急で大きめの戻しがはいるか?


ですが短期(緑)的には下げダウを築いていますので
とりあえず下げ止まりを確認したいところ


それがない限りは売り目線継続
上位足の過去の安値ラインに注意しつつのトレードとなります


少々戻したとしても
長期(青)の直近安値を割っていますので
今度は高値切り下げ待ちとなりますので
戻しの途中から下位足で下げトレンドを確定したならば
再度売り目線


では現在(8:37)の相場状況です


4時間足から5分足まで
長期的にも短期的にも売り方優勢(笑


というわけで売り目線ですが
まだ4時間足レベルでは
まだ買い圧力も残っていますので
急な戻しには注意


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

良書です

相場で勝つためには「優位性を利用しなければならない」とか「エッジを見つけなければならない」と言われていますが、
今まで「優位性」とは何か「エッジ」とは何かがつかめずにいました。
本書を読んでみて
維新の介さんの言う「理にかなったトレード」の「理にかなった」と言う部分が
それらに当てはまるのではないかと思うようになりました。
本書には「理にかなったトレード」をするためにどのように考え、何を、どうすればよいのかが書かれています。
迷えるトレーダー必読の良書です。


多くの疑問が晴れました

このレポートを見るまでは優秀なテクニカルツールを求めていました。
そしてパラメータの値にのみ興味が有りました。
それは大きな間違いでありそんな事ではさっぱり勝てないことは理解していましたが、
「ではどうすればよいのか」というところで止まっていました。
このレポートを読めばテクニカルツールの見方が変わります。
良く耳にする「相場の優位性」の意味と、とらえ方が理解出来ると思います。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2015/10/23 08:39 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【10月22日(木)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【10月22日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
頭がトレンドラインにおさえられていますねー


長期(青)は上昇ダウ
短期(緑)も上昇ダウ


目線は買い・・・のはずではあるのですが
トレンドラインにおさえられてなかなか伸びません


そもそも日足レベルの三角保ち合いの中ですし
その状態で
さらに短期的に下げトレンドラインにおさえられ
上昇トレンドラインに支えられてます


大きな三角の中にさらに小さな三角が・・・
こりゃきびしい(^^;)


もちろんこの状態でも
ちょこちょこ獲ってはいけるけど
かなり難易度は高くチャンスも少ないので注意が必要


まぁなんていうのかな


とにかくどっちかに抜けて?(^^;)


朝ポジったら
そのまま半日安心して放置できるような相場を望む(^^;)



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は上昇ダウ


でも短期(緑)は
上昇ダウがゆるやかになり
そして直近安値割れ


つまり次は
短期(緑)レベルの高値切り下げ待ち


ただ直近安値は割ったけど
ちょっと変則的なチャートの形なので
もう1つ気になる安値が存在します


この安値も割ってこないと
下げてはこないかな?


上昇トレンドラインも気になりますしね


では現在(8:34)の相場状況です


4時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢


1時間足は
長期的には買い方が優勢ですが
短期的には売り方が優勢


5分足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢


1時間足を挟んで
上下の足が引っ張りっこって感じです


相場は綱引き
よく言われることです


何がどうなったら買いが勝ち売りが勝ち
これを決めることが
トレーダーとしての基準ですよ(^^)


その基準がルールってやつですね


私の場合は
その基準はダウ・ジョーンズさんが決めてくれたので
それに従ってます(笑


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

簡単に!

相場を難しく考えずに方向を見極めると案外、簡単にいくもの。
未だに何回も読み返して、無意識に方向を捉えられる様に訓練しております。
値段の割に、非常に内容が濃い!
やたらと高くて読んでみるとなんのこっちゃみたいな書籍とは違います。
読むべきです。損をすることは全くないので。


シンプル

最初は、エントリータイミングにばかり気持ちがいっていましたが、
この22の1つ1つを繰り返し落とし込みながら、1つテーマを決めて検証作業のお手本に、していく事で、
確実にトレードの質、結果が、上がると思います。
実際、今までの2〜3年分の学びより、この2か月の学びの方かわ大きいです。
始めから出会っていれば…
と思ってしまいます。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2015/10/22 08:38 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【10月21日(水)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【10月21日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は安値を切り上げていますので
上昇ダウ継続ですね


短期(緑)も上昇ダウですので
基本は買い目線


現在レートは
前回の下げのスタートのネックラインをわずかに越えたあたり


というわけで
押し目を作って再上昇する可能性が出てきました


ただ・・・


上昇中に日足MA(赤)と
下降中の週足MA(水色)とに挟まれたエリアなので
上昇したとしても
下位足でちょこちょこトレードくらいかな?


昨日の高値には注意


もちろん
昨夜のNYの安値を割ってきたら
今度は昨日の上昇の手仕舞いの売りが入るので
これまた注意


そうなれば
ちょっと難しいけど
スキャルレベルで売りも考えてみたい



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は上昇ダウで
短期(緑)も上昇ダウ


というわけで買い目線
昨夜のNYの安値を割らない限り買い目線
割ったらとりあえず売り・・・っていうか
トレンドフォローを考えるならばトレードしないところ


昨日の上昇で
いったん目標値に到達しているので


上昇継続する場合
その高値を越えていくかどうかが見もの


こうなれば買い
こうなれば売り
どこまでは待つ


わかりやすい相場ですね


ただ上位足の相場環境から
上げるにしても下げるにしても
ちょっとイヤな動きをする可能性が高いです


では現在(8:38)の相場状況です


4時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢


1時間足も同じく
長期的にも短期的にも買い方が優勢


そして5分足
長期的にも短期的にも買い方が優勢


というわけで買い目線
そして売るのは難しいところ


でも個人的には
下位足のトレンドフォローということで
手仕舞いが入ってくるポイントで売っていくのは好き
そのようなポイントを見極めるのがすごく好き(笑


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

トレード人生が変わる?!

なんとなく基本をわかったつもりでトレードしていませんか?

私は本を読んだあと、今まで、どれだけいい加減なトレードをやっていたことが分かり、ちょっと背筋が寒くなりました。

もし、あなたが勝ったり負けたり、足元不安なトレードをしているようであれば、ぜひ、維新の介さんの本で学んでみるのもよいと思います。

きっと、トレード人生が変わると思います。

あと、フォローメールや動画もとても役立ちます。


なんでこんなに安いの?

この本にであうまで、いろいろな教材に大金をつぎ込んでしまいました。
そしてそれらが詐欺とわ言わないまでも内容の薄い使えない物だと言うことに気ずかせてもらいました。
絶対読んでもらいたいおすすめの一冊です。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2015/10/21 08:41 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【10月20日(火)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【10月20日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は上昇ダウですが
現在短期(緑)レベルで持ち合っているところを下に抜けた時点で
高値切り下げ確定の安値更新


そこからは目線は売りとなります


ただし日足レベルの三角保ち合いから脱していないため
期待できるほどの下げはまだちょっと難しいかも


短期(緑)は弱いながらも上昇ダウ
でも戻り切らなければ
それは今後の下げの前兆


ちなみに表示させてあるトレンドライン
これは「割ったらエントリー」ということではありませんので念のため・・・


トレンドラインの基本は
「トレンドの方向」を見ることであり
トレンドフォローである以上
トレンドライン方向にのみトレードするということです


トレンドが確定するのはダウ
上昇トレンドラインを割ったから下げトレンド開始だ!って勘違いしているひと多いけど
それはちょっと違います



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)はゆるやかな上昇ダウ


でも短期(緑)は下げダウ中


ってか
移動平均線!(笑


方向めちゃくちゃ


4時間足もそうやったけど
この1時間足でも
日足MAと4時間足MAと1時間足MAとが・・・(泣


でもとりあえず
4時間足と1時間足と短期(緑)を見る限りでは
下げ待ちか?


今は昨日の売り方転換となったライン上まで戻って停滞している状態


この後ここを上抜くか
反転を確定させるかで
相場状況は変わってきます


では現在(8:38)の相場状況です


4時間足は
長期的には買い方が優勢ですが
短期的には売り方が優勢
つまり方向感なし


1時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢


5分足は
長期的には買い方が優勢ですが
短期的には売り方が優勢


5分足次第・・・ですね(^^;)


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

手離せない一冊です。

FXに興味があるけど、何の知識も無く、何から手をつければいいのか分からない。
そんな状態で、「大衆心理を利用して利益を上げる!」という言葉と、手頃な値段に惹かれて、この本を購入しました。
 トレードに対する考え方、そして、何のためにテクニカル分析を行うのかという本質的な観点から説明がなされていて、
FXを始める段階に、この本と出会えて、とても良かったと有難く感じています。
 現在、実際のトレードを、振り返る中で、何回も読み直し、手離せない一冊です。


トレードが楽しくなる?

最初は、大衆心理を利用すると言うフレーズに惹かれて購入しました。
実際に読んでみると、紹介通りメンタルを鍛えろという精神論でもなく、
このインジケータとあれがクロスしたらエントリーなどという不可解な手法ではなく、
トレードに必要な基本的な知識がしっかり書かれていて、とても勉強になりました。
トレードで勝ち続けるために必要な書籍だと思います。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2015/10/20 08:41 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【10月19日(月)】


【PR】 【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【10月19日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

では本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は上昇ダウ継続中


短期(緑)は高値切り下げからネックライン割れで
一度下げダウを築いたのですが


安値切り上げから高値更新
現在は上昇トレンド中です


ただ先週末の高値が
その前の上昇のときに築いたネックラインで止まっています


というわけで
ここから反転下落の可能性が高まってきましたので
下位足の高値切り下げの動きには十分な注意を


もちろん上昇ダウ中ですので
基本目線は買いです(^^)


あともう一つ


日足レベルではずっと三角保ち合いの中


注意が必要なところですね



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は上昇ダウで
短期(緑)も上昇ダウ


というわけで買い目線


でもレートは日足MAの上に位置し
4時間足MAの下に位置している
そして1時間足のMAはその間をウロウロ・・・


方向性が微妙ですので
少々利が伸ばしにくい相場になるかもしれません


またネックラインに到達して止まっているので
今後の下位足の方向性には注意が必要
常に「ダウ」を意識しておくこと


では現在(8:38)の相場j状況です


4時間足は
長期的には買い方が優勢ですが
短期的には売り方が優勢


1時間足は
長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢


この時点でトレードイヤだ(笑


5分足は・・・


長期的には買い方が優勢ですが
短期的には売り方が優勢・・・


最低・・・


ほな
今日もがんばっていきましょう~ (*´ω`*)


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

簡単に!

相場を難しく考えずに方向を見極めると案外、簡単にいくもの。
未だに何回も読み返して、無意識に方向を捉えられる様に訓練しております。
値段の割に、非常に内容が濃い!
やたらと高くて読んでみるとなんのこっちゃみたいな書籍とは違います。
読むべきです。損をすることは全くないので。


シンプル

最初は、エントリータイミングにばかり気持ちがいっていましたが、
この22の1つ1つを繰り返し落とし込みながら、1つテーマを決めて検証作業のお手本に、していく事で、
確実にトレードの質、結果が、上がると思います。
実際、今までの2〜3年分の学びより、この2か月の学びの方かわ大きいです。
始めから出会っていれば…
と思ってしまいます。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2015/10/19 08:41 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)