MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【8月31日(月)】


【PR】【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【8月31日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは崩れています
長期(青)はダブルトップから安値を更新
ほぼ目標値に到達して下げ止まり


短期(緑)は高値を更新し
安値を切り上げつつある


ただ
下げ止まり感はでてきましたが
長期で安値更新してますからね
安易にロング!って場所でもないかな


少なくとも
ダブルトップネックライン付近を上抜くまでは
買うとしても下位足でチマチマといきたい


長期(青)は安値を更新しているので
短期(緑)レベルで高値切り下げ等があれば
今度は売り準備



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールはまだ下げで成立
長期(青)は高値更新から安値切り上げるかどうか?
ってところ


短期(緑)は直近は下げダウなので
ピンクのラインを最低でも上回らないと
買っていくのはちと難しいか?


その時点で短期(緑)の
安値切り上げ高値更新が確定ですからね


急な角度の下げトレンドラインを上回ったので
下げるとしても緩やかになる可能性大


その中で上昇トレンドを築けば
今度は主要トレンドラインに回帰か?


では現在(8:37)の相場状況です


4時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢


1時間足は
長期的には売り方が優勢ですが
短期的には損益分岐点上に位置しているので
どちらに振れるか?で今後の流れが変わる


5分足は
長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢


ここで長期的にも買い方優勢となれば
1時間足でも短期的に買い方が優勢となるので
スキャルピングくらいはできるかも


ただその前に
5分足で長期的に売り方が優勢となってしまえば
まだ下げがダラダラ続く可能性が・・・


今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

必読書です。

いままでに数十万円分?の本を、パン社を筆頭に読みましたが、
これほど簡潔に重要なことを書かれたものはありませんでした。
絶対に知っておかなければならないことだけに特化し、誰にでもわかるように書かれてます。
これを読み込んで、より一層興味が湧いたことをさらに学ぶのが一番の近道でしょう。
この本は、私がFXの勉強を始めたときに出会いたかったです。


「理にかなえば」 結果はでる書籍

このような数あるFX解説書は
すぐに「利益が出る、サイド収入が増える」と期待を持たせた書籍が氾濫(私も20冊ほど)している中、
このFXテクニカル分析22の技術はシンプルな内容です。
資金管理・「利益より損切り}を考え収益の+-を判断する。
テクニカルは・移動平均線の上下の方向性、MACDの方向性グランビルの法則を素直に判断して
「理にかなった」処でトライすれば納得の得る結果が生まれるすごく、すごく、シンプルでわかりやすい解説書です。
理にかなえばまちがいなく、あくまでも資金管理が重要です。
ちなみに私は購入60日ほどになりますが、書籍も結果も満足しています。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2015/08/31 08:41 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【8月28日(金)】


【PR】【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【8月28日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは崩れました
長期(青)はダブルトップから安値更新
セオリーどおりの目標値までほぼ到達


短期(緑)は下げダウを築いていますが
ここでほどんど安値は更新せずにダイバージェンス発生
下げ止まりか?


とは言っても
下げ「勢い」がなくなってきただけであって
喜んで買っていくところでもありませんね


わかりやすい安値ライン手前で止まっていますので
再度そのラインは試しにいくかもしれませんので
短期レベルでネックラインを上抜いてくるまでは
買いはちょっと控えたほうがよさそう



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は下げダウを築いていますが
下げ幅が減ってきておりダイバージェンス発生


とりあえず傾きの急なトレンドラインを上抜いてきましたので
下げは緩やかになる可能性が高まりました


このまま直近高値を更新すれば
ゆるやかなトレンドラインへと回帰していく可能性があります


下げ止まりポイントにサポートラインが存在しますので
ここで止まるかもしれないし
4時間足で伝えたように
もう一段下のサポートラインを狙うかもしれない


だからこそネックライン越えのあるなしが大事


では現在(8:41)の相場状況です


4時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢ですが
まだ若干買い圧力が強いので注意が必要


1時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢


でも5分足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢


ってことで
すぐに売りというわけにもいかないし
上位足が売り方優勢なので
すぐに買いというわけにもいかないですね


昨日の高値ラインには注意(ネックライン)


今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

素晴らしい

今までかなり沢山の書籍を読みましたが、この一冊で十分だったのでは・・・と思わせる内容です。
フォロー動画もとても勉強になります。
自分は株式投資にも応用しています。
この内容でこの値段は安すぎると思います。


チャートを動かす大衆心理を利用して相場から利益を上げる22の技術

大衆心理を利用して相場から利益を上げる・・・・????
どういゆう事だろう?と思って入手したんですが、すばらしいの一言です。
何十年も探し求めていたものがありました。
宝物を発掘した思いです。
ありがとうございました。
うんざりしていた塩漬けの株のチャートも楽しみながらチェックできるようになりました。
時が来れば、MACDルールに従って処理したいと思います。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2015/08/28 08:45 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【8月27日(木)】


【PR】【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【8月26日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは崩れています
長期(青)はほぼダブルトップからのネックライン割れ
少し前の安値付近で止まっています


短期(緑)は一度安値を切り上げましたが
再度下げダウ形成
まだ下げ可能性もあるので注意


日足レベルで値動きが収束しつつありましたが
少し下に抜けてきたことも気になります
わかりやすい安値を割ってきたら
さらなる下げにつながるかもしれません


ただ週足日足のMAの並びがまだ買い優勢
一度上に跳ねるか?



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は
一度安値を切り上げたものの
結局高値切り下げの安値更新で下げダウ継続


短期(緑)も下げダウですので
少し下げ止まった感もありますが
移動平均線も下げ下げなので
安値切り上げ等がない限りは売り目線


現在1つ前の安値付近にまで戻しているので
ここでさらに戻すか
反転下落するかで相場環境は変わりますので注意


では現在(8:37)の相場状況です


4時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢
ただしまだ若干買い圧力を内包しているので注意


1時間足も
長期的にも短期的にも売り方が優勢


5分足は
長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢


5分足では下げ止まり感があるが
再度売り優勢となるか?


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

かなりお勧めできます

FXに初めて挑戦してから1か月の時点で購入し、更に2ヶ月が経ちました。
デモトレードで練習を続けてきましたが、
自信が付いてきたので近いうちに本トレードに移行する予定です。
最初のうちはほとんど全敗のような日々だったのですが、
この本に忠実なトレードを練習していくうちに
負け越す日がどんどん減ってきています。
特に昨日などは、円安一辺倒の方向感のはっきりした相場に恵まれて
かつ長時間張り付く時間の余裕があったということもあり、
月に数回こういう日に巡り合えれば十分専業として成り立つような
大満足の成果を経験しました。
 
この本には、リスクを抑えて高い利益を取りにいく王道トレンドフォローの
基本的な考え方と正しい実践的な知識が、とても的確に書かれていると思います。
実はこの本は初心者のための入門書ではなく、
一通りの知識を持ちながらもうまく勝てない人のための再入門書の形態を取っていて、
初心者が読んだその場であっという間に勝てるようになるということはないはずです。
私自身は多くの教材をあたってきたわけではなく詳しくはわかりませんが、
巷に溢れる指導書のありがちな間違いの指摘に特に重点を置いているようです。
平易な文章と見やすい図で書かれているにもかかわらず、
初心者の私には書かれている一つ一つのことの重要性さえすぐには理解できなくて、
理解し実践していくには実際のトレードで試行錯誤を繰り返す必要がありました。
しかし、間違った方向に回り道しない確実な成長のための指針が丁寧に書かれているので、
私と同じような初心者にこそ強くお勧めできます。
さっと読み返せる本なので、理解/実践できていない項目を探しながら何度も読み返し、
自分の弱点を発見、克服しながら確実なステップアップを続けることができています。
また、自分のトレードに自身がある人でも
基本知識の確認のために読んでみて損はないのではないでしょうか。
 
それから維新の介氏とインベストメントカレッジ社の追加教材について。
購入後の他の教材の追加購入を勧める画面を見て、
必要以上の追加支払いに追い込む怪しい会社かもしれないと面喰うことになるかもしれません。
しかし商品を売ることに純粋に熱心なだけで、全くもって良心的な会社のようです。
購入者特典の動画・メール配信サポートはかなり役に立ち、
また私自身はこの本の後に同社の他の教材も購入してきていますが、
出し惜しみして何度も金を払わせようと意図したようなものではなく
それぞれ独立した商品で、私は今のところどれも気に入っています。
追加購入の検討は必要性を感じてからで良いと思います。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2015/08/27 08:40 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【8月26日(水)】


【PR】【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【8月26日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立ですが
崩れつつあります


長期がわずかしか高値を更新してないうえに
直近安値(ネックライン)も割ってきましたからね


さらに短期(緑)は
安値を更新し高値を切り下げ
そして現在とりあえず安値を再度試すのか?
それとも切り上げるのか?というところ


移動平均線の並びも方向も
まだ買いが強いことを示していますので
下げたとしてもあまりきれいな下げにはなりづらいやろな・・・


ただ日足レベルで高値を切り下げているので
その日足トレンドラインを割りつつある現在
下げていくことは意識しておいたほうがいいです


でも4時間足で見るなら
まだ全体の流れは緩やかながら上昇にあり
売りまくれる相場状況とも言えません



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立しつつあります
長期(青)は安値更新で高値も切り下げ
つまり下げダウ中です


この後さらに安値を試すのか
それともここらで反転上昇するのか


現在まだ下げダウ中の短期(緑)次第ですね


安値を切り上げたら切り上げたで
これは長短の方向が変わってくるため
トレードはしづらいのですが・・・


なんにせよ
あまりいい相場環境とは言えません


では現在(8:35)の相場状況です


4時間足は
短期的には売り方が優勢ですが
現在長期的にも売り方が優勢になりつつあります


1時間足も同じく
長期的にも短期的にも売り方が優勢


5分足も同じですね
長期的にも短期的にも売り方が優勢


というわけで売り目線なのですが
日足レベルで下げダウと上昇ダウの間に挟まれて
トレードは難しい状況です


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

必ず入手して下さい!

この本を手にしてから2ヶ月が経ちました。
デモからスタートして、今は少額ですがリアルトレードをおこなっています。
負けた日もありますが、トータルで勝っています!失敗した時なんかは、本当にこの本の書いてある通りでした。
まだまだ未熟なので、これからも何度も読み返して行きます。
皆さん!どこにも無い内容の本で、きっと宝になります。


「チャートを動かす大衆心理を・・・」感想

「目から鱗」的視点からの相場分析がされています。
中でも、印象に残っているのは、「メンタルを鍛える」の嘘・・・・。
「トレードするにあたり、不安を感じるのは、知識として理解ができていないからであり、
メンタルに責任転嫁してはいけない」という視点は、なるほど・・・と思いました。
また、5分足・15分足・60分足・・・・の相場の状況・勢いを連動させて、捉えていく視点も新鮮です。
これにより、5分足でトレードしても、状況判断により、15分足・60分足と、ポジションを継続させていく。
そして、「相場は取りやすいところで、取る」という事。
あれこれ、テクニカルや知識を動員して、値動きを追っかけがちな私にとりましては、重要な視点です。
全編を読み終わっての感想としましては、新しい感覚の捉え方の様な感じがします。
難しい事を考え過ぎず、知的にすっきりと整理されていくと思います。
現在は、この内容が相場の実戦で活かせる様、再度読み直しております。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2015/08/26 08:39 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【8月25日(火)】


【PR】【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【8月25日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


昨夜は大きく下げましたね
ドル円はきれいな形でしたが
ユロ円は上下に大きくぶれながらの下落となりましたので
方向としては下げがわかっていても持ち続けるのは難しかったと思います


でもMACDルールはまだ上で成立
そのため下落すれども戻しも急
そして荒くなりがち


ただ長期(青)の高値はほとんど更新することなく
今回の直近安値割れ下落ですので
目線が売りに移行してきたことには違いありません


しかし現在
レートはネックライン(直近安値ライン延長上)よりも上に位置しており
そのラインもまだ生きていると思われるので意識する必要はありそうです



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールはまだ不成立
長期(青)はほとんど高値を更新することなく
直近安値割れ


下げダウを築いたわけではありませんが
上昇頭打ちからの下落ですので
コチラも売り目線


ただ
日足と4時間足の移動平均線の並びが
まだ買いが強いことを示していますので
少し買戻しがありつつ
結局まだしばらくは方向感がない相場へと移行するかも


では現在(8:37)の相場状況です


4時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢


昨夜一瞬売り方優勢となりましたが
まだ買い圧力が強い状態でしたので
やはり戻すことになりました


1時間足も同じく
長期的にも短期的にも買い方が優勢


5分足も現在は
長期的にも短期的にも買い方が優勢


というわけで
上値は抑えられているけれども
まだ売り優勢とはいかない相場


つまり上抜けか
日足レベルで直近安値割れしないと
わかりやすい相場になりづらい・・・


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

22の技術について

本を読み進めながら、実際にトレードしていくと、
今まで曖昧にしてきた基本、基礎の部分がわかりやすくなります。
結果、トレードの勝率も劇的に改善しました。
失敗トレードした時は、大抵、欲に負けてルールを破ってしまった時、
そんな時にも、繰り返し本を読み返して復習出来ます。


本質が解ります。

トレードの基本に関しては多くの書籍が同じ事を教えていますが、
本書は本質がどこにあるかを解りやすく表現しています。
トレードの実践をしながら何回も読み返せば、その度に身に沁みる気づきを与えてくれる素晴らしい書籍です。
本書1冊だけを繰り返し読む事をお勧めします。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2015/08/25 08:40 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【8月24日(月)】


【PR】【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【8月24日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールはは上で成立
長期(青)は上昇ダウを継続


ですが上値抵抗線・・・キツイですね(^^;)
今週は抑えられて下げるところからのスタートです


短期(緑)も上昇ダウを築いていましたが
ネックラインでもある直近安値をわずかに更新
上げ止まりか?


といっても
その下げ始めたレートも
先日から何度も支えられたり抑えられたりした水平ラインで止まりました


少々悩ましい相場ですね


とりあえず上昇ダウですので
長いスパンで見るのであれば
抵抗線を上抜いてくるのを待つのがいいでしょうね


売っていく場合は
4時間足に引くことができる上昇トレンドラインを割るか
直近安値であるネックラインを割ってから



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)も上昇ダウ継続


でもほとんど高値更新せずに急落


短期(緑)もサポートラインに支えられたところからの上昇ダウだったのですが
ここで高値切り下げなき急落


長期(青)直近安値をちゃんと割ってくるか
4時間足レベルの直近安値を割ってくるか
それくらいでないと売るのは難しいです


また買っていくには
抵抗線を越えていかないとキビシイ


ということは
現在高安値に挟まれているところでは
うかつに手を出さない方がいいってことですね(^^;)


獲りにいく方法はありますが
上位足からかなりしっかりと見ていかないと難しいので
どこかでレポートにでもまとめます(^^)


では現在(8:36)の相場状況です


4時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢


1時間足は
長期的には買い方が優勢ですが
短期的には売り方が優勢


5分足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢


つまり上位足は買いで
下位足は売りで
真ん中の1時間足はどっちつかずで(笑


そんな相場です


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一本の世界

何気なく見つめていたチャート、しかしローソク足の一本中にも買い手と売り手の鬩ぎ合いが解りやすく解説されてあり
、見る目が変わりました。
繰り返し読む都度あたらしい発見に出会える素晴らしい一冊です。


維新の介は本物

多分本を読んだだけではなるほどとわかった気にはなるけれど
それをどのように実際のトレードに落とし込むかはイマイチわからないと思うが
後で色々とフォロー動画等を見てなるほどそういう風に使うのかと本当の意味で稼ぎ方まで教えてもらえる。
維新の介と出会えて(まだ会ったことはないが)前が開けました。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2015/08/24 08:40 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【8月21日(金)】


【PR】【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【8月21日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は上昇ダウ継続


反転の可能性の高い高値延長上からきれいに反転上昇


ただ急激に上がってしまったので
さらに上を望むのであれば
いったん休憩がほしいところ


そして直近高値手前で
少々上げ渋ってますね


とりあえず直近高値に到達するのか
それともその前に失速するのか
こういうときにオシレーターは便利だったりします(^^)


もちろん下位足でちゃんとダウを見てあげると
もっと確実なことがわかります


単純に高値が~安値が~
ってことじゃないですよ


それぞれの高値安値で投資家がどのように行動するのか
これをしっかりと意識してください



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は
下げダウから安値切り上げなき高値更新


急な下げあるか?


ただ反発上昇したラインで
短期(緑)はしっかりとダブルボトムを形成してからの反転なので
そんなに急な売りはないのではないか?とも思っています


だけど上値抵抗線手前で失速しつつあるので
多少の注意は必要


って書くと
いったいどうしたらええねん!ってことになるかもしれませんが
トレードってのはいたって簡単


上昇トレンド中であれば買い目線
下降トレンド中であれば売り目線
判断がつかない(つきにくい)ところでは手を出さない


とにかくこれを徹底することであり
徹底しやすいトレンド把握方法を個々人でしっかりと持つこと


そのメリハリが
勝ちトレーダーへの最短距離だったりします(←※超重要)


では現在(8:38)の相場状況です


4時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢


1時間足も同じく
長期的にも短期的にも買い方が優勢


5分足は・・・
やはり長期的にも短期的にも買い方が優勢


というわけで上昇トレンド中なので
買いです


ただし上値抵抗線手前なので
急な売りや下位足の上昇トレンド終了の動きには注意して・・・ってことで(^^)


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「理にかなえば」 結果はでる書籍

このような数あるFX解説書はすぐに「利益が出る、サイド収入が増える」と
期待を持たせた書籍が氾濫(私も20冊ほど)している中、
このFXテクニカル分析22の技術はシンプルな内容です。
資金管理・「利益より損切り}を考え収益の+-を判断する。
テクニカルは・移動平均線の上下の方向性、MACDの方向性グランビルの法則を素直に判断して
「理にかなった」処でトライすれば納得の得る結果が生まれる
すごく、すごく、シンプルでわかりやすい解説書です。
理にかなえばまちがいなく、あくまでも資金管理が重要です。
ちなみに私は購入60日ほどになりますが、書籍も結果も満足しています。


良書です

相場で勝つためには「優位性を利用しなければならない」とか
「エッジを見つけなければならない」と言われていますが、
今まで「優位性」とは何か「エッジ」とは何かがつかめずにいました。
本書を読んでみて維新の介さんの言う「理にかなったトレード」の「理にかなった」と言う部分が
それらに当てはまるのではないかと思うようになりました。
本書には「理にかなったトレード」をするためにどのように考え、何を、どうすればよいのかが書かれています。
迷えるトレーダー必読の良書です。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2015/08/21 08:41 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【8月20日(木)】


【PR】【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【8月20日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は上昇ダウ継続中


レジスタンスラインとサポートラインが逆転しつつありますので
さらに上昇トレンド継続か?


ただ
短期(緑)はまだ下げダウ中ですし
4時間足のMAもまだ下げていますので
本格上昇するとしたらもうちょい先かもしれませんね


現在レートは
過去の意識されるであろう高値付近に存在しますので
しばらくここで停滞するようでしたら
その後の反落に注意が必要



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは
不成立から上昇に上で成立しつつあります


ただ
長期(青)は下げダウ継続


そんな中
昨日お伝えしたライン上で短期(緑)がダブルボトム
下げ止まりを確認しました


というわけで買い目線ではあるのですが
長期(青)がまだ安値を切り上げていないのが気になるところ


日足から4時間足1時間足
さらには5分足まで買いが強くなっているのですが
買っていくには少々ためらわれますね


1時間足の上昇トレンドラインを割っているのも
その理由の1つです


上昇トレンドラインよりも上にあり
その状態で反発可能性ポイントで反発確認すれば買っていけるのですが
トレンドラインを割ったということは
その上昇の巡航速度が崩れてきたってことです


だから少々注意が必要な局面


では現在(8:41)の相場状況です


4時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢


1時間足は
長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢


ここらへんも買っていくのをためらう理由かな


5分足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢です


1時間足で長期的に買い方が優勢になれば
買っていってもいいかな
でも下げ圧力を内包した相場ではありますが・・・


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

必ず「気づき」があります・・

投資に関する商材は数多ありますが、
「大衆心理」を追求して、相場の本質を教えてくれるのは「22の技術」だけだと思います。
読めば必ず、相場に対する新しい「気づき」があると思います。
また、購入後の動画配信等、フォローも本当にすばらしくて、書籍の理解を深めるのに大変役に立っています。
こんなのは初めてで、本当にお値段以上の価値があります。
今後も、この書籍を何度も読み直して相場を勉強していきたいと思っています。


シンプル・イズ・ベストを知る

今迄は分かった気でテク二カル分析を使っていた。そして、結果は最悪!
しかし、至ってシンプルなこの本で、悟りました。
なぜなら、投資家の心理を考えることすらおもってなかったし、
「なぜ!」ということも考えることなく、自分勝手なトレードをしていたようです。
”頭をガツン”と叩かれたようで、スキッとした気分です。
今はまだ本格的にはトレードに利用してませんが、今度は、自分に「なぜ!」と問いかけ、
そして解決できた時点で参入できそうです。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2015/08/20 08:44 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【8月19日(水)】


【PR】【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【8月19日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は上昇ダウを続けています


しかし短期(緑)は
ダブルトップからネックライン割れ
そして下げダウを継続中


現在下げ止まりつつありますね。


で、この現在地
レートを少し過去にさかのぼると
けっこう重要なポイントであることがわかります


ここから反転上昇すれば
ハッキリと買い方優勢が確定


下抜いてきたら
前回の高値越えから買ってきた投資家たちが手仕舞い売りを始めるので
売り方が優勢の相場ということです


過去の高安値からわかる投資家たちの損益状況は常に意識しておいてください


っていうか
水平ラインってのはそれをつかむために引くものなので・・・



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)はダブルトップからネックライン割れ
そして下げダウ継続中


短期(緑)も下げダウ中ですの売り目線です


ですが4時間足で解説したように
ちょっと重要な局面にさしかかっています


反転か下抜けか


どうなったら反転?どうなったら下抜け?
ってことを自分なりに決めておかなければ
エントリーするときに手が鈍りますよ(^^)


特に下位足でどうなったか?ってところを見てあげてください


では現在(8:38)の相場状況です


4時間足は
長期的には買い方が優勢ですが
短期的には売り方が優勢になりつつあります


1時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢


5分足も同じく
長期的にも短期的にも売り方が優勢


下位足から徐々に売り優勢相場になりつつありますね
ただ4時間足や日足レベルで下げ止まり可能性大のポイントに到達していますので
売りラインを越えない限りは
買いも意識しておかなければなりません


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

22の技術を購入してから。

22の技術を購入してから、今で3度目の読み返しです、
本の中も赤線だらけ今は大事な部分をノートに取り実際にチャートに向かい実証しています。

これだけ内容の濃い書籍に速い内に出会えた事を心から感謝しています。

皆さんも購入して見て下さい。
私が言っている事が良く分かります。



今までの間違いがはっきりと認識できました,

何年トレーダーをやっている人でも、まずは初心に帰って、22の技術を読んでみるべきだと思いました。
今までの自分の間違いに気付き、どうあるべきかがはっきりとわかります。
また、テクニカル分析もわかりやすく解説してくれているので、もっと高くても購入する価値は、絶対にあると思います。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2015/08/19 08:42 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【8月18日(火)】


【PR】【FX】今から30分以内に勝てるトレーダーにしてみせます!



【8月18日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)も上昇ダウです


でも短期(緑)が下げダウを築いてきましたね
再度上げてくるか?


ダブルトップからのネックラインを割ったので少々売られてきていますが
1つ前の高値付近でレジサポ逆転現象が起これば
再度上昇に転じてくる可能性が高いです


それもあるので
ちょっと下げ鈍っているのかもしれませんね(^^)


昨日もお伝えしましたが
日足レベルで見ても少々下げにくい展開ですので
売っていくのは注意が必要です


先ほどお伝えした1つ前の高値付近のレートを
割ったことが「確認」されてからのほうが安全です


買っていくぶんには
長期(青)がまだ上昇ダウを築いていますので
短期的に安値を切り上げる等の下げ止まり感があれば可能



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


MACDルールは不成立
長期(青)がダブルトップからのネックライン割れで
少々下げモード


短期(緑)も素直に下げダウを築いてくれたらいいのに
ちょっと値動きが荒く上下幅が激しいですね


また下げ幅も狭く
ストキャスを見てもダイバージェンス発生
下げにくくなっています


短期的な安値切り上げ等があれば
買っていくのも悪くない


ただし1時間足レベルであれば
長期(青)で下げダウを築いているので
長時間の保有はおすすめできません(^^;)



では現在(8:39)の相場状況です


4時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢


ですが1時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢となりました


この時点でトレードするのイヤですね(笑
私はこういうタイミングでチャートを離れ遊びに行くことが多いです


5分足は
長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢です


つまりチャートは迷いまくっている状態
相場参加は売り買いの攻防に決着がついてからでOK(^^)


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!

 ~突き詰めようとして勝てなくなるトレーダーたち~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

必読です

トレードに関する教科書や商材は数数多ありますが、
相場の本質を深く洞察したなかから生まれた本書は、どのような手法、通貨ペア、時間軸でのトレードに限らず、
読んでおくべき数少ない良書であると思います。
初心者には、誤った道に入り込むことなく最短で「正しい投資行動」に導いてもらえる利益があり、
経験者には、インジケーターも組み合わせや設定数値の調整に明け暮れる迷路から救い出して、
目の前の霧をきれいスッキリと払拭して、相場をシンプルに見せてくれるものだと思います。


トレードの本質

トレーダーにとっては、絶対に読んでおくべき良書です!
私はこの本に出会ってトレードの本質と考え方が非常に明確になりました。
これからも、何度も読み返してしっかりと自分のモノにしたいと思います。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2015/08/18 08:42 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)