MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【7月31日(金)】







【7月31日(金)のテクニカル分析】

週末の月末ですね(^^)
ポジション整理の動きに注意


おはようございます(^^)
維新の介です

本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立しつつありますが
長期(青)が高値を更新しません(^^;)


前回の高安値の間で動き続けていますね


安値の切り上げ
そして高値の更新
キライです


日足がヘッド&ショルダーズ(三尊)を築きつつあるのもイヤだ
ネックラインを割ったら下げてきそう・・・


ということは上値は重いか?


移動平均線の並びでいえば
週足日足4時間足と上昇並びなので
もうしばらくは買い目線を継続させつつ
現在サポートとなっているピンクラインを割ってくるかどうかにも注目です



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


MACDルールは崩れ去りました
長期(青)も高値を切り下げ
そして安値更新です


短期(緑)は
高値更新からいっきに安値を割ってきました


急な戻しあるかな?とも思うのですが
昨夜割ってきたサポートラインくらいまでか?


そこから再度下げてきたら
今度はリターンムーブの下げが期待できます


でもわかりやすい安値の延長上で支えられていますので
ここで短期足の安値切り上げからネックライン越えがあれば
その後上昇に転ずる可能性もあります


「待ち」と「攻め」がわかりやすい相場ですね(^^)


では現在(8:40)の相場状況です


4時間足は
長短の損益分岐点の間が非常に狭まり
しかもレートはその間に存在します


イヤな状況とも言えるし
今後大きく動く前兆と捉えることもできます(^^)


1時間足は
長期的にも短期的にの売り方が優勢


5分足は長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢


つまり
4時間足では動きがない
そして動き出す前兆が見られますが


動くとしたら下げ方向のほうがスムーズであると言えます。
(※下げるってことではないですよ。下げたら・・・の場合です)



ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

非常に理にかなっています

書いてあることは非常に理にかなっていますし、
FXはそんなに難しく考えなくていいものだということを知らされました。
とても参考になります


22の技術のアンケート

非常に解りやすいですが、
単にテクニカルの知識の解説書ではなくその本質の理が説かれ深い内容で繰り返して読む事によって
読む度に新しい発見が有ります。
この本は総論ですが、これだけでも実戦に十分通用し、利益を上げることが出来る素晴らしい本です。
維新の介さんの、各論にあたるその他のマニュアルと合わせ真剣に勉強すれば、
相場を我が手の内に入れることができ、安定した利益を積み重ねていけると確信を持っています。
ちなみに、私はFXではなく、日経225先物が主戦場です。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2015/07/31 08:43 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【7月30日(木)】







【7月30日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立していますが
上値が重いですね
なかなか直近高値を更新してくれません


というか
長期(青)高値切り下げ??


ってことは
高値切り下げの安値切り上げ
この先どんどん値幅が狭くなるパターン?


長期(青)高値切り下げの前に
短期(緑)が高値を切り下げていたので
この下げは継続する可能性大


ただ
日足週足のMAの方向には逆らっているので
嬉しくない下げでもあります



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立していましたが
崩れつつあります


長期(青)は
上昇ダウから高値切り下げの
直近安値割れで下げダウ


短期(緑)は
昨日のFOMCで荒れました


安値切り下げからの高値更新でいっきに上昇かと思いきや
高値を切り下げることなくいっきに安値割れの急落


昨日もお伝えした日足レベルの抵抗線は
なかなか強かったようです


それでもまだ
左のピンク水平ラインの延長上で止まっていますね
上昇の起点となったところですから
それなりのストッパーにはなりそうです


短期で高値を切り下げていないので
いったん大きく戻る可能性もありますので注意


もちろん昨夜の安値を割ってくれば
さらに下げ継続可能性はありますが
その後抵抗となりそうなラインがいくつかありますので
大きな材料がない限りすんなりとは下げないかも


移動平均線の波で見る限りは長期で安値を割っていますが
高値更新後の安値ではないため
直近の安値(チャート中ほどの青安値)をまだ割っていないという見かたもできます


つまりまだ上昇ダウ継続中と見ることもできるので
下位足の安値切り上げ
及びネックライン更新の動きには注意


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

価格から言えば断然5つ星

私はネット上に転がる無料講座を30以上登録し勉強(勉強にならない講座もあり)してきましたが、
少しはお金をかけてみるのも必要かもと思ったときに22の技術に出会いました。
価格から言ってあまり期待はしてなかったのですが、エントリーにおいて格段の成果を得ることができました。
今は移動平均線技法とあわせて勉強中ですが、少しずつ利益を上げられるようになっております、ありがとうございました。


ものすごく真面目な本

ネットで情報商材とかたくさんある中、価格も安くて真剣に書かれている本だと思いました。
何度も繰り返し読むことが出来るのも、この本の特徴だと思います。
しかもこの価格でフォロー動画まで付いてくるのがすごい!
とても勉強になりました。これからのFX投資にも心強い1冊です。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2015/07/30 08:42 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【7月29日(水)】







【7月29日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立しつつあります
長期(青)は安値を切り上げるも
まだ高値を更新せずに前回の高安値に挟まれたエリアに位置しています


短期(緑)はきれいな上昇ダウですねー(^^)
そして抵抗線を越えて
さらにその抵抗線がサポートラインになってきました


というわけでまだ上昇継続の可能性が高まりましたが
まだ長期(青)の高値を更新していないので
どうしても動きが鈍くなりがち


4時間足にも日足にも「勢い」がないし
値幅が狭い・・・


ストキャスもダイバージェンス発生で
上値が重いことを示唆


上昇ダウを築いている割には
トレードしづらいですね



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)はきれいな上昇ダウ


でも短期(緑)は
高値切り下げ安値も更新
つまり下げダウ中


短期的にとはいえ下げダウ中であれば
やはり買っていくのは難しいトレードになりがちなので
安値切り上げしないかな~なんて思って見ているのが待つということ


つまり
長期(青)レベルの安値の切り上げがほしい


やはり1時間足の20期間の
ダウを伴った上昇があってこそ
下位足で安定して利を伸ばすことができますからね(^^)


では現在(8:45)の相場状況です


4時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢となりました


1時間足も同じく
長期的にも短期的にも買い方が優勢


ただし!
気を付けないといけないのが日足


ちょっと意識されそうな抵抗線で頭をおさえられています


5分足も同じく
長期的にも短期的にも買い方が優勢


全体的には「買い」目線ですが
日足レベルで上値が重たくなりがちな状況であることに注意


逆に抜けてきたら
とりあえずデイトレレベルでいっきに上昇する可能性も


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もっと早く維新の介さんを知りたかった。

もっと早く維新の介さんを知りたかった。
今まで、本当の意味も分からず、ダイバージェンスやトレンドラインを引いてサイクルの転換を狙っていたが、
一番難しいところで売買しているのに気づきました。
このレポートを読むと、人の心理が手に取るように分かり、
チャート画面の裏には大勢の人がいて、トレードチャンスを虎視眈々と狙っている。
油断した時点でやられることを再認識しました。
「基本は大事だよ。」とよく言われますが、本当に大事なんですね。
ダウ、移動平均、ストキャス、ボリンジャーなどこのレポートで勉強し直しです。



「チャートを動かす大衆心理を・・・」感想

「目から鱗」的視点からの相場分析がされています。
中でも、印象に残っているのは、「メンタルを鍛える」の嘘・・・・。
「トレードするにあたり、不安を感じるのは、知識として理解ができていないからであり、
メンタルに責任転嫁してはいけない」という視点は、なるほど・・・と思いました。
また、5分足・15分足・60分足・・・・の相場の状況・勢いを連動させて、捉えていく視点も新鮮です。
これにより、5分足でトレードしても、状況判断により、15分足・60分足と、ポジションを継続させていく。
そして、「相場は取りやすいところで、取る」という事。
あれこれ、テクニカルや知識を動員して、値動きを追っかけがちな私にとりましては、重要な視点です。
全編を読み終わっての感想としましては、新しい感覚の捉え方の様な感じがします。
難しい事を考え過ぎず、知的にすっきりと整理されていくと思います。
現在は、この内容が相場の実戦で活かせる様、再度読み直しております。



大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2015/07/29 08:49 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【7月28日(火)】







【7月28日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立しつつあります
長期(青)は
安値を切り上げたものの
まだ前回の高安値に挟まれています


短期(緑)は
きれいな上昇ダウを築いていますね(^^)


さて
この上昇ダウは継続するのか?
が見どころ


でも長期で安値を切り上げ
そして短期は上昇ダウなので
目線は買いです


さらに抵抗となっていたライン(ピンク)を上抜いてきましたので
少なくとも短期(緑)が下げトレンドを築かない限りは
下げを獲っていくのは難しい


その水平ライン(ピンク)で
レジサポの逆転があると買っていきやすいですね(^^)



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは買いで成立しつつあります
長期(青)はきれいな上昇ダウ継続


短期(緑)も上昇ダウですが
高値でダイバージェンス発生


ちょっと意識される付近ですので
上げ止まりから下げに注意


昨日急上昇しましたからね
とりあえず利益を確定したい勢力がいるかな?


戻しを獲りにいってもいいんだけど
先がわかるわけではないので
ちゃんと注文が集中するところを狙っていきたいところ


買いはまだ上昇余地はあるのですが
日足を見る限り
けっこう重要なラインでレートが押さえられているので
抜けてくるまでは注意が必要


では現在(8:41)の相場状況です


4時間足は
長期的には売り方が優勢で短期的には買い方が優勢


昨日までと変わらず・・・ですね


だけどレートは
長期損益分岐点付近に存在しますので
昨日の高値を越えてきたら買い方優勢です


1時間足は
昨日の上昇で長期的にも短期的にも買い方が優勢


5分足は
長期的には買い方が優勢ですが
昨日の上昇がひと息ついたのか
短期的には売り方が優勢です


再度買い方優勢となれば買っていけるのですが
4時間足の損益分岐点
先ほど書いた日足レベルの抵抗線でもあるのですが
そこを越えてこないと買っていくには難しい相場になるかも・・・


逆に
越えないと相場が判断すれば急に下げてくることもありますので
下位足の高値切り下げ等には注意


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!


>>【無料レポート!!】 トレードで勝つには下手なほうがいい!!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

分かりやすい☆

図解説明となるべく簡単にしてくれている言葉選びの文章ですごく分かりやすい。
誰でも読んで理解の出来る物だと思います。


目からウロコ

知ったつもりになっていたことが、全然そうではなかったことに気付かされました。
インディケーターについてなどは、思いもしなかった使い方がありました。
今までインディケーターの示していることではなく、
教材などにセットで書かれているエントリーやスタンバイのサインとしてしか見ていなかったことを思い知らされました。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2015/07/28 08:46 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【7月27日(月)】







【7月27日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは不成立ですが
上で成立しつつありますね


長期(青)は
安値を切り上げながらもまだ高値更新ならず


今抑えられている抵抗線(ピンク)を越えたら
少しスムーズに上昇するかもしれません


ただし
当然その次のラインには「かなり」注意が必要


短期(緑)も上昇ダウだし
移動平均線の方向を考えても
当然買い目線


ただ・・・


現在抵抗となっている上値(ピンク)を越えることがない・・と判断されると
いきなり下げてくることもあるので注意


特に下位足で高値を切り下げたり
ダブルトップを築いたあとのネックライン割れは要注意


あらかじめ売り注文を入れておいてもいいかもですね(^^)



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


MACDルールは上で成立しつつあります
長期(青)はきれいな上昇ダウですね


短期(緑)は
下げダウだったところから
安値を切り上げ高値を更新


でも5分足レベルでは
上昇しあぐねています(^^;)
ちょい下げくるか?


と言っても
まずはピンク水平ラインくらいまでが目標値


そしてここで止まる限りは
長いスパンで見ると買い目線は続行中


上昇するにしても下げてくるにしても
けっこうわかりやすい相場ですね(^^)


では現在(8:36)の相場状況です


4時間足は
長期的には売り方が優勢ですが短期的には買い方が優勢
ちょっとイヤな相場


1時間足は
長期的には買い方が優勢ですが短期的にには売り方が優勢


4時間足とは逆の状態で
やっぱりイヤな相場


5分足は
長期的には売り方が優勢ですが短期的には買い方が優勢


うーん。。。
イヤな相場(^^;)


でも目先はちょいと売りが強くなりつつあるってことですね
でも4時間足レベルでは買いが強い


難しいともいえるし
どちらにも動くともいえるし
確定さえすれば簡単な相場とも言える


そんな相場(^^;)


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!


>>【無料レポート】トレードで勝つには下手なほうがいい!!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

FXテクニカル分析22の技術

一方通行で説明するのではなく、
いつ、どこで、誰が、何を、なぜ、どうやっての解説が簡単明瞭で分かりやすく、
また心理的にも、どうしてそうなるのかが読み取れ理解出来るので、
初心者なら尚更よく、何回も読み返して実践し、自分に身に付けば必ず良い物になる事は間違いないです。
スランプに成った時でも、精神的に落ち込んだ時でも助けてくれると思います。


22の技術

これまで、テクニカルのサインばかり気にし、想定通り値動きにならないと、手法に対し不信感がでてきましたが
本書を読み、所詮 テクニカルも大衆心理が根底にあることに気づき 反対側に心理
これから参入する側の心理
等を踏まえてチャートをみるとこれまでとは違い、どこで
相手が手放すかというポイントが見えてきました
ありがとうございました


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2015/07/27 08:40 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【7月24日(金)】







【7月24日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは不成立
長期(青)は安値を切り上げているけど
高値更新はまだ


ちょっと意識されやすそうな水平ラインにおさえられていますね
短期(緑)は上昇ダウを築いていますが
現在そのライン(ピンク)で止まっています


上抜いてきたら
次のラインまで買い目線です


上抜くことなく
その下の水平ライン(ピンク)を下抜いてきたら売り目線


直近高値を更新していませんので
まだどちらにでも動く可能性がありますね(^^)



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


MACDルールは上で成立しかけてはいますが
まだ不成立
日足MA(水色)が下げていますので
急落可能性がありますので注意


長期(青)はきれいな上昇ダウを築いています
短期(緑)も上昇ダウでしたが
抵抗線でどうやら頭打ち
高値を切り下げてきました


といってもまだ安値を更新したわけではないので
今後さらに抵抗線を上抜いて上昇していく可能性はあります


下げてくるにしても
NY時間につけた安値(水色)は割ってほしいですね


けっこう前から意識され続けている
重要なラインですから


では現在(8:40)の相場状況です


4時間足は
長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢となりつつあります


1時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢


5分足は
長期的には買い方が優勢ですが
短期的には売り方が優勢


つまり目先は買いが優勢なので
5分足で再度買い優勢となれば買っていく


ただし4時間足の相場環境は
短期長期が一致していないため
相場環境はあまりよろしくないため
しっかりと注文が集中するところまで待つのが良し


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ルールづくりに迷いが無くなりました

ルールを作りながらもエントリーから決済まで迷いが多く、平常心で売買を出来ていませんでした。

この書籍で重要なことを学ぶことが出来ました。
それぞれの時間足でトレンドを把握することが自分のルールには無かったのです。
売買回数は減り、勝率も上がってきました。
何よりもエントリーから決済まで迷うことが少なくなりました。

毎日読み返しながらヒントを得ることも多く、この書籍には自分にとっての宝がたくさん詰まっていると感じられます。



「チャートを動かす大衆心理を・・・」感想

「目から鱗」的視点からの相場分析がされています。
中でも、印象に残っているのは、「メンタルを鍛える」の嘘・・・・。
「トレードするにあたり、不安を感じるのは、知識として理解ができていないからであり、
メンタルに責任転嫁してはいけない」という視点は、なるほど・・・と思いました。

また、5分足・15分足・60分足・・・・の相場の状況・勢いを連動させて、捉えていく視点も新鮮です。
これにより、5分足でトレードしても、状況判断により、15分足・60分足と、ポジションを継続させていく。
そして、「相場は取りやすいところで、取る」という事。
あれこれ、テクニカルや知識を動員して、値動きを追っかけがちな私にとりましては、重要な視点です。
全編を読み終わっての感想としましては、新しい感覚の捉え方の様な感じがします。
難しい事を考え過ぎず、知的にすっきりと整理されていくと思います。
現在は、この内容が相場の実戦で活かせる様、再度読み直しております。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2015/07/24 08:43 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【7月23日(木)】







【7月23日(木)のテクニカル分析】

雨が続きます

明日はワンコを5匹まとめて洗う日
晴れますよーに

あ、週末は台風だっけ?(*´Д`)


おはようございます(^^)
維新の介です

本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は高値更新の安値切り上げで上昇ダウを築きつつあります


でもまだ直近高値を更新したわけではないので
高値を切り下げて三角保ち合いに・・・という展開もあり得ますので注意


短期(緑)も上昇ダウですので
とりあえずは買い目線


ただ・・・


週足MA上げ
日足MA下げ
4時間足MA上げ


といった具合に
方向感のない状態ですので
上げるにしても下げるにしてもちょっとイヤなところです



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
1時間足も4時間足も不成立なので
相場環境としてはあまりよろしくないですね


長期(青)は上昇ダウ
でも短期(緑)は下げダウ


これもイヤ(笑


トレードってのは
基本的には「順張り」か「逆張り」しかないので
もし「順張り」って決めたのであれば
そういう状態まで徹底して待つ必要があります


さらに同じ順張りであっても
移動平均線の方向なのか
水平ラインの反発なのか
オシレーターの反転なのかで
押し目の拾い方も違ってきます


まずはちゃんと1つ!!


得意であると言えるレベルまで
極めることが大切ですよ(^^)


あっちも獲りたい
コッチも獲りたいでは


結局どんな手法にも熟練することがなく
その手法の優位性もわからないままとなってしまいます


では現在(8:32)の相場環境です


4時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢


1時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢


4時間足と1時間足がガッチャンコ(泣
イヤだ・・・


5分足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢


ということは
短期的には買い目線ではあるけれど
その相場環境はとっても悪い・・・ってこと


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

価格から言えば断然5つ星

私はネット上に転がる無料講座を30以上登録し勉強(勉強にならない講座もあり)してきましたが、
少しはお金をかけてみるのも必要かもと思ったときに22の技術に出会いました。
価格から言ってあまり期待はしてなかったのですが、エントリーにおいて格段の成果を得ることができました。
今は移動平均線技法とあわせて勉強中ですが、
少しずつ利益を上げられるようになっております、ありがとうございました。


感想

まず相場環境を認識し、注文が集中しているポイントを把握し、
ポイントが来るまで待てるようになってきた。
これにより、無駄なエントリーも減ったし、勝率も良くなった。
また、本書に利益の伸ばし方も記載してあり、それに従い、利益も伸ばせるようになった。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2015/07/23 08:35 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【7月22日(水)】







【7月22日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立ですが
短期のMACDが安値を切り上げてきたことによって
成立の準備はできました


しかしインジケーターの前に
長期(青)レベルで安値を切り上げているので
その時点で上目線ですね


さらにその長期の安値の切り上げポイントで
短期(緑)が安値を切り上げていますので
そのネックライン越え
つまり直近短期(緑)高値越えで
長期(青)の安値切り上げはほぼ決定


つまり相場環境は買い条件が成立していますので
下位足でタイミングをさぐっていくとよいわけです(^^)


でもまだ
4時間足移動平均線(青)が上昇なのに対して
日足移動平均線(赤)は下げているので
ちょっと難しくなるか?


ピンク水平ラインも上抜いてくれれば
そのころには日足MA(赤)も水平になってくれてそうだけど・・・



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
ですが
長期(青)は安値を切り上げ
そして高値を更新してきましたね(^^)


さらにこれは
4時間足の長期安値切り上げポイントなので
昨日は上昇するべくして上昇


また直前で
短期(緑)が安値を切り上げていますので
これもわかりやすい前兆現象として
準備が楽だったと思います


長短ともに安値切り上げの高値更新ですので
基本は買い目線


ただ
4時間足と日足の移動平均線に挟まれたエリアなので
ガンガン買っていくのはちょっとイヤ


過去の高値ラインと
移動平均線の方向に十分注意してトレードしたいところ


もちろん長期的に安値を切り上げただけであって
高値を更新したわけではないので
この後高値を更新することなく
安値切り上げながらも高値は切り下げ・・・という
三角持ち合に移行する場合もあるので注意


だから高値更新(ダウ)が重要なんですよ(^^)


では現在(8:39)の相場状況です


4時間足は長期的には売り方が優勢ですが
短期的にはほぼ損益分岐点上にレートがあります


そこで反転して下げてくる可能性は十分にありますので
注意が必要です


1時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢


でも4時間足に支え切られていない買いですので
不安定になりがち


5分足は長期的には買い方が優勢ですが
短期的には売り方が優勢ですので
昨夜からの上昇を持っていた場合
いったん利確かな?というところ


再度買い方優勢になれば買っていきたいところだけど
先ほどもお伝えしましたように
1時間足が不安定なので注意


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

説得力のある教材です

これまでできなかったことが「理にかなっている」からこそ、できるようになります。
それだけの説得力があります。


FXの考え方の基礎

ダウ理論は、他の書籍などを見ても、「理解できた!」と感じることはありませんでした。
でも、何故そうなるのか?の、何故?の部分を、投資家心理を交えて解説していたので、
非常にわかりやすく、腑に落ちました。
動画解説も見ると、より理解が深まります。
動画サポートなども含め、このお値段はお値打ちだと感じました。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2015/07/22 08:42 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【7月20日(月)】







【7月20日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは不成立
長期(青)は安値更新から
その安値を切り上げることなく高値更新


安値切り上げなき高値更新は?


けっこう戻すことが多いんです
覚えておくと相場のイメージがしやすいです


でも長期(青)で高値を更新しているのに
短期(緑)は下げダウ中


難しい相場になりがちですよね


どういっても
上位足のトレンド方向へと下位足がそろったところでトレードするのが
一番簡単


それさえわかってしまえば
下位足でのエントリーのタイミングと
「適切な時間軸の選択」だけ



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法

 
MACDルールは下で成立
長期(青)は下げダウで
短期(緑)も下げダウ


完全に売り目線です


でも1時間足の下げ「勢い」が半減してきましたので
下位足で安値を切り上げたら買戻しの動きに注意


ちょっと水平ラインの引き忘れがありますが
少し意識されやすいポイントにレートは到達し
止められています


つまり
先週末のNYの安値(5分足では直近安値かな)を
下に抜けてきたら再度売り目線


はね返されやすいポイント = 抜けたら動く


ですからね(^^)


では現在(8:34)の相場状況です


4時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢です


1時間足も同じく
長期的にも短期的にも売り方が優勢


5分足も同じ
長期的にも短期的にも売り方が優勢


完全に売り優勢相場です


でも!
反転しやすいところに到達していることに注意!


だからこそ
いつもお伝えしているように
売りが優勢だから売ったらいい・・・ではなく
売るべきポイントまでは絶対に待つ必要があるのです


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それぞれのプロの道

自分自身、何年もかけて、親方の元で、職人になったように、
FXもまた、成功されているプロの指導のもと、勉強していく為の、必須教材です。
自己流で、散々な目にあった、過去をバネに、これからFXを頑張っていく上で、
維新の介さんを、FX職人の、親方として、教わりたいと、思いました。


シンプルイズベスト

この本を読んでから、聖杯探しをしなくなりました。
他の本には色々な手法について書いてあり、全部似たり寄ったりです。
しかし、この本を読めば、内容以上にシンプルが一番だという事に気付くと思います。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2015/07/20 08:37 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【7月17日(金)】







【7月17日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

本日のユロ円の流れです

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は安値更新から高値更新へ


短期(緑)は下げダウで
その状態でサポートライン(ピンク)を移動平均線方向に割ってきたのですが・・・


意外に下げない


長期(青)でほとんど安値を割らなかったこと
そして高値を更新していること等から
買いたい勢力がけっこう強いか?


ただ
特に下げ止まるところでもなさそうなので
売り目線は外さないようにしつつ
下位足で安値を切り上げてきた場合は
再度レンジ圏内に戻ることになるのでちょっとイヤ



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立
長期(青)は高値切り下げから安値更新
短期(緑)も下げダウを継続しています


ですが
サポートラインを割っても下げてきませんね


ならば
短期レベルで安値を切り上げてしまうと
その後買いが進む可能性がありますので注意・・・
っていうかシナリオに入れておいたほうがいいです


でも
移動平均線&ダウを考慮すると
売り待ちがトレンドフォローです


なんでもかんでも獲ろうとするか負けるし
検証もできないので
負け原因がぼやけてしまうんです


では現在(8:42)の相場状況


4時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢となってきました


1時間足も同じく
長期的にも短期的にも売り方が優勢


5分足は長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢です


5分足レベルの安値切り上げしかないので
私のやり方であれば
トレードは1分足でかろうじて・・・という局面ですね


日足でみたらレンジ内なのがよくわかります
時々上位足をチェックしないとポジポジ病になりますよ(^^)


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

初心者・上級者 関係なくおすすめ

みんなが知っている事から、恐らく知れ渡っていない事まで、詳しく書いてあります。
「裏を返せば」という言葉がピッタリかと思います。
相場を動かしているのも人。自分が相手だったらこうする。
そんな感じで、今までに考えもしなかった事を考えるようになりました。
色々な考えが沢山書いてあります。
一度にすべては覚えられません、繰り返し読む事が重要です。時には実践してから読み返してみたり・・・
初心者にはおすすめですが、上級者の方も、初心にかえって読むべき内容だと思います。
おかげさまで、1ヶ月で180万円くらい勝てました。(デモですが・・・)
こうして、読んでは身に着け、読んでは身に着けを繰り返して行く事が重要だと思っています。



考え方が学べる

FXの手法が学べる書籍やマニュアルなどは世の中に多数販売されています。
しかし、これほど「FXの考え方」について書かれた書籍は見たことがありませんでした。
初学者が学べるのはもちろんのこと、
ある程度経験がある方でも、新たな考え方が身に付きレベルアップできること間違いなしです。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2015/07/17 08:46 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)