MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【5月29日(金)】







【5月29日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立ですが
週足MA(水色)が水平になりつつレートを支えてきているので
上で成立も時間の問題か?


長期(青)は下げダウ中でしたが
強力なサポートラインに支えられ反転
そして直近高値でありレジスタンスラインでもあるポイントを越えてきました


ただ安値切り上げなき高値更新なので
戻しが怖いですね


いったん戻して
ピンクラインに支えられての再上昇であれば
少しは信用に足るかな?


買い方が優勢のエリアには来たけれども
上昇トレンドを築いた(安値切り上げ)ではないので
まだまだ不安定



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


MACDルールは上で成立
長期(青)は上昇ダウ形成


ですがレートは
まず抵抗線で一度止められ
なんとか抜けてきたけれども
その後の下げ起点ライン付近で停滞


結果短期(緑)レベルがちょっと荒れてます


上値が重たくなっているのであれば
当然その後の下げにつながりやすくなるので
買っていくには注意が必要です


買いと売りが明確なところだけトレードする
大切な考え方ですよ(^^)


上位足がレンジのときは手を出さない
抜けてきたらトレード足(下位足)でトレンド方向にのみトレードする


トレンドフォローってこれだけですよ(^^)
ちゃんと守れば誰でも勝てる


それをちょっとした値動きも獲りにいこうとするから
勝率を下げリスク/リワード比を下げる
つまり負け一直線


ちゃんと上のルールを守ること!
そうすれば、トレードは本来すごく簡単なものです


では現在(8:43)の相場状況です


4時間足は長期的には買い方が優勢
そして昨日の上昇で短期的にも買い方が優勢となりました


1時間足は長期的にも短期的にも買い方が優勢


5分足も長期的にも短期的にも買い方が優勢


というわけで買い目線です


売っていくには
それなりの数の投資家が手仕舞うであろうところまで待つ必要あります


買い局面だけれども
なかなか上昇しないから売ってみよう・・ってトレードする人多いけど
危険です


さて
本日は月末の週末ですね
ここしばらくの値動きに対しての手仕舞いが入るかもしれませんので
そこらへんも注意していきたいです


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Must Buy!

専業ですがこの書籍を軽い気持ちで買いましたが本当に良かったです。
自分の間違いに気付けて分析力と勝率アップで言うこと無しです。

相場を冷静に見れる様になりトレードが変わります。
書籍は丁寧で見易く分かり易い説明が市販の物とは一線を画すレベルです。
早く買わなかったことを後悔しました。

何度も読み返し理解出来ると非常に優れた物であると認識出来ます。
お勧めの良書です。

加えてサポートも充実しておりこの価格でこの内容!!は市販では絶対出来無いと思います。
まさにMUST BUY!!です。

当方著者様には深く感謝しております。
本当に素晴らしい書籍を提供して下さり有り難うございます。


世界が広がっていくのが分かります。

トレード歴1年でこの本と出会いました。
それまでは、基礎的事項から、トレード手法等々本屋の本を片っぱしから読み試しましたがうまく行かず、
損失は大きくなるばかりでした。
この本に出会い、大衆を意識して利益を得るといったことを学び、
これまで試したことがつなっがってきていることを感じます。
まだ、負けトレーダーですが、この本を再スタートに自分自身を変えていきたいと思います。

また、購入後のサポート(商業的でない、親身な助言)に対しても大変満足しています。

大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2015/05/29 08:47 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【5月28日(木)】







【5月28日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)
維新の介です

本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは不成立
しかし週足MA(水色)が値動きを支えつつあります


長期(青)は下げダウを築いておりますが
サポートラインで支えられ
ちょっと反転気配


特に短期(緑)で安値を切り上げたところからは
ちゃんと上昇相場でした


支えられるべきところで支えられ
その後の安値の切り上げてってのは
けっこう大きなチャンスですよ(^^)


4時間足にはちょっとだけ上昇「勢い」がついてきたので
まだ上昇余地はあるかな?


ただ短期的な損益分岐点上にレートがあり
頭をおさえられているので注意も必要



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


MACDルールは上で成立しつつあります
長期(青)は上昇ダウで
短期(緑)も上昇ダウ


というわけで買い目線なのですが
ダイバージェンス発生


4時間足レベルの短期的な損益分岐点でおさえられているところで
上値重いサインのダイバージェンスなので
頭打ちで手仕舞いの売りが入る可能性も高まっています
十分注意しましょう


では現在(8:46)の相場状況です


4時間足は長期的には買い方が優勢ですが
短期的にはちょうど上値を抑えられていて売り方が優勢


再度下げてくるか
ここを抜けて上昇に転ずるかが見どころ


1時間足は長期的にも短期的にも買い方が優勢
というわけで
下げてきたとしても値動きは荒くなる可能性が高いですね


5分足は長期的にも短期的にも買い方が優勢ですが
少し下げてきたら
短期的には売り方が優勢になります


売るとしたらそれからですが
15分~1時間足は上昇相場ですので
トレンドフォローではないですね(^^;)


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

信じて良いと思います。

本屋で買った入門書を読んだばかりの方から、少しだけ勝ち組の方まで、
成功への壁を突き破る爆発力があります。

自分のトレードルールを築くのが、勝利の道とわかっていても、築き上げることはできませんでした。

いきなり勝てるようになる方も居ると思いますが、正直!教わる通りにやっても、やっぱり失敗します。
でも!何故失敗したのかが、わかるようになりました。
その 失敗する理由がわかるようになれる事が大事だと思いまいまして、
私自身その失敗する理由が、わかっているつもりで、わかっていなかった事におどろかされています。

また 一般販売ではない他の教材も経験していますが、
ここまで踏み込んで教えていただけませんでした。とても感謝しております。


22の技術を読んで

とても良い本だと思います。
トレードの基礎から学べますし、目からウロコのような内容ばかりでした。
私自身、トレードに立ち向かうのが、肩から力が抜けてとても楽に取り組むことができています。
ただし、内容を理解できるまで何回も繰り返し読み返すことを、お勧めします。
わたしは、10回以上読み反しました。その結果良い成績を残していけています。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2015/05/28 08:50 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【5月27日(水)】







【5月27日(水)のテクニカル分析】

嫁ちゃんが神戸の三宮にお出かけだったので
ついでにドーナツを頼んだ(好きなんです)

「向かいにおしゃれなセレクトショップがあったから
高いドーナツになったよ~~♪」

って

紙袋をいっぱい抱えて帰ってきた(*´Д`)



おはようございます(^^)
維新の介です

本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは崩れてきました
というか
まだ上で成立していなかったので
下で成立し始めたと言ったほうがいいですね


長期(青)は高値切り下げの安値更新
短期(緑)もダブルトップから安値更新で
両者とも下げダウ中


でも週足MA(水色)下げ↓
日足MA(赤)上げ↑
4時間足MA(青)下げ↓


4時間足にも日足にも「勢い」はない状態


うーん。。。
とりあえずトレードはあまりしたくないな(^^;)
1分足5分足だけですね



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


MACDルールは微妙なところですが不成立
長期(青)はダブルトップからの安値更新で下げダウ


短期(緑)は順調に下げダウを築いていたのですが
長期ダイバージェンスから
短期ダイバージェンス&ダイバージェンス
そして高値更新へ・・・


ただ安値切り上げなき高値更新なので
いつものごとく急に下げてます(手仕舞いしてます)


下げの起点までレートは上昇し頭打ちとなっていますが
今後短期(緑)の安値切り上げあるか?


4時間足でも書きましたが
各時間軸の方向が入り乱れているので
例えどちらかに動いたとしても荒い動きになりがち


では現在(8:41)の相場状況です


4時間足は長期的には買い方が優勢ですが
短期的には売り方が優勢


1時間足は長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢


つまり4時間足も1時間足も
買い方がと売り方がの動きがハッキリさせづらい状況にあります


5分足は?となると
長期的には買い方が優勢ですが
短期的には売り方が優勢


やはり難しい


そして5分足でどちらかが優勢になったとしても
上位足がこれではね・・・


とにかく上位足から
どちらが優勢かをハッキリさせてほしいところです


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

改めて再認識しました

内容については、今までに読んだいろんな書籍にあるもですが、
なぜそうなるのか、ということが理論的に説明されていて、非常に納得できました。
今後、何度も読み返して自分のものにしていきたいと思います。


FXの知識の整理の基準になります

「ロジック」と称する一般のFX商材とは全く異なるものだと考えられます。
FX経験がある方にとっても、今までの知識や知恵を整理するのに、とても役立ちます。
スイングでもスキャルでも自分のルールにもどのようなFXのやり方にも応用が利く知識が得られます。

と言うことは、自分のルールを整理しFXの元をとらえられることが実感できます。

別な人の話ですが、将来、投資学校を開校したいと言う人のところで、
その人の商材「スイングトレードロジック」を売りに出しているのですが、
10万円から億トレーダーになったと言うことで、そのスイングトレード方法をロジックにして売っています。

その人は恐ろしいことに、テクニカルの意味を深く知らないと公言してロジックを売っています。
とても怖さを感じますが、じっくりこの「22の技術」を頭に入れれば、そんな話がバカバカしく思えます。

これからFXを始める人にも安心だと考えられるし、
経験者も一度は目を通し維新の介氏の考えを知ればFXに取り組む姿勢が変わって良くなると実感できます。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2015/05/27 08:44 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【5月26日(火)】







【5月26日(火)のテクニカル分析】

率先してゴミ出しして
良い夫をやってみようと思った

ビン・缶の日と思ってゴミ捨て場に張り切って持って行ったら
燃えるゴミの日だった

付け焼刃の良い夫はダメですな。。。



おはようございます(^^)
維新の介です

本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立ですが
週足MA(水色)が水平になりつつありますので
ここで上昇に転じてきたらMACDルールも上で成立しそう


長期(青)は上昇ダウだったのが
高値を切り下げさらに安値も更新
下げダウです


短期(緑)もほぼ同ねでダブルトップを築き
そこから安値更新の下げダウ


ただ現在サポートラインで支えられていますね
水色の水平ラインを引いたところは割ってきましたが


そのすぐ下にも
さらにそのすぐ下にも水平ラインは引けますので
割ったからすぐにショートってのは以外と難しそうです


逆に
短期レベルで安値の切り上げ等あれば
再度上昇に転ずる可能性も残されています



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは下で成立しかけていますが
まだ日足MA(水色)が上を向いていますので
レートは戻してくる可能性があります


長期(青)は下げダウ
短期(緑)も下げダウ


でも両者ともダイバージェンス発生
少し下げ渋っているのがうかがえます


短期レベルで直近高値越え
もしくは安値切り上げ等あれば
再度上昇可能性はありますね


もちろんさらに下げてきたら
再度下げ方向へと勢いよく伸びるかもしれません


買い売り両面から見ていなければならない局面です


では現在(8:41)の相場状況です


4時間足は長期的には買い方が優勢ですが
短期的には売り方が優勢


1時間足は長期的にも短期的にも売り方が優勢ですね


5分足は長期的には売り方が優勢ですが
短期的にはいったん買い方優勢エリアに移っています


この後
再度売り方優勢となれば
まだ下げてくる可能性はありますが


サポートラインがあまり明確でないため
エントリーのタイミングは難しいかもしれません


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なぜ為替相場が上下するのか?それがわかる本がこれでした!

皆さんこんにちは。
 私はFXを初めて3カ月後にこの本と出合いました。

 初めて3か月はゴールデン&デッドクロスだけを意識して取引していましたが、
やっていくと徐々にスキャルピングに偏って、
1分足で価格の上下に右往左往してコツコツ買ってガツンと負けるを繰り返していました。

 なぜ価格が上下するのか?それはローソク足の向こう側にいる人々の総意によって決まること。
損切り・利益確定・途中参加組が入り乱れて価格が形成されているんですね。

 これがわかると、面白いように損切りしたり、利益を伸ばせることをこの本で学び、
本書購入後2か月たって、実践しながら何度も読み返すことで、
現在100万円ほどの原資ですが、日々5~10万円ほど利益が出せるようになりました。

 これからFXを始める方、現在FXをやっているがコツコツ儲けてガツンとやられている方にお勧めの一冊です。
すぐに元手は回収できると思いますので、是非ご購入され一緒に利益を伸ばしていきましょう!!



定番の基礎が新しい感覚で頭に入る

この本は、ある程度勉強をした人たちや初心者に、とても勉強になると思います。
基礎的なことで誰もが勉強をしたことがあることですが、維新の介さんの表現力がいいので、
新しい形で勉強できます。

維新の介さんは、チャートの観察力があって、それをわかりやすく表現する力が長けている思いました。
知っているけど、おろそかにしてしまっていることに気づかされます。

この本が良かったので、移動平均線技法の本も購入しました。
ダウ理論とグランビルの法則がしっかり頭にはいりました。トレードに活かしていきたいと思います。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ





関連記事
[ 2015/05/26 08:43 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【5月25日(月)】







【5月25日(月)のテクニカル分析】

日曜日の朝
久しぶりに朝寝・・・と思ってたら携帯が・・・

近所の交差点で
倒れている父が発見されたとのこと

命に別状はなかったのですが
バタバタの週末でした(>_<)


おはようございます(^^)
維新の介です

本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは・・・
おっと!けっこう微妙ですね(^^;)


上で成立しつつありますが
MACDは反転して下げに転じつつあります


長期(青)が高値を切り下げ直近安値も更新したので下げダウ
でもネックラインで引っかかっていますので
再度反発上昇可能性もあります


というわけで
反発上昇したらMACDルールは上で成立に向かい
ネックラインを割ってきたら下で成立
そんな感じになりそうですね


ただ高値切り下げポイントで
短期(緑)がダブルトップを築いたので
上はけっこう重いかも


けっこう大事な水平ライン(ピンクライン)が引けたので
それを上回れば買い方が優勢になってきます



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


MACDルールは不成立
下で成立するにはまだちょっと日足MA(水色)が上向きなので
下げたとしてもすぐに上げてくる可能性が高いところ


長期(青)は安値を切り上げ
そして高値を更新するか・・・?と思いきや
ダウブルトップを築いて急落


確かに4時間足で見ても堅そうなラインだったけど
本当に堅かったんですね(^^;)


で、その後下げに転じたわけですが
下にもサポートラインがあるわけです


ここを割ってきたら
ここしばらくの上昇に対しての手仕舞いがハッキリ入りそうなので
けっこう重要なラインです


逆に反発すれば
再度上昇継続もあります
日足を見るとわかりやすいですよ(^^)


では現在(8:28)の相場状況です


4時間足は長期的には買い方が優勢ですが
短期的には売り方が優勢となってきます


1時間足は
長期的にも短期的にも売り方が優勢ですね


だから短期的な手仕舞いが入ったわけです


5分足は長期的には売り方が優勢ですが
短期的にはちょうど境目


再度売り方が優勢になるか
それとも買い方が優勢になって
週末の下げの手仕舞いが入って上昇するか


とりあえずはそこらへんが見どころかな?


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

22の技術について

最初はそこらへんにあるノウハウ本のひとつと思って購入しましたが違います。
この本は本質を突いています。
それと購入後の無料でアフターフォロウがあるところがミソです。
動画の配信や役に立つ情報を逐一メールで解説してくれます。
最近ではスイスフランの暴落によるFXへの影響の解説が1日後には届いていました。
中古本ではアフターが受けられないので大きな損失です。
新品を購入する方が圧倒的に良いです。



全般

私は、実は高校の後輩だという先物屋の営業に騙されて、
土地や家、いえ、それ以上にストレスため心身ともに疲れ果て、危うく命までなくす寸前まで行きました。
それは、先物屋のいうままに売買していたからです。

死ぬと言われた寸前に、全部損切りしてすっぱりとやめました。
これだけで高級車1台分以上でした。
しかし、リベンジしようとして、勉強のためバーチャルFXをしています。
バーチャルでさえ、300万円がなくなりました。
実は、何も知らずにすべて勘で売買していたからです。

それが、この22の技術、更には江崎先生のメールや動画を拝見し、将に、目からうろこが落ちるとはこのこと。
自分が以下に何も知らなかったということを肝に銘じました。

そして、今もまだバーチャルで勉強中ですが、
今はほとんど移動平均線だけで、徐々に損を回復しつつあります。
教科書だけでなく、メール、動画による指導は懇切丁で、私には実に有難い師を得たと、心から感謝しております。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【5月25日 月曜日の経済指標】

重要な指標は特になし


関連記事
[ 2015/05/25 08:31 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【5月22日(金)】







【5月22日(金)のテクニカル分析】

1日人間ドッグに行っていました


結果・・・

うん
悪玉コレステロールがね・・・(-_-;)

けっこう食生活は気を付けてるんだけど
ストレスがたまるとやっちゃうんです(-_-;)


おはようございます(^^)
維新の介です

本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立しかけていたものが
今度は下で成立しかけています


ただ
まだ長期(青)は上昇ダウを築いていますね


でもその長期(青)は
高値は更新し続けていますが
連続してダイバージェンス発生
上値が重いことを示しています


日足の上昇「勢い」は収束し
4時間足にいたってはMA(青)は下げています


ここで日足(赤)方向へと再び上昇するのか
日足も下げ方向の週足MA(水色)に負けて下げてくるのか
その綱引きが行われている最中ですね


我々個人トレーダーは
そういった綱引きに参加するには微力すぎますので(^^;)
勝ったほうに便乗すべく日和見のコウモリを決め込むのが一番(笑



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


MACDルールは不成立
長期(青)は高値を切り下げてきましたね
もちろんまだ安値を更新していませんので
注意は必要ですが
上昇はひと息ついたのかな?


でも短期(緑)が上昇ダウ継続
まだ高値切り下げも安値更新もしていませんので
安易に売ると危ないですね


さらに上位足が綱引き状態ですからね(^^;)


上位足の綱引きの勝ちが決定して
下位足(トレード足)でも同方向に勝ちが決定した瞬間にトレード
トレードはこれでOK(^^)


その勝敗決定ラインが
上位足と下位足で同じであれば
抜けた瞬間に大きく動く


この原理原則さえわかっていれば
トレードは本当に簡単なんですよ(^^)


では現在(8:39)の相場状況です


4時間足は長期的には買い方が優勢ですが
短期的には売り方が優勢


1時間足は長期的には売り方が優勢
そして短期的にも売り方が優勢


5分足は長期的にも短期的にも売り方が優勢


つまり下位足ほど売りが強く
上位足はまだ悩んでいる状態


だからあまり長時間保有はしないほうがいいですね


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

投資の基礎体力をつけるならこれ!

FXの初心者は、どうしても過去の経験や生かじりの知識で
個人の主観だらけの直感や自分勝手な期待感に頼りながらトレードして資産を失う傾向が強いと思うのですが、
このテキストはそれらを根本的に叩き直してくれる内容です。

トレードするにあたってどう向き合えばいいのか?が非常にわかりやすく具体的に書かれています。
これはFXに限らず投資全般に通用する内容でもあるので
初心者なら是非買っておくべき一冊だと思いますね。



感想文

私はFXを始めて10冊以上の参考書を購入し学んできましたがこの本に出合って感動しました、
それは「トレードの待ち方」でした、

私は長期も短期も上っている時は買いと学んで来ましたが
そうではないと気付き目から鱗でした、

これからは此れを頭に叩き込んで勝率を上げたいと考えています。
有難うございました。



大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【5月22日 金曜日の経済指標】

未 定 日) 日銀金融政策決定会合 終了後決定内容発表

未 定 日) 日銀金融政策決定会合 年間マネタリーベース増加目標

15:30 日) 黒田東彦日銀総裁 定例記者会見

17:00 欧) ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁 発言

21:30 米) 消費者物価指数

26:00 米) イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長 発言



関連記事
[ 2015/05/22 08:41 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【5月20日(水)】







【5月20日(水)のテクニカル分析】

昨日はいろいろと用事を済ませ
嫁ちゃんと梅田で待ち合せ
久しぶりの焼肉となりました(^^)

でも先週の土曜日にも
同じお店で焼肉を食べてたのは内緒(笑


おはようございます(^^)
維新の介です

本日のユロ円の流れです


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは上で成立しつつありますが
まだ週足MA(水色)が下げているので
急落の可能性があります・・・とお伝えしてきましたが


まぁ、こういうことです(^^;)


でも長期(青)は上昇ダウを築いていますし
短期(緑)も高値切り下げがありませんので
一度上昇を試すかもしれませんね


日足の上昇「勢い」も収束してしまったので
どちらにしても継続的な上昇はひと息かな?



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は上昇ダウだったのですが
スコーン!と下げて安値割れ


ただ高値切り下げなき安値更新だったので
ちょいと戻す可能性も高いです


短期(緑)は安値切り上げの高値更新
ちょっと上昇ダウを築いてきました


わずかですので
ボックス保ち合いということも考えられますので
すぐにどちらか・・・と決めてしまうのはちょっと危険


下げ止まって手仕舞いの買いが入るのか
安値を割ってさらに下げてくるのか
現時点であまり決めつけないほうがいいですね(^^)


では現在(8:35)の相場状況です


4時間足は長期的には買い方が優勢ですが
昨日の下げで
短期的には売り方が優勢となってきました


1時間足は長期的にも短期的にも売り方が優勢です


そして5分足
長期的には売り方が優勢ですが
短期的にはぎりぎり買い方が優勢です


ということは
再度5分足で短期的にも売り方が優勢となれば
さらに下げてくる可能性もありますね


逆に上昇してしまえが
難しい相場になるかもしれません


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

維新の介のFX22の技術本について

非常に読みやすく、初心者には参入前に読んでおく本として。
ある程度のレベルのトレーダーにとっては自身のスタイルに磨き・見直しをかけるきっかとなる本として。
素晴らしい本です。

難しい語彙や表現で煙にまくようなところもなく、
何より、無駄に厚くなくて、読み終えることができるので私にとってベストの
本でした。価格以上の価値ありです。
個人的には、個別に理解していたテクニカル指標が有機的につながったような気がしています。



22の技術の感想

わかりやすく、まさに腑に落ちる感じが実感できました。
次に利益も実感して、これからの生活のグレードアップに生かしていきたいです。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【5月20日 水曜日の経済指標】

08:50 日) 四半期実質国内総生産

14:00 日) 景気先行指数

14:00 日) 景気一致指数

17:30 英) 英中銀金融政策委員会(MPC) 議事要旨

18:00 欧) 建設支出

20:00 米) MBA住宅ローン申請指数

27:00 米) 米連邦公開市場委員会(FOMC) 議事要旨


関連記事
[ 2015/05/20 08:41 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【5月19日(火)】







【5月19日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは上で成立しつつありますが
まだ週足MA(水色)が上を向いていないため
比較的大きく下げてくる可能性があります


長期(青)は上昇ダウ継続
ですが先日からお伝えしているように
上値目標値に到達


抜けてからさらに上昇するか
一度手仕舞いの売りが入るかが見どころ


とりあえずは
ちょっと手仕舞いの売りのほうが優勢のようですね(^^)


ただ長期短期ともに上昇ダウであり
高値を切り下げたわけでも
ネックラインを割ってきたわけでもないので
買い目線は継続しておいたほうがよさそうです


ただし下位足では売り方が優勢になりつつありますので
大きくな損益分岐点を割ってきたら
デイトレレベルであれば売り目線にしておかないと
ちょっともったいない獲り逃しができるかも



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


MACDルールは上で成立していたものが崩れてきました
長期(青)は上昇ダウ継続ですが
短期(緑)は高値切り下げで安値も更新
下げダウです


しかも抵抗となるラインで
結局抜けきらず
反転して下げてきたあとの高値切り下げですから
昨日の後半はもう下げ相場で決定です(^^)


ただここから本格的な下げになるには
一度長期(青)レベルで高値を切り下げるか
わかりやすいネックラインを割ってくるまで待ったほうがいいですね


また現在
損益分岐点でちょっと下げ止まっていますので
昨日の下げの手仕舞いの買いが入る可能性もあります


では現在(8:39)の相場状況です


4時間足は長期的にも短期的にも買い方が優勢


1時間足は
長期的な損益分岐点に到達
そしてはね返されているところ


もちろん短期的には売り方が優勢なので
長短の方向が違い
レートがこのエリアにいる間はちょっと難しい相場になる可能性が高いです


5分足は長期的にも短期的にも売り方が優勢なので
これが逆転するまでは
1時間足の長期でも売り方が優勢になる可能性がありますので注意


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10倍の値段しても買うわ

基本、基礎が詰まった1冊。
かつ、応用の効いた内容。

これ1冊で十二分に利益を上げて、飯食っていけるんじゃないかと思う。

これからFXを始める人にも、すでにFXをされている方にも、基礎から見直す、振り返るという意味でもお勧めの1冊。

FXを始めた最初に、この本に出会いたかったと思う。


まぁ
安かったから、購入させていただいたんですけどね。

本当に買ってよかったと思っています。



常識を覆す内容

多分FXをされる方というのは少なからず本を読むなり、ネットで調べるなり、勉強をされてきているかと思いますが、
この本の内容は、今まで勉強してきたどの内容にも当てはまらない、
意外性だらけの内容です。

ですので役に立つかはその人次第、生かせるかもその人次第です。
私は参考になりました。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【5月19日 火曜日の経済指標】

17:30 英) 消費者物価指数

17:30 英) 小売物価指数

18:00 欧)  ZEW景況感調査

18:00 欧) 消費者物価指数

18:00 欧) 貿易収支

21:30 米) 住宅着工件数

21:30 米) 建設許可件数


関連記事
[ 2015/05/19 08:43 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【5月18日(月)】







【5月18日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは上で成立しつつありますが
まだ週足MA(水色)が下げなので
そこそこ戻してくる可能性があります


でも
長期(青)は上昇ダウ継続
短期(緑)も上昇ダウ継続


そして?
いったんの目標値に到達しましたね(^^)


目標値の手前でしたので
ここ数日はちょっと値動きが荒い相場でした


そして到達したということは
ここで急激に手仕舞いが入る可能性がありますので
少し下の足の動きに注意



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


MACDルールは上で成立
長期(青)は上昇ダウ
短期(緑)も上昇ダウ


とりあえず目標値に到達はしましたが
ダウが崩れていない以上
上抜く可能性も当然あります


ただ上位足にいたるまで
上昇「勢い」に少々欠けるのがちょっとね・・・(^^;)


やはり上位足に「勢い」があってこそ
抜けやすいので


でもここでしばらくレンジ気味に推移したならば
その後勢いよくブレイクしていく可能性はあります(^^)


上昇相場の中で下げを示したのに「下げなかった」ということですので
安心して買われていく理由となるわけです


では現在(8:42)の相場状況です


4時間足は長期的にも短期的にも買い方が優勢
買い目線継続です


1時間足も
長期的にも短期的にも買い方が優勢


さらに5分足も同じく
長期短期ともに買い方が優勢です


ただ5分足は
あとちょっと下げたら
短期的には売り方が優勢となります


いったんの目標値に上位足が到達したポイントなので
ひょっとしたらスコンと下げるかもしれませんので
注意が必要


もちろん下げないとわかったら
その後の上抜きもあり得ますので
これまた注意


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

役立ちます!

一度読むと、トレードのことがなんとなく分かった気がします。
二度読むと、自分のトレードの間違っていた部分が見えてきます。
三度読むと、無謀なトレードをしにくくなります。
四度読むと、少しづつ利益が出てきます。
私はこれからもトレードをしながら繰り返し読み続けます。



”22の技術”に対する コメント

維新の介さん: ”22の技術”は今まで、かって遭遇した事がない内容の情報を提供してくれて、
心から感謝しております。

これだけ、理論的に詳細まで、分かり易く、そして
実践的に使えるよう、具体的に説明してあるFXの
書籍は初めてです。

他の書物は、トレンドが過ぎさって結果が分かった後で、書いた様なものがあると思えます。

維新の介さんの情報は、読んで見て、自分が
FXトレードというものを、全く分かって
いなかったという事を教えてくれました。

今まで、自分で経験したことが、何故ダメだった
のか分かりました。 根底にある状況というもの
を全く分かってなかったからです。

やっと、ああこれは、こういう事だったのか、
モヤに包まれていた部分が、クリアーになり、
分かり始めたところです。
これで、やっと前に進めると言う実感が出てきた。

維新の介さんが言われているように、
 ”読んで、 理解して、使えるようになる。”
をモットーにトレードが 楽しい と思える
レベルまで持って行く思いでイッパイです。

追伸: 江崎さんが毎日 発信してらっしゃる
メールも内容が濃く、大変実践的で勉強になります
ついこの前の ”資金を守る3つの方法”も
損をミニマムに 利を最大にと言う内容は、
トレードの真髄を教わったと思います。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【5月18日 月曜日の経済指標】

08:50 日) 機械受注

13:30 日) 鉱工業生産

13:30 日) 第三次産業活動指数

23:00 米) NAHB住宅市場指数


関連記事
[ 2015/05/18 08:46 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【5月15日(金)】







【5月15日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは上で成立しつつありますが
まだ不成立
長期(青)はまだ上昇ダウ継続しています


下げそう・・・に見えても
ダウ強し!ですね(^^)


短期(緑)も上昇ダウを築いていますので
まだ買い目線です


ただ上値目標値に近づいてきたかな?
今でも上昇は上下に荒い値動きですので
さらに難しくなる可能性が高まります


下げてきた場合は
ピンク水平ラインを意識しておいたほうがよさそうです



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は上昇ダウ
短期(緑)も上昇ダウ


ですが・・・
短期は高値を切り下げそう?


そうなるとちょっと手仕舞いによる下げが進むかもしれません


1時間足の上昇「勢い」は失われ
4時間足も半減していますので
下げ(というか戻し)はあってもおかしくないですね


ちょっと値動きの荒い
わかりづらい相場に思えますが
どこから買い方が優勢で
どの時間軸で優勢で
そしてどこからが売り方が優勢なのか


そこらへんを丁寧に見てやれば
よく言われる「難しい相場」ってのは
実はほとんどありません(^^)


では現在(8:35)の相場状況です


4時間足は長期的にも短期的にも買い方が優勢


1時間足も同じく
長期的にも短期的にも買い方が優勢


そして5分足
コチラも長期的にも短期的にも買い方が優勢


つまり?
買い相場(^^)


とは言っても
上値は重いし抵抗線になりそうな高値は近づいているし
いつ下げてきてもおかしくない相場でもあったりしますので注意


どこを割ってきたら買い目線をやめるか
ちゃんと決めて相場に臨んだほうがいいですね(^^)


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大衆心理

自分には移動平均線やMACDを使って大衆心理を読み解くという発想が無く、
ただエントリーポイントを探しているということがよく分かりました。
全てが目から鱗が落ちるという感じでした
これを読んでから「MACDと移動平均線で相場の流れを支配する方法」を読むとさらに理解が進みました

考え方は行動の根幹となるもの、
相場で勝っている人の考え方がこんな安価で手に入るとは
安過ぎです!


もっと早く維新の介さんを知りたかった。

もっと早く維新の介さんを知りたかった。
今まで、本当の意味も分からず、ダイバージェンスやトレンドラインを引いてサイクルの転換を狙っていたが、
一番難しいところで売買しているのに気づきました。

このレポートを読むと、人の心理が手に取るように分かり、
チャート画面の裏には大勢の人がいて、トレードチャンスを虎視眈々と狙っている。
油断した時点でやられることを再認識しました。

「基本は大事だよ。」とよく言われますが、本当に大事なんですね。
ダウ、移動平均、ストキャス、ボリンジャーなどこのレポートで勉強し直しです。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【5月15日 金曜日の経済指標】

08:50 日) 国内企業物価指数

12:40 日) 黒田東彦日銀総裁発言

14:00 日) 消費者態度指数

21:30 米) ニューヨーク連銀製造業景気指数

22:15 米) 鉱工業生産

22:15 米) 設備稼働率

23:00 米) ミシガン大学消費者態度指数

29:00 米) 対米証券投資


関連記事
[ 2015/05/15 08:37 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)