MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【4月30日(木)】







【4月30日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは不成立ですが
長期(青)は上昇ダウ継続


さらに短期(緑)も上昇を続けており
4時間足から日足へと「勢い」も波及


といっても
4時間足の上昇「勢い」は半減しつつあるので
一度押し目が入るか?


それに日足もまだ安値を切り上げたわけではありません
大きめの戻しが入る可能性があるので注意



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立
長期(青)は上昇ダウ
さらに短期(緑)も上昇ダウ


昨日はかなり加速して上昇しました
エントリーのタイミングも取りやすく
わかりやすい相場だったと思います(^^)


上昇「勢い」は1時間足から4時間足へといっきに波及し
値幅もかなり獲ることができましたね


その上昇「勢い」ですが
1時間足4時間足ともに半減してきたため
いったん大き目の戻しがはいるか?


あ、前も言いましたが
大きめの戻しだからといって深い戻しになるとは限りませんよ


とりあえず前回の高値を更新してきましたので
次の高値を目指すかもしれませんが
その前にこのラインを確定するためにいったん戻す可能性にも留意


では現在(8:38)の相場状況です


4時間足は長短ともに買い方が優勢
1時間足も当然長短ともに買い方が優勢


5分足は長期的に買い方が優勢ですが
短期的にはちょっと売り方が優勢になりつつあります


再度短期的に買い方が優勢になれば
買っていくというのもアリですが
その前に急上昇のあとの手仕舞いが来るか?


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

精神を削ってトレードしている人に是非

インジケーターやオシレーターの種類を紹介した書籍は書店にたくさんならんでいます。

この本はテクニカル分析について、さらに本質的な観点からその使い方や考え方を一歩踏み込んで書いてあります。

一人の成功トレーダーが構築した理論や考え方に触れることが出来る一冊です。

僕はFXを初めてまだ1ヶ月ほどです。
始めた当初はジリジリと資金を溶かし、精神を擦り減らしていました。
藁をも掴む思いで本書を購入しました。

自分の考えは何が足りなかったのか?何を考えるべきなのか?どんな心構えで臨むべきなのか?
とても目からウロコでした。

いつになったらエントリーのチャンス?
どっちにエントリーする?
どうなったら損切りする?どこまでいったら利確する?

そういったことをおおよそ想定しながらトレードするようになりました。

要所を押さえてトレードすると大負けしなくなり気持ちがとっても楽になります。

これからFXを始めたい人には強くオススメできる一冊です。



結果が出ないのは何故?

様々な手法を試しても一向に結果に結びつかず、人のせいにし、また別の広告に釣られて・・・と
聖杯さがしになってしまっていました。 
 そんな時に本書の存在を知ったのですが。
あまりの安さに市販の書籍に毛が生えた程度(失礼)と勝手に思ってスルーしていました。

 徐々に資金が減っていくのに焦りを感じて、もう一度基礎からやり直そうと思った時に、
なぜか維新の助と言う名前がずっと頭に残っていたのが気になって購入してみようと思いました(名前買?)。
安かったし。

 読んでみてとにかく目からウロコが落ちまくりました。
 基礎を学んだ後、他の教材ではあまり触れられていないような相場の本質、投資家心理を理解すること、
トレードする上での基礎の応用などが余すところなく書かれていました。

 入門書の次、手法の前に読むべき。
先に手法に行ってしまって結果が出ていなければ基本に立ち返って本書を読まれることをお勧めします。
他の手法への応用も可能。
 それでこの値段は安すぎます。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【4月30日 木曜日の経済指標】

未 定 日) 日銀金融政策決定会合 終了後決定内容発表

08:50 日) 鉱工業生産

14:00 日) 新設住宅着工戸数

15:30 日) 黒田東彦日銀総裁 定例記者会見

17:00 欧) 欧州中央銀行(ECB)月報

18:00 欧) 失業率

18:00 欧) 消費者物価指数

21:30 米) 個人消費支出

21:30 米) 個人所得


21:30 米) 新規失業保険申請件数

22:45 米) シカゴ購買部協会景気指数


関連記事
[ 2015/04/30 08:41 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【4月29日(水)】







【4月29日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は上昇ダウ


上値抵抗線を越えてきましたね
短期(緑)も上昇ダウを築いていますので
本日基本は買い目線


ですが日足レベルではまだ下げ相場ですので
まだ上値に関しては注意が必要


リターンムーブからの上昇になるまでは安心できません



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


MACDルールは上で成立
長期(青)は上昇ダウ継続


短期(緑)も上昇ダウを築きながら
昨日は大きく上昇しました


短期(緑)直近高値を越えて
その後そのラインを確定するリターンムーブからも
わかりやすく上昇しましたね


上昇の手仕舞いが入るとしたら
下げはここらへんまでか?


1時間足の上昇「勢い」は収束しつつありますので
下げにも注意をしておいたほうがよさそうです


ただ短期長期ともに上昇ダウを築いていますので
まずは買い目線


では現在(8:45)の相場状況です


4時間足は長期的にも短期的にも買い方が優勢です
もちろん1時間足も同じですね


ただ5分足は
長期的には買い方が優勢ですが
短期的にはちょっと売り方が優勢になりつつありますので
手仕舞いの売りの動きに注意


でも短期的に買い方優勢になってくれば
上位足から買い方が優勢の相場ですので
買い場探しスタート(笑


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

22の技術

何しろFXの基本中の基本を丁寧に書いてあること、
もちろん筆者は現役の維新の介氏なので、上っ面だけを書いてあるのではなく、
素人でもわかりやすく書いてあるのでかなり参考になる、
というかここが私の原点と言っていいほど、参考になった本です。

FXって、否、FXだけではないですが基本をしらないと上にはあがれないし、
また基本がわかってもFXする際のココロ、精神についても書いてあるのでFX素人であるなら必読書ですね。


22の技術について

3000円と格安だし大した物ではないんだろうなと期待はほとんどしていませんでした。
しかし届いた本を読むうちに今までの考え方が180°変わりました。
今思えばもしあの時購入を見送っていたらと思うとぞっとします。

現在はお陰様で何とか勝ち続けられるようになってきました。
でも本を読んだからといって勝てるものではないです。この本を熟読し努力することは必須です。
迷っておられるのでしたら是非購入をお勧めします。



大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【4月29日 水曜日の経済指標】

17:00 欧) マネーサプライM3

18:00 欧) 消費者信頼感

20:00 米) MBA住宅ローン申請指数

21:30 米) 四半期実質国内総生産

23:00 米) 住宅販売保留指数

27:00 米) 米連邦公開市場委員会(FOMC) 終了後政策金利発表


関連記事
[ 2015/04/29 08:47 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【4月28日(火)】







【4月28日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は上昇ダウ


短期(緑)も上昇ダウですので
基本は買い目線継続です


ですが昨日お伝えしたように
抵抗線によって上値が重いようです


まだ確定していませんが
もしここで短期(緑)レベルで高値を切り下げたら・・・
いっきに下げてくるかもしれませんので注意が必要


もちろん越えてきたら買い方優勢の相場です



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは上で成立しつつありますが
まだちょっと微妙かな?


日足のMA(水色)が上を向いているわけでもありませんので
戻してくる可能性は高いです


ただ長期(青)短期(緑)ともに上昇ダウ
基本は買い目線です


気を付けないといけないのは
ここらで短期レベルで高値の切り下げ
そして注文が集中しやすいネックライン等を下抜けしてくると
急に下げてくる可能性が高まりますので注意


では現在(8:35)の相場状況です


4時間足は長期的にも短期的にも買い方が優勢です


1時間足も同じく買い方が優勢ですが
短期的な損益分岐点がすぐ下を支えていますので
下に割ってきたら短期(緑)レベルの直近安値付近までは下げてくるかも?


5分足は昨夜NYの安値付近に注文が集中してそう
割ってくるか反発上昇となるかで環境が全く違いますので
そのラインに注意


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なぜ為替相場が上下するのか?それがわかる本がこれでした!

皆さんこんにちは。
 私はFXを初めて3カ月後にこの本と出合いました。

 初めて3か月はゴールデン&デッドクロスだけを意識して取引していましたが、
やっていくと徐々にスキャルピングに偏って、
1分足で価格の上下に右往左往してコツコツ買ってガツンと負けるを繰り返していました。

 なぜ価格が上下するのか?それはローソク足の向こう側にいる人々の総意によって決まること。
損切り・利益確定・途中参加組が入り乱れて価格が形成されているんですね。

 これがわかると、面白いように損切りしたり、利益を伸ばせることをこの本で学び、
本書購入後2か月たって、実践しながら何度も読み返すことで、
現在100万円ほどの原資ですが、日々5~10万円ほど利益が出せるようになりました。

 これからFXを始める方、現在FXをやっているがコツコツ儲けてガツンとやられている方にお勧めの一冊です。
すぐに元手は回収できると思いますので、是非ご購入され一緒に利益を伸ばしていきましょう!!



定番の基礎が新しい感覚で頭に入る

この本は、ある程度勉強をした人たちや初心者に、とても勉強になると思います。
基礎的なことで誰もが勉強をしたことがあることですが、維新の介さんの表現力がいいので、
新しい形で勉強できます。

維新の介さんは、チャートの観察力があって、それをわかりやすく表現する力が長けている思いました。
知っているけど、おろそかにしてしまっていることに気づかされます。

この本が良かったので、移動平均線技法の本も購入しました。
ダウ理論とグランビルの法則がしっかり頭にはいりました。トレードに活かしていきたいと思います。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【4月28日 火曜日の経済指標】

08:50 日) 小売業販売額

08:50 日) 大型小売店(既存店)販売額

17:30 英) 四半期国内総生産

22:00 米) ケース・シラー米住宅価格指数

23:00 米) 消費者信頼感指数

23:00 米) リッチモンド連銀製造業指数

未 定 米) 米連邦公開市場委員会(FOMC) 1日目


関連記事
[ 2015/04/28 08:38 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【4月27日(月)】







【4月27日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は上昇ダウを築いています


短期(緑)も上昇ダウですので
基本は買い目線


ただピンクの水平線のところでレートが止まりました
結構前から意識されているラインですね


チャート左側から
「高値ライン」→「ネックライン」となって今に至っています
買い方と売り方を分けている
比較的意識されているラインとなりそうです


日足レベルでは底打ち感は出てきましたが
まだ下げ相場であることには違いありませんので
上位足の意図が「もっと下げたい」ということであれば
ここらで資金を投入してくる必要があるため
反転下落可能性があります


ちょっと注意が必要な局面ですね(^^)



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


先週末は
前半下げて後半はレジサポからの反転(リターンムーブ)
シナリオどおりでしたね


ただ下位足でのエントリーのタイミングが
タイミングの取り方によってはちょっと難しかったかも


MACDルールは上で成立しつつありますが
まだ日足MA(水色)が下げているか?


だとしたら
再度下げに転ずる可能性もありますので注意


長期(青)は上昇ダウ継続ですが
短期(緑)が高値更新後に安値を割ってきました
さらに高値を切り下げるかどうか?(緑の??のポイント)によって
局面はかなり変わりそう


では現在(8:42)の相場状況です


4時間足は長期的にも短期的にも買い方が優勢となってきました
ですがまだ下げ圧力を内包しているので注意が必要


1時間足は長期的には買い方が優勢ですが
短期的にちょい売り方優勢
再度買い方が優勢になれば買っていくという手もありますが
4時間足チャートでお伝えしたように
上値抵抗線があるので注意が必要


5分足は長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢


長期的も買い方が優勢になるところが
1時間足でも長短ともに買い方優勢となるところなので(129.47くらいかな)
そこらへんから買い目線になってもいいかも?


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

相場を見る目が変わる

いろんなテクニカル指標がありますが、
他の多くの本では、それぞれの指標でのサイン(クロスすれば買いなど)の説明はありますが、
それしか説明がない。

しかしこの教材では今の相場がどんな相場状況か
そしてそのサインは買って(売って)いってもいいのか
というのを判断する力がつきます。

どんな指標の組み合わせがいいの?期間設定はいくつにすれば?
そればかり求めていたのが間違いだと気づかされます。

勝てる手法ばかり求めていた方、そしてこれから始めようと思っている方はまずこの本を読んでみてください。



初心者・上級者 関係なくおすすめ

みんなが知っている事から、恐らく知れ渡っていない事まで、詳しく書いてあります。
「裏を返せば」という言葉がピッタリかと思います。

相場を動かしているのも人。
自分が相手だったらこうする。そんな感じで、今までに考えもしなかった事を考えるようになりました。


色々な考えが沢山書いてあります。一度にすべては覚えられません、繰り返し読む事が重要です。
時には実践してから読み返してみたり・・・

初心者にはおすすめですが、上級者の方も、初心にかえって読むべき内容だと思います。
おかげさまで、1ヶ月で180万円くらい勝てました。(デモですが・・・)
こうして、読んでは身に着け、読んでは身に着けを繰り返して行く事が重要だと思っています。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【4月27日 月曜日の経済指標】

特になし


関連記事
[ 2015/04/27 08:47 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【4月24日(金)】







【4月24日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は安値切り上げの高値更新で上昇ダウ


しかもネックラインから引くことができる水平ラインを上抜いてきました
買い方が優勢なエリアですね


短期(緑)も上昇ダウを築いていますので
今後押し目から買いで狙っていきたいところ


ただ日足レベルではまだ下げダウ継続中なので
上値は重くなりがちか
値動きが荒くなるか
そういった可能性が高いので十分注意が必要


まだまだスイング気味のトレードをするには難しく
下位足でのデイトレが主体かな?



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


MACDルールは成立しかけ
でも日足MA(水色)がまだ下げていますので
急落注意


上値抵抗線は越えてきたので
買い方が優勢なエリアですが
短期(緑)が下げダウだったところからの安値切り上げなき上昇


戻してくる可能性が高いですね


そしてその戻しが
買い方優勢のエリア内で収まれば
つまりリターンムーブとなれば
今後さらに安定した上昇に入る可能性があります


上昇の「勢い」が収束しつつあるので
本日の前半は上昇の戻しを獲りにいって
後半はリターンムーブからの反転上昇を獲りにいく?(笑


では現在(8:35)の相場状況です


4時間足は長期的にも短期的にも買い方が優勢となりました
しかしまだ下げ圧力を内包していますので
戻しには注意


1時間足も
長短ともに買い方が優勢です


5分足は長期的には買い方が優勢
しかし短期的に売り方が優勢となりつつあるので
昨夜の上昇の手仕舞い売りの動きに十分注意したほうがいいですね


特にすぐ下(129.30)あたりに軽くサポートラインが引けますので
そのラインの前後は注意
(※同じようにすぐ上にもわかりやすいラインが引けます)


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

”22の技術”に対する コメント

維新の介さん: ”22の技術”は今まで、かって遭遇した事がない内容の情報を提供してくれて、
心から感謝しております。
  (この本の内容があまりにも素晴しいので、
   すでに、MACDのルールも、
   ストキャストで利益を刈り取る技術も
   入手致しました)

これだけ、理論的に詳細まで、分かり易く、そして
実践的に使えるよう、具体的に説明してあるFXの
書籍は初めてです。

他の書物は、トレンドが過ぎさって結果が分かった後で、書いた様なものがあると思えます。

維新の介さんの情報は、読んで見て、自分が
FXトレードというものを、全く分かって
いなかったという事を教えてくれました。

今まで、自分で経験したことが、何故ダメだった
のか分かりました。 根底にある状況というもの
を全く分かってなかったからです。

やっと、ああこれは、こういう事だったのか、
モヤに包まれていた部分が、クリアーになり、
分かり始めたところです。
これで、やっと前に進めると言う実感が出てきた。

維新の介さんが言われているように、
 ”読んで、 理解して、使えるようになる。”
をモットーにトレードが 楽しい と思える
レベルまで持って行く思いでイッパイです。

追伸: 江崎さんが毎日 発信してらっしゃる
メールも内容が濃く、大変実践的で勉強になります
ついこの前の ”資金を守る3つの方法”も
損をミニマムに 利を最大にと言う内容は、
トレードの真髄を教わったと思います。


これは本物

株式投資の世界に足を踏み入れて3ヶ月足らず。
少ない資金ながら約半分近くまで資金が無くなってました。
買ったら下がる。売ったら上がる。
まさにこの教材のうたい文句、そのものでした。
やればやるほど減る資金。このまま続けても勝てる気がしない。
何かを変えなければ。そんな時、この教材に目がとまりました。これまでに捨てた金に比べれば安い買い物。騙されてもいいやと思って試しに購入してみました。
この教材を一通り読んだら、例えるならダンジョンをたいまつで探索していたのがランプに変わった。
少々下がっても不安が無くなった。
これまでの負けの原因が分かった。

教材を手にして一ヶ月足らずで教材代以上を回収できました。
なんせ勝率が逆転。
まだまだ経験が浅いので完全に理解出来たとは思いませんが、毎月利益が出せる自信が持てました。

本屋で立ち読みして無料で手に入る知識で勝てるのであれば、個人投資家の9割も負け組なわけがありませんよね?

ストップ高に成行買い注文を出す。そんな感じの価値のある内容でした。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【4月24日 金曜日の経済指標】

08:50 日) 企業向けサービス価格指数

13:30 日) 全産業活動指数

21:30 米) 耐久財受注


関連記事
[ 2015/04/24 08:39 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【4月23日(木)】







【4月23日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは不成立
長期(青)は安値を切り上げ高値更新で上昇ダウ


短期(緑)は安値更新から
その安値切り上げ泣き高値更新
抵抗線で止まっていることもあり
急な戻し(下げ)には注意が必要です


日足でみるとよくわかるのですが
ネックラインで引っかかっている形ですので
越えてきたら買い方が優勢の相場となります


もちろんリターンムーブ後のほうが
安定した相場にはなりやすいですね


ただ越えてくるまでは
上下のラインに挟まれている上に
移動平均線も集中してきていますので
わかりづらい相場になりがちです



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は安値更新からいっきに高値更新


短期(緑)もわかりづらい動きをしていますね
「勢い」もありませんし
デイトレレベルであっても難しい相場です


無理にエントリーポイントを探すのだけは禁物
しっかりと注文が集中するところまで待つが吉


では現在(8:39)の相場状況です


4時間足は長期的には売り方が優勢で
短期的には買い方が優勢です


この時点でトレードしづらくなります
しかもその長短損益分岐点が
わかりやすく水平ラインとかぶっていますからね(^^;)


1時間足は長期的にも短期的にも買い方が優勢ですが
上値が重いので伸びづらくなっています


買い方優勢とはいっても急落注意です(^^;)


5分足は長期的にも短期的にも買い方が優勢
1時間足5分足ともに買い方優勢ですので
抵抗線越えあるか?


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

整理整頓可能♪

分かっていたようで、実は分かっていなかったこと。
やっているようで、実はやっていなかったこと。
成果が出ない原因が実に明確に理解できて、トレードの何たるかをきれいに整理整頓することができました。
実にありがたく思っております。 

また、先日のアンケートにお答えしたら、素晴らしい書籍が当選しました。
また更に「上」を目指して鋭意努力しております。重ねてお礼申し上げます。 
今後とも宜しくお願い致しますとともに、益々のご繁栄を祈念しております。


すごい本です

読めば読んだ分理解が深まり
理解しようとすればするほど
実践で効果があり
相場そのものの見方がすごい変わりました

さらに勉強を重ねて実績をつくっていきたいと思いました


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【4月23日 木曜日の経済指標】

08:50 日) 対外対内証券売買契約等の状況

17:00 欧) 製造業購買担当者景気指数

17:00 欧) サービス部門購買担当者景気指数

21:30 米) 新規失業保険申請件数

23:00 米) 新築住宅販売件数


関連記事
[ 2015/04/23 08:42 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【4月22日(水)】







【4月22日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は高値切り下げ安値更新
そしてさらに高値切り下げ・・・


というわけで下げダウです
安値切り上げになるかどうかはまだ確定していません


ラインは引いていませんが
チャート上の最安値の上に引くことができるネックライン
このラインに支えられていますので
安値切り上げとなる可能性は高いですね


短期(緑)は安値更新の高値も更新
安値切り上げなき高値更新ですので
戻しに注意


また4時間足はレンジに入ってもおかしくない形ですので
現在頭をおさえている水平ラインからの反転下落
そして荒くなりそうな値動きにも注意が必要です


上抜けしてくれたら
それは買い方優勢エリアとなりますので
相場環境はちょっと楽かな?



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は下げダウを築いていたところから
高値を更新してきました


上でも書きましたが
安値切り上げなき高値更新ですので戻しに注意


短期(緑)も同じですね
そして強固な水平ラインに
またも頭をおさえられています


抜けるか反転下落となるか
見どころです(^^)


では現在(8:41)の相場状況です


4時間足は長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢


この時点でちょっとイヤです(^^;)


1時間足は長期的にも短期的にも買い方が優勢
とりあえずは買い目線か?
ただし上にひかえる水平ラインには注意


5分足は長期的には買い方が優勢
短期的には・・・
ちょうど境目ですので
ちょっとした値動き次第では
今後下げに転ずる恐れもあります



オマケ

昨日の記事で書いた

「この後ちょっと下げてきてあるラインを割ったら
1~5足でショートのチャンスが待っています」

ってやつの答え合わせ(^^)


【ユーロ/円】5分足
FX テクニカル分析 ブログ 5分足 水平線 手法


朝の時点でこのラインがわかっていたわけです
わかっていたら獲るのは容易


また指値等で放置しておくこともできますね


しかも割ってきたら下げることが「わかっていた」から
朝の時点でお伝えすることができたわけです


もちろん上位足の相場環境の見かたがあってこそなのですが
とりあえず水平ラインの引きかたをレポートにまとめました
 ↓ ↓ ↓



相場環境については
このブログを参考にしてくださいね(^^)


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

迷わず読んだほうが良いです。

何年も時間を使ってそれでも勝ちきれない方に本当におすすめできます。
誰でも一度は聞いたことのある移動平均線や、色々な法則の理解が深まり、
初心に返りながら自分の中のルールを作りなおす事ができると思います。

まだ手にして2ヵ月ほどではありますが間違いなくパフォーマンスが安定してきました。

裁量が必要なので簡単ではありませんが確実に大切な事を教えてくれる一冊です。


Simple is best

今まで沢山の本や教材で勉強してきましたが、これだけでかなり勝率、利益を上げられると思った。
実際取引を始めても、変なところでポジションを持つことがなくなり、
利格、損切りのタイミングも決まったところで行えるようになってきた。
シンプルが一番と感じるようになった。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【4月22日 水曜日の経済指標】

08:50 日) 貿易統計

17:30 英) 英中銀金融政策委員会(MPC) 議事要旨

20:00 米) MBA住宅ローン申請指数

22:00 米) 住宅価格指数

23:00 米) 中古住宅販売件数

23:00 欧) 消費者信頼感


関連記事
[ 2015/04/22 08:48 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【4月21日(火)】







【4月21日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは不成立
長期(青)は高値切り下げの安値更新なので
下げダウ継続中です


短期(緑)は上昇ダウですので
これが高値を切り下げたら
下げを獲りにいく相場環境が整ってくるわけですね


でも相場環境として一番なのは
短期高値切り下げから
「直近安値を割ってから」ですよ(^^)


その安値を割るまでは
下位足でちょっと刻んで


そして安値を割れば
1つ上の時間軸で比較的長めのデイトレで
そんなイメージです


1分足のスキャルピングがしたい!
5分足が一番相性がいい!


そういうのもいいのですが
相場環境においてしっかりと時間軸を使い分けることができたほうが
チャンスも広がるし
大きな値幅を少ないリスクで獲りにいくことができるようになります(^^)



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


MACDルールは不成立
長期(青)は上昇ダウ


短期(緑)は安値を割って高値を切り下げてきたので
下げダウですね


昨日は高値を水平ライン(抵抗線)におさえられて
そこからの下げでした


相場環境的にはわかりやすかったとは思いますが
高値の切り下げなき下げ相場でしたので
やはり値動きが荒かったです


またいつものパターンで大きく戻しましたね


下げきったとこに水平ラインを引き直しましたので
昨日とちょっとライン位置が違うことには注意しておいてください


この後ちょっと下げてきてあるラインを割ったら
1~5足でショートのチャンスが待っています


あくまでも下位足でのトレードです


逆にそのラインを割らなければ
反転上昇の可能性があるのだけれど
短期的に高値を切り下げているので
短い期間ですがレンジに入る可能性もあります


では現在(8:39)の相場状況です


4時間足は長期的にも短期的にも売り方が優勢ですが
レートは短期的な損益分岐点近くにおり
ちょっとでも上昇に転ずれば
長短の間にはさまれレンジとなる可能性があります


1時間足は長期的には買い方が優勢ですが
短期的にはぎりぎり売り方が優勢


下げ方向へと動けば長期的な損益分岐点まで
少し獲りに行くことも可能ですが
逆に上昇すると4時間足のレンジエリアに入ります


5分足は長期的にも短期的にも売り方が優勢ですが
ちょっと上に動くだけで
長期的にも短期的にも買い方優勢エリアに移行しそう


けっこう細かい判断が要求されそうな相場です(^^;)
個人的には
こういう相場はけっこう好き


難しいようで
いろいろな部分が明確なので
判断がしやすいです(^^)


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

信じて良いと思います。

本屋で買った入門書を読んだばかりの方から、少しだけ勝ち組の方まで、成功への壁を突き破る爆発力があります。

自分のトレードルールを築くのが、勝利の道とわかっていても、築き上げることはできませんでした。

いきなり勝てるようになる方も居ると思いますが、正直!教わる通りにやっても、やっぱり失敗します。でも!何故失敗したのかが、わかるようになりました。
その 失敗する理由がわかるようになれる事が大事だと思いまいまして、私自身その失敗する理由が、わかっているつもりで、わかっていなかった事におどろかされています。

また 一般販売ではない他の教材も経験していますが、ここまで踏み込んで教えていただけませんでした。とても感謝しております。


22の技術を読んで

とても良い本だと思います。
トレードの基礎から学べますし、目からウロコのような内容ばかりでした。
私自身、トレードに立ち向かうのが、肩から力が抜けてとても楽に取り組むことができています。ただし、内容を理解できるまで何回も繰り返し読み返すことを、お勧めします。わたしは、10回以上読み反しました。その結果良い成績を残していけています。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【4月21日 火曜日の経済指標】

08:50 日) 貿易統計

17:30 英) 英中銀金融政策委員会(MPC) 議事要旨

20:00 米) MBA住宅ローン申請指数

22:00 米) 住宅価格指数

23:00 米) 中古住宅販売件数

23:00 欧) 消費者信頼感


関連記事
[ 2015/04/21 08:44 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【4月20日(月)】







【4月20日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足 トレード手法


MACDルールは崩れつつあります
長期(青)は高値を切り下げ安値を更新
下げダウです


それに対して短期(緑)は
安値を切り上げ高値を更新
つまり上昇ダウ形成中


ということは
これだけでトレードは難しくなりがちなのがわかりますね(^^)


できるだけ上位足が形成しているダウの方向へとトレードすること
かなり勝率と損益率が変わりますよ


レートは上値が重いエリアにありますね
上抜けもよし
反転下落もよし


どちらに動こうが
方向がわかりやすい相場になりそうです



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足 トレード手法


MACDルールは不成立
長期(青)は上昇ダウ継続中


ただ短期(緑)が
一応上昇ダウを形成しているのですが
その高値更新がほとんどなくなってきました


しかも上値が重くて当然のライン付近で・・・


反転下落あるか?
でも下支えになりそうなラインも
ここまでの過程で何本か確定してきたので
すんなりとは下げないか?


何にしても
「エリア」をハッキリさせてくれているので
トレードや相場環境はわかりやすくなりそう(^^)


では現在(8:40)の相場状況です


4時間足は長期的&短期的な損益分岐点が集中している付近で
上値が重たくなっています


上のチャートのようにラインも引くことができるし
損益分岐点も集中しているため
けっこう重要な局面かもしれませんね


1時間足は長期的にも短期的にも買い方が優勢で
5分足も同じく長短ともに買い方が優勢です


ただ5分足も
短期的な損益分岐点上にあり
割ってきてちょっと下げるか
そのまま反発上昇となるかを見定めたいところ


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

22の技術

私の場合、FXを意識して一か月未満でこの本を手にしましたが、一回目の理解度は自分では50点ぐらい、まず、専門用語で苦労、現在、実践を初めて約一か月、特段の大きな失敗もなく、”まだまだ成果が十分上がらないな”とポイントピックアップで読み返す、、。回を重ねるたびに「こんなことが書いてあったのか」と理解度が深まる気がします。素晴らしい解説書です。


勉強になりました

今の私にとって非常に役に立ちました。去年から情報商材を買ってトレードしていましたが、基礎力ほとんどゼロの状態で始めたせいかトータル成果なしだったのです。相場分析の方法を何も知らないで人の手法を真似てもダメ、は本当でした。維新の介さんのこの本で、基礎以上の事が学べました。素晴らしい本だと思います。本の最後には教訓も書かれています。投資に限らずの事で、人生を本当の意味で豊かにするにはこういう姿勢でいることが大事ですね。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【4月20日 月曜日の経済指標】

08:50 日) 第三次産業活動指数

18:00 欧) 建設支出


関連記事
[ 2015/04/20 08:43 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【4月17日(金)】







【4月17日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは微妙なところだけど
まだ下で成立かな?


長期(青)は三角保ち合いからの下抜けで
下げダウ継続中


短期(緑)が安値を切り上げ
そして高値更新
下げ止まってきましたね


で、現在上昇しているレートは
ちょっと堅そうな水平ライン(水色)で頭をおさえられ中


実はすぐ上に長短損益分岐点が存在していますので
ここから反転してさらに下げる可能性もあります


もちろん上に越えてきて
さらに上昇を継続する可能性もありますので
けっこう注意が必要な
そしてこの後の動きが楽しみな局面にきています(^^)



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


MACDルールは不成立
長期(青)は安値を切り上げ高値を更新
明確な上昇ダウに転じてきました


短期(緑)も上昇しており
目線は買いとなっています


1時間足の上昇「勢い」は半減しましたが
4時間足に波及していますので
それなりに戻したところからのさらなる上昇が期待できます


ただ・・・


MACDルールは不成立
1時間足で不成立ということは日足の流れに逆らっているということ


逆らっているということは
4時間足に引いた水平ラインのような
上値の抵抗ラインがここかしこに存在しているということ


当然難しい相場になりがちですし
「勢い」があるから買っていけばいいんだ~~
というトレードではなくなります


むしろ「勢い」がなくなった瞬間に
すぐにいきなり下げてくるかも??
と思ってチャートを見ていたほうがいいですね(^^)


では現在(8:39)の相場状況です


4時間足は長期的に短期的にも売り方が優勢ですが
その損益分岐点にレートはほぼ到達


この後反転するか抜けるかで状況は大きく変わります


1時間足は長期的にも短期的にも買い方が優勢ですので
さしあたっては買い目線なのですが
4時間足で上値が重い状態であることには留意する必要があります


かといって売っていくには
買い方優勢という状態ですのでリスクが高い


ということで
1時間足でも売り方が優勢になるまでは
ちょっと待ったほうがいいかもしれないです


5分足は長期的にも短期的にも買い方が優勢ですが
現在短期的な損益分岐点にレートが支えられていますので
下抜けしたら昨夜の上昇の手仕舞いが少し入る可能性があり


またこのまま支え切られたら
昨夜の高値を試す可能性があります


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

マイバイブル

Fx歴3年、まじめに勉強して1年のわたしですが、内容が難しく思う処もあり勉強になりました。
今から始めるかたには、難しい部分もあると思います、

決して入門書のようで入門書ではない、不思議な本です。
この感じは見てみないとわからないと思います。
私にとってはバイブルです。


22の技術の感想

まず、分かりやすい。
次に、相場で使う言葉について維新流独自の解説がなされているので、
あ~なるほどな、と納得する。
最後に、次が、もつと詳しく勉強したくなる。
維新さんは相場師であるとともに宗教家でもえある。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【4月17日 金曜日の経済指標】

14:00 日) 消費者態度指数

17:00 欧) 経常収支

18:00 欧) 消費者物価指数

21:30 米) 消費者物価指数


23:00 米) ミシガン大学消費者態度指数

23:00 米) 景気先行指標総合指数


関連記事
[ 2015/04/17 08:45 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)