MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【3月31日(火)】






【3月31日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。


ちょっと時間がないため
簡略化させてもらいます


4時間足は長期的には売り方が優勢
短期的にはちょうど損益分岐点上に位置しています


ですのでさらに売られるか
買いが進むかは微妙なところ


1時間足も同じように
長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢


さらに5分足
長期的には買い方が優勢ですが
短期的には売り方が優勢


けっこうつらい相場状況です(^^;)


4時間足で短期的に買い方が優勢になれば
明確な安値切り上げにつながるんですけどね


ただ1時間足も上値がちょっと重たくなっていますので
すんなり買いが進むかどうかも微妙


日足の下げトレンドの終わりに差し掛かってきたかな?


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

勝率9割達成

トレードの回数は減りましたが、負けることはなくなりました。悩むこともありません。お勧めです。


文句なしの一冊

相場の本質が描かれた素晴らしい一冊です。
初心者だけでなく、中~上級者の方にもぜひ読んでもらいたいと思います。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【3月31日 火曜日の経済指標】

10:30 日) 毎月勤労統計調査 現金給与総額

14:00 日) 新設住宅着工戸数

17:30 英) 四半期国内総生産

18:00 欧) 失業率

18:00 欧) 消費者物価指数


22:00 米) ケース・シラー米住宅価格指数

22:45 米) シカゴ購買部協会景気指数

23:00 米) 消費者信頼感指数


関連記事
[ 2015/03/31 08:33 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【3月30日(月)】






【3月30日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは不成立
長期(青)はまだ下げダウを継続


ということは
長期で安値を切り上げる可能性が少し上がってきたということでもありますね


でも短期(緑)は下げダウ中ですので
これが安値を切り上げてくれば
とりあえず短期的にも長期的にも下げ止まるかな?


ただ長期短期ともに下げダウ中でもありますので
当然現在は売り目線



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


MACDルールは下で成立
長期(青)は下げダウ中


短期(緑)は下げダウだったところが
直近高値を更新後に安値も切り上げ
しかし先日引いていた水平ラインで頭打ち


リターンムーブで大きく下げてもいい局面ではあるのですが
1時間足のMA(青)よりもレートが上なので
多少下げながらも下げづらい状況
(※逆に言えば・・・?←大きく獲れるところのヒント)



では現在(8:45)の相場状況です


4時間足は長期手kには売り方が優勢
短期的にも売り方が優勢になりつつありますが
現在はほぼ短期的な損益分岐点上にレートが位置しています


1時間足は長期的にも短期的にも売り方が優勢
でも先日からお伝えしているとおり
4時間足レベルでレートの下支えが存在しています


つまり下げづらい上げづらい状況


5分足は長期的には買い方が優勢ですが
短期的には売り方が優勢
けっこうそれが狭い範囲に存在しますので
少なくともどちらかに抜けてくるまではエントリーできない


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

維新の介22の技術

この書籍と出会い大変勉強になりました、今まで独学投資していましたがいかに遠回りが分かりましたまた書籍も分かりやすく解説してあり・・
なにより動画などでアフタ-
フォロ-がありより分かりやすく投資の概念が変わります。


読んだ感想

今まで読んできた本や資料は肝心な内容がぼけていました。
しかし今回の「22の技術」はホンネで書いてあります。
何とありがたいことでしょうか。トレードに迷ったら読み返しています。
何度となく読み返しています。本当にお勧めです。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【3月30日 月曜日の経済指標】

08:50 日) 鉱工業生産

18:00 欧) 消費者信頼感

21:30 米) 個人消費支出

21:30 米) 個人所得


23:00 米) 住宅販売保留指数


関連記事
[ 2015/03/30 08:48 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【3月27日(金)】






【3月27日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。


【ユーロ/円】日足
FX テクニカル分析 ブログ 日足


昨日の記事で日足も見てください・・って書いたので
見てみましょう(^^)


上値が重い理由がこれですね
レジサポの逆転になりそうなところだったわけです


さらに4時間足の短期、1時間足の長期のレベルで高値を切り下げ
ならば一度下げてしまえばそれなりに下げてくる可能性が高いですね


日足ってのは
その日のトレードの方向性を決めるのに非常に大切ですよ


4時間足や1時間足では見落としがちな
重要な要素が隠れていることもあります



【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは不成立
長期(青)は下げダウ継続ですね


短期(緑)は上昇ダウを築いていたのが
日足レベルのレジスタンスで高値を切り下げ
その後安値も割ってきました


ただ昨日も書きましたように
4時間足に下支えが存在しており
現在ちょっと引っかかっています


反転上昇するのか
それともさらに下げるのか
ちょっと見届けてから動きたいかな



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


MACDルールは下で成立
長期(青)は高値切り下げの安値更新


短期(緑)も下げダウです


一度ダマシ的な下げがあってから
本格下げに転じました


これは一昨日書いたように
若干根拠の薄いあやふやなライン(ピンク)でしたので
ダマシは想定内


では現在(8:40)の相場状況です


4時間足は長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢であり
その短期的な損益分岐点で現在レートが支えれらています


1時間足は長期的にも短期的にも売り方が優勢ですが
4時間足の支えがあるため
売り追随はけっこう難しい


個人的には昨夜の下げの買戻しの動きに乗りたい
でももちろん
その動きの前に4時間足の下支えを抜けてきたら売り目線


5分足は長期的にも短期的にも売り方が優勢
少なくとも短期的に買い方が優勢にならなければ
ちょっと買っていくのは怖いかな?


それまでは売り目線ですね


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想

まず相場環境を認識し、注文が集中しているポイントを把握し、ポイントが来るまで待てるようになってきた。これにより、無駄なエントリーも減ったし、勝率も良くなった。また、本書に利益の伸ばし方も記載してあり、それに従い、利益も伸ばせるようになった。


維新の介のFX22の技術本について

非常に読みやすく、初心者には参入前に読んでおく本として。ある程度のレベルのトレーダーにとっては自身のスタイルに磨き・見直しをかけるきっかとなる本として。素晴らしい本です。難しい語彙や表現で煙にまくようなところもなく、何より、無駄に厚くなくて、読み終えることができるので私にとってベストの
本でした。価格以上の価値ありです。
個人的には、個別に理解していたテクニカル指標が有機的につながったような気がしています。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【3月27日 金曜日の経済指標】

08:30 日) 全世帯家計調査 消費支出

08:30 日) 失業率

08:30 日) 有効求人倍率

08:30 日) 全国消費者物価指数

08:30 日) 東京都区部消費者物価指数


08:50 日) 小売業販売額

08:50 日) 大型小売店

21:30 米) 四半期実質国内総生産

23:00 米) ミシガン大学消費者態度指数


関連記事
[ 2015/03/27 08:44 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【3月26日(木)】






【3月26日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは不成立
長期(青)はまだ下げダウ継続


でも短期(緑)は上昇ダウを築いていますね


ただ昨日の記事で
下支えがあり上値も重いと書きましたが
やはりその間でレンジ気味に移行しており
その短期的な上昇もそろそろ?といった感じ


さらに上昇して上抜けるか
反転下落して日足レベルの下げを再度築くか・・・
ってところです


ちょっと日足チャートを見てもらいたいのですが
直近の安値レベルまでレートが戻っていますので
ここからさらに戻り売りを仕掛けてくる勢力もいそうです


買いが勝つか売りが勝つか
綱引き局面ですね


ただ売りが勝ったとしても
4時間足レベルですでに下支えができていますので
すんなり下げ続けるか?となるとちょっと疑問



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


MACDルールは不成立ですが
ちょっとレートが下げてきたら下で成立するかも


長期(青)は上昇ダウ
短期(緑)も上昇ダウ


というわけで買い目線は崩してはいけませんが
4時間足のところでも書きましたように
ちょっと上値が重い・・・


反転下落してもおかしくない局面になりつつあります


もちろん上に抜ければ買い方優勢なのですが
抜けたからといってすぐに買ってはダマシにあう可能性が非常に高いので
注意が必要です


抜けたあとにいったん安値を確定させてから・・・
のほうが安心ですね(^^)


では現在(8:18)の相場状況です


4時間足は長期的は売り方が優勢で
その長期的損益分岐ラインが上値をおさえています


短期的には買い方が優勢です


1時間足は長期的にも短期的にも買い方が優勢ですが
ちょっと下げると短期的に売り方優勢相場
つまりちょっとイヤな局面


5分足はごちゃごちゃしていますね
現在は長期的には買い方が優勢で
短期的には売り方が優勢


非常に狭い範囲で動いています


上抜けは上昇継続
ただし上位足の上値は非常に重い


下抜けは昨夜の上昇の手仕舞いの売り
さらには4時間足レベルの反転下落のきっかけになる可能性もあり


だけど下落後しばらくは難しい相場になりそう


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

迷いが減りました。

これまでわかっているつもりで使っていたテクニカル分析が全く理解できていなかったことに気付きました。
私は今までのルールに加える使い方を考えていますが、検証してみたところ、これまでエントリーを躊躇したところや、我慢して持っていたところが間違っていたことがわかってきました。また、日々の環境認識も見方が変わって楽になってきました。
迷いが多い人にはオススメだと思います。


多くの疑問が晴れました

このレポートを見るまでは優秀なテクニカルツールを求めていました。そしてパラメータの値にのみ興味が有りました。それは大きな間違いでありそんな事ではさっぱり勝てないことは理解していましたが、「ではどうすればよいのか」というところで止まっていました。このレポートを読めばテクニカルツールの見方が変わります。良く耳にする「相場の優位性」の意味と、とらえ方が理解出来ると思います。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【3月26日 木曜日の経済指標】

08:50 日) 対外対内証券売買契約等の状況

18:00 欧) マネーサプライM3

21:30 米) 新規失業保険申請件数


関連記事
[ 2015/03/26 08:22 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【3月25日(水)】






【3月25日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは不成立
長期(青)はまだ下げダウ継続です


でも短期(緑)は上昇ダウを築いています
短期と長期のダウの方向が違うところは好きじゃありません


上値もだいぶ重たくなってきましたので
反転下げはあり得ます


でもちょうど長期的な損益分岐点にタッチして(※チャート上に表示はしていません)
そこから下げてきていますので
再度試して上抜く可能性もなくはないです


そうなると長期的に買い方が優勢になるので
次はその損益分岐点に支えられて
下げにくくなりますね


ただ反発したから下げというもの難しく
下位足で見たら上昇相場であるため
その下位足でどこからなら売りが強くなる?
ということを考えながらチャートは見たほうがいいです



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


MACDルールは不成立
長期(青)は上昇ダウ継続


だけど短期(緑)は
ダイバージェンス発生から安値も更新


次に上昇に転じたとしても
直近高値を更新する可能性は減りました


とりあえず
ピンク水平線を割ってくるかどうかで相場環境も変わりそう


もちろんこのラインに支えられて
さらに上昇する可能性もありますので
抜けてくることばかり考えていてもダメですよ


下抜けてきた場合も
そんなに明確なラインではないので
ラインを確定させてからでないと安易に売るのは怖いかな?


では現在(8:44)の相場状況です


4時間足は長期的には売り方が優勢
短期的には買い方が優勢
実際ちょうどその間を行ったり来たりしています


1時間足は長期的には買い方が優勢ですが
短期的にちょっと売り方が優勢になりつつあります


4時間足が不安定な状態かつ上値が重いので
1時間足で短期的に再度買い方が優勢になったからといっても
ちょっと難しい相場になりそう


5分足は長期的にも短期的にも売り方が優勢です
でも上位足を見ると下支えがありこれも売っていくのはちょっと難しい?


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この書に感謝します!

私のような素人トレーダーが言うのも何ですが、維新の介さんの分析力と洞察力は天才的です。これまで、環境認識の手法になかなか納得のできるものがなくて、全力でのトレードに踏み切れないでいました。しかし、維新の介さんの書を読んで、これならば納得できる、腑に落ちる、腹が決まる、そういうものにめぐり合えた気がします。これから、何度も何度も読み込んで、完全に理解し、トレードで成果を出していきたいと思います。ありがとうございました。


普通の人でも勝てる理論が満載です

維新の介さんがこの本を世に出してくれて本当に感謝です。世間には色々な本が出ていますが最初からこの本を読むことで回り道しないですむと思います。
この本は維新の介さんの理論の総論的入門書です。
MACDや移動平均線の実戦的な利用方法についての本も出されていますが、まずこちらを読むべきでしょう。
それにしても、この本がこの値段でいいのでしょうか?


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【3月25日 水曜日の経済指標】

08:50 日) 企業向けサービス価格指数

20:00 米) MBA住宅ローン申請指数

21:30 米) 耐久財受注


関連記事
[ 2015/03/25 08:48 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【3月24日(火)】






【3月24日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは不成立
長期(青)はまだ下げダウですので
再度安値を試す可能性はあります


日足を見ると
安値を切り上げたわけでもなく
ただの戻り目に見えますね


短期(緑)は上昇ダウ
日足MA(赤)におさえられているかな?
その上の抵抗線(水色)を上抜いてこないと
上昇継続は難しいかも


昨日の上昇起点が
先日から引いておいたピンクライン上になっていますので
下げてくるかどうかも
このピンクラインがひとつの節目になりそうです



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


MACDルールは不成立
長期(青)は一度高値を切り下げたけど
その後安値を切り上げ高値を更新で上昇ダウ


でも短期(緑)は
下げダウから安値切り上げなき高値更新
しかもいっきに上昇したので
いつも通り急な戻しに注意が必要


下位足で高値を切り下げたりしたら
下げの前兆です


ただ途中にちょっと支えられそうなラインも引くことができますね
(チャート上には引いてないです)


では現在(8:44)の相場状況です


4時間足は長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢


1時間足は長期的にも短期的にも買い方が優勢です


でも4時間足で長期的な損益分岐点がすぐ上にあり
そのラインで少し上値をおさえられそうな気配もあります


かといってすぐに下げか?となると
5分足では長期的にも短期的にも買い方が優勢


ということで
まだ買い目線ながら
5分足で短期的に売り方が優勢になれば
手仕舞いの売りにちょっとだけ乗るのもありか?


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「チャートを動かす大衆心理を利用して相場から利益を上げる22の技術」の感想

きちんとテクニカル分析の学習をしたい、と思っても、一般書籍などでは様々なテクニカル指標やツールの使い方に関するものばかりで、相場の本質に根ざした原理原則から学べる教材はほとんどありませんでした。
維新の介さんのこのテキストは本当に実践的で役に立つものですが、さらにとにかくわかりやすいです。
目からウロコの連続でした。
はーそうだったのかー、と今までのトレードを振り返ってみて、ちょっと悲しい気持ちにさえなりました。
この内容でこの価格は破格だと思います。


目から鱗でした。

「メンタルを鍛えるの嘘」は目から鱗でした。メンタル以前に、自分は根本的な相場のとらえ方がわかっていなかったことを痛感しました。特にテクニカル指標による相場のとらえ方は圧巻です。移動平均線やMACDはこう使うのか!と感動を覚えました。「根拠のある売買」とはよく聞く言葉ですが、指標のパラメーター設定一つとってみても、ここまで根拠を明確にして、筋の通った解説をしてくれる書籍には出会ったことがありません。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【3月24日 火曜日の経済指標】

18:00 欧) 製造業購買担当者景気指数

18:00 欧) サービス部門購買担当者景気指数

21:30 米) 消費者物価指数

22:00 米) 住宅価格指数

23:00 米) 新築住宅販売件数

23:00 米) リッチモンド連銀製造業指数


関連記事
[ 2015/03/24 08:47 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【3月23日(月)】



【3月23日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは下で成立していたのが
崩れつつあります


長期(青)はまだ下げダウ
短期(緑)は上昇ダウを築いていますが
果たしてこれ、継続するかな?(^^;)


どちらにしても
日足のMA(赤)は下げ
4時間足のMA(青)は上げているので
相場環境としてはあまり好ましくありません


日足の下げ「勢い」も収束しつつあり
4時間足はむしろ上昇中


もちろんまだ下げてくる可能性はありますが
とりあえずは
ちょいと安値を試してくるくらいではないでしょうか?



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


MACDルールは不成立
長期(青)は上昇ダウ継続中


ただ日足のMA(水色)が下げていますので
直近の高値(青)は越えない可能性も高いですね


そうなると安値切り上げの高値更新で三角保ち合い
その保ち合いを下に抜けるのであれば
日足レベルでの戻り目からの下げってことになりますので
まだ下げ相場継続


どちらにしても
先日から引いてある長いピンク水平ライン
これを下に割ってこない限り買い方が優勢


でもその上の水色の水平ラインも
ちょっとした損益分岐点として有効に働いていそうなので
ここを下に割ってきても下位足でちょいと売っていくくらいはできるか?


では現在(8:36)の相場状況です


4時間足は長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢です
この時点で好きな相場ではない(笑


1時間足は長期的にも短期的にも買い方が優勢ですが
まだ下げ圧力を内包しているので買っていくには注意が必要


5分足は長期的には買い方が優勢
でも短期的には売り方が優勢


短期的に買い方が優勢になった時点で買っていくのもアリなのですが
ちょっと上値が重いのでかなりリスクが高め


うん、イヤな相場ですね


トレードするときに
考え込まないとエントリーできないような相場は
極力手を出さない


ここはみんな買うよね~~~


ってところで買っておけば
トレードはすごく楽(^^)


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

改めて再認識しました

内容については、今までに読んだいろんな書籍にあるもですが、なぜそうなるのか、ということが理論的に説明されていて、非常に納得できました。
今後、何度も読み返して自分のものにしていきたいと思います。


FXの知識の整理の基準になります

「ロジック」と称する一般のFX商材とは全く異なるものだと考えられます。FX経験がある方にとっても、今までの知識や知恵を整理するのに、とても役立ちます。スイングでもスキャルでも自分のルールにもどのようなFXのやり方にも応用が利く知識が得られます。と言うことは、自分のルールを整理しFXの元をとらえられることが実感できます。別な人の話ですが、将来、投資学校を開校したいと言う人のところで、その人の商材「スイングトレードロジック」を売りに出しているのですが、10万円から億トレーダーになったと言うことで、そのスイングトレード方法をロジックにして売っています。その人は恐ろしいことに、テクニカルの意味を深く知らないと公言してロジックを売っています。とても怖さを感じますが、じっくりこの「22の技術」を頭に入れれば、そんな話がバカバカしく思えます。これからFXを始める人にも安心だと考えられるし、経験者も一度は目を通し維新の介氏の考えを知ればFXに取り組む姿勢が変わって良くなると実感できます。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【3月23日 月曜日の経済指標】

23:00 米) 中古住宅販売件数

23:00 欧) ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁発言

24:00 欧) 消費者信頼感


関連記事
[ 2015/03/23 08:40 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【3月20日(金)】



【3月20日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは下で成立
長期(青)はまだ下げダウを築いていて
日足の下げ「勢い」は半減しているものの
まだ下げ可能性はあります


直近安値前後まで下げる場合もあれば
ダラダラ下げ続ける場合もありますので
下げダウ&下げ「勢い」が存在している限りは
売り目線を外さないようにしたいですね


短期(緑)は上昇ダウを築いています
上昇後大きく下げてきましたが
損益分岐点(直近のピンクライン)に支えられているようです


このラインよりも上か下かで
相場状況は大きく変わりますので注意



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


MACDルールは不成立
でも長期(青)は上昇ダウ継続


ピンクの長い水平ラインがありますね
買い方と売り方を分けていますので
注意が必要なラインです


短期(緑)は下げダウですが
このピンクラインで2回底を打っています
反転上昇するのか?


ただ1時間足MA(青)が下げています
今すぐ上げても急に戻ってくることがあるのでこれも注意が必要


水色とピンクのラインに挟まれているので
この価格帯から抜け出すまでは
ちょっと難しいかな?


では現在(8:38)の相場状況です


4時間足は長期的にも短期的にも売り方が優勢です
一度短期的に買い方優勢となったのですが
一瞬でした


1時間足も昨日は買い方が優勢となったのですが
長期的にも短期的にも売り方が優勢


ただ水平ライン(ピンク)に支えられていますので
安易に売りってのは危険かも


5分足は長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢
つまり昨日の下げが手仕舞われつつある状態です


買いが入ってくれば
その動きに乗るのもアリですが
1時間足がちょっと上値が重いか


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

信じて良いと思います

本屋で買った入門書を読んだばかりの方から、少しだけ勝ち組の方まで、成功への壁を突き破る爆発力があります。

自分のトレードルールを築くのが、勝利の道とわかっていても、築き上げることはできませんでした。

いきなり勝てるようになる方も居ると思いますが、正直!教わる通りにやっても、やっぱり失敗します。でも!何故失敗したのかが、わかるようになりました。
その 失敗する理由がわかるようになれる事が大事だと思いまいまして、私自身その失敗する理由が、わかっているつもりで、わかっていなかった事におどろかされています。

また 一般販売ではない他の教材も経験していますが、ここまで踏み込んで教えていただけませんでした。とても感謝しております。


22の技術を読んで

とても良い本だと思います。
トレードの基礎から学べますし、目からウロコのような内容ばかりでした。
私自身、トレードに立ち向かうのが、肩から力が抜けてとても楽に取り組むことができています。ただし、内容を理解できるまで何回も繰り返し読み返すことを、お勧めします。わたしは、10回以上読み反しました。その結果良い成績を残していけています。

大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【3月20日 金曜日の経済指標】

08:50 日) 日銀 金融政策決定会合議事要旨

18:00 欧) 経常収支


関連記事
[ 2015/03/20 08:43 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【3月19日(木)】



【3月19日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


昨夜は政策金利発表で大きく動きましたねー(^^)
あんな時間まで起きてられないから私はスルーですが(笑


MACDルールは下で成立
長期(青)はまだ下げダウ


だけどネックライン(ピンク)を上抜いたら買い相場だというのは
昨日伝えたとおりです


でも長期(青)の安値切り上げがありませんので
とりあえずはネックラインくらいまで下げるか?


短期(緑)は安値切り上げの高値更新で上昇ダウですが
4時間足のボリンジャーバンドは
上昇幅のわりにはエクスパンションしませんでしたね
こういうときは手仕舞い売りが入りやすいです



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


MACDルールは不成立
長期(青)は上昇ダウです


でも短期(緑)は
その直前で高値更新の安値も更新から
いっきに高値を越えて伸びた状態ですから
いつものパターンだとけっこう戻してくる?


今は下位足で見ると
13.08あたりが支えになっているので
割ってきたらもうちょっと戻すか?


そうでなければ
再度高値を試す可能性もあり


では現在(8:39)の相場状況です


4時間足は短期的に買い方が優勢になりました
久しぶりですね


で、レートは長期的は損益分岐点にピタリ到達
そしてそこから手仕舞いの売りが進みました


1時間足は長期的にも短期的にも買い方が優勢で
レートは短期的には損益分岐点に支えられている状態


下抜けて少し売り相場になるか
そのまま支えとなって再度高値を試すのかは
下位足しだいです


5分足も長期的&短期的に買い方が優勢ですが
その両方の損益分岐点に支えられていますね


ということは反転したら買い方優勢
割ってきたら売り方優勢
ただそれだけですね


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

FX22の技術

利益が、週単位、月単位に出ていない人は、必須の本です。私は「FX22の技術」を購入してから、90%以上の確率で勝ち続け、資金は3倍となりました。理由は簡単です。以前の自分流のエントリーに間違いがあったからです。というか、エントリーの間違いというより、FXの本質、考え方を理解していなかったからです。そこが理解できたら、貴方もエントリーが変わりますよ。FXで勝つための技術が身に付きますよ。利益が当たり前になります。勝ち続けるトレーダーは何か凄いから勝てるのではなく、FXの本質を理解しているから勝つのだということが理解できます。あなたも、FXの本質を理解して、当たり前に勝ち続けてください。知らないと負け続けるだけですよ。絶対!


FXの知識の整理の基準になります

「ロジック」と称する一般のFX商材とは全く異なるものだと考えられます。FX経験がある方にとっても、今までの知識や知恵を整理するのに、とても役立ちます。スイングでもスキャルでも自分のルールにもどのようなFXのやり方にも応用が利く知識が得られます。と言うことは、自分のルールを整理しFXの元をとらえられることが実感できます。別な人の話ですが、将来、投資学校を開校したいと言う人のところで、その人の商材「スイングトレードロジック」を売りに出しているのですが、10万円から億トレーダーになったと言うことで、そのスイングトレード方法をロジックにして売っています。その人は恐ろしいことに、テクニカルの意味を深く知らないと公言してロジックを売っています。とても怖さを感じますが、じっくりこの「22の技術」を頭に入れれば、そんな話がバカバカしく思えます。これからFXを始める人にも安心だと考えられるし、経験者も一度は目を通し維新の介氏の考えを知ればFXに取り組む姿勢が変わって良くなると実感できます。

大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【3月19日 木曜日の経済指標】

08:50 日) 対外対内証券売買契約等の状況

13:30 日) 全産業活動指数

17:30 スイス) スイス国立銀行3カ月物銀行間取引金利誘導目標中心値

21:30 米) 四半期経常収支

21:30 米) 新規失業保険申請件数

23:00 米) 景気先行指標総合指数

23:00 米) 3月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数


関連記事
[ 2015/03/19 08:43 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【3月18日(水)】



【3月18日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。


【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは下で成立
長期(青)は下げダウですね


ですが短期(緑)が
ダイバージェンスから直近の高値をわずかに更新


と言ってもすぐに上昇となるわけではなく
ネックライン(ピンクライン)の上を確定しないと難しい


日足の下げ「勢い」は半減しているので
とりあず戻り目を築いていると判断できますが
まだ下げ「勢い」が収束したわけではないので
再度安値を試す可能性も十分にあります



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


MACDルールは崩れています
長期(青)はダイバージェンス発生から高値をわずかに更新


でもネックラインで上値を抑えられ
その状態で上昇ダウを築いていた短期(緑)にダイバージェンス発生
上げ止まるか?


短期(緑)直近安値を下に割ったら
ちょっとした損益分岐点になっているため
デイトレレベルでは売っていきたいところ


逆に水色水平ラインを上抜いてきたら
買いを考えていきたいですね


といっても
上抜いたからそれ買え!ってやったら
ダマシにあいまくりますので
下位足でひと息ついてからトレードするのが私流(笑)


では現在(8:37)の相場状況です


4時間足は長期的にも短期的にも売り方が優勢


でも1時間足は
長期的にも短期的にも買い方が優勢


この時点でちょっと難しいか?


さらに5分足では
長期的にも短期的にも売り方が優勢


下上下の相場環境(^^;)


となれば
しっかりとした節目を越えてくるまで待ったほうが無難かな


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

22の技術について

3000円と格安だし大した物ではないんだろうなと期待はほとんどしていませんでした。
しかし届いた本を読むうちに今までの考え方が180°変わりました。今思えばもしあの時購入を見送っていたらと思うとぞっとします。
現在はお陰様で何とか勝ち続けられるようになってきました。でも本を読んだからといって勝てるものではないです。この本を熟読し努力することは必須です。
迷っておられるのでしたら是非購入をお勧めします。


22の技術について

最初はそこらへんにあるノウハウ本のひとつと思って購入しましたが違います。この本は本質を突いています。それと購入後の無料でアフターフォロウがあるところがミソです。動画の配信や役に立つ情報を逐一メールで解説してくれます。最近ではスイスフランの暴落によるFXへの影響の解説が1日後には届いていました。中古本ではアフターが受けられないので大きな損失です。新品を購入する方が圧倒的に良いです。

大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【3月18日 水曜日の経済指標】

08:50 日) 貿易統計

14:00 日) 金融経済月報

18:30 英) 英中銀金融政策委員会議事要旨

19:00 欧) 貿易収支

19:00 欧) 建設支出

20:00 米) MBA住宅ローン申請指数

27:00 米) 米連邦公開市場委員会(FOMC) 終了後政策金利発表

27:30 米) イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長 定例記者会見



関連記事
[ 2015/03/18 08:40 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)