MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【11月28日(金)】



【11月28日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは上で成立
長期(青)はまだ上昇ダウ継続
ってことはまだ上昇するか?


日足の押し目をつけてまだ伸びそうな気もしますが
その日足の上昇「勢い」は収束しているため
伸びたとしても2σくらいまででちょっと様子見したい


どちらにしろ
上値抵抗緯線を越えてこないと手が出せないな


昨日のThanksgiving Day(感謝祭)の影響で米国は4連休だし、
市場は開いているけど短縮だし
きっとやる気がないでしょうね(^^;)



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


MACDルールは不成立
長期(青)は高値更新に安値更新


方向感がまったくありません
やる気がまったく感じられません
ボラもありません(-_-;)


とりあえず・・・
上値抵抗線か安値ラインか
とにかくボックスを抜けてください


特に書くこともないので
現在(8:12)の相場状況です


4時間足は長期的には買い方が優勢ですが
短期的には微妙なところにあります
安値更新でいっきに長期的な損益分岐点まで下げてくる可能性も


1時間足は方向感ありません
5分足もありません
つまらない相場です・・・


ただ・・・
上でも下でもボックスを抜けると期待できそう
欧州の指標にちょっと期待?


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

多くの疑問が晴れました

このレポートを見るまでは優秀なテクニカルツールを求めていました。そしてパラメータの値にのみ興味が有りました。それは大きな間違いでありそんな事ではさっぱり勝てないことは理解していましたが、「ではどうすればよいのか」というところで止まっていました。このレポートを読めばテクニカルツールの見方が変わります。良く耳にする「相場の優位性」の意味と、とらえ方が理解出来ると思います。

大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【11月28日 金曜日の経済指標】

08:30 日) 全世帯家計調査 消費支出

08:30 日) 失業率

08:30 日) 有効求人倍率

08:30 日) 全国消費者物価指数

08:30 日) 東京都区部消費者物価指数


08:50 日) 小売業販売額

08:50 日) 大型小売店(既存店)販売額

08:50 日) 鉱工業生産

08:50 日) 対外対内証券売買契約等の状況

14:00 日) 新設住宅着工戸数

19:00 欧) 失業率

19:00 欧) 消費者物価指数



Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/11/28 08:15 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【11月27日(木)】



【11月27日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは上で成立
長期(青)は上昇ダウ継続


でも短期(緑)は迷走中
直近高値を上回ってきたか?


日足の上昇「勢い」は収束し
4時間足にも「勢い」はなし


現在の高値ラインは
損益分岐点でもあるので
越えてきたらハッキリと買い方優勢相場ですが
上位足に上昇「勢い」がないので
あまり期待しないほうがいいかも?


短期(緑)直近安値は
これもまた売り方が優勢になるラインなので
注意が必要



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


MACDルールは不成立から上で成立しつるある?
上値抵抗線を越えてきたら成立してきそうですね


長期(青)は安値切り上げから高値を越えてきたけれども
抵抗線を越えられず・・・
このまま反転下落か?
それとも越えてくるか?


結局相場というのは
「節目」を越えてこないとわからないんですね(^^)


「節目」を越えると様々なことが「確定」してくるけれど
それまでは単なる「予想」でしかないということは覚えておいたほうがいいです


では現在(8:30)の相場状況


4時間足は買い方優勢ながらも
レートが短期的な売り方優勢ラインに近づきつつあります


1時間足は買い方が優勢になりつつありますが
上値抵抗線がちょっと邪魔(^^;)


5分足は長期的には買い方が優勢ですが
短期的には売り方が優勢ですので
とありえずロングを考えるのであれば
この5分足が短期的にも買い方が優勢にならなければいけません


売りならば
最低でも5分足が長期的に売り方優勢になるか
1時間足レベル直近安値(青)を下に抜けてから「考える」


ただ・・・


本日米国はThanksgiving Day(感謝祭)
翌日も確か短縮相場でしたね
一般は木金土日の4連休


きっとやる気のない相場になりそうなんで
今日はトレードはパス!


あとこれ来年まで覚えていられるかどうかわかりませんが
感謝祭前にトレンドを築いていると
そのトレンドは手仕舞いによりひと息つくことが多いです


今回の上昇もそうでしたね(^^)


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

勉強になりました

相場に対する考え方、エントリーポイント、利食い・損切りポイントが、一般の書籍ではわからないことが非常にわかりやすくて助かりました。最初にこの本に出会っていれば、もっと利益が上げられていたと思います。
下手な本を買うより、これ一冊あれば十分だと思います。

大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【11月27日 木曜日の経済指標】

18:00 欧) マネーサプライM3

19:00 欧) 消費者信頼感

20:30 欧) ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁発言


Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/11/27 08:37 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【11月26日(水)】



【11月26日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは上で成立
長期(青)は上昇ダウ継続


ただ短期(緑)が
高値切り下げの安値切り上げで方向感がありません
三角保ち合いから上抜けあるか?


ただ日足の上昇「勢い」が
半減から収束に向かいつつありますので
上抜いたとしても
直近高値手前かちょっと越えるか・・・くらいまでの可能性が高いです


下げてきた場合は
以前引いていたラインの延長が有効に働いていますので
そのラインに注意かな



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


MACDルールは崩れています
長期(青)は高値切り下げの安値切り上げで
三角保ち合いに入ったか?


①のラインは以前引いたラインの延長ですが
損益分岐点はこうやってけっこう先まで有効に働きます
わかりやすいレジサポとは違いますが
無視できないラインですので下げてきた場合これも注意


短期(緑)は小さく上昇ダウを築いていますが
ちょっと上値が重たくなってきました


1時間足4時間足ともに上昇「勢い」がなくなってきましたので
少々難しい局面です


といっても
長期的な損益分岐点を上抜いたら買いだし
上値を確定してしまったら売り
単純な局面でもありますけどね


では現在(8:36)の相場状況です


4時間足は買い方が優勢ながらも
レートは短期的な損益分岐点のすぐ上にあり
割ってきた場合は比較的大きな下げになる可能性も・・・


1時間足は短期的には買い方が優勢ですが
長期的には売り方が優勢ですので
短期的に売り方が優勢になればそのまま下げに転ずる可能性が高いです


ただ下げずに長期的に買い方が優勢のエリアに入れば
まだもう少し上昇が見込めそうです


5分足は長短ともに買い方が優勢ですが
その損益分岐点とレートが近く
どちらにふれてもおかしくない状況です


ちょいと難しい相場に見えますが
「待ち」がわかれば簡単です(^^)


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

失敗は、いっぱい

FXをやるんだと決意して明日で丁度三年経ちます。そして、勉強が、始まるのですが、未だビギナーズラック以外に 勝ちはないのですが、22の技術を読み「眼鱗」でした。だいたい上がり買いと下がり売りの連続!22の技術以後、千通貨にてエントリーをして決済と 僕が、FXをしていると実感している次第です。ドキドキ感じゃなく、ワクワク感に変わったのです。インジケーターも欲しいけど今は、日々勉強!二年後を見ていろ!

大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【11月26日 水曜日の経済指標】

18:30 英) 四半期国内総生産

21:00 米) MBA住宅ローン申請指数

22:30 米) 耐久財受注

22:30 米) 個人消費支出

22:30 米) 個人所得

22:30 米) 新規失業保険申請件数

23:45 米) シカゴ購買部協会景気指数

23:55 米) ミシガン大学消費者態度指数

24:00 米) 住宅販売保留指数

24:00 米) 新築住宅販売件数


Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/11/26 08:40 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【11月25日(火)】



【11月25日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは相変わらず上で成立
長期(青)は上昇ダウ


でもけっこう下げてきて
昨日引いておいたラインで結局反発上昇


さらに短期(緑)も上昇ダウを築いていますが
1つ前の高値よりも下げているし
長期(青)MAも下げているので
ちょっと上昇は弱くなりつつあるようです


日足の上昇「勢い」も収束しつつあり
4時間足には「勢い」がありません



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


MACDルールは不成立
でも長期(青)は上昇ダウ継続


短期(緑)は下げダウから上昇に転じているように見えますが
わかりやすい安値の切り上げてはありませんので
ちょっと不安定な上昇


現在は昨日引いたラインに頭をおさえられ
そして同じく別のラインに支えられていて
保ち合い相場


つまり押し目を築いていると判断し
ここらで短期(緑)の安値切り上げ可能性がでてきました


5分足で見ると
エントリーのタイミングがすでに1回、
そしてもう1回存在しています


もしこのまま上昇を続ければ
おそらくあと2回エントリーのタイミングがきますね


戻してきた場合は
上昇起点となるラインには注意が必要


では現在(8:30)の相場状況です


4時間足は長期的に買い方優勢
短期的には昨日ちょっと微妙なところにあったけど
現在はこれも買い方が優勢


1時間足は短期的には買い方が優勢なのですが
実は長期的には売り方が優勢


現在頭を押さえているラインを上抜いてくれば
買い方が優勢になってくるのですが・・・


5分足は長短ともに買い方が優勢ですが
短期的な損益分岐点がレートに近づいているので
押し目となるか戻してくるかの判断をしなければいけない状況になりつつあります


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

すごい本です

読めば読んだ分理解が深まり
理解しようとすればするほど
実践で効果があり
相場そのものの見方がすごい変わりました

さらに勉強を重ねて実績をつくっていきたいと思いました

大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【11月25日 火曜日の経済指標】

08:50 日) 企業向けサービス価格指数

08:50 日) 日銀 金融政策決定会合議事要旨

10:00 日) 黒田東彦日銀総裁発言


22:30 米) 四半期実質国内総生産

23:00 米) 住宅価格指数

23:00 米) 四半期住宅価格指数

23:00 米) ケース・シラー米住宅価格指数

24:00 米) 消費者信頼感指数

24:00 米) リッチモンド連銀製造業指数


Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/11/25 08:34 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【11月24日(月)】



【11月24日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは上で成立
長期(青)は上昇ダウ継続


だけど久しぶりにしっかりと下げてきましたね(^^)
さて、再度上昇するか
それともこのまま下落するか・・・


だけどトレンドというのは
明確なサインがでるまでは継続するというのが基本ですので
上昇トレンドである以上目線は上(※短期的にはもちろん下はあり)


短期(緑)もまだ直近安値を割っていませんので
これも上昇ダウ継続


現在レートは長期ダウのひと山の損益分岐点上にありますので
この後上昇するか下落するかは
そのラインから反転上昇するか割ってくるかで決まってきます


レートの位置は
まだ日足1σよりも上エリア付近にいますので
上昇余地はありますね


あとは下位足しだい(^^)



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


MACDルールは崩れてきました
でも長期(青)は上昇ダウ


対して短期(緑)は下げダウです


金曜日の下げは
戻り目戻り目から非常に獲りやすい形でした(^^)


さて現在4時間足長期の損益分岐点上にレートがあるわけですが
1時間足で見ても
まだ反転するかそのまま下落するかがわかりません(^^;)


ただ、反転上昇するにしても下げてくるにしても
あちらこちらに節目が存在していますので
利を伸ばすにはけっこう注意が必要である反面
目標値がわかりやすい相場であるとも言えます


では現在(8:30)の相場状況です


4時間足は長期的には買い方が優勢ですが
短期的には現在損益分岐点上ということで
下位足の判断待ちです


1時間足は長期短期ともに売り方が優勢で
5分足も長短ともに売り方が優勢


普通に考えたら売り目線なのですが
4時間足の損益分岐点が気になりますし
なによりまだ長期的に下げダウを築いていませんので
反転上昇可能性もかなりあります


せめて5分足で短期的に買い方が優勢になってくれれば
すこしずつ買い増していけるんだけどな


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想

投資に対する考えが変わりました
テクニックではなく、根本から見直しができる1冊になりました

大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【11月24日 月曜日の経済指標】

注目すべき指標はとくにない


Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/11/24 08:33 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【11月21日(金)】



【11月21日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは上で成立
長期(青)は上昇ダウ
短期(緑)も上昇ダウ継続


やっと小さい押し目っぽいものを築いてきました(^^;)
押し目ができればしめたもの
押し目エントリーのコツがわかってしまえば
トレードは本当に簡単♪


ただ、日足4時間足ともに
上昇「勢い」は半減しているので
そんなに上は期待できないかも?


押しが浅いので
せいぜい5分足トレードかな



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


MACDルールは上で成立
長期(青)はまだ上昇ダウ継続です


短期(緑)も上昇ダウを継続していますし
4時間足の1σよりも上にレートが位置しているので
まだ上昇可能性は高いです


ただ個人的には
大きくて深い押し目ががほしい(笑)


チマチマトレードするんじゃなくて
がっつり放置したトレードがしたい(^^;)


とりあえず1時間足は上昇「勢い」はゼロですね
4時間足は上昇「勢い」半減


でも上位足から上昇なので
まだこれは単なる押し目の可能性が高いので上目線


もちろんこの後高値を切り下げて
ネックラインを割ってきたらその限りにあらず


では現在(8:41)の相場状況です


4時間足は買い方優勢
1時間足も長期は買い方が優勢


でも一瞬短期的には売り方が優勢になっていましたね
だからこその「押し目」です


そしてそこから再度短期的にも買い方が優勢となりつつあります


5分足は長期的には売り方が優勢ですが
短期的には買い方が優勢です


5分足で長期的に買い方が優勢になれば
買い相場と判断してもかまいませんが
早起きしていれば
もうちょっと早くにエントリーのタイミングが5分足で1回ありました(^^)


6:45くらいかな?
ここがなぜ?ということを考えると
トレードがめちゃくちゃ簡単になりますよ(^^)
もちろん5分足だけ考えていても答えはでません


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

読んだ感想

今まで読んできた本や資料は肝心な内容がぼけていました。
しかし今回の「22の技術」はホンネで書いてあります。
何とありがたいことでしょうか。トレードに迷ったら読み返しています。
何度となく読み返しています。本当にお勧めです。

大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【11月21日 金曜日の経済指標】

17:00 欧) ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁 発言


Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/11/21 08:45 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【11月20日(木)】



【11月20日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは上で成立
長期(青)は上昇ダウ


ずっと言ってますが
ダラダラ上昇ですねー(^^;)


昨日は微妙にエントリーしづらかったのではないでしょうか?


ただ一度エントリーしてしまえば
特に決済しなければいけないようなところもありませんでしたので
そのままストップだけいれて
朝まで放置できた方もいらっしゃるかもしれません


短期(緑)も上昇ダウ
レートは日足の1σよりも上で2σに到達なので
ちょっと手仕舞いが入るかも?


でもダウが崩れていないので
手仕舞いによる下げは再度エントリーのチャンスがくるということでもあるね



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


MACDルールは微妙ではありますが上で成立
長期(青)も上昇ダウ
短期(緑)も上昇ダウ


だからといってどこでもロングエントリーしたらいいってもんじゃありませんよ
ちゃんと戻しを待ってからです


そして「何をもって戻しとするのか」をちゃんと定義しておくのは
トレンドフォローを基本としているトレーダーには重要なことです


さて現状ですが
1時間足は上昇「勢い」は半減しつつも継続
4時間足2σよりも外にレートがあり
日足は1σよりも上にレートが位置


さらに長短ダウも上昇
基本的にはロングしか考えられません


ただし「戻し」を築いてから(^^)


そして戻しを築いてエントリーしたら
今度は伸びずに高値を切り下げてしまった・・・
なんてこともよくあること


これを怖がっていたらトレードはできないッス


ただし上値リスクは常に把握しておいたほうがいいですね
損益分岐点から離れれば離れるほど
相場は難しくなりがちですので


では現在(8:35)の相場状況


4時間足は買い方が優勢
1時間足も買い方が優勢
5分足も買い方が優勢


だからこそ
せめて5分足レベルでしっかりと戻してからでなければ
上昇の値幅がとりづらいので
十分に注意してください


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

価値あり

勝ちトレーダーも負けトレーダーも読む価値ありです。

理に基づいた本質を捉えることの大切さを学ぶことが出来るので、負けている方には特にオススメです。

ただこの本だけで、維新の介さんの使用しているルールが使えるとはあまり思えません。読んでみて、興味が湧いたら個々に入手ことになるでしょう。

それでも星5つ以上の価値はあるかと。

大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【11月20日 木曜日の経済指標】

08:50 日) 貿易統計

08:50 日) 対外対内証券売買契約等の状況

18:00 欧) 製造業購買担当者景気指数

18:00 欧) サービス部門購買担当者景気指数

22:30 米) 消費者物価指数

22:30 米) 新規失業保険申請件数

24:00 欧) 消費者信頼感

24:00 米) フィラデルフィア連銀製造業景気指数

24:00 米) 中古住宅販売件数

24:00 米) 景気先行指標総合指数

Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/11/20 08:37 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【11月19日(水)】



【11月19日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは上で成立
長期(青)は上昇ダウ継続です


もちろん短期(緑)も上昇ダウですが
今回高値更新幅がちょっと狭いかな?
まだ確定ではありませんけどね


レートは日足ボリンジャーバンドの1σよりも上に位置しているため
ダラダラ上昇していますが
高値切り下げには注意してください


日足に「勢い」があれば
その高値切り下げも
さらなる上昇のための押し目形成準備と考えることもできますが


「勢い」が半減していると
その高値切り下げが上昇「勢い」の収束となり
下げに転じてくる可能性が非常に高まります



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


MACDルールは・・・
なぜ最近こんなに微妙なんだ?(笑)


日足のMAと4時間足のMAが平行に動いているってことですよね
レートが日足の1σ上をダラダラ動くとこんな感じになります


長期(青)は上昇ダウ継続ですが
短期(緑)はどうかな?
高値切り下げ気配がありますね
でもまだ確定ではありません


①のピンクライン
昨夜押し目をつけたところですが
ここは損益分点でもあり、安値でもあるので
下げてきた場合有効に働きそうですので注意ライン


比較的きれいな上昇トレンドラインが引けるので
割ってきたり
割ったあとにそのトレンドラインや
例えば先ほどの①のライン等でリターンムーブがあると
今度は下げを獲りにいきやすくなりそう


ただまだ上昇ダウ継続ですので
高値更新には注意(^^)


では現在(8:29)の相場状況です


4時間足は買い方優勢
1時間足も昨日再度買い方が優勢になりました
当然その時点で買いですよ


昨日は5分足長期が売り方優勢でしたので
その5分足で買い方が優勢になったところから上昇開始でした


その5分足は
現在は買い方優勢


どこかで押し目を築くか
損益分岐点を上抜いたら買いもありですが
少し大きめに戻してくれないと期待値が低いので
トレードはリスクが高いですね


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

整理整頓可能♪

分かっていたようで、実は分かっていなかったこと。
やっているようで、実はやっていなかったこと。
成果が出ない原因が実に明確に理解できて、トレードの何たるかをきれいに整理整頓することができました。実にありがたく思っております。 また、先日のアンケートにお答えしたら、素晴らしい書籍が当選しました。また更に「上」を目指して鋭意努力しております。重ねてお礼申し上げます。 今後とも宜しくお願い致しますとともに、益々のご繁栄を祈念しております。

大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【11月19日 水曜日の経済指標】

未 定 日) 日銀金融政策決定会合 終了後決定内容発表

未 定 日) 日銀金融政策決定会合 年間マネタリーベース増加目標


13:30 日) 全産業活動指数

14:00 日) 景気先行指数

14:00 日) 景気一致指数

15:30 日) 黒田東彦日銀総裁 定例記者会見

18:00 欧) 経常収支

19:00 欧) 建設支出

21:00 米) MBA住宅ローン申請指数

22:30 米) 住宅着工件数

22:30 米) 建設許可件数

28:00 米) 米連邦公開市場委員会(FOMC) 議事要旨

Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/11/19 08:34 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【11月18日(火)】



【11月18日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールはまだ上で成立
長期(青)も上昇ダウ継続です


短期(緑)も上昇ダウを築いていますが
昨日のマイナスGDPのニュースで急落しました


日足の上昇「勢い」は半減しているものの
まだレートは1σよりも上に位置しているため
ダラダラ上昇を継続する可能性があります


長短ともに上昇ダウですからね(^^;)


ラインを引き忘れましたが
短期(緑)直近高値ラインで現在のレートが支えられていることにも注目しておいてください
買い方か売り方かを分けてしまうラインです



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


MACDルールはひたすら微妙(^^;)
長期(青)は上昇ダウ継続


短期(緑)は
昨日のマイナスGDPニュースでいっきに下げダウ・・・
と思ったら
朝のうちに引いておいたラインでビタ止まり&安値を切り上げてきた?


まだ上昇する気か?(^^;)


ただ4時間足の上昇「勢い」が失われてしまっているので
ちゃんと買い方が優勢になるまでは待ったほうがよさそう


では現在(8:27)の相場状況です


4時間足は買い方が優勢
1時間足は長期的には買い方が優勢ですが
短期的には売り方が優勢ですので
すぐに買っていくのは若干リスクが高い


5分足は短期的には買い方が優勢ですが
まだ長期的には売り方が優勢です


もちろん短期(緑)安値切り上げたあったので
昨日の下落に対しての手仕舞いの買いについていくのはありかもしれませんが
くれぐれもご注意を


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

参考になりました

派手な宣伝文句は一切なく、まじめに書かれた本です。
「移動平均線のエリアで考える」、「値動きを追いかけるのではなく、どのエリアを獲りに行くか」、「利確も損切も同じこと」など、平易な言葉で本質を教えてくれる内容です。
一読をお勧めします。

大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【11月18日 火曜日の経済指標】

未 定 日) 日銀 金融政策決定会合(1日目)

19:00 欧) ZEW景況感調査

22:30 米) 卸売物価指数(PPI)

24:00 米) NAHB住宅市場指数

30:00 米) 対米証券投資

Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/11/18 08:30 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【11月17日(月)】



【11月17日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは上で成立
長期(青)も上昇ダウ
短期(緑)も上昇ダウ
どこまで続くこの上昇(笑)


先週末にも書きましたが
日足の上昇「勢い」は半減していますが
まだレートは1σよりも上に位置しているため
バンドウォークは続行中です


それはどんな状態か?と言いますと
日足のミドルバンド(20期間移動平均線)は上向きであり
かつさらに1σよりも上に位置しているわけですから
買い圧力が非常に強い状態です


ミドルバンドよりも上→買い圧力が強い
1σよりも上→買い圧力が非常に強い
2σよりも上(エクスパンション)→めちゃくちゃ買われてる


こんな感じ(^^)


そんな状態で
下位足(1時間足や4時間足)で上昇ダウを築けば
やっぱり上昇していく可能性が高くなります


もちろん高値切り下げは
日足のバンドが完全収束していく流れになりますので
その後の上昇可能性は極端に下がります



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


MACDルールは・・・
相変わらず微妙ですね(^^;)


長期(青)は上昇ダウ
短期(緑)も上昇ダウ


1時間足の上昇「勢い」は半減しましたが
4時間足への波及はアリ


とりあえず押し目をつけないと
なんとも言えないですね(^^;)


上昇・・と言いたいけれども
相場というのは損益分岐点から離れれば離れるほど難しくなりますので(^^;)


では現在(8:32)の相場状況です


4時間足は買い方が優勢
1時間足も買い方が優勢
5分足も買い方が優勢・・・(笑)


圧倒的に買いが強い相場です


何度も書きますが
だからといって買えばいいってもんじゃないですよ


上昇相場において
上昇余地を作ってからのエントリーです(^^)


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術」

私は以前の感想にも述べさせていただきましたが、FXでなく株式の売買を行なっており、チャ-トや大衆心理に関しての基本的なことは同じではないかと思い購入させていただきました。
  購入して正解でした。今まで市販されている本の中にはなかった説明があり、大変参考になると感謝しております。
  特に、楽観エリア、悲観エリアによるエントリ-や決済、損切りの考え方などが今までの失敗の大きな原因ではなかったかと思われます。
  何度か読み返しているうちに、現在は買ってよかったと痛切に感じております。
  もう少し何度か読ませていただき基本的なことを学び、次にMACDル-ル等の購入を検討したいと考えております。
  ありがとうございました。

大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【11月17日 月曜日の経済指標】

08:50 日) 四半期実質国内総生産

19:00 欧) 貿易収支

22:30 米) ニューヨーク連銀製造業景気指数

23:00 欧) ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁 発言

23:15 米) 鉱工業生産

23:15 米) 設備稼働率


Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/11/17 08:34 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)