MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【10月31日(金)】



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【10月31日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは上で成立しつつありますが
まだレートはちょっと厳しいライン上か?


長期短期ともに上昇ダウを築いているので
さらに上昇する可能性は当然ありますが


4時間足の上昇「勢い」は収束し
そしてそれが日足へと波及することはありませんでしたので
少しだけ戻してくる可能性が高まってきています
下位足の高値切り下げや損益分岐点割れには注意が必要です


ハッキリと上抜いたら
つまりそのラインを改めて確定させたら
さらなる上昇は期待できそうです(^^)



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


昨日の朝引いておいたラインピタリで反転して
前半は下げ相場でした(^^)


で、早朝にはそのラインから反転上昇となり
有効なラインであるため
この後下に割ってくることがあれば注意するべきラインです


その下にも
本日新しいラインを引いていますのでこれにも注意


MACDルールはちょいと微妙なところ
でも長期(青)はまだ上昇ダウを築いていますね


でも短期(緑)は?
下げダウからいっきに上昇高値更新


うーん。。。
戻してくるか?


昨日の晩からの急上昇に対しての
手仕舞いの売りが入る可能性あり


では現在(8:33)の相場状況です


4時間足は買い方が優勢ですが
昨日書いたように
まだ長期的には完全ではありません
下げ圧力が若干内包されています


1時間足は買い方が優勢です
5分足も買い方優勢ですね


ただ1時間足の長短の損益分岐点が近付いてきていますので
そこを下に割ってきたら下げ相場になりそう


でもそれまでは買い方目線
5分足で売り方相場となったら全体的な下げ注意


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

22の技術の感想

FXを初めて3年になりますが、

この本を読んで、自分がいかに、無知で
あったことを思い知らされました。

今は本しっかり読んで理解できたら、絶対に
勝てるトレーダーになれると思います。

それくらいに、この本は凄いと思いました。

大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【10月31日 金曜日の経済指標】

未 定 日) 日銀金融政策決定会合 終了後決定内容発表

未 定 日) 日銀金融政策決定会合 2014年マネタリーベース目標


08:30 日) 全世帯家計調査 消費支出

08:30 日) 失業率

08:30 日) 有効求人倍率

08:30 日) 全国消費者物価指数

08:30 日) 東京都区部消費者物価指数


14:00 日) 新設住宅着工戸数

15:30 日) 黒田東彦日銀総裁 定例記者会見

19:00 欧) 失業率

19:00 欧) 消費者物価指数


21:30 米) 個人消費支出

21:30 米) 個人所得


22:45 米) シカゴ購買部協会景気指数

22:55 米) ミシガン大学消費者態度指数


Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/10/31 08:37 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【10月30日(水)】



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【10月30日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは上で成立?
は、まだ微妙なところ


日足長期レベルで安値を切り上げていないので
いったん大きく戻すことも、ある程度考慮しておかなければいけないでしょう


長期(青)は上昇ダウを築いていますが
昨夜のFOMCで、量的緩和第3弾の終了を決定したことにより
大きく下落しました


しかしまだ短期(緑)も上昇ダウを築いていますので
上目線は捨ててはいけません


ただ、損益分岐点上でマイナスニュースですからね(^^;)
下げに転ずるか?



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラのMACDルールは上で成立?
ちょっと微妙なところ
つまり4時間足と同じく(※理由は別ですが)
大きく戻す可能性は高いままです


長期(青)は上昇ダウを築いていますね
でも短期(緑)は昨夜のFOMCの影響で
高値更新からいっきに安値割れ


ですが昨日引いた①のラインで支えれれています
今後このラインが重要視される可能性が高いので注意


昨日とりあえず引いておいたラインですが
ちょっと正確に引き直しましたので注意


ライン起点となるところの5分足を見ていだければ
なぜここが有効なのかわかります(^^)


もう1本上に追加しておきましたので
だいたいのラインですが
この付近も注意しておいてください


では現在(8:36)の相場状況です


4時間足は買い方が優勢ですが
まだ長期的には完全ではありません
少し下げ圧力が内包されています


1時間足は長期的には買い方が優勢ですが
短期的には売り方が優勢となっていますので
現在デイトレレベルであってもトレードはちょっと難しいでしょう


5分足は売り方が優勢ですね
これで買い方が優勢になれば
少し様子見で買っていってもいいかも


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

つながった!! 

トレードの勉強はしてきましたが、自分の中で点であった知識が一本の線でつながりました。

大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【10月30日 木曜日の経済指標】

08:50 日) 対外対内証券売買契約等の状況

19:00 欧) 消費者信頼感

21:30 米) 四半期実質国内総生産

21:30 米) 新規失業保険申請件数

22:00 米) イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長 発言


Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/10/30 08:38 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【10月29日(水)】



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【10月29日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは上で成立しつつあります
長期(青)は上昇ダウ
短期(緑)も上昇ダウですね


4時間足に上昇「勢い」はついていますが
日足への波及はまだありません


4時間足が完全失速する前に
日足へと波及するとさらに獲りやすい相場が続くのですが
日足レベルでは安値を割っている(安値切り上げがない)ので
あまり期待しないでおこう(^^;)


でもチャネルライン(※ご自分で引いてくださいね)から見ると
上昇余地はまだありそうです


長期的な損益分岐点を上抜くか?
そうしたらもっと買いが安定しそうなのだが・・・
これで日足の安値が切りあがってたらなぁ



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラのMACDルールも上でほぼ成立していますね
長期(青)も上昇ダウです


さらに短期(緑)も上昇ダウで
昨日はめちゃくちゃわかりやすい上昇でした


オシレーターは全揃い
短期長期上昇ダウ
しかも短期(緑)は損益分岐ライン上での反転上昇(^^)


鉄板中の鉄板です(^^)


本日はどうなるかな?
一度決済していたら
とえりあえず押し目をつけてくれないと入りづらい


1時間足の上昇「勢い」は反転していますので
5分足レベルで入ったとしても
上値に注意しつつ・・のトレードとなりそう


現在の5分足(ちょっと保ち合い気味)のようなときに
どこでエントリーしたらいいのかちょっと悩むと思いますが
ちゃんと理にかなった簡単な方法はあります(^^)
(若干慣れは必要)

またいつかどこかでお伝えしますね(^^)


では現在(8:37)の相場状況です


4時間足は長期的にも短期的にも買い方が優勢となってきました
ただ日足がまだ安値を切り上げていないことに注意
買い方優勢となってもいったん下げてくる可能性が高まります


1時間足も買い方が優勢
5分足も買い方が優勢ですね


でもトレードというのは
買い方が優勢を続けている間はエントリーは難しいんです


「いったん売り方が優勢」になったところで
再度買い方が優勢になる、つまり押し目をつけたところが
トレンドフォローにおける「買い」ポイントです(^^)


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

維新の介のFX22の技術本について 

非常に読みやすく、初心者には参入前に読んでおく本として。ある程度のレベルのトレーダーにとっては自身のスタイルに磨き・見直しをかけるきっかとなる本として。素晴らしい本です。難しい語彙や表現で煙にまくようなところもなく、何より、無駄に厚くなくて、読み終えることができるので私にとってベストの
本でした。価格以上の価値ありです。
個人的には、個別に理解していたテクニカル指標が有機的につながったような気がしています。

大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【10月29日 水曜日の経済指標】

08:50 日) 鉱工業生産・速報値

20:00 米) MBA住宅ローン申請指数

27:00 米) 米連邦公開市場委員会(FOMC) 終了後政策金利発表

27:00 米) FOMC 長期国債購入額

27:00 米)  FOMC MBS購入額


Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/10/29 08:40 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【10月28日(火)】



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【10月28日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは不成立
長期(青)は上昇ダウを築いてきました
トレンド転換か?


チャネルラインを引いたら(※自分で引いてみてくださいね)
まだ上昇余地がありそう


でもそれには上値抵抗線を越えてこないとダメですね
上値を越えてチャネルラインにタッチして
そして戻して抵抗線がサポートラインとなって
さらに加速して上昇・・・なんてことになったら嬉しかったりする(笑)


まぁ、なかなかそう上手くはいきませんが(^^;)
色々シナリオをたてていたら獲りやすくなりますよ


それにチャネルラインを引いたら
トレンドに逆らったトレードはしなくなるでしょ?


ちゃんと待てるようになるし
トレンドに逆らって獲るときもリスクがわかっているから深追いしなくなる



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラのMACDルールは上で成立しつつありますが
まだちょっと日足MA(水色)が下げているか?


長期(青)は上昇ダウ
でも短期(緑)は下げダウ
せめて下位足で安値切り上げがないとロングは怖い
上値抵抗線もあるしね


昨日はそのラインを越えずに
あらかじめ引いてあったラインを境に上下していました
本日さらに1本加えてあるので注意しておいてください(^^)


ではいつもよりも少し早いけど現在(8:17)の相場状況です


4時間足は短期的には買い方が優勢ですが
長期的にはまだ売り方が優勢
昨日からお伝えしている抵抗線が・・・


1時間足は買い方優勢ですが
短期的にはちょっと微妙なところ


5分足がハッキリと買い方優勢になってくれば
つまり長期的に買い方優勢ラインを確定してくれれば
1時間足で買い方が優勢だと判断できそうです


もちろん5分足で売り方が優勢になれば(※現在その境をウロウロしているので)
この数日間の1時間足の上昇の手仕舞いの売り注文が入る可能性がありますので
これにも注意が必要です


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

22の技術のアンケート

非常に解りやすいですが、単にテクニカルの知識の解説書ではなくその本質の理が説かれ深い内容で繰り返して読む事によって読む度に新しい発見が有ります。
この本は総論ですが、これだけでも実戦に十分通用し、利益を上げることが出来る素晴らしい本です。
維新の介さんの、各論にあたるその他のマニュアルと合わせ真剣に勉強すれば、相場を我が手の内に入れることができ、安定した利益を積み重ねていけると確信を持っています。
ちなみに、私はFXではなく、日経225先物が主戦場です。

大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【10月28日 火曜日の経済指標】

08:50 日) 小売業販売額

08:50 日) 大型小売店(既存店)販売額

21:30 米) 耐久財受注

22:00 米) ケース・シラー米住宅価格指数

23:00 米) 消費者信頼感指数

23:00 米) リッチモンド連銀製造業指数

未 定 米) 米連邦公開市場委員会(FOMC) 1日目


Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/10/28 08:22 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【10月27日(月)】



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【10月27日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは不成立
長期(青)は安値切り上げの高値更新
けっこう長く続いた下げトレンドの転換か?


短期(緑)も安値切り上げから高値更新
とりあえずの目線は上ですね(^^)


ですが、まだ4時間足や日足に上昇「勢い」はついていませんし
上値には抵抗になりそうな損益分岐点等があるので
注意が必要な相場です



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラのMACDルールは上で成立しかけているけれども
まだ日足のMA(水色)が下げているか?
ということは下げリスクがちょいと高いのでこれも注意が必要


長期(青)は安値切り上げから高値更新
短期(緑)も上昇ダウ


先ほどの上値抵抗線は注意しなければなりませんが
とりあえずは上昇目線


抵抗線付近でダブルトップであるとかの
「上げ止まり」の何らかの形を築いたら
まだ下げてくる可能性がありますよ


また、日足長期レベルでいえば安値を割っているので
今後すぐに長期的(スイングレベル)での上昇を期待するのはちょっとリスクが高いところ


では現在(8:33)の相場状況です


4時間足は短期的には買い方優勢ですが
長期的にはちょっと難しいところにきました


4時間足チャートに描きこんだ損益分岐点
これを上抜いてくれば長期的にも買い方優勢です


1時間足は買い方優勢で
5分足も買い方が優勢です


ということは
「どこで押し目を築くか」(レジサポ逆転となるか?)
「どれだけの押し目を築くか」(上昇余地を作るか?)
というあたりがポイントとなってきそうですね


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もっと早く維新の介さんを知りたかった。

もっと早く維新の介さんを知りたかった。
今まで、本当の意味も分からず、ダイバージェンスやトレンドラインを引いてサイクルの転換を狙っていたが、一番難しいところで売買しているのに気づきました。
このレポートを読むと、人の心理が手に取るように分かり、チャート画面の裏には大勢の人がいて、トレードチャンスを虎視眈々と狙っている。油断した時点でやられることを再認識しました。「基本は大事だよ。」とよく言われますが、本当に大事なんですね。ダウ、移動平均、ストキャス、ボリンジャーなどこのレポートで勉強し直しです。

大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【10月27日 月曜日の経済指標】

08:50 日) 企業向けサービス価格指数

18:00 欧) マネーサプライM3

23:00 米) 住宅販売保留指数


Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/10/27 08:36 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【10月24日(金)】



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【10月23日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは下で成立ですが
昨日は指標かな?
急激に上昇したことによってイメージよりも早く長期(青)安値を切り上げてきました


現在は直近高値で上げ止まっているので
ここが今後1つの注目されるラインになりそうです


短期(緑)も安値を切り上げたことになるわけですが
ちょっと昨日は急すぎる上昇だったので
ここらで押し目がほしいところ


押し目がないと
相場は伸びないですからね(←けっこう重要)


もちろん押し目をつけても
上位足に伸びる余地がなければ伸びないですよ(^^;)



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラのMACDルールは不成立
長期(青)は高値更新の安値切り上げ


昨日「下位足で安値切り上げがあれば」というようなことを書いたわけですが
上昇直前に変な動きをされたよ(*´Д`)


短期(緑)は結局安値切り上げなき高値更新だし
どちらにしても一度押し目を築いてくれないとエントリーしづらいですね


上値も抑えられているし
その状態で1時間足の上昇「勢い」も半減しているし
買いで攻めるにもけっこうリスクが高いところです


では現在(8:39)の相場状況


4時間足は長期的には売り方が優勢ですが
短期的には
昨日「上昇圧力があるため下げ止まるか?」と書いていたように反転上昇に転じました


1時間足は買い方優勢で
5分足も買い方優勢です(現在短期的にはちょっときわどいところ)


というわけで
4時間足直近高値の抵抗はありますが
目線は上ですね


でも4時間足はまだ少し難しいところにありますので
5分足で買い方が優勢になった~といって買っても
ふるい落とされる可能性がありますので注意


上値が少々重そうなので
5分足で短期的に売り方が優勢になれば
昨日の上昇の手仕舞い売りも獲りにいける?


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

分かりやすい

とても理解しやすいです。
内容は基本から応用までバラエティにとんでいて、しかも簡潔に説明されています。何より「相場」というものがよく分かります。
購入して間もないですが、3回読みました。暗記するほど読み込みたいです。

大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【10月24日 金曜日の経済指標】

17:30 英) 四半期国内総生産

23:00 米) 新築住宅販売件数



Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/10/24 08:45 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【10月23日(木)】



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【10月23日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは下で成立
長期(青)は下げダウ継続


でも短期(緑)は
安値切り上げなき高値更新
さて、安値の切り上げはやってくるか?


でも長期(青)で下げダウを築いているのだから
短期(緑)高値切り下げがほしいですよね


そうするともう一度直近安値くらいは試すかな?


日足の下げ「勢い」は終わっていることには注意
つまり-2σには注意



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラのMACDルールは下で成立
長期(青)は安値切り上げなき高値更新
短期(緑)は下げダウを築いています


昨日は朝から夕方にかけて
同値をつけてレジサポ逆転を確定させました


それによって下げ相場が決定したため
ショートポジ放置でよかったので簡単でした(^^)


さて、今日はどうなるかな?
気になるラインを割りつつありますが・・・


ここで下げてきたら
4時間足1時間足に下げ「勢い」がつくかもしれません


ただ注文の集中があまりなさそうなところでもあるので
下げたとしてもダラダラの可能性もあります


もちろん気になるライン付近であるということは
ここらで反発上昇もあり得ます
結局下位足次第か


では現在(8:39)の相場状況


4時間足は相変わらず長期的には売り方優勢
短期的にも売り方が優勢になりつつありますが
その中には上昇圧力を含み始めましたので
下げ止まるか?


1時間足は売り方優勢です


5分足も売り方優勢ですが
現在は少し上昇圧力が含まれていますので
安値を切り上げてくるかどうかに注目


この後5分足が買い方優勢になることがあれば
1時間足が売り方優勢ではあるため
非常にダラダラではありますが
上昇に転じてくるかもしれません


4時間足に下げ止まり気配があるからですよ(^^)
トレンドの転換点になりそうなところなので
ちょっと難しい相場には違いありません


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

視点が変わりました。 

テクニカル分析においてインディケーターとインディケーターの組うみ合わせでポイントを探ることだと思っていましたが、チャートが群衆の心理を表していること、そのため、みんなが見ているポイントを見極めることがテクニカル分析だとしることができたことは大きな収穫でした。

大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【10月23日 木曜日の経済指標】

08:50 日) 対外対内証券売買契約等の状況

17:00 欧) 1製造業購買担当者景気指数

17:00 欧) サービス部門購買担当者景気指数

21:30 米) 新規失業保険申請件数

22:00 米) 住宅価格指数

23:00 欧) 消費者信頼感

23:00 米) 景気先行指標総合指数


Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/10/23 08:44 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【10月22日(水)】



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【10月22日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは下で成立
長期(青)はまだ下げダウ継続ですね


でも短期(緑)は直近高値を越えていますので
今後短期的に安値切り上げてくる可能性はあります


ただ、その後その短期で高値を切り下げてしまったら
再度下げていく可能性は高まります


レートは現在
ポイントとなるピンクライン付近です


これを境に
下位足トレーダーが上げ行動をとるか下げ行動をとるかで
今後の動きが決定されていきます


ただ日足MAが下げているんでね
ロング目線になってもここらへんはちょっと気を付けたほうがいいですよ



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラのMACDルールは再度下で成立か?
短期(緑)は下げダウだけれど
長期(青)はまだです


前日の記事とダウの捉え方が違うこともありますが
あまり気にしないでね(^^)


相場なんで、後から見たらコチラのほうがより理に適っているので
その先の相場のために見かたを変更するということはよくあります


さて、昨日はわかりやすい下げでした


18:30ごろは
絶好のショートエントリー&伸ばせるポイントですよ(^^)
あわてて途中で決済するようなところではありません


今日は短期安値切り上げがあれば
上げてくる可能性あり


その前に一番下のピンクラインを下抜いてきたら
さらに下げる可能性あり


では現在(8:39)の相場状況です


4時間足は長期的には売り方優勢
短期的にも一瞬売り方優勢になりましたが
現在は買い方優勢?
ちょっと微妙なところです


1時間足は長期的には買い方が優勢ですが
短期的には売り方が優勢


5分足は逆に
長期的には売り方優勢ですが
短期的には買い方が優勢


つまり1時間足5分足ともに方向感がないということです
4時間足も難しいですね


5分足次第でどちらに動いてもおかしくありませんので
方向をしっかりと捉えておいて
その方向に素直についていったらいいと思います


ただ買い方に偏った場合は
ちょっと難しくなるかもしれませんので注意


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

理解してマスターできれば一生物のスキル 

チャートを動かす大衆心理を利用して
 
相場から利益を上げる22の技術を拝見致しました

紹介されている内容は維新の介さんが本気で相場に

臨まれている姿勢と実際に利益を上げられている事が

ひしひしと伝わってくる内容でした

大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【10月22日 水曜日の経済指標】

08:50 日) 貿易統計

17:30 英) 英中銀金融政策委員会 議事要旨

20:00 米) MBA住宅ローン申請指数

21:30 米) 消費者物価指数


Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/10/22 08:43 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【10月21日(火)】



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【10月21日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足

MACDルールは下で成立
長期(青)も下げダウ継続中ですね


でもちょっと大きく戻してきましたので
今後さらに下げるか、もしくは上げてくるのかの判断をしていかないといけません


下げダウを継続している時点で
長期的な目線は下げが前提なのですが
下げてくるかどうかは
一番下に引いたピンクラインが一つの目安となります


この上で反転上昇すれば上昇
割ってきたことが確定すればさらに下げ継続と判断します


といっても日足に下げ「勢い」がないし
4時間足にいたってはMA(青)上昇中ですけどね(^^;)


しかも日足と4時間足との方向がガッチャンコしてるんで
難しい相場になりがちですよ
注意してください



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足

コチラのMACDルールは不成立
長期(青)は上昇ダウですね


短期(緑)も上昇ダウを築いていたのですが
高値を切り下げてくるかな?というところ


昨日上値抵抗線となっていた①のラインは上抜いて
少し上昇基調になったのですが
結局②のライン(※もう1つの下げ起点)を越えられず・・・


今日はそこを上抜いてくるか
①のライン付近を中心に上下する難しい相場になるか・・といった感じかな?


日足MA(水色)が下げ
4時間足MA(赤)が上げ
1時間足のMA(青)がその間を水平気味にウロウロしている相場ですもんね(笑)


最悪・・・(>_<)


では現在(8:21)の相場状況です


4時間足は相変わらず長期的には売り方が優勢で短期的には買い方が優勢
1時間足は買い方優勢ですね
5分足も買い方優勢です


ということは・・・


下位足は買いたがっているけれども
長期的にはまだ売り方優勢相場


つまりちょっと難しい相場


せめて5分足で売り方が優勢になってくれれば
少し売っていけるんですが
すぐには無理かな?


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

理解してマスターできれば一生物のスキル 

チャートを動かす大衆心理を利用して
 
相場から利益を上げる22の技術を拝見致しました

紹介されている内容は維新の介さんが本気で相場に

臨まれている姿勢と実際に利益を上げられている事が

ひしひしと伝わってくる内容でした

大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【10月21日 火曜日の経済指標】

13:30 日)  全産業活動指数

23:00 米)  中古住宅販売件数


Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/10/21 08:24 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【10月20日(月)】



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【10月20日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


うーん。。。
1週間ぶりにチャートを見たら
形が変わってて戸惑う(笑)


ちょっと勘が鈍ってるかも(^^;)


ではいつもの通りにいきましょう
MACDルールは下で成立
長期(青)は下げダウ中


短期(緑)は安値切り上げを経ることなく
高値更新してますね
もう一回安値を試しにいく可能性アリか?


現在のレートのすぐ下に引いてあるピンクのライン
これを下回ってきたらちょっと下げ注意
でも下げ「勢い」は全然ないですね



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラのMACDルールは崩れています
下げ止まりか?


長期(青)は下げダウから
安値切り上げなき高値更新なので
もう一度下げてくる可能性は残っています


下からの2つ目のピンクの水平ラインをレートが下回ってきたら
ちょっと下げ注意が必要です


現在レートは
先週の下げの起点となったラインで頭を打っていますので
このラインを上抜けなければ反転下げの可能性ありますよね


レジサポの逆転ラインでもあるので
上抜いたあと
そのライン上で一度安値をつけたら
さらに上昇しやすくなると思います


では現在(8:30)の相場状況


4時間足は長期的には売り方優勢ながら
短期的には買い方が優勢になっています


つまりいったん下げトレンドは終わり
下げ継続するとしたら日足レベルの戻り目を作っている最中の可能性アリということです


1時間足は買い方優勢です
つまり下げは完全に終了していますね


5分足も買い方優勢ですので
下げてきたとしても
5分足で売り方が優勢になったところで
1時間足の買い方と売り方を分けているラインまでしか獲れないかな


買っていくとしても
4時間足が長期的に売り方優勢なので
ちょっと難しいかも


先ほど書いた
1時間足の下げ起点ラインには注意が必要


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大衆心理を利用して利益を上げる!

初心者は勿論、中級の方も是非必読の1冊だと思いました。非常に論理的で且つ実際の経験が反映されていて説得力が有りました。
トレンドが発生した時にストレス無く、又損切り幅が非常に狭くエントリー出来るスタイルだと思います。

大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【10月20日 月曜日の経済指標】

09:30 日) 黒田東彦日銀総裁 発言

14:00 日) 景気先行指数

14:00 日) 景気一致指数

17:00 欧) 経常収支


Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/10/20 08:34 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)