MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【9月30日(火)】



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【9月30日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは上で成立しつつある?
微妙なところですね


ですが4時間足の損益分岐ラインの上にレートが位置し
直近安値ライン上でもあるため
反転上昇の可能性も高いです


もちろん下抜いてきたら下げもありますが
日足レベルで見ても上昇していますので
とりあえず高値を切り下げるまでは
上値を試しにいくかもしれませんね


短期(緑)も安値を切り上げ高値を更新
上昇ダウです
といってもまだ4時間足のMA(青)が上を向いていませんので
どう転ぶかはわかりません



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラのMACDルールは再度上で成立しつつあります
長期(青)は安値切り上げ高値を更新
トレンド転換か?


でも短期(緑)が
高値切り下げ安値は切り上げで
方向感がない状態


しかもトレンドライン(茶色)が引けますね
割ってきたら・・・
まだちょっとあやふやな相場です(>_<)


日足は上昇「勢い」が収束し
4時間足1時間足ともに「勢い」がない状態ですしね


上位足のMAが傾いて
レートが1σよりも上(※上昇の場合)をウロウロしているときのほうが
下位足ではトレードしやすいですよ


では現在(8:28)の相場状況


4時間足は短期的には売り方優勢ながらも
まだ長期的には買い方が優勢


1時間足は長期的には売り方優勢ですが
短期的には・・・
ちょっと微妙なところですね
でもちょっと上昇圧力を内包していますので
下がりにくい状態(下がってもすぐに上げてくるとかね)


5分足も現在微妙ながら
どちらかというと売り方優勢


この5分足で買い方が優勢になれば
1時間足で短期的に買い方が優勢になってきます


でも1時間足で買い方が優勢である・・とハッキリ言えるものではないため
上昇はもうちょっと上げてくるまでは難しい相場になりそう


かといって下落は
けっこう強力にサポートされてそうですし
難しいなー(>_<)


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

投資の基礎体力をつけるならこれ! 

FXの初心者は、どうしても過去の経験や生かじりの知識で個人の主観だらけの直感や自分勝手な期待感に頼りながらトレードして資産を失う傾向が強いと思うのですが、このテキストはそれらを根本的に叩き直してくれる内容です。
トレードするにあたってどう向き合えばいいのか?が非常にわかりやすく具体的に書かれています。
これはFXに限らず投資全般に通用する内容でもあるので初心者なら是非買っておくべき一冊だと思いますね。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【9月30日 火曜日の経済指標】

17:30 英) 四半期国内総生産

17:30 英) 四半期経常収支

18:00 欧) 失業率

18:00 欧) 消費者物価指数

22:00 米) ケース・シラー米住宅価格指数

22:45 米) シカゴ購買部協会景気指数

23:00 米) 消費者信頼感指数


Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/09/30 08:32 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【9月29日(月)】



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【9月29日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは成立しかけ?から
崩れかけ?になりつつありますが


直近安値ライン上でレートが下げ渋っていますので
再度上げてくる可能性もありますね
下位足の安値切り上げからネックライン上抜けに注意


でも短期(緑)は下げダウですので
まだ下げ目線も外すわけにはいきません


しかし4時間足の下げ「勢い」は収束しつつあるので
戻す可能性も高い・・・


ちょっとやっかいなところですので
この下げ渋りラインを割ってから考えるか
反転後のネックラインを上抜いてから考えるか
そんなところです



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラのMACDルールも不成立です
長期(青)は下げダウ中


短期(緑)は安値切り上げ高値切り下げ
つまり方向感なし


直近高値を更新してくれたら
長期(青)レベルで安値切り上げをほぼ確定してくるんですけどね


そうすると
4時間足レベルのサポートラインからの反発


でも短期が再度下げダウを築き始めたら
そのサポートラインを割ってくるかもしれない
そうなったら目線は下げ


もちろん
下抜けたあとのリターンムーブからの下げのほうが獲りやすいです


では現在(8:32)の相場状況


4時間足は短期的には売り方が優勢
長期的にはギリギリ買い方優勢


1時間足は売り方優勢だけれども
ちょっと上昇すれば短期的には買い方が優勢か?


5分足もきわどいところですが
現在は売り方が優勢です


きわどいということは
ちょっと上昇すればすぐに5分足は買い方が優勢であり
1時間足の短期的な買い方優勢エリアに入るということ


そうなると
1時間足の安値切り上げが確定してきますので
目線はロングとなりますね


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想 

半信半疑で購入しましたが、結果は当たりでした。
私は深刻なポジポジ病でしたが、22の技術のおかげで
順調に利益を出せるようになりました。
毎朝、薬を飲むような感じで、22の技術に目を通してかえらトレードをしています。

大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【9月29日 月曜日の経済指標】

18:00 欧) 消費者信頼感

21:30 米) 個人消費支出

21:30 米) 個人所得

23:00 米) 住宅販売保留指数


Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/09/29 08:35 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【9月26日(金)】



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【9月26日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは上で成立しつつ・・から
崩れつつありますね(^^;)


この数日書いてきたように
成立するまではこうのような急な下げが頻繁におこりますので注意


長期(青)は上昇ダウ
でもレートは直近安値まで戻ってきましたね


上昇の起点となったところでもっとも低い部分ですが
(※押し目部分の上からブレイクライン、損益分岐ライン、安値ライン)
果たしてこれを割ってくるか?


割ってきたとしたら
長期(青)の高値切り下げのない状態ですので
リターンムーブの値動きに注意



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラのMACDルールは不成立
長期(青)は下げダウ中
短期(緑)も下げダウですね
というわけで目線はショートです


でも上昇起点の安値まで戻ってきていますので
ここを割ってくるか
それとも反発上昇か・・が今日の見どころ(笑)


その安値に損切り入れてるトレーダーは多いでしょうから
下抜けは楽しいことになるかな?(^^)


でも個人的には
こういった大きな損益分岐ライン上からの反発上昇もすごく好き
ちょっと難しい相場になりがちやけどね(^^;)


では現在(8:32)の相場状況です


4時間足は短期売り方優勢
長期損益分岐点上で現在攻防中


1時間足は売り方優勢
5分足も売り方優勢ですね


ということは
4時間足で長期売り方優勢になれば
いっきに売り方に傾く恐れがあります


逆に
反発上昇に転じた場合は
下位足から徐々に買い方になっていくところを買っていくことになるため
難しい相場になりがちですので注意が必要


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

迷いが減りました。 

これまでわかっているつもりで使っていたテクニカル分析が全く理解できていなかったことに気付きました。
私は今までのルールに加える使い方を考えていますが、検証してみたところ、これまでエントリーを躊躇したところや、我慢して持っていたところが間違っていたことがわかってきました。また、日々の環境認識も見方が変わって楽になってきました。
迷いが多い人にはオススメだと思います。

大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【9月26日 金曜日の経済指標】

08:30 日) 全国消費者物価指数

08:30 日) 東京都区部消費者物価指数


08:50 日) 対外対内証券売買契約等の状況

21:30 米) 四半期実質国内総生産

22:55 米) ミシガン大学消費者態度指数


Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/09/26 08:36 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【9月25日(木)】



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【9月25日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは上で成立しつつあります
長期(青)は上昇ダウ継続
短期(緑)は小さくダブルトップを築いたところから下げダウ継続


4時間足の上昇「勢い」は収束
でも日足にはまだ少し残っている


というわけで
再度上昇に転ずるのか
このまま手仕舞いの売りが入りまくってさらに下落するか
非常に難しい相場ですね


どうなるか?なんてのは
当然私にも全くわからないわけで(笑)
結局は「対処」していくしかないんです


そんなときに意識するのが
どこに「注文が集中」しているのか?ってっこと(^^)


この考え方はすごく重要ですよ



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラのMACDルールは不成立
長期(青)はダブルトップから下げダウ
短期(緑)も下げダウ


というわけで下げ?


目先は現在ちょっと上昇していますけどね
このピンクラインくらいでいったん頭打ちかな?


長短ともに下げダウ中なので
あえてロングで攻めるようなところでもありませんよね


かといってショートもちょっと怖い


というわけで
現在(8:22)の相場状況です


4時間足は長期的には買い方優勢ながらも
短期的に売り方優勢となってきました
再度買い方優勢エリアに移行して上昇継続するか?


1時間足は売り方優勢です
でも5分足が買い方優勢になっていますので
現時点で売っていくのは難しいでしょう


5分足で売り方優勢になったときに
ちょいと獲りにいくか
1時間足で買い方優勢になってからロングで攻めるかって感じかな?


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

分かりやすい

とても理解しやすいです。
内容は基本から応用までバラエティにとんでいて、しかも簡潔に説明されています。何より「相場」というものがよく分かります。
購入して間もないですが、3回読みました。暗記するほど読み込みたいです。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【9月25日 木曜日の経済指標】

08:50 日) 企業向けサービス価格指数

16:00 欧) ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁発言

17:00 欧) マネーサプライM3

21:30 米) 耐久財受注

21:30 米) 新規失業保険申請件数


Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/09/25 08:24 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【9月24日(水)】



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【9月24日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは上で成立しかけているけどまだ不成立
成立していなければ
上昇も急に下げてくることがあるので注意


長期(青)は上昇ダウを築いているが
日足レベルの損益分岐点をちょいと越えただけですぐに戻ってきたので
そろそろ上昇も打ち止めか?


短期(緑)は
高値を切り下げ安値も更新したけれど
その後高値を直近高値と同レベルまで戻してきました


その上値のピンクラインが
短期的に見た損益分岐ラインとなっているので
越えてくるかどうかが、今後上昇継続するかどうかの1つの目安になりますね


もちろん手仕舞いの売りが入って
急に下げてくることもあるので注意


下げてくるとしたら
とりあえずこの上昇途中の押し目の起点となったあたりまでか?



【ユーロ/円】1時間足
FXテクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラのMACDルールは不成立
長期(青)は高値切り下げ安値更新
でもちょっと戻って直近高値と同レベルで頭打ち


その高値がそろったところは
けっこう重要なラインですので注意


短期(緑)は安値更新の高値も更新
方向がわかりづらい・・・


4時間足1時間足ともに「勢い」がありませんしね


というわけで
現在(8:37)の相場状況を見ながら今後を考えてみましょう


4時間足は買い方優勢
1時間足は売り方優勢になりつつも
そこに上昇圧力を内包しています


5分足は売り方優勢ですね


ということは?
現在下げつつあるチャートがいったん戻してから再び下げてくる
つまり1時間足の上昇圧力を抜いてから下げてきたら
本格手仕舞い下げになる可能性が高いです


まぁ相場なんで
急に下げてくる可能性も否定できませんけどね(笑)
今回ロングポジを持ってる投資家が怖がりが多ければ
ちょっと下げ気配でいきなり手仕舞いしてくることだってあるわけで(笑)


昨日の下げ起点のブレイクラインを再び下に割ったら
ちょっと注意が必要です


買いは
先ほど書いた上値ピンクラインを越えてこないと
ちょっと怖いかな


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

基礎を学ぶ

全くの初心者ですが、この本を読んで相場の仕組みがとてもよくわかった。『短期間で**万円稼げる』といった解説本は多いが、そういったたぐいの理屈がよくわからないものとは違い、なぜ勝てるのか、なぜ負けるのか、自分で理解できるように導いてくれる教材だと思う。
正直、本を読んだだけでは理解できないこともあったが、メルマガなどで解説を配信してくれるので大変ありがたいです。
まるでセミナーに参加しているような感じです。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【9月24日 水曜日の経済指標】

20:00 米) MBA住宅ローン申請指数

23:00 米) 新築住宅販売件数

Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/09/24 08:42 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【9月23日(火)】



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【9月23日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。


今日は祝日なので
画像なしの手抜き更新♪


ちょっと目を患っていましてね
お休みの日はできるだけモニター観る時間を減らしたいので
ご了承ください(^^;)



現在(8:21)の相場状況


4時間足は買い方優勢
1時間足は売り方優勢


5分足も売り方優勢ながら
そこに強さ(上昇圧力)を内包しています


ですのでちょっと難しい相場ですね


5分足で買い方が優勢になれば(139.9付近越え)
まだ買い相場になる可能性はありますが
1時間足がけっこう弱いので十分に注意


昨日深夜につけた安値は
けっこう重要なラインですので(18日の上昇ブレイクライン)
そこを下に抜けてきたらこれも注意


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

22の技術の感想 

SMA・MACDなど古典的手法に納得するものばかりで、トレードの原点に返れました。この本を読み返すだけでもトレードに自信がつくように感じます。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術


1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【9月23日 火曜日の経済指標】

17:00 欧) 製造業購買担当者景気指数

17:00 欧) サービス部門購買担当者景気指数

22:00 米) 住宅価格指数

23:00 米) リッチモンド連銀製造業指数


Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/09/23 08:25 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【9月22日(月)】



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【9月22日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは上で成立しつつ・・・
というか、成立したかな?


長期(青)は上昇ダウ継続
短期(緑)も上昇ダウ継続


損益分岐点(ピンクライン)上でレートが悩んでいますね
さて、どちらに動くか


反転上昇したら買い方相場
下に割ってきたら手仕舞いの売りが集中してくる可能性が高くなる


4時間足の上昇「勢い」は収束
でも日足には波及
その日足上昇「勢い」は半減しつつある


戻しが大きく入るか
再度上昇継続するか
どちらにころんでもおかしくない相場であり
どちらにころんでも獲りにいける相場ですので
両方に対処できるようにしておいたほうがよさそうですね



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラのMACDルールは崩れつつあります
でも長期(青)は上昇ダウ


短期(緑)はちょっと微妙ですね
直近安値を下に割ってきたか?


でもレートは損益分岐点上にあるので
安易に上昇終了と思わないほうがよさそう


ただ1時間足のMA(青)が下げているので
ちょっと上昇したとしても
その後いったん下げてくる可能性が高いので注意が必要です


水平ラインを記入し忘れましたが
140.437 付近を上抜いてくるまではちょっとリスクは高めです


では現在(8:33)の相場状況です


4時間足は買い方優勢
1時間足は長期的には買い方優勢ながらも
短期的には売り方優勢


5分足は売り方優勢なので
ちょっと上値が重いですね
下げてくるか?


5分足で買い方優勢になるのは
目先は139.933 あたりからだけど
長期的にしっかりと見るならば、「現時点」では140.445あたり
(※この後のチャートの形により変化することもあるので絶対ではないよ)


そこらへんを意識しながらチャートを見ておいてください(^^)


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

よかったです。 

今までの参考書はありきたりのことは書いてますが、実際のトレードでは役にたたないものばかりでした。
維新の介さんの参考書は今後FXをしていくうえでのバイブルになると思います。何度か読み返したいと思います。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【9月22日 月曜日の経済指標】

22:00 欧) ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁 発言

23:00 米) 中古住宅販売件数

23:00 欧) 消費者信頼感


Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/09/22 08:35 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【9月19日(金)】



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【9月19日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは上で成立しつつありますが
まだ急落の恐れはあります


長期(青)は安値更新高値更新で方向がわかりづらかったのですが
うーん
長期(青)の安値切り上げがあったと見たほうがよさそうですね
そりゃ上昇するわ


実際にトレードしているチャートは
他のインジケーターも表示させているのですが
そちらではちゃんと長期で押し目を築いたって教えてくれていました(^^;)


短期(緑)も相変わらず上昇ダウですし
長期(青)も上昇ダウということですので目線は上


昨日書いた6/9の高値も更新しましたのでね


でももうちょっと上
140.655 付近に損益分岐のラインを引くことができます
これを境に買い方売り方が日足~週足レベルで分かれる可能性がありますので
ちょっと注意しておいてください



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラのMACDルールは上で成立したままです
長期(青)は上昇ダウ
短期(緑)も上昇ダウ


ただ先ほど書いたラインがちょっと気になるかな?
この先のロングはそのラインに注意


越えてきたらもちろん買い方優勢なのですが
レジサポのようにハッキリしているわけではありませんので
リターンムーブ等でそのラインがあぶりだされてきたらロング攻めですね


下げの場合は、日足4時間足ともに「勢い」がありますので
上げ止まりかな?と思って安易にショートはせずに
手仕舞いの動きが入るまで待つといいですよ


では現在(8:45)の相場状況です


4時間足は買い方優勢
1時間足も買い方優勢
5分足も買い方優勢
1分足も買い方優勢(笑)


今から買うのではなく
すでに買っておかなければいけなかった相場です(^^;)


深い押し目を築いて
上昇余地を作ってからのエントリーのほうが安全ですね(^^;)


あ、本日は例の
スコットランド独立の住民投票の結果が昼頃に出ますので
十分に気を付けてください


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最高でーす 

大変分かりく、丁寧な説明でした。

大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【9月19日 金曜日の経済指標】

08:50 日) 対外対内証券売買契約等の状況

13:30 日) 全産業活動指数

14:00 日) 景気先行指数

14:00 日) 景気一致指数

17:00 欧) 経常収支

23:00 米) 景気先行指標総合指数

Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/09/19 08:47 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【9月18日(木)】



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【9月18日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは上で成立しつつあるけど
まだ週足MA(水色)は下げているので不成立
急な下げに注意が必要


長期(青)は高値更新&安値更新で
方向がつかみにくい
長期(青MA)レベルで一度大きく下げてきてほしいね


短期(緑)は安値を切り上げ
さらに高値を更新して伸びてきました


7/3につけた高値も更新してきましたので
次は6/9の高値に注意



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラのMACDルールは上で成立
長期(青)は上昇ダウ継続
短期(緑)も上昇ダウです


長期直近高値を更新していますので
その高値ラインで再度反転があるかどうかに注意
一度下げてもそのラインで反転したら
そのラインを挟んで買い方と売り方にハッキリと分かれたってことになりますので


割ってきたら売り方相場ですよ
さらにその下に引いてあるピンクラインに注意しつつ
しばらく買い目線は外したほうがいいですよね


では現在(8:33)の相場状況です


4時間足は買い方優勢
1時間足も買い方優勢
5分足も買い方優勢


買い相場です(笑)


ただ大きな押し目を築いたわけではないので
1回1回の上昇幅が狭い可能性があります


スキャル気味にちょっとだけ獲りにいくか
ちゃんと押しが入るまで待つかのどちらかがいいかな


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

普通の人でも勝てる理論が満載です 

維新の介さんがこの本を世に出してくれて本当に感謝です。世間には色々な本が出ていますが最初からこの本を読むことで回り道しないですむと思います。
この本は維新の介さんの理論の総論的入門書です。
MACDや移動平均線の実戦的な利用方法についての本も出されていますが、まずこちらを読むべきでしょう。
それにしても、この本がこの値段でいいのでしょうか?

大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【9月18日 木曜日の経済指標】

08:50 日) 貿易統計

15:35 日) 黒田東彦日銀総裁発言

16:30 スイス) スイス国立銀行3カ月物銀行間取引金利誘導目標中心値

21:30 米) 新規失業保険申請件数

21:30 米) 住宅着工件数

21:30 米) 建設許可件数

21:45 米) イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長発言

23:00 米) フィラデルフィア連銀製造業景気指数


Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/09/18 08:34 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【9月17日(水)】



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【9月17日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールはまだ不成立
長期(青)は高値更新の安値更新で方向感なし


でも短期(緑)は上昇ダウを築いていますね
この押し目でさらなる上昇へとつながるか?
ピンクのラインが1つの節目


でも4時間足の上昇「勢い」が完全に収束しているのが
上昇継続にはちょっとマイナス材料


でも日足に「勢い」が波及しているのが
ちょっとプラス材料



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラのMACDルールは微妙なところですが
上で成立と見てもいいのかな?


レートがピンクラインよりも上を確定させれば(レジサポ逆転すれば)
ロングはありですね


ただ1時間足4時間足ともに上昇「勢い」がないので
2σ付近は気を付けたほうがいいです


一応長期(青)は上昇ダウで
短期(緑)も上昇ダウに転じてきましたので
目線はロングのままです


レートが138.42あたり(※現時点の形から判断したレート、時間が経過したら無効になる場合も)を下に割ってきたら
ちょっとショートを考えてもいいですね


では現在(8:38)の相場状況です


4時間足は買い方優勢
1時間足も買い方優勢なのですが
ちょっと弱さを内包しています


5分足も買い方優勢なのですが
コチラも弱さを内包しています


ここらへんが強気になってくれば
さらに上昇する可能性はありますね


それがなければ
先ほどお伝えしたラインを割ってきたあたりからは
売り方優勢相場


ほな今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

何回も読み返しました。 

いままで読んだ書籍のなかで一番です。
何気なく使っていた移動平均線がこんなに使えるツールになるのかと正直驚きました。
トレードに対する考え方もすばらしいと感じました。
ことある事に読替返す価値のある本です。


大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【9月17日 水曜日の経済指標】

18:00 欧) 建設支出

18:00 欧) 消費者物価指数

20:00 米) MBA住宅ローン申請指数

21:30 米) 消費者物価指数

21:30 米) 四半期経常収支

23:00 米) NAHB住宅市場指数

27:00 米) 米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表

27:00 米) FOMC 長期国債購入額

27:00 米) FOMC MBS購入額

27:30 米) イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長 定例記者会見



Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/09/17 08:39 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)