MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【8月29日(金)】



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【8月29日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは不成立
長期(青)は上昇ダウ?
ここをそろそろハッキリさせてほしいですね(^^;)


もし上昇ダウとしないのであれば
現在の相場状況は単なるダブルトップですので・・・


短期的(緑)には下げダウを築いていますので
目先はショート目線かな?


ただ、短期ストキャスがダイバージェンス連発
下げ止まりも近い?


日足に下げ「勢い」がないんで
4時間足が収束した時点で終わるかな?と思ったのですが
さらに下げてきました


でもレンジ内からは脱していませんのでちょっとまだ難しいか・・・



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラのMACDルールは下げ成立継続
長期(青)は下げダウ継続


短期(緑)はあっちいったりコッチいったり忙しいですね(^^;)


直近を見ると
高値更新からその高値を切り下げることなくいっきに安値割れ


でいつものように半値戻し(笑)


ただその戻して止まったところが
1週間くらい前に引いたライン付近です
実はここにきて有効に働いてきているんですね(紫の〇)


ということは
ここが1つの損益分岐点になっていそうですので
ちょっと注意しておいたほうがいいでしょう
レートが下にある限りはショートが基本戦略です


その後高値切り下げをほぼ確定させたので下げ目線?
と言いたいところなのですが
4時間足に波及することなく1時間足が閉じてきたか?


やはりまだちょっと難しい相場ですね(^^;)


では現在(8:49)の相場状況です


4時間足は昨夜の下げで売り方優勢となりました
1時間足も売り方優勢ですね
というわけで下げ目線


でも先ほど書いたように
その4時間足はまだレンジの中にいるので
安易にショートはけっこうリスクが高いので注意が必要


5分足も売り方優勢
1時間足に新たに描きこんだピンクラインを上回れば買い方優勢
下げ止まりがあれば
チマチマと買い進めてもよいかも?


とにかく好きな相場ではないですね(^^;)


では今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ヒントが満載 

この内容で、この価格は破格の金額です。
とはいえ、初心者には難しいかも・・・。
実際FXはじめて3年目ですが、この本の内容を理解するのに時間がかかりました。
解りやすくするため本を読みながら要点をノートにまとめました。
未だピンときていませんが、自分なりにルールをいくつか作ってバックテストをしている最中です。
この本は、これまで読んだ中でも最も相場の核心をついた一冊であることは間違いないと思います。
でも内容はほとんどヒントしか記載していないので、考えながら読まないと意味がないし、答えは自分で見つけるしかありません。
まだまだ時間がかかるかもしれませんが、参考にします。

大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【8月29日 金曜日の経済指標】

08:30 日) 全世帯家計調査・消費支出

08:30 日) 失業率

08:30 日) 有効求人倍率

08:30 日) 全国消費者物価指数

08:30 日) 東京都区部消費者物価指数


08:50 日) 小売業販売額

08:50 日) 大型小売店(既存店)販売額

08:50 日) 鉱工業生産

14:00 日) 新設住宅着工戸数

18:00 欧) 失業率

18:00 欧) 消費者物価指数


19:00 日) 外国為替平衡操作の実施状況(介入実績)

21:30 米) 個人消費支出

21:30 米) 個人所得


22:45 米) シカゴ購買部協会景気指数

22:55 米) ミシガン大学消費者態度指数

Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/08/29 08:50 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【8月28日(木)】



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【8月28日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは不成立
長期(青)は昨日も書いたように
上昇ダウ??って感じ


少し前の高値と同値で止まっているのが気になりますね


短期(緑)的には下げダウですが
下げ幅は狭くなりダイバージェンス発生
下げ止まり?


なんにしても
上下をラインで挟まれていて
けっこう難しい相場が続いています
値動きも荒くて獲りづらいですね


やはり4時間足レベルから
買い方売り方がハッキリしたほうが安心してトレードできます



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラのMACDルールは下げで成立?
ということろですね
日足MA(水色)が下げていればバッチリだったんですが(^^;)


長期(青)は下げダウを築くも
ダイバージェンス発生


短期(緑)は安値更新からいっきに高値更新
ってことは?
急な戻しコース(笑)


目安は半値でしたよね
で、その半値で支えられて反転上昇か?というところ
そしたら短期(緑)で安値切り上げですね


ということで
短期的には買い方優勢ですが
長期的には上のラインを越えてこないとダメですよ


では現在(8:28)の相場状況


4時間足は短期的には売り方優勢
長期的には買い方優勢


1時間足は短期的には買い方優勢になりつつあり(※まだ弱さを内包)
長期的には売り方優勢


この時点でアカンやん(笑) って感じやけど(^^;)


5分足は現在買い方優勢から
短期的に売り方が優勢になりつつある??という微妙なところ


5分足がしっかりと買い方優勢になれば
1時間足で短期的に買い方優勢になるので
スキャルは可能かな?(めっちゃリスク高いけど)


137.00あたりを下回ったら再度下げか?


何にしても
無理に突っ込んでいく相場ではないですね(^^;)


では今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

維新の介さんに出会えて良かった!

2012年12月からFXの勉強を始めました。
いくつものツールや本などを検討している中に維新の介さんの紹介動画を見て、直ぐに『この人の考えはきっとFXの王道だな』とピンときました。
即購入して中身を読んで、やっぱり間違いないと実感してます。
維新の介さんが苦労して蓄積したノウハウをこの様な商材で分てもらえることに感謝してます。

大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【8月28日 木曜日の経済指標】

08:50 日) 対外対内証券売買契約等の状況

17:00 欧) マネーサプライM3

18:00 欧) 消費者信頼感

21:30 米) 四半期実質国内総生産

21:30 米) 新規失業保険申請件数

23:00 米) 住宅販売保留指数

Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/08/28 08:31 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【8月27日(水)】



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【8月27日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは不成立
長期(青)は上昇ダウ?も
高値がちょい前の高値と同値で反転下落


この上昇ダウがそもそもハッキリしていなくて微妙
もしなかったものとするのならば
実はここは単に週足下げ方向へとダブルトップを築いただけなので
さらなる下げの前兆でもあったりする(笑)


とりあえず日足へと下げ「勢い」は波及していないが
4時間足にはまだ残っているので
短期(緑)が下げダウを築いていることも含めて
まだ下げ方向に注意が必要


ただ短期(緑)が安値を切り上げたり
これ以上下げなかった場合は
反転上昇もあるか?


なんにせよ4時間足は今は方向がわかりにくいので
ハッキリと買い方や売り方の優勢度がわかるまでは難しい



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラのMACDルールは下げで成立しつつある
長期(青)は下げダウ


短期(緑)はごちゃごちゃしていますね(※記入もれ)
高値更新に安値更新


4時間足MA(赤)が下げ
日足MA(水色)の下にレートがあるので
短期的には下げたほうがスムーズなんだけどな


では現在(8:39)の相場状況


4時間足は短期的には売り方優勢
長期的には買い方優勢


1時間足は売り方優勢で
5分足も売り方優勢
ただその5分足は、現在少々売りが弱くなりつつある


4時間足で長期的に買い方優勢なので
1時間足で買い方優勢になれば
買いやすくなってくるけどね


それには1時間足チャートに引いた
上の方のピンクライン越えかな(※現在値よりもレートが下げなければ)


ちなみにこのピンクライン
昨日と変わってきていますので注意


下げてきた場合は
一番下の赤ライン付近が1つの支えになる可能性が高いので注意
下抜けした場合、さらに下げが大きくなるかもしれません


では今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

失敗は、いっぱい

FXをやるんだと決意して明日で丁度三年経ちます。そして、勉強が、始まるのですが、未だビギナーズラック以外に 勝ちはないのですが、22の技術を読み「眼鱗」でした。だいたい上がり買いと下がり売りの連続!22の技術以後、千通貨にてエントリーをして決済と 僕が、FXをしていると実感している次第です。ドキドキ感じゃなく、ワクワク感に変わったのです。インジケーターも欲しいけど今は、日々勉強!二年後を見ていろ!

大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【8月27日 水曜日の経済指標】

20:00 米) MBA住宅ローン申請指数


Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/08/27 08:42 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【8月26日(火)】



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【8月26日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは不成立
長期(青)は一応上昇ダウだけど
昨日書いたように安値切り上げかどうかの判断は微妙


さらに高値で同値をつけて頭打ち状態なので
上昇相場ともちょtっと言いづらいかな


短期(緑)は上昇ダウを築いているけれど
ここにきて急落
どうなるかはちょっとわかりづらい


重要なラインは先日引いたところから変わらず



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラのMACDルールは不成立
長期(青)は上昇ダウながらも急落
大き目の戻しがくるか?


短期(緑)は安値を切り上げ
そろそろ下げも底打ち?
でも高値を更新していないのでちょいと様子見


ただ4時間足へは、ほぼ「勢い」の波及がない状態で
1時間足の下げは収束


これ以上の下げも難しいか?
下げてくるとしたら
いったんの下げ止まりは
4時間足に引いた水平線になりそうですね


逆に上昇するとしたら①と②のラインに注意
損益の分岐点になり得ます


では現在(8:43)の相場状況


4時間足は長期的には買い方優勢ながらも
短期的には売り方優勢


1時間足は売り方優勢で
5分足も売り方優勢ですね


ってことは売り?


とも言えないんですね


4時間足の短期が売り方優勢とはいっても
まだ買いを内包している売りですので
下げづらいと思います


下位足が買い方に傾いてきたら
そのまま順に上位足まで買い方優勢になるかもしれないんで

だからけっこう難しい相場(^^;)
気を付けてください


もちろんしっかりと戻して
再度5分足で売り方優勢になってくれば
売っていくことも考えられますが
高値の切り下げがない相場なんでね(^^;)
そこらへんがイヤだ


では今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想 

本質的なことが書かれていて、非常に参考になりました。感動的でした。

大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【8月26日 火曜日の経済指標】

08:50 日) 企業向けサービス価格指数

21:30 米) 耐久財受注

22:00 米) 住宅価格指数

22:00 米) ケース・シラー米住宅価格指数

22:00 米) 4-6月期 四半期住宅価格指数

23:00 米) 消費者信頼感指数

23:00 米) リッチモンド連銀製造業指数


Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/08/26 08:46 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【8月25日(月)】



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【8月25日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは不成立
長期(青)は安値切り上げ
そして高値を更新・・・・せず(^^;)


先週末に書いたとおり
上げ止まりの要素が多すぎたんですね


短期(緑)は上昇ダウを築いていますので
まだ上昇する可能性はあります


ですが、
長期(青)の安値切り上げが微妙なんですよね


ハッキリと「押し目」を築かなければ
当然「買い」がしっかりと入ってきませんので
難しい相場になりがちなんです


それだけ押し目や戻り目って重要なんですよ


まだ上昇トレンドラインよりも上に位置していますので
上昇継続と言いたいところですが
そのトレンドラインの起点からきいた2点目
これもハッキリした安値ではないので
どこまで意識されるかちょいと微妙です


日足へと「勢い」が波及する前に
4時間足で完全に収束してしまったので
再度上を目指すことはあるかもしれませんが
はたして直近高値を越えてくるかな?


ただ短期(緑)が上昇ダウ継続中なので
一度上をめざしてくれるとわかりやすい



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラのMACDルールはまだかろうじて上?
ちょっと崩れつつありますね(^^;)


長期(青)は上昇ダウ
でも短期(緑)は下げダウ
この時点でいろいろイヤだ(笑)


レートは先日から引いてあるラインで
少し下げ渋っているようですね


その上に引いてあるピンクのライン
ここをレートが上抜いてくれば
ちょっと買い方が優勢になってくる
(※ただし直近の安値(緑)をレートが割る前に)


上値が重いことに気を付けながら
じっくりと買いポジ・・って感じかな


1時間足のMA(青)が上を向きつつのライン越えであれば
上昇しやすくなりますよ


下げてくる場合は
現在支えになっているラインを割ったら注意


長期の高値切り下げがないので
抜け後のリターンムーブを待ったほうがいいかもしれませんね


さて、現在(8:44)の相場状況です


4時間足は買い方優勢
1時間足は長期的には買い方優勢ですが
短期的には売り方優勢
つまりちょっと難しいところ


先ほどの1時間足のチャートの
ピンクラインを上抜いたら短期的にも買い方優勢


5分足は売り方優勢なんで
せめてこの5分足が買い方優勢になるまでは
買いは難しい


といっても支えられているラインがある限りは
下抜かないとショートもできないね
ちょいと様子見


では今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この書に感謝します! 

私のような素人トレーダーが言うのも何ですが、維新の介さんの分析力と洞察力は天才的です。これまで、環境認識の手法になかなか納得のできるものがなくて、全力でのトレードに踏み切れないでいました。しかし、維新の介さんの書を読んで、これならば納得できる、腑に落ちる、腹が決まる、そういうものにめぐり合えた気がします。これから、何度も何度も読み込んで、完全に理解し、トレードで成果を出していきたいと思います。ありがとうございました。

大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【8月25日 月曜日の経済指標】

23:00 米) 新築住宅販売件数


Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/08/25 08:45 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【8月22日(金)】



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【8月22日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは不成立ながらも
長短MACDは上向きですね


そして深く下げた短期ストキャス
その反転上昇がレート上安値切り上げポイント


レートは4時間足MA(青)、日足MA(赤)の上に位置していたので
上昇はある意味当然(^^)


その4時間足の上昇「勢い」は
日足へと波及する前に半減か?


まだ確定したわけではありませんが
1つの基準となるラインを上抜き
(※抜く前に一度止まりましたよね?)
次の基準となるラインに迫っています


というわけで
上昇も一息つくか?


ちなみにこのライン
直近の高値とは違いますので注意
直近の高値も、このラインで止められたんです



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラのMACDルールは上で成立
長期(青)は上昇ダウ
短期(緑)も上昇ダウ


でも短期の上昇幅は狭まってきました


1時間足はそんなに「勢い」がつくことなく
ダラダラ上昇


4時間足には「勢い」がありましたが
半減の気配?


4時間足チャートで見ると
日足ボリンジャーバンド(赤)の2σに到達
さらに抵抗となりそうなラインが引いてある


そろそろ上げ止まりかな?
でも高値を切り下げていないので
当然まだ上目線


しっかりと押しが入るか
現在の高値抵抗線を上抜けば
そのまま上昇もあり得る


戻ってきた場合は
1時間足に引いたラインに注意やけど
5分足レベルの短期的には
137.855や137.74あたりにも注意


では現在(8:43)の相場状況です


4時間足は買い方優勢
1時間足も買い方優勢
5分足も買い方優勢


買いですやん・・・(^^;)


そりゃ、
トレンドフォローである以上
今は売りの要素がありませんもんね


ただ、
上に反発もしくは上げ止まり要素があるので注意!
という状態です


そして戻してきた場合は
先ほどのラインに注意~です(^^)


では今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

頭が整理できる

維新の介さんの視点は、これまでのノウハウ本の”常識”を覆し、相場に取り組む者の悩みを払拭してくれた気がしています。相場環境、大衆心理、インディケーターなどをより深く知ることができて私にとっては大変有益でした。

大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【8月22日 金曜日の経済指標】

23:00 米) イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長 発言

27:30 欧) ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁 発言



Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/08/22 08:43 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【8月21日(木)】



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【8月21日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは不成立ながらも
昨日、「長短のMACDが上でそろう前兆のヒドゥンダイバージェンスが発生しているよ~」と書いたように
目線は上~という相場でしたね(^^)


ただ、チャート上にもラインを引いていますが、
本格的に上昇相場になるにはもうちょい上からかな?


ここらへんから売ってくる勢力もいそうですので
少し気を付けておいてください


4時間足に上昇「勢い」はつきましたが
日足への波及はありませんし
そんなに簡単な相場でもありません


ただ、長短ともに上昇ダウを築いてきましたので
基本的にな目線は上です



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラのMACDルールは上で成立
長期(青)は安値切り上げの高値更新で上昇ダウ
短期(緑)も上昇ダウ


というわけで目線はロング


ただ、デイトレレベルでどこかでエントリーしようと思うのであれば
昨日も書いたように
一度1時間足で軽く押し目をつけてからのほうが
安全かつ値幅も獲りやすくなります


戻してきた場合は
チャート上に引いたラインに注意


先日から引いていたライン(細いほうのピンク)は
ここでも有効に働いているのがわかりますでしょうか?


ラインって
レジサポだけではないんですよ(^^)


では現在(8:44)の相場状況です


4時間足は買い方優勢
1時間足も買い方優勢
5分足も買い方優勢


買いだ(笑)


でもトレンドフォローというのは「押し目買い」のこと
ちゃんと戻さないうちに、
ちょっと何かのラインを越えたから~ってエントリーしてたら
トータルで勝つのは難しいですよー(^^)
 ↑
これ、めちゃくちゃ重要!
この意味をしっかりと考えて!


では今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「チャートを動かす大衆心理を利用して相場から利益を上げる22の技術」の感想

きちんとテクニカル分析の学習をしたい、と思っても、一般書籍などでは様々なテクニカル指標やツールの使い方に関するものばかりで、相場の本質に根ざした原理原則から学べる教材はほとんどありませんでした。
維新の介さんのこのテキストは本当に実践的で役に立つものですが、さらにとにかくわかりやすいです。
目からウロコの連続でした。
はーそうだったのかー、と今までのトレードを振り返ってみて、ちょっと悲しい気持ちにさえなりました。
この内容でこの価格は破格だと思います。

大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【8月21日 木曜日の経済指標】



Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/08/21 08:45 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【8月20日(水)】



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【8月20日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは不成立
長期(青)も下げダウ中


でも?
長期MACDは上、短期ストキャスはしっかりと深く下げ
ヒドゥンダイバージェンスからの反転上昇


ということは短期MACDも引き上げられてきますね
目線は上か?


って書いている間にも上がってきた(笑)


チャートを貼って、
記事を書いている最中にチャートの形がどんどん変わってくるのって
けっこうキツイ(笑)


今は長期(青)が下げダウで短期(緑)が高値切り下げの安値は切り上げ
方向がわかりづらい相場です


そして4時間足日足ともに「勢い」がないので
値幅も獲りづらいですね


長期的にダイバージェンスが発生した状態からの
短期安値切り上げ中ですから
デイトレレベルの目線は上


でもリスクの高い上ですので注意



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラのMACDルールは上で成立?
相変わらず微妙なところですね


長期(青)は高値を切り下げ安値を切り上げ
方向感なし


短期(緑)は高値更新の安値更新
方向感なし


抜けるところを抜けない限り難しいかな?


主要なラインは
先日から変わらずです


では現在(8:37)の相場状況


4時間足は買い方優勢


1時間足は短期的には買い方優勢ながらも
長期的にはまだ売り方優勢
しかもまだ弱さを内包しています


1時間足が買い方優勢になるのが
チャート上の赤ラインを上抜いてから


ただ上抜ける時間帯にもよりますが
今すぐに抜けても
まだ弱さを内包している上抜けですので
急な戻しに「十分注意」が必要です


5分足は買い方優勢
でもだいぶ伸びたあとですので
いったん押し目を築いてからのほうがロングは狙いやすいかな?


5分足は
136.975 あたりを下回ってきたら
下げにも注意したほうがいいですね


では今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

常識を覆す内容 

多分FXをされる方というのは少なからず本を読むなり、ネットで調べるなり、勉強をされてきているかと思いますが、この本の内容は、今まで勉強してきたどの内容にも当てはまらない、意外性だらけの内容です。ですので役に立つかはその人次第、生かせるかもその人次第です。私は参考になりました。

大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【8月20日 水曜日の経済指標】

08:50 日) 貿易統計

13:30 日) 全産業活動指数

17:30 英) 英中銀金融政策委員会(MPC) 議事要旨

18:00 欧) 建設支出

20:00 米) MBA住宅ローン申請指数

27:00 米) 米連邦公開市場委員会(FOMC) 議事要旨


Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/08/20 08:38 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【8月19日(火)】



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【8月19日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは不成立
長期(青)はまだ下げダウ中


というわけで
下位足次第ではまだ下げる可能性は十分にある相場です


ただ、派手なダイバージェンス発生
下げが弱くなっているのも間違いありません


ということは
高値を再度切り下げてきたとしても
直近安値(青)を割ってくることはないかも?といったシナリオですね


短期(緑)は上昇ダウを築いていましたが
ここにきて高値を切り下げたか?


まだ微妙なところで判断はできませんね


昨日と同じく
下げてきた場合、上げてきた場合
チャート上に引いてあるラインに注意したほうがいいでしょう



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラのMACDルールは上で成立しつつある?
ちょっとまだ微妙なところですね


長期(青)は・・・
短期(緑)は・・・


えーっと、
非常にダウがわかりにくい状況にあります


こんなときは無理にダウを追いかけるのではなく
どこに損益分岐点があるかを考えて
そこを抜けたかどうか?で
買い戦略が売り戦略かを決めていかないといけません


それがここでは
チャート上に入れたラインあたりかな?って感じ(^^)


とりあえず現在は
日足4時間足1時間足全てに「勢い」がなく
しかもMAもダラダラと全部水平


どちらかにハッキリと方向を築いてくれるまで
ちょいと待ったほうがいいでしょうね
トレードは焦ったらロクなことがない(ーー;)


では現在(8:35)の相場状況です


4時間足は買い方優勢
でもまだ微妙なところかな?


1時間足は短期的には売り方優勢ながらも
長期的には買い方優勢


これが買い方優勢になれば
4時間足は買い優勢なので買い相場となる可能性が高いですね


5分足は現在買い方優勢なので
1分足レベルであればぎりぎりスキャルピングは可能かもしれませんが
まだちょっとリスクは高い(※値幅が獲れない)


では今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

維新の介いいね

この本いいね、今までに無かった本、これほど相場の裏を教えてくれる本には私はお目にかかれなかったです、罫線が一歩つ込んで見れるようになってきました、私はFXではなく先物を中心に行ってますが、罫線に関しては同じなので良い宝物手に入れました、有難うございます。

大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【8月19日 火曜日の経済指標】

14:00 日) 景気先行指数

14:00 日) 景気一致指数

17:00 欧) 経常収支

17:30 英) 消費者物価指数

17:30 英) 小売物価指数

17:30 英) 卸売物価指数


21:30 米) 消費者物価指数

21:30 米) 住宅着工件数

21:30 米) 建設許可件数


Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/08/19 08:36 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【8月18日(月)】



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【8月18日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは不成立
長期(青)は下げダウ
でも短期(緑)は上昇ダウ


この時点でちょっと難しい相場になりがちですよね


さらに4時間足日足ともに「勢い」がないので
安定もしづらいです


だからこの4時間足を相場環境とするようなトレードにおいては
今はお休みってのが正しい選択なのかもしれません


ただもうちょっと下位足においては
チャートの「節目」を越えてくれば
そのときは少しトレードするチャンスが出てきます


赤のラインを入れたところが
4時間足レベルでは節目となりやすいので
さらに下位足(トレード足)でもこの節目が重なったら
エントリーはしやすくなりますね(^^)



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラのMACDルールは上で成立しかけています
長期(青)は上昇ダウ
ということは目先はロング目線かな?


ただ短期(緑)が荒いですね(笑)


高値更新から
その高値を切り下げることなく直近安値割れ


当然?
急な戻しの上昇が入ります
いつものパターンですね(^^)
そして目安は半値戻しでした
今回もピタリ


そしてそのラインは
今後重要なラインになってくる可能性が高いので注意しておいてください


①のラインは
先週の木曜日に引いておいたラインです


コチラもピタリですので
今後意識されやすいラインとなってきますので注意


では現在(8:39)の相場状況


4時間足はかろうじて買い方優勢


でも1時間足が長期的には買い方優勢ながらも
短期的には売り方優勢なので
この動きによっては4時間足もどちらに転ぶかわからないという
ちょっと微妙なところ


5分足は現在売り方優勢
この5分足が買い方優勢(137.185より上あたり?)になれば
1時間足も買い方優勢となり
4時間足へとそれは波及していく可能性が高いです


そこまで伸びなければ・・・
4時間足1時間足に引いたラインを意識しながらのショート目線


ただ4時間足の下げ圧力はかなり弱めなので注意が必要


では今日もがんばっていきましょう~ (^з^)-☆Chu!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これは本物

株式投資の世界に足を踏み入れて3ヶ月足らず。
少ない資金ながら約半分近くまで資金が無くなってました。
買ったら下がる。売ったら上がる。
まさにこの教材のうたい文句、そのものでした。
やればやるほど減る資金。このまま続けても勝てる気がしない。
何かを変えなければ。そんな時、この教材に目がとまりました。これまでに捨てた金に比べれば安い買い物。騙されてもいいやと思って試しに購入してみました。
この教材を一通り読んだら、例えるならダンジョンをたいまつで探索していたのがランプに変わった。
少々下がっても不安が無くなった。
これまでの負けの原因が分かった。

教材を手にして一ヶ月足らずで教材代以上を回収できました。
なんせ勝率が逆転。
まだまだ経験が浅いので完全に理解出来たとは思いませんが、毎月利益が出せる自信が持てました。

本屋で立ち読みして無料で手に入る知識で勝てるのであれば、個人投資家の9割も負け組なわけがありませんよね?

ストップ高に成行買い注文を出す。そんな感じの価値のある内容でした。

大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術

【維新の介著】
>>大衆心理を利用して利益を上げる!FXテクニカル分析22の技術



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【8月18日 月曜日の経済指標】

18:00 欧) 貿易収支


Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/08/18 08:41 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)