MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【4月30日(水 )】

【MACDルールについて】

当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

矢印 こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか
どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。
非常に汎用性の高い考え方ですので、ぜひ身に付けてください(^^)



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【4月30日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足



MACDルールは上で成立?
長期(青)は上昇ダウを築いていますね


先日、こうなったらいいね~って書きましたように
緩やかだった上昇トレンドに対して
いっきに安値を切り上げて加速トレンドを築いてきました。


ただ、短期(緑)は
安値切り上げなき高値更新・・・


ということは?
いつも通りに急落~


長期(青)が高値更新し、上昇トレンドを加速して築いているので
この時間軸でみる限りは
短期(緑)の安値切り上げ待ちかな?


だけど日足へと「勢い」が波及する前に
失速せんといてくれ~~~(ToT)



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラのMACDルール
かろうじて上で成立か?


長期(青)は安値切り上げなき高値更新


そのせいか、はたまた指標か
何が原因かはわかりませんが
案の定、手仕舞いの動きが入り急落
いつものパターン・・・


でも短期(緑)レベルの安値まで割っちゃったのは困った
次は短期(緑)の高値切り下げ待ち?


だけど
長期は高値更新したんで
長期(青)の安値切り上げ待ち?


短期が安値切り上げるのを待って
長期(青)レベルで安値切り上げを確定してくるのを待つ?


困った相場状況です。


結局上のようなシナリオは考えておかないと
急に動いてきたときに
一方向へとバイアスがかかっていたら動けないからね。


というか
しばらくそちら方向へと動き始めたのに気付かず
反対方向へのエントリーばかり考えていた~ってことになる


トレードは「どっちに動く?」って考えがちだけど
相場環境が上の場合は上しか考えないし
下の場合には下しか考えない


そこで自分のエントリーの形ができたらトレードするだけ


でもここのように
ちょっとしたきっかけで上にも下にもなり得る相場環境というのもあるわけで


そんなときは
そのきっかけとなることと
どのように対応するかをしっかりと考えておかないと
大きな値動きを逃すようなもったいないことをしたり


先ほども書いたように
トレンドが反転していることに気づかず
トレンドと反対方向へとトレードを繰り返し
せっせと損失を積み上げる~ってことになりかねないね(*´Д`)



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【4月30日 水曜日の経済指標】

未 定 日) 日銀金融政策決定会合 終了後決定内容発表

未 定 日) 日銀金融政策決定会合 ネタリーベース年間増加目標

08:50 日) 3月 鉱工業生産・速報値

10:30 日) 3月 毎月勤労統計調査-現金給与総額

14:00 日) 3月 新設住宅着工戸数

15:30 日) 黒田東彦日銀総裁、定例記者会見

18:00 欧) 4月 消費者物価指数

19:00 日) 外国為替平衡操作の実施状況(介入実績)

20:00 米) MBA住宅ローン申請指数

21:15 米) 4月 ADP雇用統計

21:30 米) 1-3月期 四半期実質国内総生産


22:45 米) 4月 シカゴ購買部協会景気指数

27:00 米) 米連邦公開市場委員会(FOMC) 終了後政策金利発表

27:00 米) FOMC 長期国債購入額

27:00 米) FOMC MBS購入額


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


今の時代において、移動平均線だけで
相場から利益を上げることは不可能なのか!?

答えは「NO」です。 実は移動平均線だけでも相場に勝つことは可能です。しかも、相場のトレンドに乗って大きな値幅を取りつつ、同時に勝率も高めるという、投資の世界において、不可能だと思われている理想のトレードを実現する事ができます。

■高い勝率と大きな値幅が同時に取れる非常識な投資術 〜移動平均線編〜



文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。
「必ず!」上の「移動平均線編」を購入後にコチラをご覧ください。

■高い"勝率"と大きな"値幅"が同時に取れる非常識な投資術 〜ボリンジャーバンド(応用編)〜

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)
世界中のどこにもない、私だけの独自の使い方です。



Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/04/30 08:41 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【4月28日(月 )】

【MACDルールについて】

当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

矢印 こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか
どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。
非常に汎用性の高い考え方ですので、ぜひ身に付けてください(^^)



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【4月28日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは不成立
でもレートがこのまま下げてくれば成立してきそうですね


長期(青)は?
ゆるやか~に上昇ダウを築いています


現在短期(緑)レベルでほぼ下げ止まりなので
このままここから長期(青)レベルで安値切り上げを確定してくれたら
上昇が加速するきっかけになりそうなんだけどな


4時間足、日足ともに
下げ「勢い」はないので
反転上昇もあるか?



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラのMACDルールは下げで成立?
と言いたいところだけど
日足MA(水色)が上昇中か?


4時間足に下げ「勢い」が波及する前に
1時間足の下げは収束


長期(青)は下げダウを築いていたけれども
ここにきてほとんど安値を更新しなかった


短期(緑)は上昇ダウを築いている
ということはやっぱり下げ止まり?


でも上昇というのであれば
しっかりとした安値の切り上げや
レジサポの入れ替わり


そういった値動きを観測したいですね(^^)


上昇に転ずるんじゃないか??という期待でトレードするのではなく
これは上昇の形になった・・というのを確認してからトレードするのとでは
全く違いますよ



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【4月28日 月曜日の経済指標】

08:50 日) 3月 小売業販売額

08:50 日) 3月 大型小売店(既存店)販売額

23:00 米) 3月 住宅販売保留指数


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


今の時代において、移動平均線だけで
相場から利益を上げることは不可能なのか!?

答えは「NO」です。 実は移動平均線だけでも相場に勝つことは可能です。しかも、相場のトレンドに乗って大きな値幅を取りつつ、同時に勝率も高めるという、投資の世界において、不可能だと思われている理想のトレードを実現する事ができます。

■高い勝率と大きな値幅が同時に取れる非常識な投資術 〜移動平均線編〜



文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。
「必ず!」上の「移動平均線編」を購入後にコチラをご覧ください。

■高い"勝率"と大きな"値幅"が同時に取れる非常識な投資術 〜ボリンジャーバンド(応用編)〜

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)
世界中のどこにもない、私だけの独自の使い方です。



Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/04/28 08:36 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【4月25日(金 )】

【MACDルールについて】

当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

矢印 こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか
どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。
非常に汎用性の高い考え方ですので、ぜひ身に付けてください(^^)



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【4月25日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは崩れていますが
長短ともに下げ方向へ・・・


でも短期ストキャスは上昇(笑)
難しいですねー(^^;)


短期(緑)が下げダウを築いてきたから
とりあえずは下げ目線だけど
長期(青)は上昇ダウ中やからね


長期(青)が高値を切り下げてくれたらいいんやけど
もしそうなるとしても
それはもうちょっと先のこと


それよりも
短期(緑)が安値を切り上げ
上昇を加速させていくというシナリオのほうが獲りやすい


でも長短MACDは下げてるし・・・
みんな方向性に悩んでいるんやね(*´Д`)


我々個人トレーダーは
大口がトレンドを築いたところに
ひょい!っと乗っかるだけでいいよ



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラのMACDルールは下げで成立
しっかし汚い値動きですね


長期(青)は下げダウ
短期(緑)は 高値更新→安値更新→高値切り下げ


ということで一応下げダウに入ってきた


長短ダウの方向がそろっているので
とりあえずは下げ目線か


おっと!
記事書いている&トレード終わったところで
急激な陽線が・・・


これか

・全国消費者物価指数
・東京都区部消費者物価指数


日本の指標で珍しく動くやつ(笑)


相場は下降チャネルラインに入ってきているので
流れも下げと見ていいだろうけれど
4時間足では下げトレンドと言えるほどの動きがないので
ラインの信頼性は少々欠けますね



本日のスキャル

ユロ円 
8:07 売り141.437 → 8:28 利確 141.362



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【4月25日 金曜日の経済指標】

08:30 日) 3月 全国消費者物価指数

08:30 日) 4月 東京都区部消費者物価指数


13:30 日) 2月 全産業活動指数

22:55 米) 4月 ミシガン大学消費者態度指数


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


今の時代において、移動平均線だけで
相場から利益を上げることは不可能なのか!?

答えは「NO」です。 実は移動平均線だけでも相場に勝つことは可能です。しかも、相場のトレンドに乗って大きな値幅を取りつつ、同時に勝率も高めるという、投資の世界において、不可能だと思われている理想のトレードを実現する事ができます。

■高い勝率と大きな値幅が同時に取れる非常識な投資術 〜移動平均線編〜



文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。
「必ず!」上の「移動平均線編」を購入後にコチラをご覧ください。

■高い"勝率"と大きな"値幅"が同時に取れる非常識な投資術 〜ボリンジャーバンド(応用編)〜

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)
世界中のどこにもない、私だけの独自の使い方です。



Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/04/25 08:46 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【4月24日(木 )】

【MACDルールについて】

当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

矢印 こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか
どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。
非常に汎用性の高い考え方ですので、ぜひ身に付けてください(^^)



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【4月24日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは上で成立しかけていたけど
短期のMACDが・・・?


どうも反転下落の気配を見せていますね


上昇を期待するのであれば
短期(緑)レベルで安値を切り上げてほしいところですが
安値を割ってきています。


では下落か?と言われれば
その前は高値更新(^^;)


イヤな相場が続くねー


上値が重たいんだから
サックリ下げてきてくれてもよさそうなもんだけど
それでも下げないってことは
均衡してるんやね


で、難しい相場になる・・っと


方向もハッキリしない
長期(青)の上昇ダウも緩やか
もちろん「勢い」もない


デイトレすらキツイなー



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラのMACDルールはちょっと崩れてきました
全体的に高値は右肩上がりなのに
短期MACDは右肩下がり


上値は重いってことですね


長期(青)も高値更新からいっきに安値割れ
方向感ないよ(ToT)


短期(緑)も上に行ったり下に行ったり・・・


日足レベルでは下げの気配がでてきているしなー
何かのきっかけでドドーン!と下げるか?


そうなる前に上抜けするか?


とりあえず
いったんキレイなダウを築くか
わかりやすいパターンを築くかしてくれないと
「たとえ動いたとしても(値幅ができたとしても)」
難しい相場でしょうね(*´Д`)



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【4月24日 木曜日の経済指標】

08:50 日) 3月 企業向けサービス価格指数

08:50 日) 前週分 対外対内証券売買契約等の状況

18:00 欧) ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁 発言

21:30 米) 3月 耐久財受注

21:30 米) 前週分 新規失業保険申請件数


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


今の時代において、移動平均線だけで
相場から利益を上げることは不可能なのか!?

答えは「NO」です。 実は移動平均線だけでも相場に勝つことは可能です。しかも、相場のトレンドに乗って大きな値幅を取りつつ、同時に勝率も高めるという、投資の世界において、不可能だと思われている理想のトレードを実現する事ができます。

■高い勝率と大きな値幅が同時に取れる非常識な投資術 〜移動平均線編〜



文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。
「必ず!」上の「移動平均線編」を購入後にコチラをご覧ください。

■高い"勝率"と大きな"値幅"が同時に取れる非常識な投資術 〜ボリンジャーバンド(応用編)〜

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)
世界中のどこにもない、私だけの独自の使い方です。



Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/04/24 08:37 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【4月23日(水 )】

【MACDルールについて】

当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

矢印 こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか
どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。
非常に汎用性の高い考え方ですので、ぜひ身に付けてください(^^)



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【4月23日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは上で成立しかけ?
長期(青)は緩やかながらも上昇ダウを形成


でも4時間足にも日足にも「勢い」がついているわけでもないので
トレード自体はけっこう難しいところ


さらに短期(緑)が
上昇ダウ継続中に安値を割ってきた・・・


次に短期(緑)が高値切り下げ確定ってことになれば
今度は下げ?


高値切り下げながら上昇トレンドラインを下抜いたら
瞬間的にガン!って下がることもあり得るので注意



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラのMACDルールは上で成立
でも長期(青)が
上昇ダウを築いていたのに急に直近安値割れ


でも短期(緑)は上昇ダウですね
というわけで目先はロング?


と言いたいところだけれど
流れとしては上値が徐々に切り下がっているんで
上値ラインを抜かないと
相場環境的にはちょっとしんどいかな(^^;)


値幅が狭いところに
あえて突っ込んでいく必要はないよね(^^;)


まぁ、次こそは抜けるだろ~~
と思って突っ込んでいくって人もいるけど
それまでどれだけ負けを積み重ねることになるのか・・・


さらに言えば
結局抜けないこともあるわけで(笑)


抜けたからといって
上手くエントリーできないことや、利が逃ばせないこともあるわけで


そうなると丸損・・・


もちろん抜けても伸びないことはあるけれど
それでも利幅が獲りにくいところで突っ込んでいくよりはマシ~


その「抜け(ブレイク)」が本物かどうかをちゃんと見極めて
それからゆっくり下位足で参加する


いつも言ってるけど
まずはそれは一番簡単な勝ち方(^^)



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【4月23日 水曜日の経済指標】

17:00 欧) 4月 製造業購買担当者景気指数

17:00 欧) 4月 サービス部門購買担当者景気指数

17:30 英) 英中銀金融政策委員会 議事要旨

20:00 米) MBA住宅ローン申請指数

23:00 米) 3月 新築住宅販売件数



*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


今の時代において、移動平均線だけで
相場から利益を上げることは不可能なのか!?

答えは「NO」です。 実は移動平均線だけでも相場に勝つことは可能です。しかも、相場のトレンドに乗って大きな値幅を取りつつ、同時に勝率も高めるという、投資の世界において、不可能だと思われている理想のトレードを実現する事ができます。

■高い勝率と大きな値幅が同時に取れる非常識な投資術 〜移動平均線編〜



文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。
「必ず!」上の「移動平均線編」を購入後にコチラをご覧ください。

■高い"勝率"と大きな"値幅"が同時に取れる非常識な投資術 〜ボリンジャーバンド(応用編)〜

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)
世界中のどこにもない、私だけの独自の使い方です。



Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/04/23 08:38 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【4月22日(火 )】

【MACDルールについて】

当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

矢印 こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか
どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。
非常に汎用性の高い考え方ですので、ぜひ身に付けてください(^^)



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【4月22日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは不成立ながらも
成立しかけか?


長期(青)は安値切り上げ高値更新しているので
成立してきたと考えてもよいところ


短期(緑)も
高値切り下げ安値切り上げで方向感がないところから高値更新したので
上昇ダウ成立


目先はロング?と言いたいところだけで
チャネルラインが若干邪魔


上抜けて4時間足にも「勢い」がつけば
少し追いかけてみてもいいかな?


ただダイバージェンスで若干上値が重たいことに加えて
現在「勢い」がないことを考えると
反転急落もあるので十分注意が必要



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラのMACDルールは上で成立
長期(青)は方向感がなかったところから
安値切り上げ&高値更新


でも伸びない(笑)


ほな、今度は下げてくる気か?
と思ってラインを引いて待ってみる(^^)


でも4時間長期は上昇
そして1時間足長期(青)も上昇なんよね
まだ直近安値割ってないし・・・


で、短期(緑)だけ
高値切り下げの安値更新で下げダウ


ってことは
短期安値切り上げがあれば
再度上昇を試す可能性のほうが高いんで
その意味でも上昇トレンドライン引いておきますかね


というかさ
上昇トレンドラインが引けるってことは
相場は上昇トレンドなんです。


次に下げトレンドラインが引けるまでは
当然目線はロングやね(^^)


上昇トレンドラインを割ったから
それ!ショートだ!!ってする人いるけど
あれはアカンよ



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【4月22日 火曜日の経済指標】

14:00 日) 2月 景気先行指数

14:00 日) 2月 景気一致指数

18:00 欧) 2月 建設支出

22:00 米) 2月 住宅価格指数

23:00 米) 4月 リッチモンド連銀製造業指数

23:00 米) 3月 中古住宅販売件数

23:00 欧) 4月 消費者信頼感


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


今の時代において、移動平均線だけで
相場から利益を上げることは不可能なのか!?

答えは「NO」です。 実は移動平均線だけでも相場に勝つことは可能です。しかも、相場のトレンドに乗って大きな値幅を取りつつ、同時に勝率も高めるという、投資の世界において、不可能だと思われている理想のトレードを実現する事ができます。

■高い勝率と大きな値幅が同時に取れる非常識な投資術 〜移動平均線編〜



文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。
「必ず!」上の「移動平均線編」を購入後にコチラをご覧ください。

■高い"勝率"と大きな"値幅"が同時に取れる非常識な投資術 〜ボリンジャーバンド(応用編)〜

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)
世界中のどこにもない、私だけの独自の使い方です。



Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/04/22 08:37 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【4月21日(月 )】

【MACDルールについて】

当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

矢印 こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか
どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。
非常に汎用性の高い考え方ですので、ぜひ身に付けてください(^^)



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【4月21日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


本日はイースターマンデー
欧州はお休みですね(^^)
確か米国は通常どおりのはずやけど
気分的にはダルダルの相場になるかも(笑)


MACDルールは不成立
でも長期(青)は
安値を切り上げ、そして高値を更新してきています


でも短期(緑)のほうが・・・
高値更新後に安値を切り上げたのはいいんやけど
その後高値を更新せず
少々もつれ気味の値動きですねー


長期(青)の方向へ上抜きしてくれると
その後追随しやすいんやけど
どうかな?


4時間足の「勢い」は収束してしまったし
日足への波及もないからね



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラのMACDルールは上で成立
長期(青)は高値切り下げの安値切り上げ・・・


アカンやん(-_-;)
抜けるまで待とうか


短期(緑)も同じように
高値切り下げ安値切り上げの動きに中にあったんやけど
先ほど少し上昇し
高値は更新


ラインも少し上抜いてきた?
でもちゃんと抜けてからでないと怖くてトレードできないね


上位足に「勢い」がある状態のライン抜けであるならば
それはハッキリトレンドを築いている最中の押し目ってことなんで
ライン抜けでもエントリーしやすいんやけど


移動平均線も傾いてないし
ホイホイついていくには少々怖い相場です。


とりあえず短期(緑)の安値切り上げをともないながらの
上抜け希望です(笑)


下げてきたら・・・


下位足で「勢い」があれば
戻り売りをスキャルでしかけるかも



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【4月21日 月曜日の経済指標】

08:50 日) 3月 貿易統計


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


今の時代において、移動平均線だけで
相場から利益を上げることは不可能なのか!?

答えは「NO」です。 実は移動平均線だけでも相場に勝つことは可能です。しかも、相場のトレンドに乗って大きな値幅を取りつつ、同時に勝率も高めるという、投資の世界において、不可能だと思われている理想のトレードを実現する事ができます。

■高い勝率と大きな値幅が同時に取れる非常識な投資術 〜移動平均線編〜



文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。
「必ず!」上の「移動平均線編」を購入後にコチラをご覧ください。

■高い"勝率"と大きな"値幅"が同時に取れる非常識な投資術 〜ボリンジャーバンド(応用編)〜

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)
世界中のどこにもない、私だけの独自の使い方です。



Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/04/21 08:39 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【4月18日(金 )】

【MACDルールについて】

当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

矢印 こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか
どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。
非常に汎用性の高い考え方ですので、ぜひ身に付けてください(^^)



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【4月18日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは不成立ですが
長期(青)が安値を切り上げ
そして高値を更新してきました


短期(緑)も
高値更新後に安値を切り上げましたね


というわけで上昇目線です(^^)


ただ4時間足も日足も
「勢い」がついていないので
どこか注文が集中しているようなポイントを通過してほしいな


でなければ
緩やかな上昇チャネルラインの中にあるので
戻ってきてしまう(>_<)



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラのMACDルールは上で成立しつつあります
長期(青)は高値更新後に安値切り上げ
現在、再度高値更新待ち


上昇トレンドラインにそって
トライアングルを上抜けて伸びるのか
ってことはチャネルライン上抜け?


はたまた力つきてトレンドラインを割ってしまうのか
ってことはチャネルライン内に・・・


そこらへんが見どころかな(^^)


短期(緑)的には
高値切り下げ安値切り上げで
方向感ないもんね


長期が安値切り上げているだけに
どちらかというと上抜けの可能性が高そうですが・・・


ここで上位足に「勢い」があれば
上抜けほぼ確定なんですが
日足~1時間足に「勢い」がない・・・(^^;)


だからちょっと気を付けないとアカン相場なんよね



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【4月18日 金曜日の経済指標】

08:50 日) 2月 第三次産業活動指数



*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


今の時代において、移動平均線だけで
相場から利益を上げることは不可能なのか!?

答えは「NO」です。 実は移動平均線だけでも相場に勝つことは可能です。しかも、相場のトレンドに乗って大きな値幅を取りつつ、同時に勝率も高めるという、投資の世界において、不可能だと思われている理想のトレードを実現する事ができます。

■高い勝率と大きな値幅が同時に取れる非常識な投資術 〜移動平均線編〜



文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。
「必ず!」上の「移動平均線編」を購入後にコチラをご覧ください。

■高い"勝率"と大きな"値幅"が同時に取れる非常識な投資術 〜ボリンジャーバンド(応用編)〜

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)
世界中のどこにもない、私だけの独自の使い方です。



Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/04/18 08:35 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【4月17日(木 )】

【MACDルールについて】

当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

矢印 こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか
どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。
非常に汎用性の高い考え方ですので、ぜひ身に付けてください(^^)



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【4月17日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは下げで成立しつつあったのですが
週足MA(水色)が下げてこず
レートも再度上に・・・


ということで現在不成立


長期(青)は安値切り上げ
そして高値更新へ


まだこの時間軸に上昇トレンドラインが引けるほどではないけれども
今後トレンド発生する可能性はでてきましたね


ただ、短期(緑)は
安値切り上げなき高値更新なんで
現在少々戻していますが
さらに戻す可能性もありますので注意が必要


でも短期(緑)が再度安値を切り上げてきたら
まだ伸びる可能性もあるか?


現在4時間足に「勢い」はないし
日足への波及もないけれど


短期(緑)の安値切り上げ次第では
今後「勢い」をつけて伸びてくるかもしれない


ただ、
長期(青)レベルで
もうちょっとハッキリと高い位置で安値を切り上げてくれたほうが
その後伸びやすいけどね(^^;)


それまでは
つまりハッキリと加速してくるまでは
長期の安値切り上げが今回わずかしかないので
一定の値幅での緩やかな上昇になるかもしれないです。



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラのMACDルールは不成立
長期(青)は
恒例の(笑)安値切り上げなき高値更新


短期(緑)は上昇トレンドを築きかけたけど
高値切り下げ・・・


短期(緑)安値切り上げポイントにかけて
上昇トレンドラインを引いたけれども


やはり長期(青)の安値切り上げがない状態では
あまり有効には働かない(トレンドラインに沿って上昇継続しない)


というわけで
さらなる上昇を期待するには
長期(青)の安値切り上げがないとダメか・・・


4時間足への「勢い」の波及もほとんどない状態で
1時間足の「勢い」も収束しちまったしね(-_-;)


移動平均線を見ても
日足の下に4時間足がきて
でも1時間足では上昇していて・・・


わかりづらい流れなのがわかります。


一度急上昇した後というのは
ついつい上目線でしかチャートを見ずに
ひたすら押し目を探してしまいがちですが


相場環境をしっかりと見極めないと
ちょっとした上昇に飛びついていたら
ダマシにあってばかりってことになる(*´Д`)



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【4月17日 木曜日の経済指標】

08:50 日) 前週分 対外対内証券売買契約等の状況

09:30 日) 黒田東彦日銀総裁、発言

14:00 日) 3月 消費者態度指数

17:00 欧) 2月 経常収支

21:30 米) 前週分 新規失業保険申請件数

23:00 米) 4月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


今の時代において、移動平均線だけで
相場から利益を上げることは不可能なのか!?

答えは「NO」です。 実は移動平均線だけでも相場に勝つことは可能です。しかも、相場のトレンドに乗って大きな値幅を取りつつ、同時に勝率も高めるという、投資の世界において、不可能だと思われている理想のトレードを実現する事ができます。

■高い勝率と大きな値幅が同時に取れる非常識な投資術 〜移動平均線編〜



文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。
「必ず!」上の「移動平均線編」を購入後にコチラをご覧ください。

■高い"勝率"と大きな"値幅"が同時に取れる非常識な投資術 〜ボリンジャーバンド(応用編)〜

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)
世界中のどこにもない、私だけの独自の使い方です。



Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/04/17 08:24 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【4月16日(水 )】

【MACDルールについて】

当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

矢印 こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか
どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。
非常に汎用性の高い考え方ですので、ぜひ身に付けてください(^^)



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【4月16日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは下げで成立しつつあり
長期(青)は高値切り下げから安値を割るかどうか?というあたり


ただ相変わらず
4時間足に下げ「勢い」はないし、
当然日足にも波及していない


でも短期(緑)は下げダウを築いているんですよね
だから
目先は下げ目線・・・


と言いたいところだけど
下げ渋っているところでダイバージェンス


もちろんダイバージェンスだから
トレンド転換?ってわけじゃないけど
下げにくくなっているのは事実


長期(青)で
直近安値を割ってくれていたら
もうちょっと下げやすい相場だったんでしょうけどね。




【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラのMACDルールは下げで成立
長期(青)は下げダウ


下げトレンドラインを上抜いたあとに
リターンムーブが起こっているけれど
安値切り上げを伴っていないのでトレンド転換にはなり得ないよね。


むしろまだ下げトレンド続行中と見た方がいい。


ただその下げも
長期(青)はダイバージェンス
短期(緑)は直近高値更新なんで
下げ止まり感が少しでてきましたね


次は短期(緑)安値切り上げ待ちもあるので
そこらへんは注意が必要


もちろん下位足レベルでは
安値切り上げなき高値更新なんで
少々戻しが大きくなる可能性も考慮したいところ



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【4月16日 水曜日の経済指標】

13:30 日) 2月 鉱工業生産・確報値

17:30 英) 3月 失業保険申請件数

17:30 英) 3月 失業率

18:00 欧) 3月 消費者物価指数

20:00 米) MBA住宅ローン申請指数

21:30 米) 3月 住宅着工件数

21:30 米) 3月 建設許可件数

22:15 米) 3月 鉱工業生産

22:15 米) 3月 設備稼働率

25:15 米) イエレン米連邦準備理事会 FRB議長発言

27:00 米) 米地区連銀経済報告


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


今の時代において、移動平均線だけで
相場から利益を上げることは不可能なのか!?

答えは「NO」です。 実は移動平均線だけでも相場に勝つことは可能です。しかも、相場のトレンドに乗って大きな値幅を取りつつ、同時に勝率も高めるという、投資の世界において、不可能だと思われている理想のトレードを実現する事ができます。

■高い勝率と大きな値幅が同時に取れる非常識な投資術 〜移動平均線編〜



文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。
「必ず!」上の「移動平均線編」を購入後にコチラをご覧ください。

■高い"勝率"と大きな"値幅"が同時に取れる非常識な投資術 〜ボリンジャーバンド(応用編)〜

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)
世界中のどこにもない、私だけの独自の使い方です。



Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/04/16 08:36 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)