MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【3月31日(月 )】

【MACDルールについて】

当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

矢印 こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか
どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。
非常に汎用性の高い考え方ですので、ぜひ身に付けてください(^^)



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【3月31日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足

戻すんかい!!!!!!!!


って言いたくなりますね(^^;)
結局再度レンジの中へ・・・


まぁねぇ、
週足日足のMAが上昇方法
かつ上下に並んでるわけやから


ちょっと下げても
再度上げてくる可能性も高かったわけですが、
もう少しわかりやすい相場にならないもんですかね(-_-;)


MACDルールはとりあえず不成立
長期(青)は・・・
下げダウですよね


上位足のMAは上向きで
4時間足は下げダウ
この時点で少しイヤ(-_-;)


で、た短期(緑)ですが
これは下げダウを築いて下げていたのが
安値切り上げという過程を経ることなく高値更新


ってことは急な下げも意識しておかないといけないね


まぁ、いったん戻して
ある程度のところで安値を切り上げてくれないと
上昇だとしてもトレンドラインが引けないよ



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラのMACDルールは上で成立しはじめた?
長期(青)は
安値切り上げはないけれども
ダイバージェンスからの上昇&直近高値更新


下げトレンドラインを上抜いて伸びたけど
今度はそのラインまで戻ってきて
その「下げライン沿い」にゆるい下げトレンドを築くこともある


そうすると
まだしばらくレンジの範囲内やね・・・


短期(緑)もちゃんと上昇ダウを築いたわけではないし
シナリオすらたてづらい
目先どちら?すらハッキリ言えない状態


ってことは
もっと下位足で形ができるのを待って
ちょびっとスキャルしかないかな?


スキャルといっても
上位足がこんな状態であれば
5分足レベルでかなりきれいな形になるまで待たないと危険だよ


ちなみに
ユロ円 8:34  141.448 でロングエントリーしたけど
ちょっときびしいか・・・?



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【3月31日 月曜日の経済指標】

08:50 日) 2月 鉱工業生産・速報値

14:00 日) 2月 新設住宅着工戸数

18:00 欧) 3月 消費者物価指数

19:00 日) 外国為替平衡操作の実施状況(介入実績)

22:45 米) 3月 シカゴ購買部協会景気指数

22:55 米) イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長 発言


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


今の時代において、移動平均線だけで
相場から利益を上げることは不可能なのか!?

答えは「NO」です。 実は移動平均線だけでも相場に勝つことは可能です。しかも、相場のトレンドに乗って大きな値幅を取りつつ、同時に勝率も高めるという、投資の世界において、不可能だと思われている理想のトレードを実現する事ができます。

■高い勝率と大きな値幅が同時に取れる非常識な投資術 〜移動平均線編〜



文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。
「必ず!」上の「移動平均線編」を購入後にコチラをご覧ください。

■高い"勝率"と大きな"値幅"が同時に取れる非常識な投資術 〜ボリンジャーバンド(応用編)〜

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)
世界中のどこにもない、私だけの独自の使い方です。



Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/03/31 08:39 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【3月28日(金 )】

【MACDルールについて】

当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

矢印 こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか
どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。
非常に汎用性の高い考え方ですので、ぜひ身に付けてください(^^)



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【3月28日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは不成立
長期(青)は上昇ダウから高値を切り下げ
さらに安値も割ってきました


短期(緑)は下げダウを築いていますね
加速しながらの下げです。


ただ4時間足の下げ「勢い」は半減しつつありますので
下位足の安値切り上げで
それなりの戻しがあるかもしれません


レート自体は
流れは下げですが
全体的にはまだレンジ内に位置しているため
(下限ラインピタリですね)
戻すということは
それは再度レンジ内に戻るということにも・・・(>_<)



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラのMACDルールは・・・微妙
日足のMA(水色)が下げていませんもんね


日足レベルがしっかり下げてくれないと
1時間足でガンガン下げ続けるというイメージはしにくいですよね(>_<)


長期(青)は下げダウ
短期(緑)も
一瞬安値を切り上げたけれども
その後結局高値を切り下げ、そして安値更新


というわけで
直近の目線は下げですが
先ほども書いたように
反転上昇(戻し)の要素はありますので
下位足の安値切り上げの動きには十分注意が必要


ただし
この位置から下落確定となると
けっこうな値幅で下げる恐れもありますので
そちらも目が離せません


つまり
現在一定の値幅のチャネルライン内で推移しているのが
レートが上値抵抗線まで戻らずに
いっきに加速していくような動きですね。


巡行しているトレンドの速度が変わるとき
何かが起こる可能性が高いんです。



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【3月28日 金曜日の経済指標】

08:30 日) 2月 全世帯家計調査・消費支出

08:30 日) 2月 失業率

08:30 日) 2月 有効求人倍率

08:30 日) 2月 全国消費者物価指数

08:30 日) 3月 東京都区部消費者物価指数


08:50 日) 2月 小売業販売額

08:50 日) 2月 大型小売店(既存店)販売額

18:30 英) 10-12月期 四半期国内総生産

19:00 欧) 3月 消費者信頼感

21:30 米) 2月 個人消費支出

21:30 米) 2月 個人所得


22:55 米) 3月 ミシガン大学消費者態度指数


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


今の時代において、移動平均線だけで
相場から利益を上げることは不可能なのか!?

答えは「NO」です。 実は移動平均線だけでも相場に勝つことは可能です。しかも、相場のトレンドに乗って大きな値幅を取りつつ、同時に勝率も高めるという、投資の世界において、不可能だと思われている理想のトレードを実現する事ができます。

■高い勝率と大きな値幅が同時に取れる非常識な投資術 〜移動平均線編〜



文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。
「必ず!」上の「移動平均線編」を購入後にコチラをご覧ください。

■高い"勝率"と大きな"値幅"が同時に取れる非常識な投資術 〜ボリンジャーバンド(応用編)〜

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)
世界中のどこにもない、私だけの独自の使い方です。



Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/03/28 08:43 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【3月27日(木 )】

【MACDルールについて】

当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

矢印 こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか
どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。
非常に汎用性の高い考え方ですので、ぜひ身に付けてください(^^)



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【3月27日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは成立していませんが
長期MACDは下げていますね


そして長期(青)は
高値切り下げから安値を割ろうとしているところ


短期(緑)も下げダウを築きながら
4時間足に若干の下げ「勢い」がついてきました。


まだレートは同レベル内にいますが
少し抜けてきた感がでてきた(^^)


さぁてと
そろそろしっかり動いてくれよ~~



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラのMACDルールは下げで成立しつつあるけど
日足MA(水色)はまだ多少上向きか?


長期(青)は下げダウを築き
短期(緑)も下げダウ成立


ということで下げ目線


あとはどこまで下げチャネルラインに乗っていくか・・・
まだサポートとなりそうなラインはありますからね(>_<)


1時間足の下げ「勢い」は半減しているけれども
4時間足には波及しているので
大きめの戻りがあれば
そこから再度売っていけるか?



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【3月27日 木曜日の経済指標】

08:50 日) 前週分 対外対内証券売買契約等の状況

18:00 欧) 2月 マネーサプライM3

21:30 米) 10-12月期 四半期実質国内総生産

21:30 米) 前週分 新規失業保険申請件数

23:00 米) 2月 住宅販売保留指数


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


今の時代において、移動平均線だけで
相場から利益を上げることは不可能なのか!?

答えは「NO」です。 実は移動平均線だけでも相場に勝つことは可能です。しかも、相場のトレンドに乗って大きな値幅を取りつつ、同時に勝率も高めるという、投資の世界において、不可能だと思われている理想のトレードを実現する事ができます。

■高い勝率と大きな値幅が同時に取れる非常識な投資術 〜移動平均線編〜



文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。
「必ず!」上の「移動平均線編」を購入後にコチラをご覧ください。

■高い"勝率"と大きな"値幅"が同時に取れる非常識な投資術 〜ボリンジャーバンド(応用編)〜

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)
世界中のどこにもない、私だけの独自の使い方です。



Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/03/27 08:34 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【3月26日(水 )】

【MACDルールについて】

当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

矢印 こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか
どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。
非常に汎用性の高い考え方ですので、ぜひ身に付けてください(^^)



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【3月26日(水)のテクニカル分析】




本日、

早朝から所用のため外出

更新できませぬ(>_<)


明日はちゃんと更新しますので~~~~(ToT)/~~~







1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【3月26日 水曜日の経済指標】

08:50 日) 2月 企業向けサービス価格指数

20:00 米) MBA住宅ローン申請指数

21:30 米) 2月 耐久財受注


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


今の時代において、移動平均線だけで
相場から利益を上げることは不可能なのか!?

答えは「NO」です。 実は移動平均線だけでも相場に勝つことは可能です。しかも、相場のトレンドに乗って大きな値幅を取りつつ、同時に勝率も高めるという、投資の世界において、不可能だと思われている理想のトレードを実現する事ができます。

■高い勝率と大きな値幅が同時に取れる非常識な投資術 〜移動平均線編〜



文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。
「必ず!」上の「移動平均線編」を購入後にコチラをご覧ください。

■高い"勝率"と大きな"値幅"が同時に取れる非常識な投資術 〜ボリンジャーバンド(応用編)〜

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)
世界中のどこにもない、私だけの独自の使い方です。



Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/03/26 08:45 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【3月25日(火 )】

【MACDルールについて】

当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

矢印 こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか
どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。
非常に汎用性の高い考え方ですので、ぜひ身に付けてください(^^)



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【3月25日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは崩れています
長期(青)は高値を切り下げるも
まだ安値は割っていない


短期(緑)は下げダウですので
全体的にはゆったりと下げている感じ


でも各時間軸のMAの並びが
まだ下げと言ってないんで
下げたとしてもすぐに戻ってきやすい形ですね。


どちらにしても
いつまでこのレベル内を行ったり来たりするんでしょう(-_-;)


どっちでもいいから抜けてくれ(-_-;)
書くことないやん(-_-;)



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラのMACDルール
成立しているのか不成立なのか・・・
ずっと微妙なところにいます。


長期(青)はゆったりと下げダウを築いていますが
短期(緑)は高値更新の安値更新


目先の方向すらわからない(-_-;)


どこらへんに注文がたまってきているかを
じっくりと見定めて
そしてその注文を巻き込み始めたと思ったら
下位足で押し目買い&戻り売り


ってことができる状態になるまで
じっくり待つのが吉


もちろん
もっと下位足でMACDルールが成立している状態で
そのさらに下の足でトレードするってものアリですが
値幅がないところでのトレードはとにかく難しいので
十分に注意を・・・



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【3月25日 火曜日の経済指標】

18:30 英) 2月 消費者物価指数

18:30 英) 2月 小売物価指数

22:00 米) 1月 住宅価格指数

22:00 米) 2月 ケース・シラー米住宅価格指数

23:00 米) 2月 新築住宅販売件数

23:00 米) 3月 消費者信頼感指数

23:00 米) 3月 リッチモンド連銀製造業指数

25:00 欧) ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁発言


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


今の時代において、移動平均線だけで
相場から利益を上げることは不可能なのか!?

答えは「NO」です。 実は移動平均線だけでも相場に勝つことは可能です。しかも、相場のトレンドに乗って大きな値幅を取りつつ、同時に勝率も高めるという、投資の世界において、不可能だと思われている理想のトレードを実現する事ができます。

■高い勝率と大きな値幅が同時に取れる非常識な投資術 〜移動平均線編〜



文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。
「必ず!」上の「移動平均線編」を購入後にコチラをご覧ください。

■高い"勝率"と大きな"値幅"が同時に取れる非常識な投資術 〜ボリンジャーバンド(応用編)〜

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)
世界中のどこにもない、私だけの独自の使い方です。



Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/03/25 08:23 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【3月24日(月 )】

【MACDルールについて】

当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

矢印 こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか
どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。
非常に汎用性の高い考え方ですので、ぜひ身に付けてください(^^)



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【3月24日(月)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは不成立
長期(青)も高値切り下げ・・・
だけど安値は割っていませんね。


上下を囲まれた範囲で
ホント、わかりにく相場が続いています(-_-;)


一段上のレベルに移行するのか
下のレベルに移行するのか・・・


もちろん相場に「勢い」もないし
トレードしづらいですねー


長期(青)が高値を切り下げ
短期(緑)が下げダウなんで
とえりあえずの目線は下と言いたいけれど


ここんとこずっと下げきらないので
そろそろ上抜き上昇だってあり得る


予測ができないって言葉が
身に染みるような相場です。


我々にできることは
今が「どちらの方向」ということを決めて
その方向にのみトレードし
伸びなければ損切りする
これだけなんですよね(^^;)


だからこそ
トレードにおいて「方向」の決め方と損切りは大切なんです。



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラのMACDルールは下げで成立しつつあります。
長期(青)も
レンジながらもかろうじて下げダウを築いていますね。


ただ、
目先の方向である短期(緑)がちょっと迷走しているかな(^^;)


でも直近で見る限りは
高値を更新し、安値も切り上げるか?ってところ


あれ?
長期(青)の方向と違うやん(-_-;)


というわけで
まだしばらく難しい相場


下降チャネルラインを上抜けば
何か動きがあるかな?



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【3月24日 月曜日の経済指標】

18:00 欧) 3月 製造業購買担当者景気指数

18:00 欧) 3月 サービス部門購買担当者景気指数



*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


今の時代において、移動平均線だけで
相場から利益を上げることは不可能なのか!?

答えは「NO」です。 実は移動平均線だけでも相場に勝つことは可能です。しかも、相場のトレンドに乗って大きな値幅を取りつつ、同時に勝率も高めるという、投資の世界において、不可能だと思われている理想のトレードを実現する事ができます。

■高い勝率と大きな値幅が同時に取れる非常識な投資術 〜移動平均線編〜



文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。
「必ず!」上の「移動平均線編」を購入後にコチラをご覧ください。

■高い"勝率"と大きな"値幅"が同時に取れる非常識な投資術 〜ボリンジャーバンド(応用編)〜

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)
世界中のどこにもない、私だけの独自の使い方です。



Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/03/24 08:37 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【3月21日(金 )】

【MACDルールについて】

当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

矢印 こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか
どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。
非常に汎用性の高い考え方ですので、ぜひ身に付けてください(^^)



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【3月21日(金)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは上で成立していたものが
崩れつつあります


長期(青)はまだ上昇ダウ継続ですが
高値を切り下げそう??


まだ短期(緑)が安値を割ったわけではないので
確定ではないけれど
少々危ないですね。


その短期(緑)は
安値を切り上げ、高値を切り下げ・・・


方向感がない(-_-;)


もちろん4時間足日足ともに「勢い」はなく
ちょいとイヤな相場だな(^^;)



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラのMACDルール
今度は下げで成立しかけ・・・


どちらにしても
上下のラインに挟まれたところから
まだレートは脱出していませんね。


長期(青)は
安値切り上げ、高値は切り下げ


現在高値切り下げ
短期(緑)も高値切り下げなんで
とりあえずの目線は下げですが


長短ともに直近安値を割ったわけではありませんし
なんとも言えないですね(^^;)


とりあえず
このレベルから抜け出してくれないと
難しい相場が続きそう


抜け出した時点で
そのブレイクに正当性
(※安値切り上げをともなって上方ブレイクとかそんなの)があれば
下位足でついていってもいいかな



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【3月21日 金曜日の経済指標】

18:00 欧) 1月 経常収支

24:00 欧) 3月 消費者信頼感


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


今の時代において、移動平均線だけで
相場から利益を上げることは不可能なのか!?

答えは「NO」です。 実は移動平均線だけでも相場に勝つことは可能です。しかも、相場のトレンドに乗って大きな値幅を取りつつ、同時に勝率も高めるという、投資の世界において、不可能だと思われている理想のトレードを実現する事ができます。

■高い勝率と大きな値幅が同時に取れる非常識な投資術 〜移動平均線編〜



文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。
「必ず!」上の「移動平均線編」を購入後にコチラをご覧ください。

■高い"勝率"と大きな"値幅"が同時に取れる非常識な投資術 〜ボリンジャーバンド(応用編)〜

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)
世界中のどこにもない、私だけの独自の使い方です。



Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/03/21 08:30 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【3月20日(木 )】

【MACDルールについて】

当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

矢印 こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか
どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。
非常に汎用性の高い考え方ですので、ぜひ身に付けてください(^^)



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【3月20日(木)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは崩れつつありますね
長期(青)はまだ上昇ダウ継続


短期(緑)がハッキリと安値を切り上げてきましたので
長期の上昇ダウ継続も確定しつつあります。


でもまだ短期(緑)が
直近高値を更新していないということには注意が必要


昨夜のFOMCでもうちょっと方向性をつけてほしかったな
単に荒い値動きだけでしたもんね(>_<)


期待して起きてて
かえって損失を出したトレーダーさんも多いかも(^^;)


ちなみに
私はMY時間はすでに就寝時間(笑)


22時まわれば起きていられない(^^;)


さて、長短ともに安値を切り上げているので
上昇継続と言いたいところですが、
まだ「勢い」がまったくありませんからね
ちょっと難しいかも?


直近高値を上抜いてきたら
わかりやすい相場になるかな?



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラのMACDルールは上で成立しつつあります。
長期(青)も安値を切り上げました
この後高値も更新してくれると嬉しい(^^)


短期(緑)は上昇ダウ継続しています。
というわけで目線はロング


何気に移動平均線の方向が上でそろいつつあり
上昇チャネルラインにも乗っているので
大きな流れは上昇になりつつあるのかな


1時間足の「勢い」は
ちょっとついたけど一瞬でした
4時間足への波及はナシ


今後安値切り上げポイントが
ライン下限よりも高いところで起これば
上昇トレンドを加速させる可能性もアリ


でもまだけっこう微妙なところなので
逆にライン上限にレートが届かず
その後下限のラインを下に割ってきたら
いっきに下げに転ずる恐れもあるね


今朝のスキャル

ユロ円

8:02 買い  8:08 決済
8:21 買い  8:37現在 保有中 たぶんそろそろ決済 あ、書いてる最中に決済 8:38



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【3月20日 木曜日の経済指標】

08:50 日) 前週分 対外対内証券売買契約等の状況

17:00 日) 黒田東彦日銀総裁 発言

17:30 スイス) スイス国立銀行3カ月物銀行間取引金利誘導目標中心値


21:30 米) 前週分 新規失業保険申請件数

23:00 米) 3月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数

23:00 米) 2月 中古住宅販売件数


23:00 米) 2月 景気先行指標総合指数


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


今の時代において、移動平均線だけで
相場から利益を上げることは不可能なのか!?

答えは「NO」です。 実は移動平均線だけでも相場に勝つことは可能です。しかも、相場のトレンドに乗って大きな値幅を取りつつ、同時に勝率も高めるという、投資の世界において、不可能だと思われている理想のトレードを実現する事ができます。

■高い勝率と大きな値幅が同時に取れる非常識な投資術 〜移動平均線編〜



文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。
「必ず!」上の「移動平均線編」を購入後にコチラをご覧ください。

■高い"勝率"と大きな"値幅"が同時に取れる非常識な投資術 〜ボリンジャーバンド(応用編)〜

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)
世界中のどこにもない、私だけの独自の使い方です。



Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/03/20 08:39 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【3月19日(水 )】

【MACDルールについて】

当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

矢印 こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか
どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。
非常に汎用性の高い考え方ですので、ぜひ身に付けてください(^^)



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【3月19日(水)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールは上で成立
長期(青)も上昇ダウ継続


短期(緑)が安値を切り上げたことによって
長期(青)の安値切り上げの確定が近くなってきました。


でもまだ短期(緑)の高値を更新したわけではないし
チャネルラインで見ると
どうもちょっとイヤな形・・・


上が押さえ、下が支えてる(^^;)


相場ってさ
方向は大概の場所でわかるんやけど
実際獲りやすいところとなるとホント少ないよね


もちろん損益比率を考えなければ
方向なんてまず間違えないから
持ってりゃそのうち利益になるんだろうけど
メンタル方面の限界だってあるし(笑)


メンタル弱いオッサンなんで
正直、5ピピ逆行したら胃がイタイw


とりあえず
4時間足日足ともに「勢い」ないし
方向もちょっと微妙だし
少し腰すえて待つかな(^^;)


どちらかに抜けたときに
その抜けが本物かどうかを見て
それから下位足で参加


これが一番楽だな(笑)


ざっくりざっくり波に乗っていくようなトレードもあるし
獲れたときは快感やけど
自分がこれまで生き残ってきた方法が一番(^^;)



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラのMACDルールは上で成立・・・?
くらいの状態


長期(青)は下げダウから
安値を切り上げるかどうか?というところ


短期(緑)は高値切り下げ安値切り上げで
ちょっと方向がわからないですね。


1時間足、4時間足
ともに「勢い」はナシ


どちらかに抜けて
一息押し目か戻しを築いたところからが勝負かな?


トレンドがハッキリしているところは書くことがないけど
全く動きがないところも
「とりあえず待つか」しか書くことがない(^^;)


記事では「待つ」って書きながらも
ちょっと動きがでてきたら
1分足ですぐに手を出すんやけどね(-_-;)



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【3月19日 水曜日の経済指標】

08:50 日) 2月 貿易統計

13:30 日) 1月 全産業活動指数

14:00 日) 1月 景気先行指数

14:00 日) 1月 景気一致指数

17:15 日) 黒田東彦日銀総裁、発言

19:00 欧) 1月 建設支出

20:00 米) MBA住宅ローン申請指数

21:30 米) 10-12月期 四半期経常収支


27:00 米) 米連邦公開市場委員会(FOMC) 終了後政策金利発表

27:00 米) FOMC 長期国債購入額

27:00 米) FOMC MBS購入額

27:30 米) イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長 定例記者会見



*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


今の時代において、移動平均線だけで
相場から利益を上げることは不可能なのか!?

答えは「NO」です。 実は移動平均線だけでも相場に勝つことは可能です。しかも、相場のトレンドに乗って大きな値幅を取りつつ、同時に勝率も高めるという、投資の世界において、不可能だと思われている理想のトレードを実現する事ができます。

■高い勝率と大きな値幅が同時に取れる非常識な投資術 〜移動平均線編〜



文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。
「必ず!」上の「移動平均線編」を購入後にコチラをご覧ください。

■高い"勝率"と大きな"値幅"が同時に取れる非常識な投資術 〜ボリンジャーバンド(応用編)〜

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)
世界中のどこにもない、私だけの独自の使い方です。



Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/03/19 08:47 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)

MACDルールとダウ理論で見る本日のテクニカル分析【3月18日(火 )】

【MACDルールについて】

当ブログ中によく出てくる「MACDルール」については、

矢印 こちらのレポートで詳しく説明してあります。

私独自のMACDの使い方であり、どの時間軸でトレードすべきか、今トレードしていい状態なのか
どの時間軸で決済すべきか、そういったことが一目でわかります。
非常に汎用性の高い考え方ですので、ぜひ身に付けてください(^^)



【毎月レポートが手に入る!! 前代未聞のタイアップ!!!】





【3月18日(火)のテクニカル分析】

おはようございます(^^)

本日のユロ円の流れです。

【ユーロ/円】4時間足
FX テクニカル分析 ブログ 4時間足


MACDルールはちょっと崩れてきたかな?
長期(青)は一応まだ上昇途中


短期(緑)は完全に下げてますねー
下げチャネルラインを下抜け
さらにその抜けたラインからのリターンムーブがあれば
そのまま下げもあるかも


ただ先日の下げも
長期的な上昇チャネルラインの中に
ピタリと収まっていますので
長期的なスパンで見たらまだ上昇かな?


特に獲りやすい相場ってのは
この長期的なゆったりとした方向から
いっきに同方向へ加速していく動き(トレンド)のとき


こうイメージしておくと
相場環境がわかりやすいよ(^^)


そういう意味では
今は逆だし
長期(青)上昇ダウ、そして短期(緑)下げダウだし
あまり獲りやすい相場とは言えませんよね。


もっと簡単に言うのであれば
現在4時間足MA(青)下げ
日足MA(赤)上げ


この時点でちょっとイヤ(-_-;)



【ユーロ/円】1時間足
FX テクニカル分析 ブログ 1時間足


コチラのMACDルールは不成立
でも上で成立しかけ?


長期(青)の安値切り上げでもあれば
上成立が確定してくるのにな


短期的には安値を切り上げ
とりあえずは上方向に動いてはいるけれども
1時間足、4時間足、日足のMAの方向がぐちゃぐちゃ


焦ってもろくなことがないのがトレード
ただ待つしかないのがトレード
待ったほうが勝てるのがトレード
どんなところでも獲りにいけるなんてことはないのがトレード
手を出しすぎたら絶対負けるのがトレード


ほな方向がハッキリして
どこか注文が集中しやすいポイントを抜ける
もしくは抜ける直前の形までのんびり待つかな(^^)



1日1回、応援クリックよろしくお願いします^^♪
  ↓

テクニカル分析ブログ




□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□

【3月18日 火曜日の経済指標】

19:00 欧) 3月 ZEW景況感調査

19:00 欧) 1月 貿易収支

21:30 米) 2月 消費者物価指数

21:30 米) 2月 住宅着工件数

21:30 米) 2月 建設許可件数

未 定 米) 米連邦公開市場委員会(FOMC)1日目


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*


今の時代において、移動平均線だけで
相場から利益を上げることは不可能なのか!?

答えは「NO」です。 実は移動平均線だけでも相場に勝つことは可能です。しかも、相場のトレンドに乗って大きな値幅を取りつつ、同時に勝率も高めるという、投資の世界において、不可能だと思われている理想のトレードを実現する事ができます。

■高い勝率と大きな値幅が同時に取れる非常識な投資術 〜移動平均線編〜



文中に登場する「勢い」という概念をコチラのレポート内で詳しく説明してあります。
「必ず!」上の「移動平均線編」を購入後にコチラをご覧ください。

■高い"勝率"と大きな"値幅"が同時に取れる非常識な投資術 〜ボリンジャーバンド(応用編)〜

ボリンジャーバンドを使ったエントリーポイントや利の伸ばし方もわかりやすく書いてありますよ(^^)
世界中のどこにもない、私だけの独自の使い方です。



Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)

関連記事
[ 2014/03/18 08:39 ] MACDルールで見る本日の流れ | TB(-) | CM(-)